2017-10

GUNDAM BIG EXPO(1日目)

GUNDAM BIG EXPO(1日目)
                 会場 :東京ビッグサイト
            公演日:2009年8月21日(金) 10:00開場


 諸事情によって、初日のみの参加となった『ガンダムビッグエキスポ』。
 もう1ヶ月以上も前のことなので、細かい部分は記憶も曖昧。行った記念に写真だけでもupしておく。
 周囲に誰もいなくて、私一人で撮り放題だったダブルオーガンダム。
00ガンダム

 9時30分頃に東京ビッグサイトに到着し、ステージの整理券の列に並ぶことなく(お目当てのステージは既にどれも定員に達していた)普通に入場した。あまり脚を止めずにサクサク歩き続けていたら、ガンダム00のスペースに着いた頃には、周囲にほとんど人がいなくなっていた。
 だから、このスペースのダブルオーガンダムは、けっこう長時間、独占状態で撮っていた。
トランザム!
 照明でトランザムを表現していて、上手いと思った。

 初日の9時30分頃に東京ビッグサイトに到着して入場列に並んでいた客達は、90%以上が男性だった。
 10%の女性の半分くらいは、お子さんを連れたお母さんか、30代半ば以上のオバサン。つまり、若い女性は5%以下。
 コスプレイベントとは、男女比が完全に逆。ホント、居心地が良かった。
「ここにいる客のほとんどは、腐女子じゃない! BL抜きでガンダムを語れる、純粋なガンダムファンなんだ!」
と思えて、幸せだった。

 全体の90%以上を占める男性客は、チビッコ、若者、オッサン、初老と様々。20代も結構多くて、ハロプロのコンサートと比べたら、チビッコ層を除外しても、明らかに若かった。若過ぎず、年寄り過ぎずで、年齢層的にも居心地が良かった。生粋のファースト世代は40歳以上になっている筈だけれども、流石にそればっかりでは「後継者不在」という感じがして、不安になってしまうもんな。
 まぁ、40代の親御さんが小中学生のお子さんと一緒に来ているケースは、「お子さんが直系の後継者」という場合も少なくなかったとは思うが。

 時系列が前後するけれど、ダブルオーガンダムを撮る前に撮ったホワイトベース。
ホワイトベース
 改めて見るとカッコイイと言うか、非常に立体感のあるデザインであることを再確認。

 世代的に、SDガンダムには思い入れがない。このグフとも初対面なのだけど、ちょっと気に入ったので撮ってみた。
このグフいいかも

 人だかりが出来ていた、大規模なジオラマ。
ジオラマ
 私は普段はこういうのとは縁遠いのだけれど、やはり現物を目の当たりにするとロマンを感じてしまう。素晴らしい作品でした。

 次のガン博は「50周年」になるのかな~?
 絶対に生き延びて、絶対に行くぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントされる方へ

コメントされる方へ

 コメントの内容の95%が素晴らしくても、最後の最後に捨て台詞のような1文が入っていると、泣く泣くコメント全体を削除せざるを得ません。非常にもったいないので、そういうコメントは本文で1件、捨て台詞で1件の、2件に分けてコメントして貰えると助かります。
 あるいは、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて投稿してもらえば、削除の必要がなくなる場合もあります。
 以上よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1002-b1331b19

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。