2017-08

『仮面ライダーW』メモ(その2)

『仮面ライダーW』メモ(その2)

 第17話、第18話が収録されたDVDを買うこと。第18話が感動的だったから。(霧彦が、今まで風都で破壊活動を行っていたドーパントを見逃していたことに関する疑問は残るが)

 自分の最期を悟った霧彦が冴子を呼び出したのは、「冴子の愛を確かめたかった」のではなく、「冴子にも裏切られていることを確かめたかった」からなのだろう。そしてそれ以上に、霧彦は最期に風都の風になりたかったのだろう。

 風都を愛し、風都の風になった霧彦。
 彼と入れ替わる形で、風都とそこに吹く風を嫌う新キャラクターが登場するという流れは面白い。

 また、今回の交替劇にはイケメンキャラクターのインフレを抑えるという効果もある。
 と言うことは、次のナスカが現れたとき、アクセルは入れ替わりに退場するのだろうか? ナスカがライダーマン的なキャラクターだっただけに、その可能性を感じる。

 仮面ライダーとバイクはセットであることが基本だが、バイクをモチーフにした仮面ライダーというのは前例がない。アクセルのデザインは好みではないが、この発想自体は捨てたものではない。

 それにしても、ライダーがまだ2クール目にも入っていないのに、戦隊がもうすぐ終わりそうだという状況には違和感を感じる。しかし、子供にしてみればライダーと戦隊がほぼ同時期に終わってほぼ同時期に始まるのは、大人にとって盆と正月が同時に来るようなものである。
 楽しいことは、一年に一度まとめて来るよりも、時期をずらして年2回来る方が良いのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1066-f253a6d2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。