2017-08

『仮面ライダー響鬼』 三十一之巻

『仮面ライダー響鬼』 三十一之巻

【 観る前に思ったこと 】

 『響鬼』の製作体制変更に関する疑問 には基本的なことしか書かなかったので、ここでは具体的な内容に関することを書く。

 玩具が売れないのであれば、『響鬼』は2クールで番組打ち切りにするべきだった。かつて『ガンダム』や『イデオン』で番組打ち切りを目の当たりにした経験のある私は、素直にそう思う。TV番組も商品である以上、市場から評価されないのなら、途中退場もやむを得ない。一視聴者の気持ちとしても、29話まで続けた作品を、作風を大きく変えて続けるくらいなら、切の良いところで打ち切って終わらせてくれた方が遥かにマシである。
 『ガンダム』や『イデオン』は、作品の質を変えることなく打ち切られたことで、名作として残ることになった(『ガンダム』と『ダンバイン』にはスポンサーの意向丸出しの新メカが登場したが、作品の本質を揺るがすようなことはなかった)。『響鬼』も2クールで終わらせるように早い段階で調整していれば、仮面ライダー史上に残る「異形の作」となったことだろう。
 もっとも、『ガンダム』が後に「エポックメイキングなコンテンツ」になったような事象を、『響鬼』に期待することは全く出来ないので、一概に同じ次元では括れない。ただし、『響鬼』が打ち切られていれば、特撮における『イデオン』のような作品になった可能性はあると思う。

 それにしても、矛盾した話である。
 「現状の『響鬼』ではダメ」という認識だから、製作体制を変えたのだ。ならば、明日夢を転校させるなりして物語から外し、代わりに登場した新キャラが強引にヒビキに弟子入りするくらいの変更をしなければ、製作体制を変えた意味がない。しかし、『響鬼』を換骨奪胎するといった変更を行なえば、それは今まで観続けた視聴者にとっては『響鬼』ではなくなる。
 今まで観続けた視聴者が気にならない程度の変更に抑えるのであれば、製作体制を変える必要などなかったということになる。
 問題が、ロケによるスケジュールや予算、あるいは脚本の遅れに関することなら、ロケ無しのストーリーにして、筆の早い脚本家に今まで同様の線で書かせれば済む。ここへきて作品から浮くような新キャラを登場させる必要などない。これは本当に矛盾している。

 個人的に守って欲しい点を一点だけ挙げるとすれば、それは「魔化魍を退治する際のシーケンス」である。29話までは、原則として

 童子達による人的被害発生。
 猛士の情報網がそのことを捉え、分析担当が魔化魍の種類を推定。
 魔化魍の種類、現場の位置、鬼の勤務シフトを照らし合わせ、担当する鬼をおやっさんが決定。
 鬼特有の決め仕草を決めて鬼出動。切火で送り出される。
 鬼が現場に到着、DAを放って魔化魍を捜索。その間はベースキャンプで待機。
 DAが魔化魍を発見、帰還。
 鬼がその情報を取り出し、魔化魍のいる現場へ向かう。
 (これらの間、鬼と本部は要所で連絡を取り合う)

という一連のシーケンスが描かれていた。一部が省略されることも多かったが、「行間を読む」といった感じで補完できる雰囲気は有していた。
 『響鬼』の面白さは、魔化魍との戦いという「結果」よりも、魔化魍を発見するまでの「過程」にあると思っている。もちろんヒビキと明日夢の師弟関係といった人間ドラマにも注目しているが、ヒーロー番組としての『響鬼』の魅力は、この「魔化魍発見までの過程」の描写に拠るところが大きい。ここを端折られたら、『響鬼』は『響鬼』でなくなるというのが私の見方だ。
 『謎の円盤UFO』というイギリスのSFドラマもそうだった。シャドーの警戒網がUFOをキャッチし、インターセプターやスカイ1が発進して、UFOと遭敵するまでの「過程」が見せ場だった。そこには、組織と個人が一体となって流れるように動くシーケンスの美学があった。UFOと戦闘機の戦闘シーンは、過程の最後を締めくくる打ち上げ花火のようなものだ。

 突然、アンデッドサーチャーみたいな装置が登場して「魔化魍、発見! 鬼、出動!」なんてことだけは勘弁してもらいたい。田舎でのロケだとコストが膨らむというのなら、別に都市に魔化魍が出現する話が続いても良い。ただし、飽くまでも魔化魍退治のシーケンスは従来通り(キャンプを張る必要はなくなるだろうが)やって欲しい。

 「たちばな」でヒビキに詰め寄っているのは桐矢? お茶も出してるみたい? レギュラーになって欲しくないキャラなので、不安になる。
 明日夢の父親が登場? ドラムをやっていたとのことだが、どんな人なんだろう? 離婚した理由も語られるのか?

【三十一之巻の感想 】

 魔化魍を追跡中にDAを放っていなさそうなのは気になったが、こういうことは以前もあった。
 今回は2話構成の後半だったこともあり、私が注目している「魔化魍を発見するまでの過程の描写」に関しては、次回に持ち越しとなった。

 見ていて苦しいのは、桐矢役の役者の演技。明日夢役の栩原さんと比較すると明らかに劣っているので、芝居が非常に見辛い。それだけ栩原さんの演技が上手いとも言えるのだが、もうちょっと釣り合う役者を桐矢にあてがうべきだ。
 1話か2話のスポット参加ならご愛嬌で済ますことも出来るが、桐矢はこのままレギュラーに定着しそうな雰囲気だったので、もうガックリである。
 今更新キャラを投入してドラマを方針転換したって、新しい視聴者なんか獲得できっこないだろう。新フォームとか新しい武器の登場は毎年のお約束なので当然有りだと思うが、玩具の売り上げには直接関係のないドラマや作風をいじるのは止めてもらいたい。

 明日夢、モッチー、あきらの友情物語をより踏み込んで描き続ければ良いではないか。スケジュールや予算の問題が発生するのなら、舞台は学校でなく「たちばな」でも良い。新フォームや新武器を登場させることと、このことが相反するとは思えない。むしろ、モッチーが「たちばな」にいることで、「モッチーが猛士の秘密を知りそうになる~皆が必至に誤魔化してバレるには至らない」というドタバタコメディの部分も転がせるだろう。

 明日夢が、バチを拾って響鬼に投げるところは、今まで出して欲しかったシーンだったので嬉しかった。
 しかし、桐矢が響鬼を見て「父さん」と口走った理由は納得がいかない。余りにも状況が違うし、桐矢が炎の中に突入する父の後姿を現場で見たようには描かれていなかったからだ。
 桐矢は「こじつけキャラ」という印象が、今回も拭えなかった。
 明日夢と母のドラマはなかなか良かった。明日夢が、父の作りかけた犬小屋を完成させるという行動に出たのも、「何かやっておきたい」という彼の気持ちが現れていて良かった。
 それにしても、明日夢役の栩原さんと母親役の水木さんは、顔付きが似ていて本当に親子みたいだ。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 咳きこんでいる病人のいる部屋で、よそ様に出す食べ物を扱うのは止めましょう。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 ダンキが「たちばな」に登場? その奥の席に座っている人は誰?

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 9/8 up『響鬼』の人気低迷を考察する
New! 9/9 up『響鬼』の商業的失敗の原因を解明する!
New! 9/9 up『響鬼』の製作体制変更に関する疑問
9/3 up 『仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼』
8/20 up ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」
8/15 up 鬼の「顔だけ変身解除」リアル版
7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト

コメント

TBありがとうございます。

震電さん、TBありがとうございます。自らモデルになっての販促(?)もすばらしいです!たちばなの地下のあの人は◎◎キさんではないかと・・・ネタばれになるのでこれくらいにしておきます(笑)

 コメントありがとうございます。
「地下のあの人」、最後を伏字にしないとネタばれ防止の意味が無いじゃないですか~(泣笑)。
 私はイシワリさんかも?(サバキ遂に引退?)とか思ってました。でも、イシワリさんも鬼になっていれば◎◎キなんですよね。

はじめまして、それからTBありがとうございます。もっぱらROM専門だったワタクシですが、30話よりのメインP/脚本家交代に思うところあって、DVDレビューと並行して書くことにしました。しかし震電さんの考察・解析には脱帽です。ワタクシはまだまだですが、これからも身体を張っての研究・考察たのしみにしております。

よろしくお願いします

 めぐぞうさん、はじめまして。
 これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/109-78e9d9e6

超える父

どどどんでん返しーーー!!!京介の「父さん」発言が猛士と思いきや、しし消防士ですかーーー???いきなりのどんでん返しに思わず湯飲みを落とすとこでした。今回の仮面ライダー響鬼はまさに教育ドラマでしたね。まずは京介「男は父親を超えることで強くなる」。

仮面ライダー響鬼「三十一之巻」

正直言って、あのオープニング形式にはまだ慣れません(笑)■父さん@京ちゃんの場合炎の中で戦う男ってことだったんですね。そういえば「火消し屋~」もよかったっけ。>番組違う。■烈火をぶんなげる明日夢くん今日のオレは強いはずが苦戦する響鬼さんをサポートする明日

仮面ライダー響鬼第31話

前回から脚本家とプロデューサーが代わってからと言うもの、軒並み不評な響鬼ですね~

仮面ライダー響鬼 三十一之巻鑑賞メモ

仮面ライダー響鬼 三十一之巻「超える父」。えーっと、先週から新しく始まりました、ファイズ、ブレイドに続く平成仮面ライダーの新シリーズ「仮面ライダーヒビキ」の簡単なレビューです。前回のラストで響鬼の戦いを見た後、いきなり明日夢に謝り「きみとは長い付き...

仮面ライダー響鬼 第31話 『肥える父』

本当は「肥える乳」って書きたかったけど、自主規制で(笑)先週からの製作陣変更以降、皆様のブログを読んで改めて響鬼を観てみると、違和感の正体が続々と出てくるもんですね。OPの明日夢の語りとか削ってはいけないところまで削っている感じ。印籠を出さずに解決し...

響鬼三十一之巻「超える父」

今週もザンキ師匠は出ませんが…(ノ_<。)[[pict:F993]]やっぱり提供読みで癒されてます。゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜もっちーに強力ライバル出現物陰…ですらないところから、明日夢を熱く見つめる京介。ライバルもっちーに突撃かましてまで明日夢情報を集める京介。

仮面ライダー響鬼31

仮面ライダー響鬼『超える父』今回は先週から引き続き、明日夢とキリヤのお話。鬼と敵にはさほど進展なし。マカモウ1匹倒しただけ。戦え・・・(not龍騎)火の中に立ち向かっ

響鬼31話

色々と物議を醸し出した物語の後編。2話1組で展開するため、今回は諦めていたが、違和感のある物語が展開する。いきなり前回の復習と思いきや、その中でも物語が展開する。(ということで、一応今回も始めるが、以前のように気が乗らない...)カシャが現れた夜の町には威吹鬼と

ヒビキさん三十一之巻「とりあえず犬小屋作ってみた」

<あらすじ>ヒビキさんと死んだ消防士の父の姿をダブらせ興味を持つキリヤ。一方、キリヤにたしなめられ、父親に会おうとする明日夢。父親と直接会うことは出来なかったが父親の優しい姿を確認する事が出来、満足したのだった。<感想>敏鬼第二話。うーん、また一番の見せ

仮面ライダー響鬼・三十一之巻『超える父』

告・本ブログについてはネタバレがありますので、まだ見られてない方はご注意下さい。・『鬼の棲む町』を発見しました(笑)・魔化魍について、日夜お勉強しております(笑)・劇場版の世界観がちょっぴり味わえます?関係ない話ですが、タルホさんに...

サイトリニューアル & 久々に響鬼 三十一之巻 「超える父」と劇場版

XOOPS-Cube日本公式を漁っていたら綺麗なテーマ見つけたのでサイトリニューアルしました。で久々に響鬼の感想を書きます。先週からPと本が変わって2ch、mixi、blog界隈と軒並み不評なようですが、とりあえず後2話様子見して自分なりの評価を出してみたいと思います。で今週で

仮面ライダー響鬼~三十一之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十一話は『超える父』魔化魍カシャと戦う響鬼と威吹鬼だが、苦戦の末取り逃がしてしまう。威吹鬼があとを追い響鬼は退散へ。戦いの一部始終を見ていた京介は響鬼に死んだ父を重ね、響鬼について知りたい欲求に駆られる。明日夢少年は、京介に「父親

仮面ライダー響鬼第2部~頑張る明日夢、ダメダメな京介くん~

 戦う中、明日夢くんが頑張ってます。  ちょっとだけ井上脚本見直しました。  京介くんは、過去の記憶がフラッシュバックしたようです。  でも、あれは京介の記憶ではないような。  そして、京介のつまらない人間じゃない表現、微妙ですね  なに考えているかよくわから

仮面ライダー響鬼 三十一之巻 「超える父」

・父さん?京介の父は鬼?と思ったら火の中に飛び込む響鬼の姿を殉職した消防士の父に重ねたらしい。だからイブキさんの鬼の姿には反応なかったのか。というか、まず鬼の姿にうろたえましょうよ京介君(^^;;;

響鬼31話

恒例出かける前のメモ賛否両論の井上脚本。諸田監督の演出の影響も大きいと思いますが。個人的にはテンポがあがっていいと思う。明日夢くんの成長や彼なりのいいところが桐矢という鏡を通してよくわかるようになっていい。童子・姫が出てこなかったりなんかバタバタし...

仮面ライダー響鬼 超える父

今回のテーマは「認める」かな?今回の魔化魍、火車って言うんですね。火炎狐って勝手に思い込んでいましたよ。 □桐矢京介(中村優一さん)から、「つまらない人間」と言った事に対して謝られる安達明日夢(栩原楽

三十一之巻 「超える父」

「乗ってかない? ただでいいよ」「父さんのこと好きでいいのかな」この二人のやりとりにほっとしつつ。

父親と犬小屋と母の車、響鬼三十一之巻。

賛否両論、というより圧倒的に「否」のほうが多い前回からの響鬼。確かに俺にも激しく違和感はあるわけなのだが、細川さんの公式サイトでの細川さん自身の言葉を信じて、長い目で見ようじゃありませんか。まあ、俺はあきらちゃんが途中で死んだりしないかぎり最後まで...

弱い威吹鬼は後方支援だけでいい

賛否両論の新生(?)仮面ライダー響鬼・第三十一之巻はやはり明日夢氏の語りはなく、前回のあらすじを流すカタチからスタートでしたそれでは、あらすじとコメントOP曲の前に前回のあらすじから始まりそのまま本編に移行していきました先週の終わりの桐矢氏のコ...

響鬼 三十一之巻 「超える父」

「ヒビキか…お前はいずれ俺のものになる…」……なんだ。キョースケは『ホモ』だったんですね(違OK。OKですよ井上さん。最後のキョースケの言葉、激しく井上さんらしいですよ。そのうちキョースケは「俺のことを好きにならな...

仮面ライダー響鬼「三十一之巻  超える父」

アバンは少年のナレーションがないとやっぱりさびしいなぁ。これはもう慣れるしかない

仮面ライダー響鬼  三十一之巻 超える父

京介の父は消防士!響鬼さんの子供では無かったです。?ヒビキさんにアドバイスされ父に会う決心をする明日夢少年。 父の住まいを訪ねるが、なかなか会えない。 レストランにいる事がわかり窓側の席にいる父の姿を見てある決意をする。 父に代わり犬小屋を完成させる明

超える父

『仮面ライダー響鬼』三十一之巻 「超える父」。肝心の明日夢の父はぼんやりとしか出てこないが、母さんは美味しいところを持ってった感じ。前回のvs火車戦の続きは、明日夢の戦闘参加?(バトルの最中、落とした音撃棒を響鬼に投げる)という見せ場はあったものの相手に逃...

仮面ライダー響鬼31話 超える父

前回の自分のエントリを見返して、あまりのグダグダした文章に嫌気が差しました…。あぁ…(汗)。自分から「第二部開始」と書いてるんだから、なるべく以前と比較などしないように

仮面ライダー響鬼(05.09.11)

ファンの間では拒否反応の強いらしい'''第2部'''に本格的に突入した今回の仮面ライダー響鬼({{{「'''三十一之巻・超える父'''」}}})です。ストーリーの本筋には踏み込まないことをモットーとしてきた私が言うのもなんで

仮面ライダー響鬼 三十一之巻 超える父

今回も明日夢による冒頭ナレーションはなし…か。あと二回もすれば多分慣れると思うんですが…どうでしょう?今回の放送でヒビキさんがどんだけ不器用なのか分かりました。レジのは

響鬼三十一之巻・超える父

やっぱり最近のタイトルは解らない。超える父?父が超えるのか?と、どうでもいい疑問を感じながら見た。明日夢ママが過去最高の見せ場を展開した安達親子ドラマ。ママだけでなく

仮面ライダー響鬼 三十一之巻「超える父」

 内容のレビューに入る前に、まず自分の立ち位置から明らかにしておきましょう。私としては、「引き続き響鬼を面白く観ていきたい」と思っています。これは「つまらないものをあえて面白いと思いこむようにする」ということではありません。また、「制作サイドの色々を斟酌

今週のヒビキ 31話 で、ヒビキの隠し子なのか?

先週からよくわからないキャラのキリヤ君がでしゃばってます。べつに明日夢からもっちを奪うわけでもなさそうです。

本日の響鬼(三十一之巻)

仮面ライダー響鬼「三十一之巻 超える父」

「仮面ライダー響鬼」31話「越える父」(1)

ようやくUP。30話よりメインプロデューサー・脚本家が代わったことで物議をかもし出し、劇場版ブログは大炎上、ならばアタクシもと、新プロデューサー白倉氏のブログにTBしにいったら、一気にアクセス数が増えてまあびっくりとか、久々の不安発作で薬をばりばり噛みなが...

仮面ライダー響鬼 三十一之巻 「超える父」

 自分なりに気持ちが割り切れた思うので、遅くなりましたが、日曜日放映の三十一之巻 「超える父」の感想を。以前書いたよう な事情により、第二十九の巻は高寺響鬼の最終回。白倉&井上響鬼となっての第2話が「超える父」。別作品として楽しむ以外道はない。 桐谷京介は

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。