2017-07

「仮面ライダースカル2号に変身する男にしてダブルドライバーの開発者」のコスプレをしてみた(その2)

「仮面ライダースカル2号に変身する男にしてダブルドライバーの開発者」のコスプレをしてみた(その2)

 この記事は、『「仮面ライダースカル2号に変身する男にしてダブルドライバーの開発者」のコスプレをしてみた』の続きである。
 
 私が考えた、鳴滝香(なるたき かおる)という『仮面ライダーW』のオリジナルキャラの話を続けよう。
 「ダブルドライバーやその専用メモリの開発者」というのは本人の弁であり、本当かどうかは分からない。しかし彼は、ロストドライバーIIと称するダブルドライバーと同型のドライバーおよび各種メモリを所有しており、単身で仮面ライダースカル2号に変身するのだ。
(左翔太郎と似た衣装を着ているが、全くの別キャラ。仮面ライダースカル(1号)に変身した鳴海壮吉と同い年という設定のオッサンキャラ)

仮面ライダースカル2号_5
 突っ立ってばかりでは芸がないので、駆け出しながら変身シーケンスに入るイメージで撮った1枚。

仮面ライダースカル2号_6.jpg
 「スカル!」 撮り疲れた頃に撮ったので雑になっちゃった…。次に撮る時は最初にコレをやろうっと。

仮面ライダースカル2号_7
 仮面ライダー2号風に、腰を落としてポージング。

仮面ライダースカル2号_8
 どこかで見たようなポーズの理由は後述。

仮面ライダースカル2号_9
 手の表情が気に入っています。影もイイ感じで映っており、「スカルライダーに変身する男」の怪奇性を出せて満足。ちなみに、「スカル! メタル!」は、DXダブルドライバーで再現できます。スカルメモリは、変身ギミックとしては武装メモリではなく属性メモリなんだな。

 仮面ライダースカル2号の基本形態は、「スカルメタル」という設定。当然ながら、スカル側が黒、メタル側が銀のカラーリングとなる。
 スカルマグナムとメタルシャフトを同時に使用する事が出来るため、射撃戦と打突戦の両方に対応可能な、いわゆるマルチタイプ。
 また、スカルマグナムをメタルシャフトの先端にドッキングさせた状態でスカルマグナムを撃つことも出来る(射撃操作はシャフト側で行う)。この状態で、スカルマグナムのマキスシマムドライブをゼロ距離発動させる荒技が、スカルメタルの真の切り札。Wの「ヒートトリガーのゼロ距離射撃」とは異なり、自分はほぼノーダメージで済む。

 仮面ライダースカル2号なのに、「W」の文字をイメージさせる変身ポーズを取っているのはワケがある。当初は、『シュシュトリアン』の月子の変身ポーズを参考に、「S」の字をイメージした変身ポーズにするつもりだった。ところが、帽子を被って鏡を見た瞬間、
「これではまるで、“アイアンキングに変身する人を地味にしたコスプレ”ではないか!」
と思ったのだ。
 特撮オンリーのコスプレイベントにこのコスで参加したら、そういう目で見られる方もいらっしゃるんじゃないかしらん。そんな高齢レイヤーやマニアックな特撮レイヤーと現場で遭遇する確率は低いと思うけれど、同人の中には、あるいは…。よって、変身ポーズは「アイアンショック!」を意識したものとなったのである。

 スカルマグナムは変身前でも使用することが可能(鳴滝香が、そう念じながらスカルメモリの起動スイッチを手動操作することによって、反対側の手の中にスカルマグナムが出現する)。

仮面ライダースカル2号_10
 いかにもオッサンレイヤーという感じ。こういう画像を見ると「このコスをイベントで出してやろう」というヤル気が沸いてくる。

  残りの画像は、(その3)で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1056-89640548

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。