FC2ブログ

2019-10

ハロプロ ジャンプ禁止が2020年から公式ルール化!

ハロプロ ジャンプ禁止が2020年から公式ルール化!
      これで一般席にも安心してエントリーできるぞ!

 ハロプロのコンサート・イベントにおいて、ジャンプ行為が禁止となる(2020年1月2日から)ことが、公式ホームページで発表された。↓

コンサート・イベント中の禁止行為に関して
http://www.helloproject.com/news/11182

 これは本当に嬉しい!
 今までハロプロのコンサート・イベントで、前方・左右の客が行うジャンプによって嫌な思いをさせられることが多々あったが、それが解消されるのだ。

 また、新規ファンにとっても朗報である。
 初めてハロプロのコンサートに来た人が、自分の目の前で推しジャン(過度なジャンプのこと)をされたらどうなるか? 2度とハロプロのコンサートに来なくなる可能性も大いにある。
 つまり、新規ファンが増えなくなってしまう。こんな悲しいことは無い。
 動画等を観て、せっかくハロプロに興味を持ってくれた人が、現場のファンの迷惑行為のせいで去って行ってしまうなんてことは、あってはならないのだ。

 既存のハロプロファンの中には、サンライズジャンプのような曲に合わせたジャンプまで禁止する必要はないと言うファンもいるようだ。しかし、長期に渡ってそういう暗黙の了解でやってきたけれども、実際に推しジャンは全然無くならなかったではないか。

 「過度なジャンプ禁止」で推しジャンが無くならなかったから、「ジャンプ禁止」になったのだ。

 過去、サインボードやスケッチブックが禁止されていない時期もあった。私はその当時からハロプロのコンサートに行っていたので、現場の様子を良く知っている。
 当初は皆、サインボードやスケッチブックを自分の胸から口元の高さまでしか上げていなかった。だから、周囲の客の迷惑にはなっていなかった。それがいつしか、サインボードやスケッチブックを自分の頭上高く掲げる奴が現れて、迷惑行為として問題化した。
 だから、サインボードやスケッチブックは禁止となったのだ。ジャンプもそれと同じだ。
 
 また、「曲に合わせたジャンプはOK」ということにすると、このときとばかりに目立とうとしてメチャクチャな勢いで跳ぶ奴が現れる可能性がある。
 それで隣の客にぶつかって怪我をさせた場合、「曲に合わせたジャンプをOKにした事務所が悪い」「事務所の責任だ」と言い出す奴も現れるだろう。
 それを見越しての「ジャンプ禁止」だと私は思う。

 ジャンプ禁止になっても、ハロプロのコンサートやイベントの楽しさが無くなるなんてことは無い。
 私は、ジャンプ禁止になってもハロプロのコンサートやイベントは99%楽しめる確信があるし、すぐに慣れて100%楽しめるようになる確信もある。
 そもそも、ジャンプどころか着席限定で鑑賞(ファミリー席の場合)しても、十分に楽しめるのがハロプロのコンサートなのだ。

 私は元々、ホールコンサートを2公演鑑賞する場合、1公演は一般席、もう1公演はファミリー席というパターンを基本にしていた。それが最近は、推しジャンと遭遇する危険を回避するため、2公演ともファミリー席にエントリーすることが多くなってきていた。
 そうすると、どちらかのファミリー席が結構落選するんだな、これが。自分でファミリー席の予約回数を増やしておいてこういうのも何だけど、以前よりファミリー席の競争率が高くなっているように思う。

 ジャンプが禁止になったことで、一般席が気楽に予約できるようになったから、私は基本パターンに戻ることができる。
 私みたいに、ファミリー席に「避難」していた既存ファンが一般席に戻れば、初心者向けとも言えるファミリー席に、より多くの初心者が座れるようになって、二重の意味で効果があるのだ。

 このように、ハロプロのコンサート・イベントにおけるジャンプ禁止は、僅かなデメリットを遥かに凌駕する大きなメリットがある。
 心の底から賛成! 事務所の英断に拍手喝采!

スポンサーサイト



カントリー・ガールズ 活動休止 は、ファンなら誰もが予想し得たことである ~ メンバーを一新した、新カントリー・ガールズ再始動に期待する ~

カントリー・ガールズ 活動休止 は、ファンなら誰もが予想し得たことである

 ~ メンバーを一新した、新カントリー・ガールズ
                      再始動に期待する ~


 私はカントリー・ガールズのファンである。りんねがいたカントリー娘。の頃から好きだったが、ちゃんとしたファンになったのは、桃子PMによる再始動後である。なお、私がカントリー・ガールズのファンである証拠(画像)は、

私が購入してきたカントリー・ガールズの公式商品の一部
http://sinden.blog6.fc2.com/blog-entry-1649.html

私が購入してきたカントリー・ガールズの公式商品の一部(その2)
http://sinden.blog6.fc2.com/blog-entry-1700.html

にあります。

 さて、カントリー・ガールズの活動休止が、公式ホームページで発表された。

カントリー・ガールズ 活動休止のお知らせ
http://www.helloproject.com/news/11156/

 カントリー・ガールズのファンであれば誰でも(ただし高校生以上)予想し得たことなので、私は驚かなかった。実際、私は1年以上前に、このタイミングでのカントリー・ガールズの活動休止を予想し、このブログに書いていた。

今更だけど、カントリー・ガールズの今後の展開の予想
http://sinden.blog6.fc2.com/blog-entry-1686.html

 中学生以下ならともかく、高校生にもなっていれば、この程度のことは誰でも予想できる筈だ。
 もちろん、私の予想も全てが当たったわけではない。結はアンジュ専任になるとばかり思っていたし、おぜこは大学に進学してカレコス専任になる可能性が高いと思っていた。また、話は前後するが、やなみんが辞めることも予想外だった。

 ただ、梨沙ちゃんが大学を卒業するタイミングでカントリー・ガールズを兼任する者がいなくなり、活動休止となるであろうことは、最も有り得る流れであった。新体制に移行した時点でカントリー・ガールズが事実上解体されていたのは事実であるから、その延長でこうなるのは当然といえば当然である。

 にも関わらず、YouTubeで

「カントリー・ガールズ がまさかの活動休止」

と発言している人がいて驚いた。こっちの方が私にとっては余程ショックである。
 そして、毎度のことながら、ファンなのかアンチなのかは知らないが、民度の低い事務所批判の多いことには呆れてしまう。中学生以下なら知識の少なさや思慮の足らない部分があっても仕方がないと思うけれど、高校生以上はある程度の分別が必要だし、成人後は尚更である。
 もちろん、普通に常識的な発言もちゃんと見受けられるのだが、非常識というか愚かしい発言の方が多いのだから情けなくなる。その中でも一番不愉快な発言が、

「カントリーが活動休止になったのは事務所がカントリーを推さなかったから」
「事務所はファンの気持ちを無視している」

といった旨の発言だ。どちらも的外れと言うか、大間違いである。

 桃子卒業後のカントリーをどうするか検討していた時期に、カントリーのCD売上が2万枚代に落ち込んでいる。これは当時のハロプロ最低記録である。
 これは事務所の責任なのか?
 CDを売り出し、リリースイベントも行って、その結果がこれである。
 誰かが悪いとするならば、それは事務所ではなく、ファンである。
 否、ファンを自称する、口先だけの連中が悪いのだ。
 ファンを自称しているくせに、CDを買わなかった連中が悪いのだ。

 桃子卒業後は、当然ながらCDの売上は更なる落ち込みが予想される。この時点でカントリーを事実上解体するという選択をした事務所を、誰が責められるというのか?

 そして極め付けは、やなみん卒業のタイミングで発売されたミニアルバムである。
 なんと、2週目の時点のデータが

1,428枚 カントリー・ガールズ「Seasons」

である。3週目はランク外となっており、普通に考えたら2000枚売れていない。
 カントリーファンとしては信じたくない数字だが、これが現実なのだ。ちなみに、私はネットで予約して1枚買っている。
 同時期に売り出されたモーニング娘。のアルバムのデータは、2週目の時点で

38,044枚 モーニング娘。'19「ベスト!モーニング娘。 20th Anniversary」 

である。ちなみに、9週目にランクインした時点では 43,552枚を売り上げている。

「事務所はファンの気持ちを無視している」
とか言っている人は、認識違いも甚だしい。
 事務所は、ファンの気持ちに忠実に応えたのだ。
 ハロプロファンは、カントリーを支持していない、だから現メンバーでの活動停止を決めたのだ。

 事務所は他のグループ同様にカントリーを売り出し、メンバーも頑張った。
 事務所もメンバーもやれることはやったが、肝心のハロプロファンの大多数が支持しなかった。
 その結果が、今回のカントリー・ガールズ活動停止である。
 私はこの結果が残念だし、寂しく思うが、納得している。 
 
 カントリー・ガールズを解体に追い込んだのはハロプロファンであり、
 カントリー・ガールズを活動休止に追いやったのもハロプロファンである。
 これが分かっていない人は、愚か者である。

 カール・ゴッチは、生前にこう言っていた。
「真実は、愚か者しか傷付けない」
 正に、言い得て妙である。

 さて、愚か者の話はこの辺にして、カントリー・ガールズの未来について語ろう。
 カントリーには、良い意味での過去の遺産、カントリー娘。時代も含む数々の楽曲がある。これらの楽曲を他のグループがカバーするのも勿論良いのだが、一番良いのは、やはりカントリーの名を引き継ぐメンバーたちが歌い継ぐことである。
 幸い、事務所はメンバーを一新し再始動することを既に発表している。
 再始動するカントリーは、おそらくカントリー・ガールズ3期メンバーではなく、新1期メンバー扱いとなるだろう。

 原点に返って、北海道メンバーを中心に構成するのか?
 最初からシングルは配信限定にしてリリースイベントを廃し、学業優先メンバー専用のグループとして活動するのか?
 ハロプロは既に多数のグループが存在するので、グループのコンセプトや個性は非常に重要となる。

 私は、カレコスみたいに最初からメンバーに年齢(学年)制限を設定し、例えば大学卒業の齢で自動的に卒業となるシステムを導入するのも面白いと思う。こういったグループはハロプロにはまだ存在していないし、25才定年説のような曖昧なものではなく、明確な定年制を打ち出せば、ファンはかえって安心できるというものだ。
 あるいは、メンバーになった時点で、自分は何歳まで活動を続ける予定なのか、きちんと発表させるシステムにするのも面白い。13才で加入した際に「私は高校受験を控えた17才で卒業する予定です」と言ってもらえれば、ファンも余計な心配をしないで応援できるだろう。

 一つ、私が気掛かりなのは、カントリー・ガールズ時代のコンセプトである「純粋な可愛さ」が、現時点で既に CHICA#TETSU と被ってしまっていることだ。
 どちらが、「純粋な可愛さ」というコンセプトをメインにするのだろうか?
 本来、カントリーは今で言う里山系というか、「自然との共生」・「田舎娘の朴訥さ」といったコンセプトからスタートしているので、今一度こちらに振れてみるのも良いかも知れない。

 いずれにせよ、カントリーには現に良い楽曲が存在する。それを歌い継いでくれれば、それだけでも私は新カントリー・ガールズを応援する。

 Juice=Juiceに2期メンバーが加入したときも、YouTubeの公式チャンネルは荒れた。しかし、今やJuice=Juiceは4期メンバーまで入って、代々木第一という大きな舞台で公演することが決定している。スタートの時点でなんやかんや言われても、気にすることなど無いのだ。
 カントリー・ガールズが再始動する際も、カントリーファンを自称する愚か者達が騒ぎ立てるだろうが、真のカントリーファンは、優しく見守り、応援してくれるだろう。
 カントリー・ガールズは、そういうファンだけを相手にしてくれれば良いのだ。

私が購入してきたカントリー・ガールズの公式商品の一部(その2)

私が購入してきたカントリー・ガールズの公式商品の一部(その2)


 今回は、生写真、フィギュアスタンドキーホルダー、ソロ写真集等のグッズは引っ張り出すのが面倒なので割愛。
 パッと取り出せる場所にあるものだけを並べてみた。

 引き(その1)
2019102001カントリー・ガールズ

 未開封のものが意外に多くて自分でもビックリ。
 まぁ、未開封でも売上に貢献していることに違いは無いからね。
 MVに関しては、スカパーで放送されたものをHDに録画してあるので、そっちを観ちゃうんだよなぁ。

 寄り
2019102002カントリー・ガールズ

2019102003カントリー・ガールズ

2019102004カントリー・ガールズ

2019102005カントリー・ガールズ

2019102007カントリー・ガールズ


 引き(その2)
20191020aカントリー・ガールズ

 寄り
20191020bカントリー・ガールズ

20191020cカントリー・ガールズ

20191020dカントリー・ガールズ

20191020eカントリー・ガールズ

 シングルCDは、多分全て2枚買っていると思う(絶対に各1枚は買っている)。2枚のうち1枚は飲み屋の女性にプレゼントしているので、その分は当然ながら私の手元には無い。ただし、ファーストシングルに関しては同じものが2枚あることから、プレゼントし損ねているのだと思われる。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。