2016-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレとは羽目を外すことでしょ


コスプレとは羽目を外すことでしょ


 また、知恵袋に興味深い回答が!

http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=59571

  質問者の「たまにはめを外したいと思います。」という発言を、非難している人が現時点で3人もいることに驚きを禁じえない!
 念のために辞書を引くと、「はめをはずす」とは、

「興じて大いにさわぐ。調子にのって度を越す」

とある。普通は

「たまには羽目を外してこい(ストレスを発散してこい)」

みたいに、肯定的な意味で使う言葉である。貸切の宴会の席で騒いだって迷惑行為にはならない。酔っ払って頭にネクタイ巻いて踊っちゃう。そういうことを指して「羽目を外す」というのだ。

 「羽目を外す」という言葉には、「迷惑行為」というニュアンスは無いか、あってもかなり薄いと思う。

「調子にのって度を越す」というのも、酔って踊っているうちにお尻を出しちゃうとか、そういうニュアンスである。宴会のメンバーが全員男性だったら、お尻を出すくらいは迷惑行為には当たらない。ちんちん出すときは、何か一工夫欲しいとは思うけど(ぞうさんに見立てるとか)。

 普通の人間から見たら、コスプレなんか羽目を外している以外の何物でもないと思う。
 小さな子供がコスプレしていたら「かわいいね」で済むけれど・・・
 高校生にもなって、ハロウィンでもないのにコスプレとかやっていたら、チンドン屋と同じだろ。
 現時点で人気作品ベスト3の

   刀剣乱舞
  ラブライブ!
  アイドリッシュセブン

を、高校生以上がコスプレしていたら、みんな十分「調子にのって度を越している」わ。

 「度を越していない」と思うなら、そのコスプレで学校や職場へ行ってみなさいって。
  それらより遥かに地味な、おそ松さんのコスプレでも、コスプレメイクしていたら相当恥ずかしいんじゃないのかな?

 だから、コスプレとは羽目を外すことでしょって言ってるの。

スポンサーサイト

タイバニのブルーレイボックスを予約したよ!

タイバニのブルーレイボックスを予約したよ!

 タイバニに関しては、プレミアムバンダイから発売されている公式ライセンス商品(衣装とか時計等のグッズ)を大量に買っている反面、ディスクはTVシリーズDVDを2枚、劇場版ブルーレイを1枚しか買っていなかった。

 今度の冬のボーナスで全巻揃えようかと思ってネットで調べたら、

       TIGER & BUNNY Blu-ray BOX

が予約中ではないか! もう光の速さでポチッたよ!

…口座の残高がヤバイというのに…。これ、10月26日発売だから、11月上旬に引き落とされるんだよな…。
 今月振込みの給料、残業が少ないから本当に引き落としがヤバイわ。

 というわけで、毎年のことながら「ボーナス前の引き落とし危機」が発生している。
 これを乗り切るため、11月25日以前の引き落とし対象になるDVDやブルーレイは、11月26日までは買わない!
って言うか、DVDやブルーレイに限らず、ネットショッピングは、いまこの瞬間から11月25日まではしない!(ただし、引き落としが11月26日以降になるものは除く。要するに、発売日が11月26日以降の予約商品はOKということ)

 カード停止とかは、絶対に避けねば!


50才っていうか51才からの筋トレ

50才っていうか51才からの筋トレ

 最優先するのは胸、その次が肩(三角筋)、その次が背中、その次が大臀筋。
 51才にもなると体の回復が遅くなる。胸・背中・大臀筋といった大きな筋肉は特にそうだ。
だから、月曜=胸、火曜=背中、というように、大きな筋肉を連日で鍛えるのはキツイ。
 そういう条件でスケジュールを組むと、

月 肩 / 胸・肩

水   / 背中

金 臀 / 肩・肩



 次に鍛えたいのは首なのだが、背中の日はシュラッグをやるのでその前後には入れられない。そうすると、

月 肩 / 胸・肩

水   / 背中

金 臀 / 肩・肩
土 - / 首


 あと腕もやろうとすると、背中の日はチンニングをやるのでその前後には入れられない。そうすると、

月 肩 / 胸・肩

水 腕 / 背中

金 臀 / 肩・肩
土 - / 首


 逆転の発想で、腕と背中を同じ日にやる。本当は腕がフレッシュな状態でチンニングをやった方が良いと思うけど、日曜日にガッツリ鍛えるのは嫌だし、昼から夜まで遊びに出ていたら1週間に一度も腕を鍛えないことになるので、水曜の昼に会社でやる。
 あとは、空いている日に何を入れるか。軽いメニューしか入れたくないと言うか入れられないので、

月 肩 / 胸・肩
火 脇腹/ 腹
水 腕 / 背中
木 脇腹/ 腹
金 臀 / 肩・肩
土 - / 首


 昼休みにサイドベント、夜はクランチをやってみる。
 これで一応、目一杯入だと思うので、日曜日は完全休みにして、あと土曜日に余裕があれば腕をやることにする。

月 肩 / 胸・肩
火 脇腹/ 腹
水 腕 / 背中
木 脇腹/ 腹
金 臀 / 肩・肩
土 - / 首(・腕)
日 - / -

 これで完成。繋げて見ると、

月 肩 / 胸・肩
火 脇腹/ 腹
水 腕 / 背中
木 脇腹/ 腹
金 臀 / 肩・肩
土 - / 首(・腕)
日 - / -
月 肩 / 胸・肩
火 脇腹/ 腹
水 腕 / 背中
木 脇腹/ 腹
金 臀 / 肩・肩
土 - / 首(・腕)
日 - / -

 気になるのは、中2日で肩をやる点だ。痛みが出たら、無理せず休もう(金曜日の肩を止める)。

 とりあえず、このスケジュールで、10月の残りと、11月、12月、1月までの3ヶ月+α、やってみます。
 次のアイディアとしては、曜日でメニューを固定しないで、「中4日」というスパンで決める。
 胸のメニューは、アイディアが揃ってきたので、後日まとめておきたい。

街中でコスプレしても大丈夫なケースなのになぁ

街中でコスプレしても大丈夫なケースなのになぁ


 コスプレイヤーズアーカイブの知恵袋に、こんな質問と回答が!

http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=59540

 何か子供じみた回答が多くて苦笑してしまいました。

 結論から言って、この質問の添付画像の服装(銃とホルスター無し)で街を歩いても、全く問題ありません。
 この程度の格好で歩いている人なんか幾らでもいるじゃないですか。(本格的に寒くなってきたら別ですが)
 また、このようなありふれた衣装には著作権は発生しません。

 バイオハザードの街バル(食べ歩き)現場で、ショルダーホルスター等を付けても(銃と弾は無し)ほとんど問題ありません。空のホルスターを付けて歩いても法律的には問題ないと思いますが、不審に思った警官から職質を受ける可能性はあるかも知れません。
 まぁ、そうなったとしても「私流のファッションです」と言えば済むでしょう。

 「街でコスプレするな」
というのは、それが著作権を侵害する行為であるとか、路上で撮影会を始めて交通の妨げになるとか、誰もが知っているようなキャラクターのイメージを壊すとか、そういう問題が発生することで、やった個人は勿論コスプレ全体がバッシングされるような事態を恐れ、戒めているのです。

 逆に言えば、そうはならない場合なら、街中でコスプレしても問題ありません。

 例えば、最近の仮面ライダーの変身前の人の衣装は、バンダイから公式ライセンス商品(劇中衣装)が発売されています。若くてイケメンでスタイルが良くて法律をちゃんと守ってマナーも良い人(チビッコがいる場所ではタバコを吸ったりエロ本を立ち読みしない)なら、その劇中衣装で全身コーデして街中を歩いても問題ないんです。

 もしも『美味しんぼ』の街バル(食べ歩き)が 開催されていて、そこへ会社帰りの背広姿のサラリーマン達がやって来たら、東西新聞文化部の記者のコスプレと見做して糾弾する人はいるのでしょうか?
 まぁ、少なくともマスコミがコスプレをバッシングするような事態にはならないでしょう。
 そういうことです。

長きに渡るシリーズとなっている特撮作品の中で、仮面ライダーが最もデザイン面での変化が大きいのは何故かという疑問に関するメモ

長きに渡るシリーズとなっている特撮作品の中で、仮面ライダーが最もデザイン面での変化が大きいのは何故かという疑問に関するメモ


 この疑問を抱く前から持っていた答えは、このブログの過去記事にもあると思うが、
「新しい【単体等身大ヒーローもの】のリスクを回避するため、【単体等身大ヒーローもの】のバリエーションの全てを【仮面ライダー】シリーズに投じてしまっているため」
である。
 端的な例は、【メタルヒーロー】シリーズの新作が作られなくなったこと。【仮面ライダー】に【メタルヒーロー】のコンセプトまで詰め込んでしまったので、【メタルヒーロー】との差別化が出来なくなり、結果的に【メタルヒーロー】シリーズが【仮面ライダー】シリーズに吸収(一本化)されてしまった形になっている。
 【単体等身大ヒーローもの】が【仮面ライダー】シリーズに収斂されたと言えば聞こえが良いが、要は【仮面ライダー】という“堅実なブランド”を、何でもありにしてしまったということだ。

 今回は、この答え以外の答えを探している。
 今日、私が新しく見つけたのは、
「【スーパー戦隊】シリーズでは、戦隊ロボが、“仮面ライダー=デザイン面での大きな変化”という役割を受け持っている」
ことである。それはマーチャンダイジングの面でも仮面ライダー的だし、商品化の有無を問わずプレイバリューの面でもそうである。

 この視点を得たきっかけは、【スーパー戦隊】シリーズにおいて、巨大母艦がいつの間にか無くなっていたこと気付いたことだ。私にとって、サンバルカンの主役メカは、巨大ロボのサンバルカンロボではなく、巨大母艦のジャガーバルカンであったのに…。
 トッキュウジャーのハイパーレッシャターミナルには“隠れ巨大母艦”の趣があったものの、今や、戦隊のメカといえば巨大ロボ。戦隊とライダーを差別化しているこの要素こそが、戦隊戦士そのもののデザインの変化を抑えているというわけだ。

 とりあえず、ちょっと長めのメモ書き程度に書いてみた。

長きに渡るシリーズとなっている特撮作品の中で、仮面ライダーが最もデザイン面での変化が大きいのは何故だろうか?

長きに渡るシリーズとなっている特撮作品の中で、仮面ライダーが最もデザイン面での変化が大きいのは何故だろうか?


 長きに渡るシリーズとなっている特撮作品として、
 【ゴジラ】、【ウルトラマン】、【仮面ライダー】、【スーパー戦隊】
が挙げられますが、今年はその全てに新作が登場しました。

 それらを観てふと思ったのが、

「シリーズ第1作から3作までだけを観た人が、今年の最新作のキャラクター画像を見て、
「このキャラクターは【○○】だ」
と当てられないのは【仮面ライダー】シリーズだけではないのか?」

ということです。

 【ゴジラ】シリーズのシリーズ第1作から3作までしか観ていない人であっても、トライスター版を除けば、「このキャラクターは【ゴジラ】だ」と当てられるでしょう。

 【ウルトラマン】シリーズのシリーズ第1作から3作までしか観ていない人であっても、ウルトラマンUSAを除けば、「このキャラクターは【ウルトラマン】だ」と当てられるでしょう。

 【スーパー戦隊】シリーズのシリーズ第1作から3作までしか観ていない人であっても、4作目以降のほぼ全てに関して、「このキャラクターは【スーパー戦隊】だ」と当てられるでしょう。

 しかし・・・
【仮面ライダー】シリーズのシリーズ第1作から3作までしか観ていない人は、『響鬼』、『ウィザード』、『ゴースト』、『エグゼイド』のライダーのキャラクター画像を見ても、「このキャラクターは【仮面ライダー】だ」と当てることは出来ないように思えます。
 それほどに、仮面ライダーはデザインの変化が大きいということです。

 同じように長く続いている特撮キャラクターであるのに、何故このような違いが出ているのでしょうか?
 それとも、実は違いなど出てはいないのでしょうか?

 お気軽に、コメント投稿にてご意見をお聞かせ下さい。
(コメント投稿の際、「Name」欄を空白にすると、自動的に「名乗れない私は軟弱者」となりますのでご注意下さい)
 よろしくお願いします。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。