2017-11

コスプレにおける腐女子の傾向と推測

コスプレにおける腐女子の傾向と推測

 2010年1月5日、『コスプレイヤーズ アーカイブ』の知恵袋のコーナーに、腐女子に関する質問が挙げられた。「腐女子の方の対処についてです。」という質問である。

 私も以前、同コーナーに腐女子に関する質問を投じている(それに関する記事は → こちら)ので、興味深く読んだ。ただし、私の興味のポイントは、質問の趣旨とは根本的に異なっている。私の興味は、単純に

“女性レイヤーは「公共の場でBL話をする」ことを当然のことだと思っているのか、非常識だと思っているのか?”

という点にある。質問の本来の趣旨は「対処」がメインだが、私の興味は飽く迄も「BL話をする」という行為の是非だ。

 BLは、現時点の一般常識ではアブノーマルな恋愛(性的)嗜好であり、嫌悪の対象になり得る。だから、原作にBL表現がない作品をBLとして語ることは、BLを嫌う者にとっては原作を冒涜すること以外の何物でもない。
 原作にエロ表現がない(避けている)作品をエロで語ることも同様である(例えば、『セーラームーン』をエロで語るとか)。原作にBL表現がない作品をBLとして語り、更にそのBLがエロを伴うものであるならば、これはもう徹底的に原作を汚していると言える。

 コスプレイベント会場という開かれた場所で、気心が知れた仲とは言い難い者同士が集まっている状況(初対面メンバーもいるような合わせや、更衣室など)で、BL話に花を咲かせるというのはどうなのか? 

「BL話をするために集まりました!」
のなら、そこが青空の下でも、BL話をすることは起こり得る。そういう覚悟で集まっているわけだから。しかし、
「○○作品のコスプレをするために集まりました!」
のなら、普通に考えると、BL話に花を咲かせられる状況ではない(○○作品が元々BL作品である場合は除く)。それが可能であるとするならば、これはもう端的に

○○作品=BLネタ
コスプレイヤー=BL話をする人種

という部分が普通に表に出せるようになっている(コスプレイヤーの中で常識化している)ということだ。
 しかし、コスプレイヤーの約90%が女性レイヤーだということはほぼ確かだが、女性レイヤーにおける腐女子の割合は不明である。また、腐女子にカテゴライズされる人々にも、考え方の違いはある筈だ。

 質問に対する回答人数は24人。
 果たして回答は全体として、否定派・肯定派のどちらに傾いているのだろうか?
 回答者の属性を「腐女子/元腐女子/その他/ノーマル/不明」に分類した上で、回答を以下のように振り分けてみた。


【A】「イベント会場でBL話をすること」を明確に否定した回答
【計4回答(17%)】
… 腐女子、元腐女子、ノーマル、ノーマル

【B】「イベント会場でBL話をすること」に、どちらかと言えば否定的な回答
【計3回答(13%)】
… 腐女子、腐女子、その他

【C1】「イベント会場でBL話をすること」を否定も肯定もしなかった回答
【計7回答(29%)】
… 不明、腐女子、不明、不明、不明、不明、ノーマル

【C2】「イベント会場でBL話をすること」を一部肯定、一部否定した回答
【計1回答(4%)】
… 腐女子

【D】「イベント会場でBL話をすること」に、どちらかと言えば肯定的な回答
【計3回答(13%)】
… その他、ノーマル、その他

【E】「イベント会場でBL話をすること」を明確に肯定した回答
【計6回答(25%)】
… 腐女子、腐女子、腐女子、腐女子、腐女子、腐女子


 もう少しまとめると、

「イベント会場でBL話をすること」に否定的な回答…【計7回答(29%)】
「イベント会場でBL話をすること」に肯定的な回答…【計9回答(38%)】
 それ以外の回答…【計8回答(33%)】

となる。このことから、

(1)大まかには、「否定・肯定・それ以外」で、3分の1ずつに割れている。否定的か肯定的かに関しても、否定派・肯定派のどちらかに大きく傾いてはいない。

と言える。また、

(2)「明確な否定派」の中に腐女子や元腐女子がいる一方、「明確な肯定派」の中にはノーマルがおらず、全て腐女子である。
(3)「否定も肯定もしなかった」人は、自分が腐女子か否かを明らかにしていない場合が多い。

であることも、留意すべき点だと思う。

 それにしても、何とも微妙な結果である。
 女性レイヤーにおける腐女子の割合が不明である上、「イベント会場でBL話をすること」に対しても、否定派と肯定派の割合に大差がないのだ。しかも、
 「イベント会場でのBL話は慎むべき」とする腐女子がいる一方、
 「イベント会場でのBL話は聞き流せば済むこと」とするノーマルがいる。
 こうなると、状況は単にその場における「腐女子か否かの多数決」だけでは決まらない。
 コスプレイベントにおけるBL話は、どっちに転ぶか予想がつかない、出たとこ勝負の世界なのだろうか?

 とりあえず、現状は「コスプレイベントとBL話は、微妙なせめぎ合い状態にある」いということだけは分かった。何にも分からないより少しはマシである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1096-06e74028

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。