FC2ブログ

2013-06

『進撃の巨人』のコスプレ衣装を比較してみた

『進撃の巨人』のコスプレ衣装を比較してみた

 『進撃の巨人』の衣装を2つの業者から購入したので、比較してみた。
 右側がAmazonで購入したもので、左側が楽天で購入したもの。両方ともサイズオーダーで注文した(当然ながら同じ採寸値を提供している)。
 進撃の巨人コスプレ衣装比較_1

 Amazonで購入した衣装は、信じられないぐらい早く届いた(多分10日以内)。
 サイズは、肩幅が明らかに狭い。しかし、着るときは楽に着られるし、着た状態でもそれほど動きにくくない。サイズ的にはキツイのだけど、布地が柔らかい為にそれで誤魔化されている感じだ。
 楽天で購入した衣装の納期は、1ヶ月くらいだった。
 着るときはキツキツで、着てもかなりキツイ感じなのだが、サイズ自体は肩幅も含めてピッタリ。まさにオーダーメイド。ただし、サイズが本当にピッタリ過ぎるのと、布地がゴワゴワ系なので、着ると動きづらくなる。

進撃の巨人コスプレ衣装比較_2
 エンブレムは、Amazonで購入した衣装に関してはワッペンなので、剥がれても修復可能だろう。
 楽天で購入した衣装に関しては、エンブレムはプリントのような感じ(ごく薄いシールを貼り付けている?)なので、剥がれたら、すぐその部分に亀裂が入ると思う。劣化すると、ポロポロッと欠け落ちていくんじゃないかな。

 胸のポケット。
 進撃の巨人コスプレ衣装比較_3
進撃の巨人コスプレ衣装比較_4 
 大きさこそ違え、両者共ちゃんとしたポケットになっていて、ハンカチ程度なら収納することが出来る。ただし、ボタンの処理は異なっており、Amazonで購入した衣装の胸ポケットのボタンは完全に飾りボタン?である。

 背中のエンブレムの大きさは、結構違う。
進撃の巨人コスプレ衣装比較_5
 個人的には、両者の中間の大きさがベストのような気がする。

 なお、楽天で購入した衣装は皺も臭いも気になるので、一度洗濯しないと撮影には使えない。Amazonで購入した衣装は、開封後即使える。
 楽天で購入した衣装は、アクロンでドライ洗濯して、現在干している最中だ。今のところは異常なしだが、乾いた後でエンブレムが割れたり欠けたり剥がれたりしないか少し不安…。

 価格に関しては、セット価格としては両者とも大体同じなのだが、Amazonで購入したセットにはブーツ(コスプレブーツ)も含まれているので、明らかにお買い得。
 ただし、ハーネスやベルト類に関しては、楽天で購入したセットの方が明らかに出来が良い。
 まぁ、一長一短ですな。

 ちなみに、シャツに関しては、両者ともサイズが小さ過ぎて全く着ることが出来ず、即ゴミ箱行きとなった。やはりサイズオーダーにすると、こういうことが起こる。今後、通販で購入する際はサイズオーダーはせず、男性LLサイズを購入し、大きかったらリフォーム屋さんで直してもらうことにする。

 刀も一対注文している(刀のみで、立体起動装置は無し)のだが、まだ発送の連絡も受けていない。これが届いたら、一般兵としてコスプレする予定。それまでに、グレー系のシャツを買っておかんとイカンわ。
スポンサーサイト



ベンチプレス60kg復活への道(その3)

ベンチプレス60kg復活への道(その3)

 昨日、ベンチプレスが52.5kg(バー、カラー込みの総重量)まで回復した。
 なお、今までの実績(抜粋)としては、以下の通り。

 4月8日・・・37.5kgで9,8,6レップス
 4月22日・・・42.5kgで9,6,5レップス、-10kgして9レップス
 5月20日・・・47.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 6月11日・・・50kgで9,7,6レップス、-10kgして9レップス
 6月21日・・・52.5kgで9,7,5レップス、-10kgして9レップス

  今後の予定と言うか目標は、以下の通り。

 7月22日・・・55kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 8月19日・・・57.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 9月23日・・・60kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス

 60kg復活まで、あと3ステップだ。
 これから1ヶ月に1ステップずつクリアしていけば、タイバニの虎徹コスをする10月までにベンチプレス60kgを取り戻すことが出来る。そうすれば、自分に納得して虎徹コスすることが出来るのだ!

 1ステップと言っても、バーベルの両端に1.25kg増やすだけなんだけど、やってみるとこれが結構コワイんだよなぁ。セーフティラックがあるから潰れても何とかなるんだけど、それ以前に挙げた瞬間に三角筋を傷めそうで怖い。昨日も左の三角筋には軽い痛みがあって不安だった。でも、出来た。

 パンプアップは本当にイイ感じ。バルクも戻ってきている。先刻胸囲を計ったら88cmだった。身長は175cmなので、半分を超えている。60kgでセットを組んでいるときの胸囲は90cmだったので、あと2cmだ。
 もっとも、60kgでセットを組んでいる当時は背中も鍛えていたので、背中の厚み分も含まれている。背中のための懸垂も、早めに再開したいところなのだが、その前に先ず腕での懸垂力を回復させないと…。

 あせらず、着実に、これから3ヶ月、そして更にその先、間頑張ろう。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。