2017-09

2009年は、ハロプロがAKBに逆転された年として記憶されることになる

2009年は、ハロプロがAKBに逆転された年として記憶されることになる

「2009年は、ベリキューのどちらかが、モー娘。を逆転する年」になると思っていた。
 しかし、そうはならずに、
「2009年は、AKBがハロプロを逆転した年」になってしまった。
 今や人気においては、ハロプロが束になってもAKBには敵わない状態である。

 ベリキューとモー娘。を足しても21人なのだから負けて当然…と言いたいところだが、AKBの主力も人数的にはそんなところだろう。
 この状況が、一時的なものとは思えない。来年はもちろん、2011年一杯までは、AKBの覇権が続くだろう。AKBがスキャンダルで自滅すれば話は別だが。

 ℃-uteイチ推しの私としては、2009年に℃-uteがブレイクできなかったことが残念でならない。何故アップフロントは、「2009年は℃-uteにリソースを集中させる」という方針を取らなかったのだろう? 
 娘。ベリキューにまんべんなくリソースを振り分けた結果、娘。は漸減、ベリキューは微増。
 AKBの躍進と比較すると、ハロプロ全体が沈下したという最悪の結果となってしまった。

 今年一年、ハロプロは本当に方向性というものが全く見えてこなかった。
 私にとって、モー娘。は『ペッパー警部』以降、何の印象もない。つまり、2009年は何の印象もない。元モー娘。ファンの私ですらこうなのだから、紅白に出場できる筈もない。
 惰性で行けるところまで行くというのも確かに堅実ではあるが、それならリソースをもっと節約できていないとダメである。何でモー娘。が2009年に4枚もシングルを出したのか? 2枚で十分である。今年最大の失策だと思う。劇とかやっていれば良いものを…

 その一方で、ブレイクするには今年が最後のチャンスだった℃-uteが、これまた惰性の如くシングル3枚とゲキハロと来たもんだ。
 そりゃ、AKBが代わりにブレイクするわな。

 ただ、℃-uteは5人編成になったことで、来年にも僅かに望みを繋いでいる。
 ダンスに関しては、5人という人数が最強のフォーメーションを組めると思うからだ。
 正直に言うと、同じ5人でも、えりかが残って千聖が抜けた構成の方がバランスが良かったが、これは今更変えられるものではない。今の5人で、アイドル最強のダンスパフォーマンスを見せつけて欲しい。

 人気で負けても、実力では負けない。
 2010年から2011年一杯までは、ハロプロにとって雌伏のときとなろう。
 2012年になって、AKBのアイドルとしての寿命が終わり始めたら、ハロプロに再逆転のチャンスが訪れる。
 そのとき、AKBをトップの座から引き摺り下ろすのは、ハロプロの誰なのか?

 現役高校生アイドルグループのスマイレージか?
 別人のように歌唱力が向上した真野恵里菜か?
 それとも、解体・再編成を施された新体制のベリキューか?

 もしもハロプロが人気で負けたことに続き、実力でも負けてしまったならば、私もハロプロに対する情熱を失うだろう。
 頑張れ、ハロプロ。
 2010年は覚悟を決め、「人気のAKB、実力のハロプロ」の年とするのだ。そうしなければ、2012年の再逆転はない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1035-0ecc4fb1

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。