2017-09

「捏造キャラなり」=「星名一臣(専務)とヨルとのキャラなり」をコスしてみた!(その3)

「捏造キャラなり」=「星名一臣(専務)とヨルとのキャラなり」をコスしてみた!(その3)

 この記事は、『「捏造キャラなり」=「星名一臣(専務)とヨルとのキャラなり」をコスしてみた!(その2)』の続きである。

 ブラックピューマは、星名一臣とヨルとのキャラなり。通称ブラック専務。
 イクト達が新たな“敵”に捕らえられ、唯一ヨルだけが難を逃れた。古巣とも言えるイースターに助けを求めるヨルだが、しゅごキャラであるヨルを認識することが出来たのは、元専務の一臣ただ一人。
 絶体絶命の危機に陥ったイクト達を救い出すには、ヨルと一臣がキャラなりするしかない!
「頼むにゃあ!!」
 ヨルの意思を、一臣は贖罪の決意を以って受け入れた。錆付いた心の錠が、今解き放たれる!

ブラック専務アップショット_4a

 この↑写真、自分撮りとしては最高の出来なんだけど、一臣(元専務)コスとしては、似てないんだよなぁ~。だから、SNSにはupしてないのだ。
一方、こっち↓は、ある程度似ていると思うからupしてある。

ブラック専務アップショット_3

 どちらも実際の私(撮影時44才)よりも若く見えるのは、自分撮りであるため手ブレでピントが甘くなっているからである。ブレたりピントが甘くなっている分、細かいシワが飛んで(消えて)しまっているのだ。
 裏を返せば、自分を若く撮りたかったら、意図的に少しブレさせたりピントを甘くして撮れば良いということになる。まぁ、普通に撮ってもフォトソフトで同様の処理は出来るんでしょうけど。
 ついでに、ピンボケ写真をもう一枚。

ブラック専務パワーポーズ_2

 これ↑なんかは、もう明らかにピンボケ。これもSNSにはupしていない。でも、自分のポーズの中ではベストだし、アングルとしてもベストだと思う。
 このポーズを、この角度でパッと決めることが出来るように、練習しておく必要がある。

 これ↓もピンボケなんだけど、偶然にもホンワカして、イイ感じになっている1枚。

ブラック専務とヨル_1

 ピンボケのため、ヨルが全く判別不能になっちゃってるのが残念。
 もっとも、ピンボケしてなくても、ヨルと判別できなかったりするんだけど…

ブラック専務とヨル_2

 もう少し大きいヨルの人形が欲しいな~。
 肩に載せて歩きたいよ~。
(でも、キャラなりしているときにヨルが実体化しているのは、おかしいんだよね…)

 上のピンボケしていない方の写真は、何故か腰がクビれて見えて、まるで女性みたい。自分で言うのもなんだけど、44才のオッサンの腰には見えんぞ。
 去年の9月に撮った写真だからもう覚えていないけれど、この角度で床が写り込んでいるということは、立て膝を付いているんだろうな。クビれて見えるのは、そのせいかも知れない。

 次は、“ダークヒーロー”をテーマにした写真。

ブラック専務は闇のヒーロー_3

ブラック専務は闇のヒーロー

 ポーズの良し悪しから1枚目の画像をSNSにupしたけれど、スラッシュクロウの写り方は2枚目の画像の方が良かったりする。

 これ↓は、ズボンがまるで革で出来ているかのように見える1枚。

ブラック専スラッシュクロウ_1

 実際には、この通り普通の布製のズボンなのだ。

ブラック専務パワーポーズ_3

 今年の9月、このブラック“元”専務コスを、衣装を一新したうえで再びやろうと思っている。この記事の写真は全て去年の9月に撮ったものなので、丸1年後の再挑戦ということになる。
 1年歳を取ったことが、果たして凶と出るか吉と出るか?
 吉と出るようにするには、日々精進するしかないんだよな、うん。頑張ろう。

ブラック専務招き猫ポーズ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1065-d741d37e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。