2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wドライバーを2個買ってしまった場合の注意点(ベルトの交換、ウエスト調整に関して)

Wドライバーを2個買ってしまった場合の注意点(ベルトの交換、ウエスト調整に関して)

 『仮面ライダーW』の主力商品であるWドライバー。つい最近まで、店頭では品切れ状態が続いていた。
 何らかの理由で、このWドライバーを2個買わざるを得なくなった人は、私だけではない筈だ。
 その場合、ついでだからベルトを左右ともRタイプに交換し、マキシマムスロットを左右一対とするのは誰でもやることだろう。
二個買う破目になったなった場合(正面)

二個買う破目になったなった場合(背面)
 
 ここまでは、特に注意するべき点はない。
 注意すべき点は、ウエストが太くて普通にベルトを巻くことが出来ない人が行う工夫にある。
 ベルトを切る必要は、多分ない。

オッサン仕様に改造

 ベルト端の穴が無い部分にパンチ等で穴を開け、そこにゴムを通した方が安定すると思う。ベルトを切るのは、それを試してからでも遅くない。

 伝えたかった注意点は以上。
 ここからは、オマケ。

 ベルトが1個しかなくても、ベルトを持っている友達がいれば絶対にやるであろう、「ジョーカージョーカー」。
ジョーカージョーカー

 同様に、ダブルマキシマムドライブ。『クウガ』のアークルのようなステレオが楽しめる。
ステレオでマキシマムドライブ

 「サイクロンサイクロン」等は、待機音(高まり音)が同じなのでそれほどでもない?けれど、「ジョーカーメタル」のような組み合わせはステレオ感バリバリで高まるよね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1019-763f115f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。