FC2ブログ

2020-06

ウルトラマンZ 第2話の感想

ウルトラマンZ 第2話の感想

 郷隊員が変身出来なかった時は、後に本人が
「一人の人間として最善を尽くしていないのにウルトラマンの力を使おうとした」
という趣旨の反省していた。

 今回も、ハルキは隊長との稽古で透明になる相手への対策を見出していたからこそ、勝つことが出来た。
 ウルトラマンになりさえすれば、必ず勝てるというわけではない。
 ウルトラマンは「万能の道具」ではない。

 子供が観る番組なのだから、教育番組としての、そういった要素も込められていると思う。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。