2015-12

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイ VOL.01(特装限定版)を買ったよ!   ~ 遅れ馳せながら、ファンであることを証明! ~

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイ VOL.01(特装限定版)を買ったよ!
       ~ 遅れ馳せながら、ファンであることを証明! ~


 今日、予約していた『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイ VOL.01(特装限定版)が届きました。ちなみに購入先はDMM。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイVOL.01_1

 過去、DVDの類はAmazonで買うことが多かったのですが、Amazonは日本に税金を納めていないらしいので、DMMでも売っている物は出来るだけDMMで買うように最近はしています。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイVOL.01_2

 私は狭い意味でのガンプラをほとんど買わない(ガンダム関連のROBOT魂は結構買っている)ので、『鉄血のオルフェンズ』に対してお金を払ったのは、今回が初めて。これで私も漸くファンを名乗る資格を得ることが出来たというわけだ。
 ガンプラ等の公式ライセンス商品を買って、早い段階で『鉄血のオルフェンズ』を支えてきていた同志達よ、ありがとう! これからは私も一緒に『鉄血のオルフェンズ』を支えるぞ!

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ブルーレイVOL.01_3

 ブルーレイの予約は既に全巻済ませている。特典で何か面白いものがあったら紹介するつもりだ。
 1月にはバンダイファションネットから発売される公式ライセンス商品が届く予定なので、コスプレっぽく着て写真を撮ってみたい。既に、組み合わせるズボンとかアンダーウェアも発注してあるのだ!

スポンサーサイト

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のいろいろな感想 ~ なぜ私にとって鉄血のオルフェンズが面白いのか自己分析してみた(1)~

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のいろいろな感想
~ なぜ私にとって鉄血のオルフェンズが面白いのか自己分析してみた(1) ~

 以前書いた記事の、私にとって『鉄血のオルフェンズ』が面白い理由の

(1)ボトムズやダグラムを思い出させると同時に、ちょっとサイバーパンクな要素が入っているところ。

について少し詳しく書いてみる。
 そもそもガンダムシリーズは、ファーストガンダムで
「ジオン独立戦争を、連邦側(反独立側)に主人公を置いて描いた作品」
として始まった。ちなみに私はその1979年の初回放送をリアルタイムで14才のとき(アムロとほぼ同年齢)に観て、ガンダム(シリーズ)のファンになった。

 “ポスト・ガンダム”として注目された『イデオン』は、
「独立側も連邦側も無く、対等な立場の異なる文明同士の衝突としての戦争」
が描かれた。ファーストガンダムとは、同じ戦争アニメでも構造が違った。

 『ダグラム』は、
「デロイア独立戦争を、デロイア側(反連邦側)に主人公を置いて描いた作品」
であり、ファーストガンダムとは構造は同じでも構図が真逆になっている。

 『ボトムズ』では、
「銀河を二分する二大勢力が、100年もの間戦争を続けていることにより、疲弊した社会」
という世界観が展開された。その「いつまでたっても戦争が終わらない」デストピア的な構造に飲み込まれていた主人公が、いつしかその核心へと近付いていくという構図だった。

 『ガンダムAGE』は、『ボトムズ』同様100年戦争という状況を提示しながらも、
「100年戦争を三世代に渡る大河ドラマとして描く」
ことをコンセプトとし、主人公とその乗機であるガンダムの世代が戦争の切り口として(あるいは世代が戦争を繋いでいく単位として)描かれていた。

 これでもうリアルロボットアニメにおける戦争の描き方(戦争の構造と構図)は出尽くしたかなと思っていたとき、『鉄血のオルフェンズ』が登場した。
 既に書いた通り、
「独立運動を、火星側(反連邦側)に主人公を置いて描いた作品」
という側面に関しては、『ダグラム』と同じ構図である。
「搾取され続け、いつまでたっても消耗品扱いされる状態から抜け出せない」
という社会の底辺に主人公が置かれているという構図は、『ボトムズ』と同じである。
 しかし、『ダグラム』や『ボトムズ』と根本的に異なる構造が、『鉄血のオルフェンズ』にはあるのだ。それは、

「独立運動を、火星側(反連邦側)に主人公を置いて描いた作品」
でありながら、主人公を含む組織が独立運動の主体ではないという構造だ。
 鉄華団は、結果的にギャラルホルンを敵に回した形にはなっているが、決して反政府組織でも独立派ゲリラでもない。鉄華団は、飽く迄もクーデリアの地球行きを請け負っただけの、一企業である。クーデリアの件だけに限定して言えば、クーデリアの地球までの旅を請け負った旅行会社に過ぎないのだ。

 当然、鉄華団の設立目的は火星の独立では無い。鉄華団の設立目的は、自分たちが消耗品扱いされる状態から抜け出して、まともな人間として生きていくことが出来るようになることである。三日月やオルガには、火星全体がどうのこうのという大志などは無く、飽く迄も自分と仲間達で立ち上げた会社(自分たちの生きる場所)を守るという身の丈のことで精一杯なのである。

 企業という構造を持つ意味においては、過去のガンダムシリーズよりは『トライダーG7』に近いと言えるかも知れない。『トライダーG7』には収支に関する話題が度々出ていたし、『鉄血のオルフェンズ』でもそうである。ただし、両作品では戦闘に関する描写(『鉄血のオルフェンズ』の場合、戦闘があれば高い確率で死者が出る)が基本的に異なるため、作品の雰囲気は大きく違っている。

 “仲間”・“家族”という要素も、ガンダムシリーズのテーマの一つである。鉄華団は軍隊では無いため、このテーマはより強く描かれている。
 ファーストガンダムでは、ホワイトベースという小社会が「同一地域社会からの避難民の寄せ集め」から「正規の軍隊」となり、最終話で主人公であるアムロにとっての「帰るべき場所」として昇華される。
 これに対し、『鉄血のオルフェンズ』の鉄華団は最初から「死んじまった仲間の血と、これから俺らが流す血が混ざって、鉄みたいに固まってるから、離れられない、離れてはいけない仲間」=家族としての小社会である。

 独立運動からも戦争からも基本的には別のところにある、家族としての会社。
 この構造が、楽しくも悲しくて、悲しくも愛おしい。
 だから、私は『鉄血のオルフェンズ』のファンなのだ。

2015年12月10日(木)いちおう日記

2015年12月10日(木)いちおう日記

 「虎徹の自宅コスまであと3日、あと3日しかないのだ!」

1.ぶら下がり
(1)出勤前(7:30~)…0分0秒
(2)日記中(22:40~)…1分10秒

2.昼休み筋トレ…ディープスクワット×2セット、ブルガリアンスクワット×3セット

3.夕風呂直前体重 kg(Cr:メンテナンス期)
          体脂肪率=% BMI=

4.風呂後筋トレ…ダンベルフライとダンベルベンチプレスのコンパウンドセットを4セット(片手12.5kg)、ネックレイズ引き反り各3セット。

5.家計簿…付けず。明日まとめて付ける

6.今日のありがとう…私がコンビニから出ようとしたとき、入って来ようとしていた人が待ってくれたのでスムーズに出れました、ありがとう。

7.怪我・病気…(1)9月から続いている左脇腹の痛み又は違和感…ほぼ消えた。油断は禁物だが、このまま完治する可能性が高いと思う。
(2)左手首の軽い痛み…今日の筋トレでやや悪化? 脇腹痛で病院へ行った際に処方された湿布を貼っているが、今日で使い切った。

8.今日の特記事項…今日は冬のボーナス支給日!

9.明日の予定…(1)筋トレは肩と背中。
(2)一部で良いので家計簿を付ける。

10.明後日以降の予定…12月13日(日)に、虎徹の自宅コスをして画像upまで行う。
  12月12日(土)に、リフォームに関し、ロンドベルのジャケットを受け取り、ウルトラマンのジャケットを渡す
  12月16日(水)19時から2015FNS歌謡祭 ℃-ute他ハロプロ勢出演
  12月24日(木)に、郵便局へ行ってダンボール購入と集荷の予約

11.つれづれ…胸はベンチプレスのみの6セットで追い込んでも翌日に筋肉痛が出ないので、今日は内容を変えてみた。胸のコンパウンドセットは、個人的には見聞きしたことが無い、オリジナルな取り組み。ダンベルベンチプレス自体も生まれて初めてやったし、明日の筋肉の反応が楽しみ。

2015年12月9日(水)いちおう日記

2015年12月9日(水)いちおう日記

 「虎徹の自宅コスまであと4日、あと4日しかないのだ!」

1.ぶら下がり
(1)出勤前(7:30~)…0分0秒
(2)日記中(22:30~)…1分25秒

2.昼休み筋トレ…コンセントレーション・アームカールを4セット

3.夕風呂直前体重 kg(Cr:メンテナンス期)
          体脂肪率=% BMI=

4.風呂後筋トレ…ワイドグリップ・アームカールを4セット、ハンマーカールを4セット、クランチ合計60回

5.家計簿…付けず。明日まとめて付ける

6.今日のありがとう…コンビニのレジの列に、コミックス1冊だけ手にして並んだら、私の前にいた人が「私は時間が掛かるから」と言って順番を代わってくれた。ありがとうございました。

7.怪我・病気…(1)9月から続いている左脇腹の痛み又は違和感…ほぼ消えた。油断は禁物だが、このまま完治する可能性が高いと思う。
(2)左手首の軽い痛み…やや改善。脇腹痛で病院へ行った際に処方された湿布を貼っているが、残りはあと1枚となった。

8.今日の特記事項…自室の湿度が50%を割り込むことが起こり出したので、加湿器の運転を開始した。

9.明日の予定…(1)筋トレは脚と胸。
(2)一部で良いので家計簿を付ける。

10.明後日以降の予定…12月13日(日)に、虎徹の自宅コスをして画像upまで行う。
  12月12日(土)に、リフォームに関し、ロンドベルのジャケットを受け取り、ウルトラマンのジャケットを渡す
  12月16日(水)19時から2015FNS歌謡祭 ℃-ute他ハロプロ勢出演
  12月24日(木)に、郵便局へ行ってダンボール購入と集荷の予約

11.つれづれ…今までワイドグリップだと思っていたアームカールが、実はミディアムグリップだった。今までもう一つ短頭の収縮感が弱いと思ってWバーを握る箇所を1つ外側にしたら、フィニッシュの状態がスピネイトカールのようになって、これぞ短頭に効くカールとなった。これ、5年前に気付きたかったなぁ…

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第8話から第10話までの感想

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第8話から第10話までの感想
~ 晴れてテイワズ傘下となった鉄華団、その因果の行く先は?~

 地球から搾取され続けてきた火星という植民地が、独立を求めて動き出す。
 それはファーストガンダムにおけるジオンや、『ダグラム』におけるデロイアのような独立戦争を仕掛けることではなく、地球権力による火星の鉱物資源の流通規制を解除させることで、経済的な豊かさを得ることを目的としていた。
 しかし、それは現状秩序の崩壊を意味する。それによって新たな利権を手に入れるための抗争を勃発させ、下手をすれば結局は戦争になってしまう危険性を孕んでいた。

 意図して「戦争を起こす」のではなく、意図せずして結果的に「戦争を起こしてしまう」という構図である。
 火星独立運動の旗手であるクーデリアは、巨大企業テイワズに対し、自身の地球までの航路の確保と引き換えに、規制解除後の火星鉱物資源の流通業者として指名するという“密約”を交わす。これは地球側は勿論、火星側にも何の根回しも行っていない、クーデリア個人の独断専行である。この“密約”は、テイワズのボスが言うように戦争を防ぐための大義名分として機能するのか、それとも利権を求める戦火を開く火種となってしまうのか?

 第8話から第10話までは、鉄華団がテイワズの傘下に入ると同時に、クーデリア個人もまたテイワズと手を結ぶことになったイベントを核としつつ、登場人物の内面を掘り下げる描写が続いた。
 オルフェンズとは孤児を意味し、両親のいない鉄華団のメンバーを指す。そして、両親が健在でありながら絶縁に近い状態となっているクーデリアもまた、オルフェンズの中に自分の居場所を見出し始める。

 テイワズの下部組織であるタービンズと兄弟分になったことで、タービンズのボス曰く、
「武闘派で名の通ったタービンズに喧嘩を仕掛けてくる命知らずがいるとも思えない」
筈だったのだが、地球への航路を取って早々に、ギャラルホルンとは明らかに異なる所属不明のモビルスーツが襲い掛かってくる。
 物語は静から動へ。既に2クールの話数的には中盤に差し掛かかるところに来ており、これからどう展開していくのか、もう観続ける以外に選択肢は無い。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』視聴者の健全度(腐女子が少ない=健全)が高いことを、コスプレを見て確認できたので嬉しい

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』視聴者の健全度(腐女子が少ない=健全)が高いことを、コスプレを見て確認できたので嬉しい

 【『ガンダムUC(ユニコーン)』と『ガンダムAGE』の視聴者の健全度(腐女子が少ないという意味)は、コスプレを見れば分かる】 という記事を書いてから、約3年9ヶ月が経った。
 大変喜ばしいことに、ガンダム新作に関しては、腐女子離れが継続している。コスプレイヤーの数が、十分に少ないレベルに収まっているのだ。先ほど、『コスプレイヤーズアーカイブ』で調べた結果は以下の通り。

機動戦士ガンダムSEED…2255 人
機動戦士ガンダムSEED DESTINY…2486 人
機動戦士ガンダム00…2212 人
機動戦士ガンダムUC…200 人
機動戦士ガンダムAGE…50 人
ガンダムビルドファイターズ…202 人
ガンダムビルドファイターズトライ…84 人
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ…32 人

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は1クールらしいので、単純に比例増加するとしても『機動戦士ガンダムUC』以降のガンダムシリーズと同レベルの人数に収まることになる。
 ちなみに、現時点でコスプレ人気(腐女子人気)の高い作品と比べると、

刀剣乱舞…14347 人
ハイキュー!!…13758 人

となっており、『機動戦士ガンダム00』等のレベルと比べても6倍程度の人数になっている。
 つまり、腐女子全体は減っていないが、腐女子がガンダム新作に寄って来なくなったのだ。『機動戦士ガンダムUC』のDVDは2010年3月12日から全国一般発売されているので、そこから起算すると約5年9ヶ月もそれが継続していることになる。

 ガンダムというコンテンツに、腐女子は必要ない。
 健全なファンだけで、ガンダムという商業作品は十分に持続的発展が可能であることが証明され続けている。
 そして、それが今後も続くように、私は強く願っているし、出来る範囲で協力する。
 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のブルーレイは、既に全巻予約した。
 バンダイファッションネットから発売となる鉄華団の衣服も、既に予約した。
 ROBOT魂のバルバトスも既に予約した(発売予定日が2016年4月30日って遅すぎないか? アニメの放送は終わってるんじゃないの? それとも00みたいに2期があるってことなの?)。

 ファーストガンダムみたいに普通に作って、腐女子(少数)が勝手に来るのは仕方がない。要は、腐女子に媚びた作りになっていなければ良いのだ。
 『機動戦士ガンダムUC』以降のガンダムシリーズは、現在放送中の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を含め、ファーストガンダムと比べて特に不自然な印象は受けない、普通の(健全な)作品である。観ていて純粋に楽しい。

 ちなみに、前記事で「腐女子だろうとガンダムシリーズを支える層の一部でしょうに」とコメントをした方がいたので、私は「プリキュアシリーズをエロアニメとして楽しんでいる層の存在がメディアで大きく取り上げられたと仮定しましょう。それがプリキュアシリーズの繁栄に寄与するとでも?」と返しておいた。プリキュアシリーズもガンダムシリーズも、健全なファンだけで支えることが出来るならば、それに越したことはない(ブランドイメージを落とすリスクを抱え込む必要はない)のだ。

プロ活動をしている対象に関して、お金を一銭も払っていない人には、ファンを名乗る資格は無いだろうという話の補足

プロ活動をしている対象に関して、お金を一銭も払っていない人には、ファンを名乗る資格は無いだろうという話の補足


 この記事は、 『プロの定義と、それに対するファンの定義』 の補足であり、 『趣味、そしてファン・マニア・オタクという呼称について』 とも関連がある。

 プロ活動をしている対象に関して、お金を一銭も払っていない(あるいは、親に支払わせるように仕向けていない)人には、ファンを名乗る資格は無いのは何故かというと、

・プロを名乗る資格があるのは、お金を稼いだ実績を持つ者だけである。
・プロに対し、ファンを名乗る資格があるのは、お金を払った実績を持つ者だけである。

という対になった定義が書けるからである。我ながらシンプルで美しい定義だと思う。
 これに関して、ちょっとした補足を思い付いたので、忘れないように書いておこう。

 ガンダムシリーズ等のTVアニメや仮面ライダーシリーズなどのTV特撮番組は、今日でも地上波で無料放送されており、私たちはそれを視聴することが出来る。

 なぜ、私たちはガンダムシリーズ等のTVアニメを無料で視聴することが出来るのだろうか?

 ガンダムシリーズ等のTVアニメは商業作品であり、本来なら視聴者から視聴料を徴収して利益を得なければ、製作することも放送することも出来ない筈ではないか?

 答えは簡単、ガンダムシリーズ等のTVアニメは、視聴者から視聴料以外の形で、お金を支払ってもらっているからである。ある人はガンプラを買ってお金を支払い、ある人はディスクを買ってお金を支払い、またある人はバンダイ等から発売されている公式キャラクターグッズを買ってお金を支払っているのだ。

 先の質問を、もう一度見直そう。
「なぜ、私たちはガンダムシリーズ等のTVアニメを無料で視聴することが出来るのだろうか?」

 “私たち”視聴者の一部に、視聴料以外の形で金を支払っている人間がいるから、ガンダムシリーズ等のTVアニメを無料で放送することが出来ているのだ。つまり、その視聴者は

・TVアニメとしてのガンダムを、視聴料以外の形で金を支払ったうえで、視聴している人
・TVアニメとしてのガンダムを、視聴料以外の形でも金を支払うことなく、本当に無料で視聴している人

…の二つに分けることが出来る。

「視聴料以外の形でも金を支払うことなく、本当に無料で視聴している人」が存在できるのは、
「視聴料以外の形で金を支払ったうえで、視聴している人」が存在しているお陰である。

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を例にして言い換えよう。

「視聴料以外の形でも金を支払うことなく、本当に無料で視聴している人」が存在しなくても、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を放送し続けることは出来る。
「視聴料以外の形で金を支払ったうえで、視聴している人」が存在しなければ、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を放送し続けることは出来ない。

 私は、後者の視聴者のみ、ファンと呼ぶ。

 ファンでない視聴者は、ファンである視聴者に対し、心の中で感謝してくれれば、それで良い。
 ファンでないときの私は、ふと自分がファンでないことに気付いたとき、そうしている。

2015年12月4日(金)いちおう日記

2015年12月4日(金)いちおう日記

 「虎徹の自宅コスまであと2日、あと2日しかないのだ!」

1.ぶら下がり
(1)出勤前(7:30~)…0分0秒
(2)日記中(22:20~)…1分15秒

2.昼休み筋トレ…肩のジャイアントセット(フロントレイズ、ラテラルレイズ、サイドレイズ、フロントプレス)を2セット+α

3.夕風呂直前体重 kg(Cr:メンテナンス期)
          体脂肪率=% BMI=

4.風呂後筋トレ…チンニングを5セット、ワンハンドロウイングを2セット+α、ベンチサポーティッド・リアレイズを3セット、クランチ合計59回

5.家計簿…付けず。明日まとめて付ける

6.今日のありがとう…Yさんに仕事のスケジュールを相談したら、こちらの意向に沿って決めてくれた。Yさんありがとう。そのスケジュールを守れるよう、チェックを密にして進めます。

7.怪我・病気…(1)9月から続いている左脇腹の痛み又は違和感…まだ少し残るが、このまま行けば消えてくれそう
(2)左手首の軽い痛み…変化なし若しくはやや悪化。乃至は慢性化。脇腹痛で病院へ行った際に処方された湿布を貼ってみたら、じんわり染みてきた。

8.今日の特記事項…仕事、一息ついたと思ったら、また大きなのが一つ来た。がんばろう。

9.明日の予定…(1)コンタクトレンズを買いに眼科へ行く。
(2)虎徹コスのポージング画像を揃える。
(3)柔軟体操を60分やる。
(4)家計簿を付ける。

10.明後日以降の予定…12月6日(日)に、虎徹の自宅コスをして画像upまで行う。
12月12日(土)に、ロンドベルのジャケットのリフォーム受け取り。
12月13日(日)の朝に、体重その他を測定する。
12月24日(木)に、郵便局へ行ってダンボール購入と集荷の予約

11.つれづれ…背中の筋トレで、ワンハンドロウイング(ダンベル)を試してみた。手首を内旋させるより、親指を前に向けたまま、真っ直ぐ上に引っ張り挙げる方が背筋を意識できたので、次回は最初からこの方法でやる。

2015年12月3日(木)いちおう日記

2015年12月3日(木)いちおう日記

 「虎徹の自宅コスまであと3日、あと3日しかないのだ!」

1.ぶら下がり
(1)出勤前(7:30~)…0分0秒
(2)日記中(23:15~)…1分20秒

2.昼休み筋トレ…ディープスクワット×2セット、ブルガリアンスクワット×3セット

3.夕風呂直前体重 kg(Cr:メンテナンス期)
          体脂肪率=% BMI=

4.風呂後筋トレ…ベンチプレスを6セット(最大55kg)、ネックレイズ引き反り各3セット。
         55kgの1セット目が10レップできるまでは今日のパターンで行う。

5.家計簿…付けず。明日まとめて付ける

6.今日のありがとう…プリントアウトを、出しっ放しになっていたYさんの分も一緒に持って行ってあげたら、「すみません」と言われた。そこは「ありがとう」でしょ!

7.怪我・病気…(1)9月から続いている左脇腹の痛み又は違和感は、かなり改善された
(2)左手首の軽い痛みは、ほとんど改善されず

8.今日の特記事項…はるなんのバースデーイベントのDVDのCM動画に、自分の後姿が写っていた。やはり、れいれい登場の回が収録売されている。

9.明日の予定…筋トレは背中と肩と腹。筋トレ後に時間があったら家計簿を付ける。

10.明後日以降の予定…12月6日(日)に、虎徹の自宅コスをして画像upまで行う。
12月5日(土)(1)コンタクトレンズを買いに眼科へ行く。
        (2)虎徹コスのポージング画像を揃える。
12月12日(土)に、ロンドベルのジャケットをリフォーム受け取り。
12月24日(木)に、郵便局へ行ってダンボール購入と集荷の予約
12月13日(日)の朝に、体重その他を測定する。

11.つれづれ…やっぱり胸の筋トレは月曜日もやらないとダメだ。来週こそは…!

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。