2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berryz工房の無期限活動停止(解散)と、℃-uteの今後に関して

Berryz工房の無期限活動停止(解散)と、℃-uteの今後に関して

 ベリーズ(Berryz工房)のファンを長くやっていた人は、彼女たちの無期限活動停止(解散)に関しては特に驚きはしなかった筈だ。私もそうだった。
 その理由は、いたってシンプル。10年間アイドルとして活動を続けているが、ブレイクの兆しが無いからである。

 ここ数年、ベリーズのCDの売り上げ枚数は2万枚台から3万枚台が続いており、再ブレイクしたと言われているモーニング娘。のように10万枚の大台に乗るような気配は全く無かった。レベルとしては、後輩のスマイレージやJuice=Juiceと同じであり、追いつかれた格好だ。
 メジャーデビューから丸10年が経過したというキャリア的な区切りが付いたところで、モチベーションの維持が困難になり、
「もう10年もやってきたんだし、そろそろ終わりにしようか?」
という気分になるのは寧ろ当然と言えよう。

 では、ベリーズと同期の℃-uteはどうなるのか?
 ℃-uteはベリーズに先んじて武道館単独公演を実現させており、CDの売り上げ枚数もその頃からベリーズに有意な差をつけて上回り続けている。つまり、後輩のスマイレージやJuice=Juiceに対しても、上位グループとしての立場を確保している。
 しかし、モーニング娘。のように“ブレイク”と呼べるようなレベルに達しているとは、とても言えない。世間一般に対してマイナーかメジャーかという括りで言えば、マイナーの域を出ていないのである。

 端的に言って「CDが10万枚売れるか否か」が、10年経過したグループの存続の分岐点になると思う。そして、℃-uteが2015年内に「CDが10万枚売れるグループ」になるとは思えない。
 そうなると、やはりベリーズ同様、来年の今頃には℃-uteも解散の時期を発表していることになるだろう。
 ちなみにベリーズは、

2004年1月14日: 結成
2004年3月3日: CDシングルでメジャーデビュー
2014年3月3日: メジャーデビューから丸10年経過、11年目に突入
2014年8月2日: 中野サンプラザで開催の「Hello!Project 2014 SUMMER ~KOREZO!~」の昼公演で、『2015年春にて無期限活動停止となる』ことを発表
2015年 春 :  メジャーデビューから丸11年経過(キャプテン23才、梨沙子20才)、無期限活動停止

…となった。
 これを℃-uteに当てはめると、

2005年6月11日: ℃-ute結成
2014年11月27日: 舞美がハロプロのリーダーに就任
2015年6月11日: ℃-uteが結成から丸10年経過、11年目に突入
2015年8月1日: 中野サンプラザで開催の「Hello!Project 2015」の昼公演で、『2016年の春にて解散』となることを発表
2015年9月10日: ℃-ute結成11年目、最後の℃-uteの日
2016年3月27日: ℃-uteが結成から10年9ヶ月経過、(舞美24才、まいまい20才)、解散

…となる。
 ただし、℃-uteはベリーズとは違って結成してからメジャーデビューするまでに1年以上かかっているため、“結成後10年経過(11年目突入)”は“メジャーデビュー後9年経過(10年目突入)”となる。ベリーズ同様、“メジャーデビュー後10年経過(11年目突入)”という実績を達成してから解散するとなると、当然ながら解散は1年ずれ込む。この場合は…

2005年6月11日: ℃-ute結成
2006年9月6日: ℃-uteがDVDでメジャーデビュー(ファーストMV集が他の全てに先んじて発売された)
2006年10月25日: ℃-uteがアルバムでメジャーデビュー(ファーストアルバムがファーストシングルよりも先に発売された)
2007年2月21日、℃-uteがシングルでメジャーデビュー
2014年11月27日: 舞美がハロプロのリーダーに就任
2016年9月6日: ℃-uteがメジャーデビューから丸10年経過、11年目に突入
2017年1月2日: 中野サンプラザで開催の「Hello!Project 2017」の昼公演で、『2017年の℃-uteの日にて解散』となることを発表
2017年9月10日: ℃-uteがメジャーデビューから丸11年経過、(舞美25才、まいまい21才)、解散

…というスケジュールが予想される。
 ちなみに、2000年2月メジャーデビューして2010年5月に解散したメロン記念日も、“メジャーデビュー後10年経過(11年目突入)”という実績を残してからの解散となっているのだ。

 個人的には、℃-uteはメンバーの活動をグループから個人へと大きくシフトさせつつも解散せず、グループとしての体裁を残して欲しい。ハロプロから卒業しても℃-uteは続き、アイドルというカテゴリーから抜けても℃-uteは続き、メンバーが結婚しても子供を生んでも℃-uteは続いて欲しい。
 しかし、それと同じくらい、10年過ぎたらメンバーを℃-uteという枠から解放してあげたいという思いもある。千聖に、食べたいものを好きなだけ食べて、太った普通の女の子になってもいいようにしてあげたいという気持ちもある。

 いずれにせよ、℃-uteが、どんな終わり方をするのか、それを最終的に決めるのは5人のメンバーである。
 team℃-uteのメンバーの一員として、私はその心の準備を今のうちからしているのだ。
 もっとも、いざ発表を聞いたら、そのとき涙を抑える自信は無いのだが…
スポンサーサイト

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(6)

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(6)

 10月14(火)から、57.5kgを挙げている。直近の内容は以下の通り。

2014年10月24日(金)
ベンチプレス(バーベル)
 40.0kgで6レップ
 45.0kgで2レップ
 50.0kgで2レップ
 57.5kgで9レップ、6レップ
 50.0kgで8レップ

フライ(ダンベル)
 18.75kgで7レップ、4.5レップ
 15.0kgで8レップ

ディップス(前傾)
 自重のみで6レップ、6レップ、6レップ

 前々回から、胸の最後にディップスをやるようにした。
 今まで胸に効かせるディップスはやったことが無かったのだが、大胸筋下部に効くという情報を得て、試しに体を前傾させてやってみた。なるほど確かに上腕三頭筋ではなく胸に効いているような感じがした。(腕はレップごとに伸ばしきった方が良いらしいので、次回からは気を付ける)

 当面の目標であった、
「11月15日(土)までに、ベンチプレス57.5kgで2セットを達成」
は、一応達成できた。
 残るは、最後の1段、“60kgで2セットを達成”である。

10月27日(月)メインセット57.5kg(9レップ、8レップ)
10月30日(木)メインセット57.5kg
11月3日(月)メインセット57.5kg
11月6日(木)メインセット57.5kg
11月10日(月)メインセット57.5kg
11月13日(木)メインセット57.5kg
11月17日(月)メインセット57.5kg
11月20日(木)メインセット57.5kg(11レップ、8レップをクリアする)
11月24日(月)メインセット60.0kg
11月27日(木)メインセット60.0kg
【11月29日(土)】虎徹のコスプレ…TVシリーズ私服

 筋トレメモ改めて見直してみたら、何と2013年の10月29日(火)に、メインセット60.0kgで8レップ、6レップ、6レップを挙げていることが判明した。約1年前には、私は今現在の目標を達成していたのである!
 何故こんな重要なことを覚えていなかったのか自分でも驚いてしまったのだが、メモの続きを見て少し納得した。ストレートセットを組めていたのは2013年の10月29日(火)から11月20(水)までであり、それ以降はピラミッド法(ピークは60.0kg)に変えているのだ。おそらく、エアコンのパワー不足で室温が上がらなくなったため、ストレートセットを組めなくなったのだと思う。
 だから、「去年の年末はピラミッド法で60.0kgを挙げていた」という印象のみが残り、ごく短期間だがストレートセットでも挙げていたという記憶が抜け落ちてしまったのだろう。

 いずれにせよ、1年前に出来たことが、今出来ない筈がない。
 11月末までに、60.0kgをストレートセット(といっても2セットだけど…)で挙げるぞ!
 そして、その肉体で虎徹のコスプレをするのだ!


サイドレイズから、ラテラルレイズへ変更して1ヶ月が経過した

サイドレイズから、ラテラルレイズへ変更して1ヶ月が経過した

 サイドレイズとラテラルレイズの違いは、前記事を参照↓
 『サイドレイズから、ラテラルレイズへ変更?』 http://sinden.blog6.fc2.com/blog-entry-1517.html

 三角筋中央部のメニューをサイドレイズからラテラルレイズへ変更したが、さすがに1ヶ月ではシルエットに目に見えた変化は無い。しかし、実際にやっているそのときには、確かに違いを感じる。
 前回も書いたが、ラテラルレイズをやると左肩の正に三角筋中央部に弱い痛みが生じる。サイドレイズをやっていたときには起きなかった現象である。ヤバイ感じの痛みではないのでそのままやっており、1ヶ月経過したが直りもしないし悪化もしない。三角筋中央部を意識するのには丁度良いので、このまま基本放置でいく。

 その痛みの所為もあるが、三角筋中央部に効いているという感覚は、サイドレイズよりも上である。何しろ、動き自体の意識が違うのだ。

サイドレイズ…握っているダンベルを上に上げる動き
ラテラルレイズ…ダンベルを握った状態で脇をパカパカさせる動き

 別の表現をすると、
「ラテラルレイズはサイドレイズとアップライトローイングの中間の動きで、僧帽筋の関与が最小限になっている感じ」

 サイドレイズでは「とにかくダンベルを上へ挙げなくちゃ…」という意識が出て、いわゆる“万歳レイズ”になる傾向があったように思う。ラテラルレイズに変えたことで「とにかく脇をパカパカさせる」という意識が最後まで続いているような気がする。

 三角筋のトレーニング用のダンベルは、主に500gのプレートを使っている。とりあえず年内は500g刻みでウェイトを増やして、10~6レップス狙いのストレートセットでやっていこう。
 1月から4月にかけては、怪我を防止するため、低負荷×高レップ×10秒インターバル(1セット目30レップス前後でスタート)にするつもり。

 正面から見たとき、普通にしていても三角筋の段差が出来るようになりたい!
 ん? これって、女性が「ウェストのくびれが…」という気持ちと同じなのかな?

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(5)

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(5)

 9月末から、55.0kgを挙げている。直近の内容は以下の通り。

2014年10月7日(火)
ベンチプレス(バーベル)
40.0kgで6レップス
45.0kgで2レップス
50.0kgで2レップス
55.0kgで9レップス、7レップス
50.0kgで8レップス

フライ(ダンベル)
17.5kgで9レップス、5.5レップス
15.0kgで8レップス

 当面の目標は、
「11月15日(土)までに、ベンチプレス57.5kgで2セットを達成」
 これは本来
「11月15日(土)までに、ベンチプレス60.0kgで2セットを達成」
であった目標を下げたものなので、ある程度余裕を持って達成したいところだ。

10月10日(金)メインセット55.0kg
10月13日(月)メインセット55.0kg
10月16日(木)メインセット55.0kg
10月20日(月)メインセット55.0kg
10月23日(木)メインセット55.0kg
10月27日(月)メインセット55.0kg(10レップス、8レップスをクリア)
10月30日(木)メインセット57.5kg
11月3日(月)メインセット57.5kg
11月6日(木)メインセット57.5kg
11月10日(月)メインセット57.5kg
11月13日(木)メインセット57.5kg
11月17日(月)メインセット57.5kg
11月20日(木)メインセット57.5kg(10レップス、8レップスをクリア)
11月24日(月)メインセット60.0kg
11月27日(木)メインセット60.0kg
【11月29日(土)】虎徹のコスプレ…TVシリーズ私服

 とにかく、「ベンチプレス60.0kgで2セットを達成」まで、あと2段階のところまで来ていることは間違いない。大胸筋のバルクも、露出コスをする最低限のレベルには戻ってきている。

 次の一段、57.5kg。
 更にその次の一段、60.0kg。
 そこが、自分がかつて登った最高のレベル。
 49才にして、もう一度自分の最高レベルに戻りたい。

 ベンチプレス週2回、頑張ろう!

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。