2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『進撃の巨人』の調査兵団のコスプレをしてみた

『進撃の巨人』の調査兵団のコスプレをしてみた

 久し振りのコスプレは、『進撃の巨人』の調査兵団一般兵なのだ!
進撃の巨人_調査兵団コスプレ_1

 私は所謂キャラ愛でコスプレするタイプではなく、基本的には作品愛でコスプレをするタイプである。『進撃の巨人』に関しては、作品が好きだからコスプレしたくなったのであり、特定のキャラになりきりたいという気持ちは無い。
 私はオッサンなので、強いて言えばハンネスが自分に合っているかなとも思うのだが、彼の所属は調査兵団ではなく駐屯兵団で、制服のエンブレムはバラの花。背中にバラの花を背負うというのは私の性には合わないので、今回は調査兵団一般兵としてコスすることにした。
進撃の巨人_調査兵団コスプレ_2

 衣装に関しては、ブーツはamazonで購入した方の業者のもの、シャツとズボンは普通の衣類(ちなみにズボンはリーバイスのスリムタイプ)、それ以外は楽天で購入した方の業者のものを着用している。

 久々だから、いろいろ失敗している。と言うか、屋外での三脚での自撮りが初めての経験であり、撮影そのものがほとんど失敗だったんだけどね。部屋の床と違って、地面は微妙に高低差とかあるんだよなぁ…。まぁ、それは置いといて、純然たるコスプレとしての失敗点と改善策を挙げておく。

 ズボンにベルトをするとバックルが腰巻とのベルトと重なって腹が出ているようにみえる思ったので、ズボンのベルトはしなかった。スリムタイプのジーンズなので、ずり落ちないだろうと高をくくっていたのだが、考えが甘かった。結果的にはズボンが徐々にずり落ちてきて、短い脚が更に短く見える有様…。
 改善策としては、ズボンにもベルトをして、その際にバックルが腰の側面または後腰に来るようにする。こうすればバックルの厚みが腹の前面で重ならないので、腹がポッコリしない。むしろ、ベルトをキツく締めることでウェストラインがすっきりするかも。

進撃の巨人_調査兵団コスプレ_3
 シャツの問題は、袖と腹部のダブつき。
 基本サイズは合っているが、腰周りと袖には余裕があるため、ダブついてしまって見映えが悪い。
 改善策としては、リフォーム屋さんに出して直してもらう。具体的には、
(1)腰周りはギリギリまで詰めてもらう。
(2)袖は上着の袖から絶対に出ないようにするため、七部袖にしてもらう。

進撃の巨人_調査兵団コスプレ_4
 ブーツに関しては、ペラペラのコスプレ専用ブーツなのだが、こういった画像ではさほど気にならない。シルエットは原作に似せてあり、個人的には気に入っているのでこのままとする。ただし、本当にペラペラなのでイベントで使用したら一回で壊れてしまうかも知れない。

 太腿のベルトの位置に関しては、今回は低すぎた。
 次回は、出来るだけ股間に近い高さに装着する。原作により忠実になるし、見映えも多分良くなる。
 また、今回は両面テープで1~2箇所を適当に固定したため少しズリ落ちが発生した。
 次回は、「正面」「内腿側」「側面」の3箇所に両面テープを貼って固定する。

進撃の巨人_調査兵団コスプレ_5
 ボレロ(上着)は、とりあえずはこのまま。身丈をもう少し短くした方が原作に近いように思えるが、短くしちゃうと戻せないからなぁ…。
 生地は、やや厚手の布で耐久性がありそう。白兵戦を主体とした兵士の戦闘服らしさがあって、気に入っている。

 ちなみに、調査兵団や訓練兵団のコスプレで、上着(ボレロ)に革製または合皮製の衣装を使用しているレイヤーを見かけるが、どう考えても変だ。何故なら『進撃の巨人』は、『イナズマイレブン』のような現実からかけ離れたゲームと世界観を共有するアニメではなく、リアル系の作品であるからだ。
 兵団の制服は戦闘服であり、消耗品である。『進撃の巨人』の人類世界(壁の内側の世界)において、革製品を消耗品として供給できる体制があるとは到底思えない。
 また、各種兵団は白兵戦を主体にしているものの、我々の世界で言うところの陸軍歩兵部隊である。陸軍の歩兵が戦闘服として革ジャンを着用している例を、私は寡聞にして知らない。運動量の多い歩兵が革ジャンなんか着ていたら、蒸れて体力を無駄に消耗するだけだと思う。

 「コスプレは所詮自己満足」と言うレイヤーも多いが、同時に完コス云々クオリティ云々言うレイヤーも少なくない。「着ただけ」なら作品のことなど何も考えなくても構わないけれど、そうでないならコスプレするに際して、レイヤーはその作品の世界の有り様に関して少しは考えを巡らせるべきなのではないだろうか。

進撃の巨人_調査兵団コスプレ_6
 ハーネスは、背中のパッド部分の間隔が明らかに広すぎるので、これもリフォーム屋さんで詰めてもらうことにする。
 また、上の画像のように上着を脱いだ状態になると、白いシャツでは戦闘服としてのリアリティに欠ける。こうなることを予想してグレーのシャツの購入を考えていたのだが、それよりもタイトなノースリーブの方がより戦闘的だと思いついた。タイトなノースリーブなら、上着を着たときのウェストのダブつきも防止できるので一石二鳥である。
 次回までに、グレーのタイトなノースリーブを購入しておこうっと。

進撃の巨人_調査兵団コスプレ_7
進撃の巨人_調査兵団コスプレ_8
 自白髪、自不精髭がイイ感じ。
 こういうナチュラルなオッサンらしさに関しては、オッサンレイヤーが一番なのは当然だよな、うん。
 これでも、一応メイクはしているのだ。それに関しては、また後日。
スポンサーサイト

『進撃の巨人』のコスプレ衣装を比較してみた

『進撃の巨人』のコスプレ衣装を比較してみた

 『進撃の巨人』の衣装を2つの業者から購入したので、比較してみた。
 右側がAmazonで購入したもので、左側が楽天で購入したもの。両方ともサイズオーダーで注文した(当然ながら同じ採寸値を提供している)。
 進撃の巨人コスプレ衣装比較_1

 Amazonで購入した衣装は、信じられないぐらい早く届いた(多分10日以内)。
 サイズは、肩幅が明らかに狭い。しかし、着るときは楽に着られるし、着た状態でもそれほど動きにくくない。サイズ的にはキツイのだけど、布地が柔らかい為にそれで誤魔化されている感じだ。
 楽天で購入した衣装の納期は、1ヶ月くらいだった。
 着るときはキツキツで、着てもかなりキツイ感じなのだが、サイズ自体は肩幅も含めてピッタリ。まさにオーダーメイド。ただし、サイズが本当にピッタリ過ぎるのと、布地がゴワゴワ系なので、着ると動きづらくなる。

進撃の巨人コスプレ衣装比較_2
 エンブレムは、Amazonで購入した衣装に関してはワッペンなので、剥がれても修復可能だろう。
 楽天で購入した衣装に関しては、エンブレムはプリントのような感じ(ごく薄いシールを貼り付けている?)なので、剥がれたら、すぐその部分に亀裂が入ると思う。劣化すると、ポロポロッと欠け落ちていくんじゃないかな。

 胸のポケット。
 進撃の巨人コスプレ衣装比較_3
進撃の巨人コスプレ衣装比較_4 
 大きさこそ違え、両者共ちゃんとしたポケットになっていて、ハンカチ程度なら収納することが出来る。ただし、ボタンの処理は異なっており、Amazonで購入した衣装の胸ポケットのボタンは完全に飾りボタン?である。

 背中のエンブレムの大きさは、結構違う。
進撃の巨人コスプレ衣装比較_5
 個人的には、両者の中間の大きさがベストのような気がする。

 なお、楽天で購入した衣装は皺も臭いも気になるので、一度洗濯しないと撮影には使えない。Amazonで購入した衣装は、開封後即使える。
 楽天で購入した衣装は、アクロンでドライ洗濯して、現在干している最中だ。今のところは異常なしだが、乾いた後でエンブレムが割れたり欠けたり剥がれたりしないか少し不安…。

 価格に関しては、セット価格としては両者とも大体同じなのだが、Amazonで購入したセットにはブーツ(コスプレブーツ)も含まれているので、明らかにお買い得。
 ただし、ハーネスやベルト類に関しては、楽天で購入したセットの方が明らかに出来が良い。
 まぁ、一長一短ですな。

 ちなみに、シャツに関しては、両者ともサイズが小さ過ぎて全く着ることが出来ず、即ゴミ箱行きとなった。やはりサイズオーダーにすると、こういうことが起こる。今後、通販で購入する際はサイズオーダーはせず、男性LLサイズを購入し、大きかったらリフォーム屋さんで直してもらうことにする。

 刀も一対注文している(刀のみで、立体起動装置は無し)のだが、まだ発送の連絡も受けていない。これが届いたら、一般兵としてコスプレする予定。それまでに、グレー系のシャツを買っておかんとイカンわ。

ベンチプレス60kg復活への道(その3)

ベンチプレス60kg復活への道(その3)

 昨日、ベンチプレスが52.5kg(バー、カラー込みの総重量)まで回復した。
 なお、今までの実績(抜粋)としては、以下の通り。

 4月8日・・・37.5kgで9,8,6レップス
 4月22日・・・42.5kgで9,6,5レップス、-10kgして9レップス
 5月20日・・・47.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 6月11日・・・50kgで9,7,6レップス、-10kgして9レップス
 6月21日・・・52.5kgで9,7,5レップス、-10kgして9レップス

  今後の予定と言うか目標は、以下の通り。

 7月22日・・・55kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 8月19日・・・57.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 9月23日・・・60kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス

 60kg復活まで、あと3ステップだ。
 これから1ヶ月に1ステップずつクリアしていけば、タイバニの虎徹コスをする10月までにベンチプレス60kgを取り戻すことが出来る。そうすれば、自分に納得して虎徹コスすることが出来るのだ!

 1ステップと言っても、バーベルの両端に1.25kg増やすだけなんだけど、やってみるとこれが結構コワイんだよなぁ。セーフティラックがあるから潰れても何とかなるんだけど、それ以前に挙げた瞬間に三角筋を傷めそうで怖い。昨日も左の三角筋には軽い痛みがあって不安だった。でも、出来た。

 パンプアップは本当にイイ感じ。バルクも戻ってきている。先刻胸囲を計ったら88cmだった。身長は175cmなので、半分を超えている。60kgでセットを組んでいるときの胸囲は90cmだったので、あと2cmだ。
 もっとも、60kgでセットを組んでいる当時は背中も鍛えていたので、背中の厚み分も含まれている。背中のための懸垂も、早めに再開したいところなのだが、その前に先ず腕での懸垂力を回復させないと…。

 あせらず、着実に、これから3ヶ月、そして更にその先、間頑張ろう。

今週の筋トレの予定(2013年6月17日~6月23日)

今週の筋トレの予定(2013年6月17日~6月23日)

 6月15日(土)に腕の筋トレをやったら、筋肉痛が6月17日(月)に出た。
 筋肉痛が、筋トレをやった次の日じゃなくて、2日後に出てやがんの!
 しかも、腕の筋肉じゃなくて、背中の筋肉(小円筋か大円筋)に出てやがんの! しかもこれが結構痛いの! 
…というわけで、月曜日の夜の筋トレは中止した。
 そして本日火曜日に、月曜日のメニューをこなした。

月   … 昼:シュラッグ   夜:(無し)
火   … 昼:肩       夜:胸、肩、首

 今日のベンチプレスは50kg(総重量)で10、7、6レップス、10kg減らして9レップス出来た。
 次回のベンチプレスは52.5kg(総重量)で行い、8、7、5レップス、10kg減らして7レップスを目標とする。

 明日以降の予定は、以下の通り。

水   … 昼:カーフ     夜:(無し)【柔軟体操:90分】
木   … 昼:シュラッグ   夜:脚、【柔軟体操:30分】
金   … 昼:肩       夜:胸、肩、首
土   … 昼:(無し)     夜:腕、【柔軟体操:60分】
日   … 昼:(無し)     夜:(無し)【柔軟体操:90分】
火・木・土・日の就寝直前 … クランチ(10回以上)

 これが出来たら、週4回やったことになる。頑張ろう。

絶対外れる(または既に外れている)!『進撃の巨人』に関する謎・疑問・予想を書きなぐる!!

絶対外れる(または既に外れている)!『進撃の巨人』に関する謎・疑問・予想を書きなぐる!!

 私が『進撃の巨人』という作品の存在を知ったのは、単行本(講談社コミックス)が書店に並んでいるのを見たときである。その書店では、『進撃の巨人』単行本第1巻の途中までを立ち読み出来るようにしてあった。それを手にした私は、その日以来、『進撃の巨人』の単行本が発売されるたびに買い求めるようになったのだ。

 こういう経緯と、ネタばれが嫌いという私の性格から、別冊少年マガジンに連載されている『進撃の巨人』をリアルタイムで読んでいない。だから私にとっては、常に最新単行本の『進撃の巨人』が最新の情報なのだ。
 アニメの放送も始まって『進撃の巨人』がメジャーになってきている今、ネタばれ嫌いの私にとって、この作品に関するネタばれを喰らわないようにするのは非常に注意を要する。何しろ、何号か前の別冊少年マガジンに載っていた連載の内容すら、私にとってはネタばれとなるのだ。

 私はコスプレをするので、そこからネタばれされる危険もある。コスプレの画像にはコメントが付けられるようになっているからだ。そこに最新ではなくても連載中の情報が書き込まれていた場合、うっかりそれを目にしてしまったら取り返しの付かないことになる。「○○が死んじゃった(泣)」とか、平気で書き込む人がいるかも知れないのだ。油断は禁物である。

 さて、そんなワケで現時点の私にとって『進撃の巨人』に関して知り得る情報(ネタばれではない情報)は、単行本第10巻までと『進撃の巨人 INSIDE 抗』、そしてアニメの第6話までが全てである。単行本第11巻が発売されるまで、まだ少し間があるので、『進撃の巨人』に関する謎・疑問・予想を自分なりに書いてみようと思う。
 なお、私の予想は外れることが多い。また、既に別冊少年マガジンに掲載された内容(単行本第11巻に収録予定の第43話以降の内容)によって、既に外れていることが明らかになっている予想も含まれていることだろう。それを承知で此処に書く。

絶対外れる予想その1
 エレン達“人類”は壁の中に逃げ込んだのではなく、エレン達とは別の“人類”によって壁の中に隔離された“危険種族(欠陥種族)”である。

 『進撃の巨人』を読んでいて、エレンが巨人化できる件を知ったとき、先ず思い浮かんだのは「この作品は『ガイバー』と同じ設定だな」ということだ。『強殖装甲ガイバー』における設定とは、「人類は生体兵器にするために異星人が計画的に作り出した種である」というもの。これと同じパターンの設定が『進撃の巨人』にも敷かれていると思ったのだ。
 つまり、エレン達“人類”は全て巨人になるための素体であり、何らかの操作(『ガイバー』における“調整”に相当する何か)を施すことにより、誰でも巨人になれるということ。

 壁の外の世界から来た人類(エレン達とは別の“人類”)らしいライナー達は、巨人化しても自我を維持し、自分の意思で巨人を解除して人間に戻ることが出来る、安全な人類である。しかし、人類の一部には、巨人化すると人間としての自我を失い、巨人と完全に同化してしまって人間に戻ることも出来なくなってしまう危険な人類(欠陥種)も存在した。
 その危険な“一部の人類”は、それ以外の多数の人類に対する脅威となるため、何重にも作った壁の中に閉じ込められ、危険種族として生きながら封印されたのだ。要するに、隔離政策である。

 アニやレイナーがエレンに拘るのは、その危険種の末裔であるはずのエレンが、巨人化を解除して人間に戻ったり、巨人化しても人間としての意識を維持できたからである。

絶対外れる予想その2
 ウォール・マリアの外にも壁(4つ目の壁)があり、その壁とウォール・マリアの間の土地は人類の領域だった(100年前までは)。

 そこに住んでいた“人類(危険種族)”が、何らかの理由で住人の一部または全部が巨人化してしまい、巨人の領域となってしまったのか?
 それとも、ウォール・マリアの中からやってきた住人が巨人化して、ウォール・マリアの外側の壁内領域にいた住人を食い尽くしてしまったのか?
 あるいは、ウォール・マリアの外側の壁(4つ目の壁)の中に住んでいる人類は、ウォール・マリアの中からやってきた住人を監視し、一定期間内にウォール・マリアの中へ追い返す任務を与えられていた“中間種族”だったのか?

 うーん、謎は深まるばかりだ。
 他にも書きたいことがあるけれど、時間がないので今日はこの辺で。

2013年6月15日(土)いちおう日記

2013年6月15日(土)いちおう日記

「 昨日は道重さゆみに12レップス分勝った(クランチで)」

 昨日の日記を今朝書く。
 昨日は予定していた通り、腕の筋トレをやった。本来のスケジュールでは脚の筋トレもやることになっているのだが、腰に不安があるので腕だけにした。その代わりと言っては何だが、メニューにハンマーカール2セットを追加した。

 腕の筋トレメモを見ると、前回やったのは5月24日(金)。間隔が空きすぎて超回復が全く期待できないレベルであり、これはもう完全に仕切り直し。胸の筋トレは4月に再開したけれど、腕の筋トレは2ヶ月遅れての再開となったということだ。
 虎徹コスを10月半ばにする予定なので、腕の筋トレ期間は4ヶ月間となるが、胸と比べると腕の筋肉の落ち方は少なかったので、大丈夫だと思う。実際、今、腕の太さ(伸ばしたとき)を測ったら左右共に27.5cm、力こぶを作ったときの太さが32cmなので、0.5~1cmくらいしか減っていない。

 昨日、週4日(火・木・土・日)寝る直前(厳密には布団を敷く直前)に、クランチをやる(10レップス以上)ことを決めた。昨日は土曜日だったので、決めて即クランチ初日を迎えていたわけだが、何とか15レップスやった。道重さゆみの3レップス対し、12レップス分上回ることができた。俺は、さゆに勝ったぞ!(クランチで)

 15レップスでも苦しかった。昨日は腕の筋トレが終わった後にパンとバナナとプロテイン+グルタミンを摂取しており、クランチをやったのはその1時間後だったから。
 クランチだからそもそも余り体は曲がらないんだけど、食べてお腹が膨らんでいる分、更に曲がらないうえに苦しい。まぁ、一応腹筋はバーンしたので、良しとする。

 クランチやったら、バタンキュー。
 初日は出来たけど、いつまで続くのかなぁ~と思ってしまう。
 って言うか、今日(日曜日)もやらんとイカンのだけど。
 しかもその前に、今日(日曜日)は柔軟体操を90分間やらんとイカン。
 もう今日(日曜日)は、3食摂って3回歯磨きして柔軟やってクランチやったら、もう後は何もしなくてもいい。10月半ばに虎徹コスするまでは、こういう生活でいいわ。

打倒!道重さゆみ!! 筋トレのローテーション(2013年6月17日~9月30日)

打倒!道重さゆみ!! 筋トレのローテーション(2013年6月17日~9月30日)

 筋トレのローテーションを、以下のように設定し直す。

月      … 昼:肩       夜:胸、肩、首
火      … 昼:シュラッグ   夜:脚、腕
水      … 昼:カーフ     夜:【柔軟体操のみ】
木      … 昼:肩       夜:胸、肩、首
金      … 昼:シュラッグ   夜:脚、腕
土または日  … 昼:(なし)     夜:【柔軟体操のみ】
火・木・土・日の就寝直前 … クランチ(10回以上)

 変更した理由は、以下の通り。
(1)2日続けてウェイトレしたら翌日は軽く腰痛が再発するので、3日目は自重トレしか出来ない。
(2)会社の昼休みの筋トレで、何となくシュラッグ(低荷重×高レップス)をやってみたら、イイ感じだったので継続したい。
(3)クランチが全然出来ていない。

 クランチは、本当に全然やれていない。記事タイトルにある
“ 打倒!道重さゆみ!! ”には、この不甲斐無い自分を鼓舞させる意味が込められている。

 と言うのも、モーニング娘。の現リーダーである、“さゆ”こと道重さゆみは、
「毎日寝る前に3回ぐらい腹筋運動をやっている」
らしいからである。これを聞いて、たった3回と笑う人がいるかも知れないが、私は笑えない。何故なら、私は3回どころか1回もやっていないからである。

 別にさゆのことを哂おうとは思わないが、腹筋の筋トレでさゆに勝たなければ恥だと思うことにした。
 ただし、私は既に48歳である。回復力も衰えてきており、いかに腹筋と言えど毎日鍛えると逆効果になる危険性がある。よって、毎日ではなく週4日(火・木・土・日)寝る直前(厳密には布団を敷く直前)に、クランチをやることにした。回数は、10回以上。現時点では1回もやっていないのだから、週4で10回やれれば私にとっては大きな進歩だ。

 筋トレを再開し、気温も上がってきたことで、筋トレ直後に鏡で自分の裸をチェックする習慣も復活した。裸になると、胸板や肩周りだけではなく、背中も気になるねぇ~
 でも、先ずは腕力を回復させないと、ろくにチンニングも出来ないからなぁ…。無理して背中を痛めてしまうと、もう何にも出来なくなってしまうし。
 9月30日までは、背中はシュラッグだけにしておこう。10月、11月、12月と3ヶ月間チンニングをやれば、背中の張りも少しは変わる…と思って、焦らないでおこう。

ベンチプレス60kg復活への道(その2)

ベンチプレス60kg復活への道(その2)

 9ヶ月間サボり続けたことにより、37.5kg(バー、カラー込みの総重量)で9,8,6レップスしか挙がらなくなってしまったベンチプレス挙上重量。実に8年前のレベルにまで落ちてしまったのである。
 これを何とか9ヶ月前の、60kgでセットを組んでいたレベルに戻そうというのが、当面の筋トレの最大の課題である。今までの実績(抜粋)としては、以下の通り。

 4月8日・・・37.5kgで9,8,6レップス
 4月22日・・・42.5kgで9,6,5レップス、-10kgして9レップス
 5月20日・・・47.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 6月1日・・・47.5kgで10,8,7レップス、-10kgして7レップス
 6月11日・・・50kgで9,7,6レップス、-10kgして9レップス
 6月14日・・・50kgで10,7,6レップス、-10kgして8レップス

 とりあえず、50kgは完全にクリア(回復)した。
 正直、ホッとしている。47.5kgで一旦停滞したような感覚があったので…。

 ただ、サボらずに筋トレを継続していたときも、パワーは直線的には向上しなかった。比較的長い間、同じ重量を同じ回数しか挙がらない時期が続くのだが、ある日、パッと1回か1.5回分、余計に挙げられるようになる。今までどう頑張っても9レップスしか挙がらなかった重量が、ある日、スッと10レップス挙げられて、まだ少し余裕が残っていたりするのだ。
 今回はたまたま調子が良かったのかな?と思って次回も同じウェイトでセットをこなすと、前回同様、スッと10レップス挙がって、パーシャルでならもう1レップス挙がる。
 それで次回は2.5kgウェイトを増やしてセットを組むと、9レップスか8レップスしか挙がらなくなる。そして、それがかなり長い間続く。

 筋力が、直線的に右肩上がりに向上していくのだったら、9レップス挙げるのが段々楽になっていく筈なのだが、私に関してはそうではない。
「おっかしーなー、この重量で結構続けているのに、なかなか楽に挙がるようになってこないなー」
とか思い続けているうちに、ある日突然、スッともう1レップス挙がるようになる。
 ずーっと横一直線で同じパワーだったのが、ある日突然1段階パワーアップして、そこからまた、ずーっと横一直線で同じパワーが続く。この繰り返しだ。

 だからあと4回、2.5kgというステップを登れば、60kgというレベルに戻ることが出来る。
 今後の予定と言うか目標は、以下の通り。

 7月1日・・・52.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 7月22日・・・55kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 8月19日・・・57.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 9月23日・・・60kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス

 今回のモチベーションは、10月中にタイバニの虎徹でのコスプレを復活させること。タイバニ劇場版2作目の公開は延期になってしまったようだが、こっちは延期しないぞ。

 ちなみに、本日6月15日は、腕のトレーニングだけでも良いから、やる予定。
 ハンドレッドパワー発現の兆候を、自分の肉体でリアルに再現することが出来るよう、少しでも腕を太くするのだ!
 それが私の、オッサンレイヤーのコスプレだ!
 頑張ろう!

スカパー!が無料放送やってます(6月10日まで)

2013年6月3日(月)いちおう日記

「スカパー!が無料放送やってます(6月10日まで)」

 スカパー!の無料放送が6月1日から始まっていて、これが10日まで続く。
 確か毎月第1日曜日はスカパー!無料放送の日で、これに関しては毎月スルーしてきたのだが、今回は10日間連続なので流石の私もチェックしてみた。

 なお、スカパー!の無料放送は、加入している人は勿論のこと、加入していない人でもBSが観られるようになっている人なら恩恵にあずかることが出来る。普通のBSでも、チャンネル数は少ないものの、スカパー!が放送されているからだ。

 とりあえず私は、「J SPORTS」チャンネルの柔道の国際試合を録画した。
 あと、私はプレミアムでスカパーに加入しているので、ディスカバリーチャンネルをチェックして幾つか録画予約を設定した。
 録画しすぎても観ないで溜まってしまうだけだから、まぁ程々にね。

2013年のコスプレの計画

2013年のコスプレの計画

 4月の時点では体重がいつの間にか4.7kgも減ってしまったことに気付き、「コスプレしている場合じゃない」と思っていたが、とりあえず2kgほど戻ってきた。10月の虎徹コスしか考えていなかったコスプレについて、もう少し計画してみよう。

 6月… ※無し
 7月…『進撃の巨人』・調査兵団・一般兵(上着有り)
 8月…『進撃の巨人』・調査兵団・一般兵(上着無し)
 9月… ※無し。10月の虎徹コスに向けて筋トレに集中
 10月…『タイバニ』・虎徹・私服
 10月…オリジナル宇宙海賊(ゴーカイブルージャケットとハロプログッズの組み合わせ)
 10月…オリジナル魔法使い(ウィザード衣装とハロプログッズの組み合わせ)
 11月…『進撃の巨人』・調査兵団・一般兵
 11月…『ゴーバスターズ』・陣マサト
 11月…『ゴーバスターズ』・黒木司令官
 11月…オリジナル宇宙刑事(一条寺烈ジャケット使用)
 12月…『タイバニ』・虎徹・アンダースーツ(クソスーツ想定)
 12月…『戦国BASARA』・真田幸村(信繁)・黒い衣装
 12月…『ゲキレンジャー』・深見レツ(ゲキブルージャケット改造版)
 12月…『機動戦士ガンダム』・ジオン一般兵・ノーマルスーツ

 こうやってみると、ネタは結構あるんだよな~。
 計画には入れなかったけれど、『ハガレン』のブラッドレイの衣装も持っているし。

 イベントで出すのは、10月の虎徹と11月の調査兵団一般兵。
 あと、10月から12月の間に特撮オンリーイベントがあれば、黒木司令官を出したい。

 『進撃の巨人』の調査兵団コスの一般兵というのは、キャラは特に決めていない(こだわっていない)という意味である。別に“一般兵”にこだわっているというわけではない。
 私は、元々所謂キャラ愛でコスプレするタイプではなく、作品愛でコスプレするのが基本なので、正直、キャラにはこだわらない。そして現在48才なので、若いキャラをやるつもりはない。調査兵団に自分に合ったオッサンキャラがいればそのキャラをやるし、いなければ一般兵としてコスするまで。

 去年は2回イベントでコスしているので、今年も少なくとも2回はイベントで出したい。
 ガンダムシリーズのコスもやりたいのだけれど、ガンダムの場合、やるんだったら合わせとして参加したいからなぁ…。虎徹や調査兵団は、1人参加でも全然構わないのだけど。

℃-uteコンサートツアー2013春 ~TREASURE BOX~

℃-uteコンサートツアー2013春
      ~TREASURE BOX~

会場 :中野サンプラザ
公演日:2013年4月28日(日)
     昼公演 15:00~
  会場 :五反田ゆうぽうとホール
  公演日:2013年5月25日(土)
       昼公演 15:00~  夜公演 18:30~


 中野公演の昼夜両公演を申し込んだら、昼公演のみ当選。1公演だけでは物足りないので五反田の昼夜両公演を申し込んだら、昼夜共に当選。かくして3公演鑑賞の運びとなった。
 ℃-uteの人気上昇に伴い、最初に発売される公演に関しては、昼夜両方当選することが無くなってきた。新規ファンが増えてこうなっているのなら、「外れて嬉しい花一匁」である。

 実際、中野公演では新規男性ファンの増加が確認できた。入場列に、若い男性客の姿が目立ったのだ。それも、変な格好をした客ではなく、ごく普通の客。ツアーTシャツを着ていない客も多かった。古参ファンとして待ちに待っていた「客層の若返り」が、ここに来て漸く始まったようだ。

 女性客の比率は全体としては特に高くはなかったものの、入場列と物販列では明らかにその比率に差があった。入場列よりも、物販列のほうが、明らかに女性客の割合が多かったのだ。これは、1月のハロコンのときと全く同様の現象である。
「女性客は、男性客よりもグッズを買う確率が高い」という現場の事象の再現性が確認されたということだ。モー娘。の話になるが、通販でもシュシュが売り切れたりするし(その記事は → こちら)、女性ファンの購買力は本物だと思って良いだろう。

 ハロプロには今、「客層の若返り」・「女性客の増加およびグッズ購買力の向上」という良い変化が同時に起こっている。古参のオッサンとしては、本当に嬉しい。
 ちなみに、古参オッサンの私も新規に負けじと、今回のツアーに関してはグッズを多めに購入した。ツアーTシャツは勿論、DVDマガジンやフォトブックも何年か振りに購入した。
 ちなみにツアーTシャツに関しては、普段着としても着られるデザインになっているので、℃-ute全体のものだけではなく、私自身のイメージカラーである青のTシャツ(つまり、なっきぃのソロTシャツ)も買った。Tシャツのデザインは、本当に重要だと思う。

 コンサートの内容に関しては、千聖(岡井千聖)が体を絞りきれていないことを除けば、満点の出来だった。千聖、頼むからあと2kg痩せてくれ。『Kiss Me 愛してる』のMVのときのコンディションに戻してくれ。そうすれば、℃-uteは本当に“Queen of J-POP”になれる。

 中野公演と五反田の昼公演は2階ファミリー席、五反田の夜公演は1階一般席での鑑賞だったが、レーザー光線の演出に関しては、2階席の方がより効果的だった。
 いやもうホントに、あの半端ないレーザー光線に自分自身が曝されたときの感動は、実際に客席で体験しないと分からないと思う。自分が℃-uteのMVに生出演しているような感覚に陥ったのは、私だけではないはずだ。

 ℃-uteのメンバーのパフォーマンスは、世界に誇れるレベルだと実感した。
「最高だ、うちの娘たちは最高だ…」
 心の中で、何度そう呟いたことか。

 それも勿論、スタッフの働きがあってのことだ。
 今回のコンサートは、レーザー光線も凄かったが、衣装も素晴らしかった。どの衣装も素晴らしかったし、出す順序も完璧だった。

 チケットに印刷されている海賊風衣装は、とてもゴージャスなイメージで、まるでハリウッド映画の登場人物のよう。℃-uteの勇ましさが引き出されており、もうカッコイイったらありゃしない。海賊というコンセプトで統一されていると同時に、メンバーのイメージに合わせて異なったデザインが施されており、しかもちゃんと踊れる衣装になっている。

 『セカハピ』を含むメドレーの際のドレスは、優雅なイメージで℃-ute女性らしさを引き出していた。海賊風衣装とは全く逆のイメージでありながら、℃-uteの魅力を引き出すという点においては同じように成功しているのだ。このメンバーカラーで染まったドレスは、『セカハピ』の衣装よりも豪華で大人っぽく、可愛らしさと同時に上品な美しさも兼ね備えていた。

 ℃-uteのコンサートでは定番となっている高露出衣装は、メンバーの体が出来上がっているため、色気よりもむしろ健全なイメージのほうが強い。そして特筆すべきは、五反田におけるマイマイ(萩原舞)の腰の細さ。顔はふっくらして、バストもそれなり、太ももはムチッとした感じなのに、腰だけが凄く細いのだ。
 一体、あの細い腰のどこに内臓が詰まっているのか?
 言うなれば、生身のアニメキャラ。
 五反田のマイマイは、まさに現実離れしたアイドルだった。あの体で、最後までキッチリ歌って踊れるんだもんな~。

 以前、マイマイはダンスにおいて他のメンバーより劣っている時期があったが、今では舞美(矢島舞美)と比べても全く遜色ない。今や、ダンスにおいて℃-uteに死角は存在しないのだ。
 歌に関しは、愛理と千聖の2枚看板が鉄板となってきており、マイマイのアイドル歌唱はハロプロ最強である。舞美もそこそこのレベルで安定しており、歌に苦手意識を持っているなっきぃも、自分のパートに関しては問題ないレベルにある。

 ℃-uteはまだ、あと2年は戦える。
 ℃-uteがハロプロを卒業しても、℃-uteが℃-uteであり続ける限り、私も“Team ℃-ute”の一員として、現場に足を運び続けるだろう。

ベンチプレス60kg復活への道

ベンチプレス60kg復活への道

 9ヶ月間サボったら、8年前のレベルに戻ってしまったベンチプレス挙上重量。
 4月8日に37.5kg(バー、カラー込みの総重量)で9,8,6レップスしか挙がらなくなっていた状態に愕然としつつも、そこからの再スタートとなったわけだが、今日、漸く50kg台回復への手応えを感じ取ることが出来た。
 今までの実績としては、以下の通り。

 4月8日・・・37.5kgで9,8,6レップス
 4月22日・・・42.5kgで9,6,5レップス、-10kgして9レップス
 5月20日・・・47.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 6月1日・・・47.5kgで10,8,7レップス、-10kgして7レップス

今後の予定と言うか目標は、以下の通り。

 6月7日・・・50kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 7月1日・・・52.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 7月22日・・・55kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 8月19日・・・57.5kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス
 9月23日・・・60kgで8,7,5レップス、-10kgして7レップス

 10月中にタイバニの虎徹でのコスプレを復活させたいので、出来れば9月末までにベンチプレス60kg復活を果たしたい。もちろん、これは希望的観測である。悲観的観測としては、何とか年内には…といったところだ。
 47.5kgでも一旦停滞した感じもしたので、今後もどこで停滞するか分からない。しかし、ネガティブに自己暗示をかけてはダメだ。とにかく“マッスルメモリー”を信じて続けるしかない。

 幸い、パンプアップは以前と変わらないし、筋肉に刺激が入る感覚も再現できている。
 うにゃぁぁああ! あと約4ヶ月で、60kg台に返り咲きたいよォォオ!

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。