2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、どの程度の範囲内で変動しているのか?

「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、どの程度の範囲内で変動しているのか?

 『コスプレイヤーズ アーカイブ』の知恵袋にて、以下の質問をした。

****************************************

女性レイヤーのほとんどは「BLが好き」だそうですが、「健全」な作品に関してもBL的な楽しみ方をされるのはどうしてなんでしょうか?

 男性(レイヤー含む)のほとんどは
「アダルト(エロティック)作品が好きか?」
と聞かれたら、「嫌い」とは答えないでしょう。正直なところ、男性のほとんどは「アダルト作品が好き」なんだと思います。

 でも、ガンダムファンの男性(レイヤー含む)が、
「ガンダムシリーズを、アダルトアニメとして観たり語ったりする」
ということは、滅多に見聞きしません。

 同様に、仮面ライダーファンの男性(レイヤー含む)が、
「仮面ライダーシリーズを、アダルトビデオとして観たり語ったりする」
ということは、滅多に見聞きしません。

 一方、女性レイヤーのほとんどは「BLが好き」のようであり、ガンダムシリーズや仮面ライダーシリーズに関しても、普段からBLとして観たり語ったりされているように見受けられます。

 なぜ、女性レイヤーと男性レイヤーで、このような違いが生じているのでしょうか?
 そして、この違いは、今後もずっと続いていくのでしょうか?

 あるいは、
「女性レイヤーのほとんど(90%以上)は腐女子である(「健全」な作品に関しても普段からBL的な楽しみ方をしている)」
という推定自体が、実は間違っているのでしょうか?

 レイヤーの世界では言わずもがなであるのかも知れませんが、レイヤー歴1年未満の男性である私にとっては、まだ明らかになっていない「謎」ですので、どうか教えて下さい。
 もうそろそろ、この辺のことを正面からキチンと認識しておかないといけないような気がしてきたのです。
 よろしくお願いします。

****************************************

 質問の中ではかなりの長文になっているが、これでも削ってある(後述するが、削ったのは結果的に失敗だった)。

 長文な上に、「男女の考え方の差」としか言えない(後述するが、今でも本当に答が見つかっていない)ような質問なので、回答もほとんど期待していなかった。

 それが昨夜遅くチェックしてみると、「パッと見で(長いから)スルー」を避けるために削った部分へのツッコミみたいな回答が多く寄せられているではないか。補足機能を使って一切書き換えが効かなくなった後に最初のツッコミが入っているし、間が悪いったらありゃしない。

 削ったのは、いわゆるエロ同人誌(2次創作)の件である。
 だって、エロ同人誌が存在し、それを主にオタク男子が買っていることなど周知の事実ではないか。
 BL同人誌が存在し、それを主にオタク女子が買っていることと同じくらい周知である。
 そのこと自体に大きな違いはないし、不思議もない。
 まぁ、「何でホモなんだろ?」とは思うが、とりあえずそれは横に置いておく。

 私が疑問に感じた男女の違いは、
「オタク男子は普段はエロ同人誌ネタの話をしない(多分考えてもいない)ことに対し、オタク女子は普段からBL同人誌ネタの話をしているとしか思えない」
ということだ。

 私も若い頃はオタ仲間との定例会や飲み会によく参加していたが、そういう場で、エロ同人誌(2次創作)ネタの話が出たことは一度もない。レイヤーになってイベントに参加するようになってからも、更衣室その他で男性レイヤーがエロ同人誌(2次創作)ネタの話をしているところに遭遇したことは一度もない。
 若い頃のオタ仲間との飲み会に限定すれば、話の流れで「この前、家の近所のビデオ屋にAV女優が来た」みたいな話題が出ることもあったとは思う。しかし、それは飽く迄も脱線したワイ談であって、アニメや特撮とは一切関係がない。

 つまり、オタク男子は、イベントでエロ同人誌(2次創作)を買っても、それを他人との話題にしない。それが普通である。(多分、最初から話題にする気がない)

 これに対し、女性レイヤーは、相方募集の歳に、わざわざ「腐女子です」と宣言しているケースが非常に多い。
 普通、そういうことは隠すものなんじゃないだろうか?
 あるいは、隠し通せば済むことなんじゃないだろうか?
 レイヤーとしての活動に、何ら必要ないのではないだろうか?
…と違和感を覚える反面、
 相方同士でBL(腐)談義に花を咲かせたいんだな
…と思えば納得がいく。

 更衣室でのBL(腐)談義も、ごく当り前に行われているようだ。(『コスプレイヤーズ アーカイブ』の知恵袋の該当質問は → こちら )

 話を戻すが、これは不思議なことである。

「オタクは男女ともエロ同人誌(二次創作)を買う人はいるのに、普段からそれを話題にするのは、女性にほぼ限定されるのは何故か?」

 レイヤーはオタクなので(コスプレしといて「オタクではない」とは言えない)、

「男女レイヤーともエロ同人誌(二次創作)を買う人はいるのに、普段からそれを話題にするのは、女性レイヤーにほぼ限定されるのは何故か?」

と書くことも出来る。

 女子更衣室でBL(腐)談義をしようとも、オッサンである私には何の被害もないのだが、晴海行きのバスの中でこれをやられたら困る。会場付近のレストランに入った際、私の後の席でやられても困る。
 それは杞憂としても(バスもレストランも使わなきゃいい)、「謎」はヤッパリ残る。

 まぁ、そういうコトなのだ。
 この「謎」は、現在も「謎」のままである。
 私も一応答らしきものを出そうとしたが、途中で「ダメだこりゃ」となる。

 「1次創作のBL作品」の供給が不十分なため(男性で例えると、アダルトアニメやアダルトビデオが非常に品薄になってしまっている状態)、「2次創作のBL作品」に対する需要が大きくなっていると想定してみる。
 また、1次2次のBL作品全てを合わせても、実際に作品化されている実数は少なく、買い手がBLに対する飢餓状態になっていると想定する。
 飢餓状態になっているBL好きは人は、同好の者を見つけると、恥も外聞もなく…

…いや、そこまでニーズがあるなら、どこかの会社が
「ガンダムに良く似たBLアニメ(似ているだけで、れっきとした1次創作)」
「仮面ライダーに良く似たBL特撮(似ているだけで、れっきとした1次創作)」
を売り出して、今頃大儲けしている筈である。
 『パタリロ!』や『ひばり君』を発展させたような作品なら、TVアニメとして放送できるだろう。別に深夜枠でも良いのだし。よって、上記の想定はリアリティがない。


 最後に、この記事のタイトルになっている
「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、どの程度の範囲内で変動しているのか?
について。
 知恵袋でベストアンサーに選ばさせてもらった回答以外にも、鋭い指摘の回答を1つ頂いている。その指摘とは、

「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、変動しているので特定できない

というものだ。

 イベントや地域ごとにバラツキがあるということは誰しも当然思っているだろうが、日本全体においてもそうだという発想は私にはなかった。つまり私は、「日本全体であれば、時系列で見ると静的であって動的ではない」というイメージを抱いていた。例えば、年間を通してほぼ80~90%の間に収まっているという具合である。

 コスプレシーンにおいて「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、世間一般で言う「内閣の支持率」同様、一種の共通認識みたいなものとして押えておくべきだと思った。
 質問時、私の認識は「女性レイヤーのほとんど」であった。「ほとんど」だけで数字を出さないと「多い」「少ない」「沢山」といった回答を誘発させると思ったので「90%以上」と書いた。

「腐女子ではないレイヤーも沢山います」
と言われても、「沢山」が「全体の約50%」なのか「全体の約10%だけど人数にすれば沢山」なのか、こちらには見当もつかないのだ。

 しかし、私が「90%以上」と書いたにもかかわらず、数字を頂いた回答は44のうち1つだけという結果に終わった。これはやはり、女性レイヤーでもほとんどが

「90%以上」が間違いということは言えるが、「じゃあ約70%なの? 約40%なの?」と問われても、正直言って分からない

ということなのだろう。
 この「分からなさ」が、「変動している」の裏付けなのかどうかは「分からない」。
 ただ、その可能性はあると思う。今になっては。

 「コスプレイヤーの男女比」が、「1対9」に近い数字であることは定説となっている。「男の勘」だが、余程大きな事件でも起きない限り、1年や2年でこれが大きく変わることはないだろう。
 一方、「女性レイヤーにおける腐女子の割合」は、まだまだ謎に満ちている。今の私に言えるのは、「90%以下であるのは間違いない」ということだけ。ここから、「ダイナミックに変動しているとしても90%ラインを超えることはない」だろうという推定も導かれる。

 たかが「内閣支持率」、されど「内閣支持率」。
 何だかそんな気分である。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

アーカイブでの質問、また、このブログを読ませていただきました。

簡単に思った事を言うと、非常に男性らしい考え方だと思いました。
震電様はそれを知ってどうされたいのでしょうか?
数字に何か意味があるとでも?
詳しい数字を知る事が出来れば、女性、及び女性レイヤーの心理が理解出来る訳ではありません。
全体の数字を見て、全て理解したような気になるのは愚かな事です。

他にも言いたい事はあったのですが、時間がないのでこの辺で。
また来ると思います。

Re:はじめまして

 ハル2さん、コメントありがとうございます。

 根源的なことを言うとコスプレとは関係なくなってしまうので余り言いたくはないのですが、やはり隠すのはズルイと思うので正直に言います。

 私は、一部の感情は比較的簡単に数値化できると思っています。
 具体的には、フォークト=カンプフ検査(フォークト=カンプフ感情移入度測定法)のように、瞳孔が変化が起こるなどの「反応速度」で、数値化できると思っています。

 例えば、ハル2さんの家に、100均で最近買ったばかりの普通の花瓶と、値段は分からないけれど何かの理由で昔から凄く大切にしている花瓶があるとします。
 100均の花瓶が5度傾いても、ハル2さんの反応は鈍いでしょう。
 しかし、大切にしている花瓶が5度傾いたら、ハル2さんはパッと反応するでしょう。
 これは反応速度として数値化できます。

 こういう数値化をコツコツ積み重ねれば、極論すれば、

「人は何故戦争という矛盾行為を犯すのか」
(普段は殺人は最悪の犯罪なのに、戦争になると励行される。
他国と自国が苦しみを分かち合えば何とかなるかも知れないのに、他国民を殺傷してでも自国民が苦しみから逃れることを選ぶ)

を解明し、それを回避する「具体的な数値(例えば、人口密度とか、食料自給率とか、出生率とか)」が導き出せると思っています。

 ここまで大袈裟でなくても、数値化することは

「全てを理解したような気になる」
のではなく、
「全てを理解する最初の一歩」

と思っています。
 そういうヒントを、常に求めています。

 今回のアーカイブでの質問は、根源的には「ここを掘れば何か出てくるのではないか」という気持ちから発せられたものだと自己分析しています。
 もちろん、「当初から気になっていたコスプレに関する謎」を解きたい(解く手掛かりを得たい)という素朴な気持ちであるということも本当です。

少し無駄に難しく考えすぎでは、と思います。

そういった数値を集めた所で戦争は何故矛盾するのか~…等の極論が出来るならもうやってますし…そんな言葉を並べられても(苦笑)

それに腐女子の数を数値化する事に意味が見つかりません、アンケートの中に出た回答から抜粋しますがそれはとても無意味な事であり、沢山の人が見る場で趣味を無駄な数値化される事が不愉快だという印象を私は受けました。

手厳しい意見になりますが、正直に思った事を書きます。

これを解明する事は不可能ですし、数値化なんて出来ません。

数値化した所で意味が見いだせませんし、正直腐女子を題材に検討違いな文章をグダグダ書かれても苦笑いしか出来ません。

遠目から見て貴方は難しい言葉を使いたい中学二年生のような印象を受けます、もう大人なんですから割り切る余裕くらい持ち合わせましょう。

はじめまして

正直、貴方の視界の範囲内だけを見て色々断定した風に書かれるのは不快です。
貴方の周りのオタク男子がたまたまそんな話を公共の場でしないだけで、私はオタク男子がそう言う話を公共の場やイベント会場でしているのを聞いたりしたことがあります。

全てを数値化できると言う考え方は個人の自由なので、それは良いのですが、まだ自身の推測の範囲内で得た数値を、さも世間の統計のように書かれるのは良くないと思います。
数学には、証明と言う過程もあるのですから、証明が成されていない、推測の範囲内での数値を公表する場合は、あくまでも自分の推測であると言うことも表記すべきだと思います。
それを表記していれば、アーカイブの知恵袋での回答の多くにあった『90%と言う数値がどこから出たのか』と言う件は、回避されたのではないかと思います。(ただ、その場合推測でものを言うなという回答が増えたと思いますが)
数値を出すならば、それに見合う根拠や証明も書き添えるべきです。

はじめまして。アーカイブから拝見ておりました。
そもそも「腐女子」の割合を数値化できると考える時点で間違いだと思います。
>一部の感情は比較的簡単に数値化できる
「腐女子」は一部に含まれないものとは考えられないのでしょうか。

>「何でホモなんだろ?」とは思うが
ここに関しては、ガンダムやらなにやらのヒロイン同士の同人誌に興味のない人からすれば「なんでレズなんだろ?」と思います。とまあ、私はホモもレズも普通も好きですし、こちらは深く追求されてはいないので同様に横においておきましょう。


>「オタク男子は普段はエロ同人誌ネタの話をしない(多分考えてもいない)ことに対し、オタク女子は普段からBL同人誌ネタの話をしているとしか思えない」

この点に関して私の意見を述べさせてください。
あなたが飲み会や更衣室でオタ話に遭遇したことがない件に関しては、年齢層によるマナーの違いかと思われます。

レイヤー含め同人関係は最近低年齢化する一方です。
低年齢層は「公共の場で同人的発言をしない」というマナーがよく理解できておりません。そもそもこの「公共の場」というものが良くわかっていないようです。最近は「腐女子」が広く知られるようになり、勘違いをしている人も多いようです(もちろん老若ともにマナーの良い人悪い人はいますが、割合で言うと多いでしょう)。
さらに男女比も男1:女9と仰られています。もともと少ない男性の中、大きいイベントではもう少し変わってきますが、地方イベントでは未成年男子はなかなか見かけないにも関わらず、女子は6~7割、いや更に多い数を10代が占めています。
そう考えるとBLなどの会話をしている女性に出会う確立が高くなるのも理解できないでしょうか。

よって、「普段からそれを話題にするのは、女性にほぼ限定されるのは何故か?」の問題のヒントが得られると思います。
残念なことですが低年齢化によるマナー低下の結果です。ですので、年齢層に関係なくマナーを弁えている方はところ構わずそういう話題はしません。
「普段からそれを話題にするのは、女性レイヤーにほぼ限定されるのは何故か?」
これは上の質問とイコールにはならないと私は思います。レイヤーでない人が話題にしないことはないからです。恥ずかしながらレイヤー外にも話題にする人は多いです。

ちなみに付け足せば、私が中高校生の頃は周りのオタク男子は●●のヒロインが××だのなんだの…、黙れ未成年と言いたくなるような同人ネタ話をしていましたので、やはり年齢によるマナーの違いかと思われます。


●女性レイヤーは、相方募集の歳に、わざわざ「腐女子です」と宣言しているケースが非常に多い。
この件に関しては、あなたの仮説は半分正解であり半分間違いでもあります。

既にご存知の通り、全ての女性がBL好きではありません。
なので相方募集の際に「腐女子」ですとアピールすると次の効果を得ることができます。
・BLが語れる腐女子と出会える
・BLが苦手な人は選択することができる
相方は常に共に行動する可能性が高い人です。ここで腐女子を隠して、もし相方が苦手な人だったらどちらか一方が辛い思いをすることになります。

BLが好きな人Aさんと苦手なBさんとしましょう。
Aさんが隠している間、Bさんには被害はありませんがAさん自信はBL関係の話がでないように気を配る必要があります。Aさんの知り合いC(腐女子)と出会いCがBL的な会話を振ってくるかもしれません。始終、気を張りっぱなしです。
Bさんがあとで腐女子である事実を知った場合、Bさんは少なからずショックを受けるでしょう。「それだけで?」と思われたなら女性心理をまずは理解してください。

そういうことがないためにも、「腐女子」という事実をオープンにした上で、「好き同士集まるのもよし」「苦手なら回避するもよし」「苦手だけれどもそれを知った上でお互いに歩み寄るのもよし」そういった女性レイヤーの心配りなのだとは考えてはいただけませんのでしょうか?
1つの嘘を隠し通すってとても辛いことだと思います。私は隠れオタですから一般人の前で「漫画はちょっとわからないんだ…」とは言えます。しかしオタク友達にイベントにつれていかれて、自分の好きなものが回りにたくさんある中で、それでも「私はこういうのわからないんで…」なんて一生言い続ける自信はありません。例えは違いますが同じようなことではないでしょうか?


●「女性レイヤーのほとんど(90%以上)は腐女子である(「健全」な作品に関しても普段からBL的な楽しみ方をしている)」
この件に関しては、多分あなたが女性なら理解できたかもしれない、としか言いようがないかもしれません。

女性は一つのものを二通りに分けて楽しみます。
同人でいうなら健全な作品は健全な作品として楽しむ。その上でBLあるいは夢などといった2次創作、パラレルワールドが別の次元に創造する。まずは原作として楽しんだ上で、次はBLとして楽しむ。1つの作品で2つの楽しみ方ができる、いわば一石二鳥です。しかしそれは、それぞれが思い描いた世界ですから、みんな同じ世界をもっているわけではありません。
女性は男性より妄想(想像/創造)力がやや豊かなようです。なので普段からBL的な楽しみ方をしているかといわれれば、半分イエスで半分ノーなのかもしれません。
詳しく解説するには私には語彙が少ないので割愛させてください。
簡単に言えば、「お腹いっぱい食事をした後のデザートなんて男性は大半が苦しいけれど、女性は難なく食することができる。だって別腹だもん☆」ということです。食事という一つの中において、原作は主食、BLはデザートです(笑)


今回あなたが提示した質問は大変レベルの高いものではなかったのでしょうか。
一ついうなれば、「腐女子の割合」を議題に上げた中に、作品の楽しみ方や断定形の言葉を使用されたのが間違いだったと思います。「腐女子の割合は何%か」という問題から、「どうして腐女子は全てBLとして見るのか」に摩り替わっています。
この二つを分けて再度考えたなら、少しは答えに近づくのかもしれません。
しかし私も、2次創作BL⇒BL苦手⇒一般BL(2次は苦手)という風に移ってきたので、腐女子の割合は数値には表せた日には素晴らしい論文でも書けるんじゃないかと思います(笑)

理論のみでこの問題を解くのは少々難しいと思われます。この問題は花瓶の例としてあげた問題よりももう1段複雑になるのではないでしょうか。
「人は何故戦争という矛盾行為を犯すのか」という問題は「人」としての男女ともどちらにもある感情を含めて解明することができるでしょう。
「なぜ女性と男性ではアダルト作品の楽しみ方が違うのか」と問われれば、「“男”の人」「“女”の人」とどちらかにしかない感情が作用しているので分けて論じなければなりません。
今回の問題も、まずは男女の感情や考え方など、心理含めて解読していかないと、男性が理解するのは難しいのではないでしょうか。ただ一つ言える事は、マナーのない腐女子さんの問題行動は本当に申し訳ない…ということです。


人様のブログコメントで大変長々と失礼いたしました。
少しでも問題解決のヒントになれば幸いでございます。

Re:梨さん

 コメントありがとうございます。

>趣味を無駄な数値化される事が不愉快だという印象を私は受けました。

 この印象自体、自分を含めて不思議なことです。
 私は自分の家にある体重計に乗るのがイヤです。数値化されて、体重が減ってしまっていることが分かるので(体重を増やせと指導を受けている)。しかし、会社の健康診断では普通に体重計に乗りますし、そこで体重が数値化されると、とりあえず何だかホッとします。普通に考えれば、健康管理のためには毎日数値化しておくべき(時間も合計10秒程度、痛くも痒くもない)なのに。

「女性レイヤーにおける腐女子の割合」が90%以上だったら、それは悪いことなのか?
「女性レイヤーにおける腐女子の割合」が10%以下だったら、それは悪いことなのか?
 この二つの状態に、何ら質的な差がないとは思えません。
 何かが起こっている、私はその何かが知りたいのだと思います。



Re:039さん

 コメントありがとうございます。
 「見聞きしません」とか「見受けられます」とか「という推定」と書いており、断定はしていません。



Re: nanaさん

 コメントありがとうございます。

>「腐女子」は一部に含まれないものとは考えられないのでしょうか。

 比較的困難ですが数値化できることを期待しています。

>残念なことですが低年齢化によるマナー低下の結果です。

 私は未成年時代(高1)から同人活動(主に1次創作)を始め、20年ほど続けていましたが、その経験上言えることは「マナーの良し悪しは個人に拠る、年齢は関係ない」です。
 ただし、

>私が中高校生の頃は周りのオタク男子は●●のヒロインが××だのなんだの…、黙れ未成年と言いたくなるような同人ネタ話をしていましたので、やはり年齢によるマナーの違いかと思われます。

とのことなので、「年齢層によるマナーの違い」も確かにありそうです。
 ただし、その「中高校生の頃の周りのオタク男子」が、成人してもやはりマナーが悪いままでしたら、「実は個人によるマナーの違い」だったということになります。

>年齢層に関係なくマナーを弁えている方はところ構わずそういう話題はしません。

 私が「謎」としているのは、むしろ「コスイベント時、周囲に迷惑をかけないようにマナーを守ってBL(腐)談義に花を咲かせているオタク女子の方」です。
 エロ同人誌(2次創作)即売会の場とか今手に本を持っているとかなら、オタク男子もその手の話をするでしょうが、逆にそれ以外ではその手の話をしません、私の知る限り。
 例えば『エヴァ』の映画を観ても、その場にエロ同人誌(2次創作)がなければ、その手の話はしません。お互いに、以前『エヴァ』のエロ同人誌(2次創作)を買った経験があるとしてもです。

>1つの嘘を隠し通すってとても辛いことだと思います。

 これも前の話と繋がりますが、若い頃私と飲み会をやっていたオタ仲間も、まず間違いなく1冊(1箱?)や2冊(2箱?)はエロ同人誌(2次創作)を持っていたと思います。でも、その手の話をしないことが、苦痛でも何でもありませんでした。隠す隠さない以前の問題です。
 最初から誰もエロ同人誌(2次創作)話をする気がないから、最初に宣言して話せる相手を見つけるとか、話せない相手を避けるとかする必要などないわけです。
 エロ同人誌(2次創作)好き男子と腐女子の違い、即ち「その件で同好の者と語り合いたいと思わない/思う」が謎なのです。

>理論のみでこの問題を解くのは少々難しいと思われます。この問題は花瓶の例としてあげた問題よりももう1段複雑になるのではないでしょうか。

 その通りだと思います。
 今ふと思い出したのですが、以前オタ仲間の雑談が流れで戦争論になったとき、混じっていた既婚のオタ女性が
「男は、戦争を起こしているのが男だと思っているから戦争を止められない。戦争を起こしているのは結局は女だ」
と発言され、当時若かった私は「陰謀説ですか」程度にしか思いませんでした。今になって思うと、もっと深い意味があったのかも知れません。

お返事ありがとうございます。

もう少し気になる点に触れると、
「オタク女子は普段からBL同人誌ネタの話をしているとしか思えない」
震電様が疑問に思ったのはここだそうですね。
震電様のおっしゃる通り、それは「男女の考え方の差」から来るものです。
その他にも、震電様の考え方は大体合っていると思います。

ですが、「普段からBL話」には疑問を感じます。
本気でそう思っているのでしょうか?
仕事をしている時も、学校で授業を受けいる時も、親と食事をしている時も考えていることはBL?そんな事はありえません。

震電様はご存知でしょうが、女性はとても「おしゃべり」な生き物です。
そして「共有」することが大好きです。
共有するためのおしゃべりは、多くの女性にとって、他に代え難い大切な行為です。
震電様のように数字で考えるとほぼ100%の女性がそうだと言えるでしょう。

では、共有したい話題が一般に受け入れ難いものだったら?
BL好きな女性が集まってBLの話をするのも不思議ではないと思いませんか?


長くなりましたが、私の意見を書かせていただきました。
震電様の理解の助けになれば良いのですが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あなたが体重計に乗って体重を知ることと、趣向の割合を出すことを同じに考えていたり、『健全作品をBL的に考えることに嫌悪を持つ』限り、あなたの言う『謎』は一生解明されることはないと思いますよ。
公平な目で物事を見ているようでいて、文章の端々に棘を感じました。
腐女子(私はこの表現があまり好きではありませんが)に対して、あなたはどこかで蔑んでいませんか?
ただ、全体における割合や、なぜBLの話を女子は男子がアダルト系の話をするよりも普通に話すのか・・・それを知りたいと言うだけの文章にしては、棘が多いように思います。
だから、反論がこんなに起こるのだと思います。

どこらへんが棘がある文章なのか?と、あなたは思うと思いますが、それが解らない限りは私がいくら指摘したところで、納得はしていただけないと思います。
コスプレをする上で、腐女子がなぜBLに結び付けるのかを理解する必要はないと思いますよ。
知らなければならないことではありません。

謎を解明したいと言う探究心は良いことだと思います。
ただ、題材が人の感性や人間性に関わることなので、今も表現に配慮なさっているとは思いますが、文章表現には気をつけていただきたいです。

大袈裟に言えば、腐女子批判、男尊女卑ともとらえかねられませんよ。

単純な質問で申し訳ないのですが

貴方は数値が大好きなようですが、そこまで「レイヤー内の腐女子」の割合を
数値化するのは何か目的がおありなのでしょうか?単なる興味なのでしょうか?

ブログ内容や返答を見ていると数値化に固執しているように見えるので……
それともなにもかもを数値化しなければ納得しない主義とか?

そもそも全てを数値で表す意味はなんですか?
人の感情を数値で纏めようとすること自体、とても愚かであり滑稽です。
あなたの世界が狭いということをアピールしているように見えます。

私自身商業誌のBLは好きですが、アニメや漫画のBLは好きではありません。BLゲームも苦手です。
そういう人間もたくさんいます。多分「腐女子」という括りに入れられてしまうでしょう。
けど私はアニメや漫画のBLは苦手なのでその手の話にはついていけません。なので更衣室など話すことはありません。
オタクということを普段隠していますので、もちろんオフの友達と会う時は一切漫画の話はしません。

全ての「オタク」を同じ行動をする人間だと考えないで頂きたいです。
そもそも、コスプレをしてる人はオタクだと認識してらっしゃること自体間違いです。
ただおしゃれの一貫と捕らえていらっしゃる方も多いです。
アニメや漫画以外にもメイド服やセーラー服なんかもコスプレに含まれますから。

それとBLが好きな人間を腐女子と呼ぶのは止めて頂きたいです。
女性を腐ってる、というのは如何なものでしょうか。
正直不愉快です。まああなただけに言えることではありませんが;;

一度「ぼくたちの腐女子」という本を読んでみるとわかるんじゃなーい?

Re:ハル2さん

 2回目のコメントありがとうございます。

>仕事をしている時も、学校で授業を受けいる時も、親と食事をしている時も考えていることはBL?そんな事はありえません。

 これは↑を例文にさせて頂くと
「会社の昼休みにオタク仲間と小声で、学校の休み時間にオタク仲間と小声で」
という感じになります。要するに、「そこがBL同人誌売り場等の、専門的な場所ではないのに」というニュアンスです。

>ご存知でしょうが、女性はとても「おしゃべり」な生き物です。
>そして「共有」することが大好きです。

 これが、今回の疑問に対する答の要約という気がします。
 まさに、目から鱗です。
 「おしゃべり」や「共有」は当然男性も行いますが、「何を共有するか」「何のために共有するのか」の基準が異なると思います。「情報の伝達と共有」およびその手前の「共有すべき情報の取捨選択」という側面から、一度考えてみたいと思います。
 貴重なご意見、本当にどうもありがとうございました。



Re: 透吏さん

>コスプレをする上で、腐女子がなぜBLに結び付けるのかを理解する必要はないと思いますよ。
>知らなければならないことではありません。

 他の方も同様のことを言われていますので、「コスプレをする上では」気にしないことにします。アドバイスありがとうございました。



Re:井筒さん

 興味もありますし、後で役立つデータのように思えるからです。
 もしもコスプレシーンでバブル崩壊みたいな現象が起こったとき、「その時の腐女子の割合」もデータとしてあった方が、現象を分析する上で役立つように思います。
 既に書いたように「意外にも、何か普遍的な答の一部だったりする」という思いもあります。



Re:あさん

 コメントありがとうございます。

>アニメや漫画以外にもメイド服やセーラー服なんかもコスプレに含まれますから。

 特に断りがない限り、私が言っているコスプレは“狭義(アニメや漫画などに限定された)のコスプレ”です。

>それとBLが好きな人間を腐女子と呼ぶのは止めて頂きたいです。
>正直不愉快です。まああなただけに言えることではありませんが;;

 私も正直よろしくない(「腐心する女子」の略としてなら、印象も変わりますが)と思います。しかも、「腐女子」という言葉の定義が曖昧になってきています。

 また、他の方も言われていましたが、
「1次創作BLは好きだが2次創作BLは好きではない人」と
「2次創作BLが(も)好きな人」
は区別するべきだと思います。
 “乙女ロード”という名称は定着しているようですし、女性の側で腐女子に代わる言葉を定着させて下さいとしか言えません。



Re:軟弱者さん

『利己的な遺伝子』と『脳のなかの幽霊』もお勧めです。





※既出のコメントと内容がほぼ同じコメントは無条件に削除、同時期に投稿されてたまたま内容がほぼ同じコメントは1つを残して削除しています。管理人の琴線に触れなかったコメントも削除しています。
 このブログは管理人が自分のために作った個人ブログですので、ご了承下さい。

個人的なブログなら何を書いても宜しいのでしょうか。

沢山の人にコメントを求める記事(日記)を記入したのは貴方ですよね、でしたらコメントは削除せず全て受け止めるのが道理ではないでしょうか。

矛盾していると感じたので指摘させて頂きました。

Re:梨さん

 憲法、法律、条例、ブログのガイドラインで許される範囲内に関しては、聖域はないと思います。

 コメントで求めていたのは「答え」や「謎を解く手掛かり」や「新しい知見」等です。そのどれにも当てはまらないコメントは、最初から求めていません。

それは貴方の意見に対する反論のコメントではないのでしょうか、全てに目を通してきたのですが貴方の意見はただのBIという趣味の偏見であり、それを叩きたいように見えます。

垂直に申しますと貴方はとても視野が狭いです、自分の対になる意見についても反論ばかりを考えずに受け止めてみたらどうでしょう。

分からない事を追究したいという気持ちは誰にもありますが、貴方の追究の題材には不愉快に思われる方も沢山いますし趣味なのですから数値でくくる意味もありません。コス界のバブル崩壊も心配せずとも大丈夫ですよ(笑)

先程と同じような意見になってしまいましたが貴方の世界で者を考えずにもう少し頭を冷やして視野を広げる事が大切です。反論する事に夢中で貴方の主張する内容がBI批判から戦争勃発までと…主張が纏まっていない事が分かりますよね。

BI批判でしたらこういった風ではなく垂直に「公共の場でのBI談義は止めて欲しい」とアーカイブのプロフ欄に記入すれば避けられる問題の筈です、今なぜ貴方の日記に批判的な内容のコメントが溢れているのか、その原因はわざわざアーカイブズにおしゃべりという名を装って「問題提出」してしまったからですよ。

貴方自身本当は腐女子レイヤーの割合、数値については興味なくBI趣味を批判した内容を提出し多くの人に見て貰いたかったのでは…と、貴方の主張を見ているとこうとしか考えられません。

落ち着いて自分の行動を振り返って下さい、行動が矛盾し発言も滅裂で貴方の世界から話しをされても相手に言い分は伝わりません。

私のような年下が生意気にすみません。ですが、コメントを頂けたので今一度書かせて頂きました。

Re: 梨さん

 ハル2さんの指摘された「おしゃべり」と「共有」の件からの連想なのですが、「おしゃべり」のパターンには幾つかのタイプがあると思います。
 1つは、新しい内容を次々に喋るタイプで、話がどんどん逸れていく「脱線タイプ」。
 1つは、比較的短いスパンで同じ内容を喋ることで話を継続する「繰り返しタイプ」。
 梨さんは後者の「繰り返しタイプ」だと思えます。

 今日、人類が近縁種のチンパンジーを個体数に関して大きく凌駕しているのは、世代を超えて「情報を共有する」能力において、より優れていることが寄与しているのは間違いありません。(逆に、それで絶滅に至る危険性も孕んでいますが)

 言語を教える教師としては、「繰り返しタイプ」の方が「脱線タイプ」よりも優れているでしょう。仮に、日本語の教師が「脱線タイプ」で、授業中1度言ったことを2度と繰り返してくれなかったとしたら、生徒はいつまでたっても日本語を覚えられないかも知れません。
 しかし、人類が語彙を増やしていく過程では、「脱線タイプ」も重要な役割を果たしたはずです。「脱線タイプ」が気ままに?発する新しい言葉の一部を「繰り返しタイプ」が取り込み、繰り返し使うことで新しい語彙が仲間の間に「定着」していく…。

 梨さんのコメントは、削除済みのものを含め同じ内容の繰り返しが多いのですが、嫌がらせでそうしているとは思えず、こういう連想につながりました。

 なお、nanaさんがコメントで「別腹」の例えを出されていますが、「別腹」があるのは女性だけではありません。“嫌悪”でお腹一杯の状態でも、“好奇心”という「別腹」があるよ…という男性もいるのです。

コメントされる方へ

コメントされる方へ

 既存のコメントと内容がほぼ同じコメントは、原則として承認することなく削除しますので、ご了承下さい。
 また、記事の中で求めている「謎に対する回答」や「謎を解く手掛かり」や「新しい知見」のどれにも当てはまらないコメントも、承認することなく削除しますので、悪しからずご了承下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1005-b7fe0064

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。