2014-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドレイズから、ラテラルレイズへ変更?

サイドレイズから、ラテラルレイズへ変更?

 三角筋のトレーニング方法を少し変えてから、1ヶ月が経過した。ちなみに、三角筋は真面目に週2回やっている。

 ショルダープレスをやっているとき、鏡を見て、三角筋の膨らみがイイ感じになってきたなとは感じている。
 ベンチサポーテッド・リアレイズをやった後、鏡を見て、三角筋後部がパンプアップしていることは確認できる。
 しかし、サイドレイズをやった後は、鏡を見ても、三角中央部がパンプアップしているという感覚が薄い。やっている最中は、確かに収縮感を感じているのだが…。

 そこで、改めてサイドレイズのやり方のポイントを確認するため、YouTube等で調べてみた。その結果、来週からサイドレイズのフォームを変えてみることにした。

現状…腕をほぼ伸ばした状態で行う一般的な?サイドレイズ
来週から…肘を直角に曲げ、腕を意図的にL字型にした状態で行うサイドレイズ

 個人的に、来週から始めるサイドレイズを、ラテラルレイズと呼ぶことにする。本当は、サイドレイズとラテラルレイズは互いに単なる別名であり、フォームの違いを意味してはいないようなのだが。

 サイドレイズからラテラルレイズへと変える理由は2つある。
 第1に、ラテラルレイズの方が僧帽筋の関与が減るような気がするから。
 第2に、ラテラルレイズをやると、左肩の三角筋中央部に軽い痛みが出るから。

 本来、軽くても痛みの出るフォームで筋トレをするべきではないのだが、その軽い痛みが出ているのが、正に鍛えたい部位である三角筋中央部なのだ。この軽い痛みのおかげで、三角筋中央部を非常に意識しやすいのである。
 多少のリスクは承知の上で、一度試してみようというワケだ。

 それに加え、三角筋では「低負荷×高レップ(インターバル10秒)」をまだ試していないことに気付いた。僧帽筋では効果があったので、現状のトレーニングを2~3ヶ月継続した後に、試してみたい。
スポンサーサイト

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(4)

“再び” ベンチプレス60kg復活への道(4)

 今日、漸く52.5kgを挙げた。なかなか週2回できないため、予定よりも半月以上遅れてしまった。ただし、ダンベルフライは何故か予定通りに進んでいる。

2014年9月6日(土)
ベンチプレス(バーベル)
40.0kgで6レップス
45.0kgで2レップス
52.5kgで8レップス、6レップス
47.5kgで6レップス

フライ(ダンベル)
16.25kgで9レップス、6レップス
13.75kgで7レップス

 当初は、
「虎徹のコスプレをする11月15日(土)までに、ベンチプレス60.0kgで2セットを達成」
するつもりだったのが、遅れが出てきたので
「11月15日(土)までに、ベンチプレス57.5kgで2セットを達成」
というようにレベルを下げたのだが、これすら怪しくなってきた。ちょっと具体的にスケジュールを確認しておこう。

9月9日(火)メインセット52.5kg
9月12日(金)メインセット52.5kg
9月15日(月)メインセット52.5kg
9月18日(木)メインセット52.5kg
9月22日(月)メインセット52.5kg
9月25日(木)メインセット52.5kg
9月29日(月)メインセット52.5kg(10レップス、8レップスをクリア)
10月2日(木)メインセット55.0kg
10月6日(月)メインセット55.0kg
10月9日(木)メインセット55.0kg
10月13日(月)メインセット55.0kg
10月16日(木)メインセット55.0kg
10月20日(月)メインセット55.0kg
10月23日(木)メインセット55.0kg
10月27日(月)メインセット55.0kg(10レップス、8レップスをクリア)
10月30日(木)メインセット57.5kg
11月3日(月)メインセット57.5kg
11月6日(木)メインセット57.5kg
11月10日(月)メインセット57.5kg
11月13日(木)メインセット57.5kg

 ふう~、真面目に週2回やれば、まだ間に合う。これが間に合えば、

「虎徹(アンダースーツ)のコスプレをする12月13日(土)までに、ベンチプレス60.0kgで2セットを達成」
という目標も、間に合うということになる。2013年12月19日(木)には間違いなく60.0kgを8レップス挙げているので、60.0kgまではすんなり戻る筈なのだ。

 今週は週2回できたので、来週以降も週2回頑張ろう!

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。