2017-10

2010年が、ハロプロにとって“真の革命元年”となるためには

2010年が、ハロプロにとって“真の革命元年”となるためには

 2009年のハロプロの低迷の理由は明らかである。一つは、新規ファンを獲得するための活動を怠ったこと。もう一つは、限りあるリソースを、ハロプロ全体に満遍なく使ってしまったこと。
 2010年以降は新規ファンを獲得するための活動を主軸に据えると共に、「加速させるグループ」と「惰性で進むグループ」の切り分けを明確にして、メリハリのあるリソース運用を行うべきである。
 先ずは、モー娘。に使うリソースを最低限にまで絞ることから始めよう。


1.モー娘。のメロン化
 モー娘。は現メンバーで固定(ただし留学生に関しては別枠扱い)し、基本的にはメロンと同路線とする。当面は新たな展開を一切行わず、現状のメンバーに付いている固定ファンの維持のみに注力する(低コストの練習を継続し、クオリティ向上に努める)。
 バスツアー等のFCイベントは充実させる。
 TV・雑誌メディアへの露出チャンスは全て、後述するエクセレンツへ譲る(ただし道重は例外)。


2.ベリキューの解体・再編成、+真野恵里菜
 ベリキューの現状での飛躍は無理。
 真野恵里菜も、現状ではソロ歌手としてのブレイクは無理。
 真野とスマイレージは、セットで売り出しても効果が薄い。
 よって、ベリキューを解体し、その再編成に真野を組み込む。

(1)新グループ【エクセレンツ(eXcellentz)】

 …女性ファンおよび中高生ファン(新規ファン)獲得を最大の目的とし、ハロプロのリソースを最大限注ぎ込む。ハロプロで唯一の、「加速させるグループ」。
 しょこたん(中川翔子)のような「25才になっても武道館でライブが出来る(観客は20代が中心、男女比は半々)」という地位を目指す。

矢島舞美(1992年2月7日生)
真野恵里菜(1991年4月11日生)
須藤茉麻(1992年7月3日生)
熊井友理奈(1993年8月3日生)

・コンセプトは、モデルのような上品な美しさ。女性が憧れるアイドル。
・ファッション雑誌とのタイアップを行い、衣装もその系統のものを着る。
・個人のビジュアルとダンスの美しさに特化したグループ。
・メンバーは以下の個人テーマを持ち、パフォーマンスに反映させる。
  矢島=激しさを秘めた美
  真野=可愛らしさを秘めた美
  須藤=母性を秘めた美
  熊井=芸術を秘めた美
・最初は、道重や里田、モー娘。OGのオマケとして、とにかくTVに多く出演する。一般層の目を引く素材なので、見られる機会さえあれば、着実に認知されていく。
・TV『美女対談』を終了させ、その枠で、エクセレンツが主役の番組を放送する。
・CD発売イベント等のイベントは、女性ファンおよび中高生ファンに限定する。1回のイベント規模を小さくし、全国各地で数多く行う。
・その際、出来るだけ、化粧品やファッション商品(男性向け含む)とのタイアップを展開する(グループのイメージ作りのためと、ライトなファンや通りすがりの一般層が集まりやすいイベント環境を作り出すため)。
・歌手ではなく、モデルや女優としての活動も積極的に行う。ハロプロに来た女優の仕事は、基本的には全てエクセレンツが受けるようにする。


(2)既存グループ【Buono!】

 …既存のグループではあるが、ベリキューの解体によりメンバーはBuono!専従となる。
 コストを最小化したアプローチによる新規ファン獲得を行う。

嗣永桃子(1992年3月6日生)
夏焼雅(1992年8月25日生)
鈴木愛理(1994年4月12日生)

・ゴスパンクという基本コンセプトは継承。
・歌唱力に特化したグループとし、ダンスパフォーマンスは半減させる(ライブにおける歌唱力を最優先させる)。
・学園祭への出演を最優先させ、新規の学生層のファンを獲得する。
・学園祭の次に、ハロプロ以外のライブイベントを優先し、新規の“音楽ファン”を獲得する。
・「ハロプロ枠外活動」による知名度アップ・新規ファン獲得と同時に、「ハロプロ外」でも通用する実力を養う。
・アイドルであることを脱し、実力派アーティストになる。メンバーに恋人がいる場合、積極的に公表する。元彼の話題も解禁する。
・アニメとのタイアップはスマイレージに譲る。


(3)新グループ【ベリキュー】

 …既存のベリキューは、一旦解散する。新グループ『ベリキュー』が、かつてのベリキューのファンと、かつてのミルキーウェイのファンの受け皿となる。
 ただし、モー娘。同様「惰性で進むグループ」であり、注ぎ込むリソースは最低限にまで絞り込む。

清水佐紀(1991年11月22日生)※リーダー
吉川友(1992年5月1日生)
徳永千奈美(1992年5月22日生)
北原沙弥香(1993年11月29日生)
中島早貴(1994年2月5日生)※サブリーダー
菅谷梨沙子(1994年4月4日生)
岡井千聖(1994年6月21日生)
萩原舞(1996年2月7日生)

・メジャーデビューはさせるが、低コスト路線に徹する(カネをかけられない分を、メンバーの技能でカバーする)。
・モー娘。同様、新規ファン開拓などの新たな活動はせず、既存ファンの維持のみに注力する。
・バスツアー等のFCイベントは充実させる。
・アニメとのタイアップは原則としてスマイレージに譲る。


(4)既存グループ【スマイレージ(S/mileage)】

 …Buono!がアイドルであることを辞め、ハロプロ枠外の活動が多くなるので、それによって空いたポジションを引き継ぐ。
 「加速させるグループ」でも「惰性で進むグループ」でもなく、「速度を維持するグループ」。それは、「加速できる時を待つグループ」でもある。

和田彩花(1994年8月1日生)
前田憂佳(1994年12月28日生)
福田花音(1995年3月12日生)
小川紗季(1996年11月18日生)

・アニメとのタイアップは、基本的には全てスマイレージに担当させる。当然、『しゅごキャラ!』のエンディングテーマも担当する。
・イベントやコンサートは、現しゅごキャラエッグとセットで行う(効果が高い)。
・2012年、AKBが落ち目になったときこそ、スマイレージがブレイクするチャンス。


(5)解散 … ガーディアンズ4は解散し、その分のリソースを他へ回す。


3.まとめ

 優先順位は以下の通り。

最上位  エクセレンツ
中間   Buono! および スマイレージ
最下位  モー娘。 および ベリキュー

 中間という順位は、最上位に回すリソースが予定よりも増えた場合、最下位に落ちることになる。
 最上位を犠牲にして中間を守るということは有り得ない。
 私が望むのは、そういった「組織として勝ちに行く」姿勢を貫くハロプロなのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1036-e7e12d7b

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。