2017-10

やる予定のコスプレ

やる予定のコスプレ

 ずっとやり残し状態になっているのが、激獣拳士コスのノースリーブバージョン。
 ただし、半袖焼けが未だに完全には抜けていない。筋肉も、筋トレを最近再開したばかりでまだまだ戻ってきていないから、やるのは早くても来年の1月だ。

 イヤ、どうせやるなら…。ノースリーブ系のコスなのだから、もう少し上半身の筋肉の見栄えが良くなった後の方が良い。イベントに出すのは、気温と日差しのことも考えると、来年の5月が適当。その事前チェックを兼ねた自宅コスが、4月末となる。

 昔から寒いのは苦手だし、寒いと腰痛が悪化しやすい。よって、イベントに関しては、11月から3月まではシーズンオフとする。暖房の効いている屋内イベントなら真冬でも参加しようと思っていた時期もあったけど、寒い中、イベント会場まで大きな荷物を持って行くだけでも腰痛を悪化させるということが分かったので、屋内イベントも原則参加禁止とする。

 ただし、『しゅごキャラ!』の星名専務コスはごく一般的な背広姿なので、寒い時期は上からコートを着た状態で問題なく開場入りすることが出来る。こういう場合は荷物が小さくて済み、腰への負担も少ないので、寒い時期でも例外的に参加可とする(ただし、暖房の効いた屋内イベントのみ)。
 でも、『しゅごキャラ!』合わせでもない限り、専務コス(背広)でイベントに行こうとは思わないなぁ。だって、ホントに只の背広なんだもん。おまけに新シーズンに入ってからは、専務の出番もなくなっちゃったし…。

 とは言うものの、専務コスは2010年の2大コスのうち1つとなる予定である。
 ダーク専務(ダイヤと専務のキャラなり)を、自宅コス4月末、イベント出し5月上旬からやりたい。
 4月半ばの納品とすると、1月半ばには注決しておきたいところだ。

 2大コスの残りの1つは、『ガンダムUC』のカーディアス・ビストである。
 現在、小説版を読んでいる最中であり、年内には10巻まで読み終えるつもりだ。
 アニメ版(DVD)の発売予定日が2010年3月12日(金)となっているので、その直後の3月13日(土)には、とりあえず自宅コスしてSNSに画像をupしておきたい。
 3月10日頃納品とすると、12月10日には注決して…って、もうすぐやんか?!

 うわ、カーディアス・ビストの資料、揃えないとイカンわ。
 しかも最低3社の合い見積りにするから、資料切り抜き用の雑誌も3冊買わんとイカン。
 明日、買って帰ろうっと。
 あー、今日この記事書いて良かったわ。
 もっとも、来週早々に見積り依頼を出しても、12月10日に注決というのは難しいだろう。いずれにせよ、急ぐしかない。

 購入済みだが未だ写真を撮っていないのが、ジオン一般兵のノーマルスーツ。
 最初から自宅コス専用として買った衣装なので、イベントに出す予定は無し。
 Mサイズを選んだのだが、着てみるとかなり余裕がある。少しでも身体を太くした状態で着た方が似合うので、写真を撮ってupするのは6月以降まで待った方が良さそう。

 11月から3月の間に関しては、消去法で残るのは「厚着系の自宅コス」となる。
 手持ちの変身ベルト玩具を使ったネタ系のコスを幾つか考えているので、それをやりたいと思う。
 激獣拳士コスも長袖バージョンなら現時点でも可能なので、ゲキトンファーを使ったコスをやっておきたい。
 あと、ジオン一般兵の制服衣装の改造。これは、自分の手でやり遂げなければならない。

 以上、まとめて時系列で列挙すると…


 2009年12月6日(日) 変身ベルトを使ったネタ系の自宅コス(Wネタと龍騎ネタ)
 2010年1月某日     変身ベルトを使ったネタ系の自宅コス(クウガネタ)
       2月某日    ジオン兵制服の改造版の自宅コス
       3月某日    激獣拳士長袖バージョンでゲキトンファー使用の自宅コス
      3月13日(土) カーディアス・ビストの自宅コス
      4月~5月   カーディアス・ビストを、イベントで2回程度
      4月末     激獣拳士ノースリーブバージョンの自宅コス
      4月末     ダーク専務の自宅コス
      5月~9月   激獣拳士ノースリーブバージョンを、イベントで3回程度(6月以降は
                日焼け防止のため屋内のみ)
      5月~9月   ダーク専務を、イベントで3回程度(露出系のため、屋内のみ)
      6月某日     ジオン兵ノーマルスーツの自宅コス
      10月      カーディアス・ビストを、イベントで1回程度


 上記以外では、『ガンダム00』の劇場版を観た後で、イアンのコスを1度やっておきたい。自宅コスになるかイベント参加になるかは、その時期に拠る。もっとも、イアンの衣装が1期でも2期でもなくて、かつ市販品で再現不能なものになっていたら、やらないかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1027-0ad555e8

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。