2017-10

腐女子に関する「謎」の答

腐女子に関する「謎」の答

 この記事は、『「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、どの程度の範囲内で変動しているのか?』のコメントから頂いた知見を、大まかにまとめたものです。腐女子に関する「謎」が、自分なりにある程度解けたと思います。コメントを下さった皆さん、どうもありがとうございました。

※「女性レイヤーにおける腐女子の割合」に関してではなく、「腐女子」と「二次創作エロ好きな男性」との相違点に関する内容になっています。


(1)一般的に、女性は男性よりもおしゃべりである。よって、腐女子が「二次創作エロ好きな男性」よりもおしゃべりであること自体は不思議ではない。
 仮に、男女とも「おしゃべりにおけるエロネタの割合」が同じだとしても、女性の方がおしゃべりの全体量が多いため、エロ話の量も大きくなる。これを、「人数は同じなのに、女性の方がエロ話の量が多い=女性の方がエロ話をする人の割合が多い」と錯覚してしまう可能性がある。


(2)「おしゃべり」とは「情報の共有」である。
 腐女子は、腐女子ネタを腐女子同士で共有したいという欲求が比較的強い。
 そのため、純然たるコスプレイベント(同人誌即売会がセットになっていない)であっても、腐女子同士でBL談義に花を咲かせる傾向が比較的強い。

 一方、「二次創作エロ好きな男性」は、エロ話を「エロ好きな男性」同士で共有したいという欲求が比較的弱い。
 そのため、純然たるコスプレイベント(同人誌即売会がセットになっていない)では、「二次創作エロ好きな男性」同士であってもエロ談義に花を咲かせるには至らない傾向が比較的強い。


(3)腐女子は、普通のオタクトークで大いに盛り上がってお腹一杯になった後でも、「別腹」が存在しており、腐女子ネタで盛り上がることが出来る。結果的に、「オタクトークが最終的にはBL談義になる」というパターンが生じやすい。

 一方、「二次創作エロ好きな男性」は、普通のオタクトークで大いに盛り上がってお腹一杯になった場合、それで本当に満腹になることが出来る。結果的に、「エロ話なしでオタクトークが終了する」というパターンになりやすい。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして、美津と申します。
記事を拝見させて頂き、ちょっと気になるところがありましたので書き込ませて頂きます。


私の周りの男性の方々は行き過ぎたところまでは話をしませんが、普通にエロ話で盛り上がったりしています。
だからといって貴方様の意見を否定はしませんが、貴方様の周りにはそういう話をする方がいらっしゃらないだけで、知らないところには普通にする方もいらっしゃると思います。
エロに対してオープンであるか、ムッツリであるか、はたまた興味がないかで話をするかどうか決まってくるのでは?



貴方様の周りに腐女子が多くエロ話をする男性がほぼいないだけなのではないでしょうか。
視野を広く持たれた方が色んな情報を得られると思いますよ。

長々と偉そうに申し訳ありません;
不快にさせてしまいましたら削除してください。

BL=エロだと思っているのなら、この統計は正しいとはいえません。
根本的な事がきっと認識できていらっしゃらないんじゃないかな…

Re:美津さん

 はじめまして。コメントありがとうございます。
 元記事(リンク先)に書いてありますが、ここで言っているエロ話というのは、飽く迄も「2次創作エロ」の話を意味します。「1次創作エロ」や普通のAV女優の話は含みません。(BLに関しても同様)
 もしオタク男子同士が手元に「2次創作エロ同人誌」もないのに「2次創作エロ」の話題で盛り上る光景が普通に見られるということなら、時代も変わったなという気がします。


Re:軟弱者さん

 元記事(リンク先)を読んでおられないのでは…?

言葉が足りず申し訳ありません。

エロ話、だけではそういう意味に捉えられてしまいますよね、まぎらわしい言い方をしてしまいごめんなさい。
私が言ったエロ話とは二次創作の方です。
逆にAVとかの方の話は出される事はありません。


二次創作エロ同人誌もないのに

とおっしゃっていますが、同人誌即売会などでそういったものを見掛けたりしましたよ。

そういう時代になったかどうかはわかりません(昔?はどんな状態だったか知識がないため)。
ただ自分の周りにある身近な世界だけがヲタ(コス含め)の世界ではないという事だけは確かだと思います。

Re:美津さん

>純然たるコスプレイベント(同人誌即売会がセットになっていない)では、「二次創作エロ好きな男性」同士であってもエロ談義に花を咲かせるには至らない傾向が比較的強い。

 と書いてあるのですが。
 また、元記事(リンク先)とそのコメントの中で「普段」という前提条件を挙げてあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1007-73e25743

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。