2016-12

サプリメントの価格メモ

サプリメントの価格メモ

 Amazonと近所のドラッグストアのどちらが安いのかを確認するためのメモ。
 ※Amazonの表示価格は多分税込だと思う


2016年12月 

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒
近所のドラッグストア … 税込1026円
Amazon … 通常 税込908円 定期おトク便 税込772円

アサヒグループ食品 ビタミンC 1000mg 120粒 
近所のドラッグストア … 税込610円
Amazon … 通常 税込460円 定期おトク便 税込391円


 今日の時点ではAmazonの方が安い。

スポンサーサイト

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない ~ コスプレのマナーを改めて考える ~

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない
       ~ コスプレのマナーを改めて考える ~ 

「コスプレする」 と言うと、
「コスプレして写真撮影する」 ことだと勘違いする人もいるかも知れない。

 しかし、飽く迄もコスプレは「キャラクターの格好をすること」であり、写真撮影は別の行為である。「コスプレしたけど、写真撮影はしなかった」 ということも当然有り得る。

 こういうマナー違反↓

 http://tourabumatome.com/archives/32754534.html

の実態を読むと、

純粋にコスプレがしたい(キャラクターへの愛情が高まって同じ格好をしたくなる)のではなく、
「コスプレして写真撮影して、自分のコスプレ写真をネットで公開する」
という、自己顕示欲を満たすためにコスプレを利用しているのだと思える。

 だって、キャラへの愛があるのなら、そのキャラのコスプレをした状態で顰蹙を買う行為とか出来ないはずでしょ。特にコスプレとは無関係な一般人に対しては。

 私はバンダイやコスパから発売されている、公式ライセンス商品(ジャケットなど)を着て通勤したり街に出かけたりしているけれど、その際に写真を撮ったことは一度もないし、撮りたいとも思わない。
 キャラクターと同じジャケットを着て歩いているだけで楽しいから、それだけで満足できるのだ。そして、そのときはキャラクターのイメージを壊すような行為はしない。例えば、ヒーローのジャケットを着ているときは、書店に入ってもエロ本のコーナーには立ち寄らない。

 公式ライセンス商品だから著作権者の許可を得ているし、対価も支払っているし、一般人のいる場所では撮影もしないから何の邪魔にもならない。
 皆、こういうコスプレイヤーだったら、マナーが問題になることが少なくなるんじゃないかな。
 撮影は、自宅かスタジオだけにすればいいじゃないのかな。

「コスプレをしていても、写真を撮ってもらえなければ楽しくない」のなら、
「コスプレをすること自体が楽しい」のではなく、
「写真を撮ってもらうことが楽しい」ということになる。それって本末転倒なのでは? 「キャラクターへの愛」は何処に行ったのだ?
 最近、目的と手段が逆転してしまっているように感じることがあるので、ちょっと書いてみた。

「女の敵は女」、「コスプレイヤーの敵はコスプレイヤー」

「女の敵は女」、「コスプレイヤーの敵はコスプレイヤー」

 街中でコスプレしても問題ないケースを、勝手にマナー違反にするな!

 コスプレイヤーズアーカイブの知恵袋を見ていると、そう思うことがある。
 例えば、これ↓

http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=59873

「悪目立ちする」から「マナー違反」とか言う人がいるが、
「悪くない」し、「目立ちもしない」ケースまで「マナー違反」ということこそ、「マナー違反」である。

 著作権法その他に違反していなければ悪くないし、キャラが着ている服と同じであろうが、普通のデザインであれば目立ちもしない。
 「見る人が見たら分かる」
 それが一体なんだと言うのだ? 分かったら何か問題でもあるのか? 公序良俗に反するとでも言うのか?
(特定の施設でドレスコードが存在する場合は別。ノーネクタイ禁止のの店にノーネクタイで入店してはいけないのと同じ)

 もちろん、オッサンが女子学生の格好をしたり、女子学生がオッサンの格好をして街を歩く姿は奇異だし、一般人から見ても不愉快に映る場合が多いから止めるべきだと思う。
 しかし、オッサンがオッサンの格好をしたり、女子学生が女子学生の格好をして街を歩いて、それを「不愉快だ」という人がいたら、非常識なのはその人のほうである。
 
 タイバニの虎徹の衣装一式は、バンダイファッションネットから公式ライセンス衣装として発売された。一般人が見ても、奇異に映るようなデザインでは無い。だから、オッサンが一式着て(髪型も似せて)街中で歩いたとしても問題ない。
 プリキュアの学生服一式がバンダイファッションネットから公式ライセンス衣装として発売されているかどうかは知らないが、もしされていたら、女子学生が一式着て(髪型も似せて)街中で歩いたとしても問題ない。デザインが少々派手でも、若い女性が着る範疇に収まっているのなら問題ない。

 こういうコスプレで問題となるのは、メイクだけである。
 コスプレ独特のメイクは一般人には不快感を与える可能性が高いので、そこは普通のメイクにするべきだ。男性の場合は、すっぴんが無難だ。

 こういうケースは、何も悪いことをやっているわけではなのだから、堂々としていれば良い。
 著作権者と一般社会のモラルが許可していることを、身内が「マナー違反」とか言うことがおかしいというか、異常なのだ。
 
「ネットで叩かれて、他のコスプレイヤーに迷惑がかかる」というようなことを言う人がいるが…

 例えば、オッサンが街中で(すっぴんで)虎徹のコスプレ(公式ライセンス商品着用)したとして、一般人がそれを叩くか? そもそも、それがコスプレだと気付く人が、街行く人の一体何パーセントいると言うのだ?
 私は虎徹レイヤーだから虎徹とバーナビーに関しては気付くけど、正直言ってカリーナ、アントニオ、キースの私服コスプレを街で見かけても、余程ウィッグが目立っていない限りは気付かないぞ。

 例えば、女子学生が街中でプリンセスプリキュアの学生服のコスプレ(公式ライセンス商品着用していると仮定、メイクはナチュラルメイク、髪は髪型を似せているだけで地毛、染めていない)をしたとして、一般人がそれを叩くか? そもそも、それがコスプレだと気付く人が、街行く人の一体何パーセントいると言うのだ?
 これが魔法使いプリキュアの学生服だと、一般人でも何かのコスプレかと思う人が多くなると思うが、それでもわざわざそれを叩く人が、一体何パーセントいると言うのだ? そもそも、一般人が、何の理由があって叩くのか?

 「何かをやらかしたら、コスプレイヤー全体の問題になる」という人がいるが、「何かをやらかしたら問題になる」のは、コミケなどのオープンなイベントでのコスプレや、屋外OKのコスプレイベントでのコスプレも全く同じである。
 「何かをやらかしたら問題になる」という前提で「マナー違反」という結論を出すなら、当然コミケなどのオープンなイベントでのコスプレや、屋外OKのコスプレイベントでのコスプレも「マナー違反」になる筈だ。
 しかし、私はコスプレイヤーが
「コミケなどのオープンなイベントでのコスプレや、屋外OKのコスプレイベントでのコスプレはマナー違反」
と言っているのを寡聞にして知らない。

 「女の敵は女」という言葉があるが、
 「コスプレイヤーの敵はコスプレイヤー」だと思える。

 「地毛」とか「着ただけ」を叩くのも、コスプレイヤーだけじゃないのか?
 それを嫌うのは個人の自由だが、「マナー」という言葉を持ち出すのは筋違いだ。
 コスプレ自体を嫌っている人が、「全てのコスプレはマナー違反」とか言うのと同じである。

℃-uteのCD 『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』が累計正味出荷枚数が10万枚を突破!

℃-uteのCD 『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』が累計正味出荷枚数が10万枚を突破!

 過去、℃-uteのCD売り上げ枚数は10万枚を越えたことがなかったように思うのだが、日本レコード協会が公表しているゴールドディスクの認定リストの中に、 『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』が入っている。

http://www.riaj.or.jp/f/data/cert/gd.html#read-list-1

 つまり、売り上げ枚数が10万枚を越えたということだ。
 そして、そのうち1枚は、私が買ったものである。

2016121001.jpg

 清き一票ならぬ、清き一枚がここにある!
 おめでとう、℃-ute!
 そしておめでとう、team℃-ute!

宅コス・地毛・ほぼノーメイク・モブキャラ・40代でコスプレ雑誌に載ったよ(小さくね)

宅コス・地毛・ほぼノーメイク・モブキャラ・40代でコスプレ雑誌に載ったよ(小さくね)


 今日は久し振りに近所の本屋で買い物をしてきました。

16120402.jpg

 コスプレ雑誌「コスプレイモード」の今月号(1月号)に、ごく小さくですが私のコス写真が載っていたので、嬉しくて思わず買いました。アーカイブのボイスで、ウルトラマンXの隊員コスをしていたレイヤーさんが「自分の隊員コスが載ってた」と呟いておられたので、もしかしたら私も…と思ってちょっとチェックしてみたら、ごく小さくですが載っていたわけです。

16120401.jpg

 写真を見ての通り、『機動戦士ガンダム』のジオン兵なのですが、

「宅コス(自宅でコスプレ)」「地毛」「ほぼノーメイク」「モブキャラ」

で、ちょっと分かり難いかもしれませんが「40代(撮影当時)」です。
 ちなみに、マントの部分は、トラントリップ製のシャアの衣装(公式ライセンス商品)のものです。それ以外は、業者にオーダーメイドで製作してもらったものです。

 コスプレ雑誌に載ったのは、これで3回目。3年に1回のペースですな。
 その全てに共通しているのが「宅コス(背後は自宅の部屋のただのカーテン)」「地毛」「40代(撮影当時)」という点。

 現在私は51才。50代になってからのコス写真は、まだ雑誌に載ったことがないので、これから目指していきたいと思います。
 それにしても、ガンダムキャラで載るのって、やっぱり嬉しいわ。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。