2017-07

『晴海コスプレターミナル(2010年1月23日)』「風都の一般市民が、実は仮面ライダースカル2号だった」編

『晴海コスプレターミナル(2010年1月23日)』
「風都の一般市民が、実は仮面ライダースカル2号だった」編


 『晴海コスプレターミナル(2010年1月23日)』に参加し、そこでネヲさんが主催された仮面ライダーW大型合わせに、ちょこっとだけお邪魔させてもらいました。
 具体的には、刃野刑事のコスをされていた赤射 刑さんと、サンタちゃんのコスをされていたダディASさんにご協力頂き、写真を撮らせてもらったり、撮って頂いたりしました。ネヲさん、赤射さん、ダディASさん、本当にどうもありがとうございました。

 その画像を、早速ご紹介しましょう。まずは、「風都の一般市民が、実は仮面ライダースカル2号だった」編です。(発案は私)
 なお、画像には、トリミングと縮小以外の加工は一切施していません。

 風都の一般市民(私)を呼び止める、刃野刑事(赤射 刑さん)。「ちょっとすいません…」
 【撮影 by ダディASさん】
風都の一般市民を呼び止める刃野刑事
 赤射さんの成り切りっぷりが素晴らしいです。私の衣装のうち、コート、ネクタイ、ベスト(見えてないけれど着てます)は、バンダイ製のいわゆる公式商品です。ちなみにコートは、少しリフォームしてあります。

 「警察の者ですが、ちょっとお話を…」【撮影 by ダディASさん】
警察の者ですが、ちょっとお話を…
 赤射さんが、腰の低い刃野刑事を見事に再現されています。ちなみに、赤射さんが手にしている手帳は私が用意したもの。

 聞き込みを進める刃野刑事【撮影 by ダディASさん】
聞き込みを進める刃野刑事
 撮影して下さったダディASさんの腕前は、かなりのものだと思います。ダディASさんは、1場面につき構図を変えて何枚か撮って下さったのですが、失敗が1枚もありませんでした。いえ、「失敗がない」と言うよりも、どの構図も使いたくなる絵になっていて「どの構図を使おうか」と迷うことしきりだと言うべきでしょう。

 「ええ、その怪しい男なら、あっちの方で見かけましたよ」【撮影 by ダディASさん】
それなら、あっちの方で…
 別に事前に芝居の打ち合わせをしたわけではなく(撮影内容そのものは事前にお願いして了解を頂いた)二人とも、その場その瞬間にパッと動きを決めているのですが、こんな面白い絵になりました。赤射さんが、私の動きに上手くあわせて下さったのだと思います。

 「ご協力、どうも!」聞き込みを終え、一般市民の前から立ち去る刃野刑事
【撮影 by ダディASさん】
ご協力、どうも!
 劇中の1シーンみたいで、イイ感じです。

 「警察が動き出したか…それなら、こっちも…」【撮影 by赤射 刑さん】
警察が動き出したのなら、こっちも…
 ここからは、赤射さんに撮影をお願いしています。
 スカルメモリの取り出し方は、赤射さんの“演技指導”に従っています。そのお陰で、スカルメモリがバッチリ写っています。感謝!

 「スカル!」【撮影 by赤射 刑さん】
スカル!(2号)
 怪しさ全開で、「スカル!」。
 このポーズは、以前自宅コスでタイマー自画撮りしているのですが、イベントで撮って頂くのは初めて。感無量です。

 私が被写体となった撮影はここまで。次の記事では、「刃野刑事は宇宙刑事だった?」編をお届けします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1072-4880705a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。