2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガンダム00オンリーイベント ダブルアタック6』レポート

『ガンダム00オンリーイベント ダブルアタック6』レポート
   開催日:2011年8月28日
   場所:都立産業貿易センター・台東館

 本格的に夏バテしていている老体に鞭打って、行ってきましたガンダム00オンリーイベント。
 前日、仕事から帰ってきた時点では「体がダルすぎるから、今回は止めとこう」と思って全く準備せずに寝てしまいました。しかし翌朝7時に自然に目が覚めた上、天気も良かったので、「…行こうかな」となった次第です。

 でもやっぱり、体はダルいし、昼はカロリーメイトゼリー2パックしか摂らなかったからお腹はグーグー鳴るし、頭もボ~ッとするし、コンディションは最悪でした。
 朝起きてからデジカメの電池の充電とかをやっていたので出発が遅れ、会場に到着し着替えを済ませて同人誌を買いに行ったのは12時半を過ぎていました。そのため、買おうと思った同人誌(ギャグ本)が既に売り切れてしまって入手できませんでした。まぁ、ギャグ本が売り切れたこと自体は、喜ぶべきこと(一定の需要がある証拠)なのですが…。

 それにしても、確か前回まではパンフレットに掲載されている「ジャンル配置図」に、「ギャグ中心」というようなジャンルがあったような気がするけれども、今回は無し。他のジャンルは、1サークルしかなくてもジャンル分けされている(「A×B」を“ジャンル”と呼ぶのかという気も多々するのだが)にも関わらず、少なくとも2サークルあるギャグがジャンル分けされていないのは、一体どういうことか? 2サークルのうち少なくとも1サークルは売り切れていたことからも、ギャグというジャンルのニーズはちゃんとあると思うぞ。

 さて、そんなことがありつつも、パンフ片手に売り場をグルグル回って5冊の同人誌を購入しました。既にこの時点で疲れはピークに達してヘロヘロ(と言うか空腹でフラフラ)だったのですが、コスプレゾーンも一応見ておこうと思って上の階へ。
 コスプレゾーンは、忍たまと共同だったので、もの凄くカオスな感じでした。頭がボ~ッとしている状態でカオスな状況に足を踏み入れたから、何かもう眩暈がしてきそう。それなりの人数がいる所為か、同人誌のフロアよりも暑い気がして、外周を一巡りし終えた時点でもう帰ろうかと思いました。
 そんなとき、ミレイナのコスをしたレイヤーさんが声を掛けて下さいました。私はイアンのコスをしていたので、ヴァスティ親子合わせと相成ったわけです。

ミレイナ&イアン・ヴァスティ(親子合わせ)
ミレイナ・ヴァスティ:みあさん
イアン・ヴァスティ:私

 この写真は、みあさんと一緒におられた、刹那のコスをされた方に撮って頂きました。どうもありがとうございました。
 可愛いミレイナと親子合わせが出来て、嬉しかったです(劇場版のミレイナとの合わせは初めて)。
 みあさんのミレイナが劇場版であることは一目瞭然ですが、私のイアンもボレロは劇場版なのです(肩飾り?のデザインが2期とは微妙に違う)。と言っても、劇場版ではイアンがボレロを着ているシーンは無いんですけどね。

 合わせを撮って頂いた後、そのまま帰りそうになったのですが、ミレイナのソロショットを撮らせてもらっていないことに気付き、改めてお願いしました。
ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_1
 背景がカオスなのが残念ですが、可愛く撮れたと思います。ちなみに、みあさんは手袋をはめるのにエライ苦労されていました。カメラを扱う際には手袋を外さざるを得ないことが多いため、00レイヤー(2期以降)は、けっこう苦労したりするのです。

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_2
 フルショットを撮ろうとしたのですが、ちょっと失敗してしまいました。残念…
 緩めにしたベルトが傾いているのが、オシャレな感じです。

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_3
 ウェストショット、フルショットに続き、バストショットも1枚。
 ウィッグに工夫の跡が窺えます。ミレイナレイヤーは、あのデコ出しをどう表現するか、皆さん苦労されているようですね。(2期は、それに加えてツインドリル…)

ミレイナ・ヴァスティ(劇場版)_4
 こちらもバストショットなのですが、刹那のコスをされた方に撮って頂いた写真をトリミングしたものです。
 オートでフラッシュが焚かれたため、影が飛んで平面的になっており、ヘアピンも目立っているのですが、その代わり目にハイライトがより強く入っています。また、チークの色が飛んでいる一方、髪には艶のような濃淡が出ています。これによって“可愛い”よりも“美人”にシフトしているように思えます。
 最初は載せないでおこうと思ったのですが、そういった点が参考になるかと思ってupしました。(フラッシュ部にハンカチを被せて、光の強さを減じるという手法もあるようです)

 親子合わせが終わった後、満足し切って帰ろうとしたのですが、その途中で男性レイヤー2人組を発見! 写真を撮らせてもらいました。
ロックオン&刹那
ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ):じょるさん
刹那・F・セイエイ:はにーさん
 お2人とも厚底ブーツをはいていないので、フルショットが映えます。

 ソロショットも撮らせてもらいました。
ロックオン・ストラトス
 ビシッと決まった1枚。まさに「狙い撃つぜ!」のイメージ。背景が良ければ「名詞用にどうですか?」とお勧めしたいほど。非常口表示灯の文字は、一応消したんですけどねぇ…

刹那・F・セイエイ
 はにーさんは鼻筋が通っておられるので、このアングルで撮らせてもらいました。体のラインが、刹那のイメージにかなり近いのではないでしょうか。男性レイヤーは後姿も“男”だ…という1枚にもなっていると思います。

 最後に3人での合わせ。
ロックオン&イアン&刹那
 写真は、同人作家でゲーマーのHK_09R(どむ)さんに撮って頂きました。どうもありがとうございました。
 ちなみに、HK_09R(どむ)さんはバーチャファイターをやっていた(使用キャラはアキラ)時期もおありとのこと。私もバーチャはやり込んだクチで、使用キャラは主にジャッキーだったのですが、鉄山靠に代表される一撃必殺系の技を駆使するアキラも好きで、たまに使っていました。

 バタバタで始まりヘロヘロで終わった今回のイベントですが、参加して良かったと思います。
 写真を撮って下さった方、撮らせて下さった方、改めてありがとうございました。
スポンサーサイト

『宇宙世紀ガンダム合わせ』レポート(その2)

『宇宙世紀ガンダム合わせ』レポート(その2)
   開催日:2011年7月31日
   場所:東京国際交流館(プラザ平成)
   イベント:レイヤーズフェスティバルinプラザ平成

 もう1ヶ月近く経ってしまいましたが、記憶を引っ張り出しつつ、残りの写真をupします。(前記事は→ こちら

 当日、開場20分前に東京国際交流館(プラザ平成)前に到着したら、入場列は極端に短く、40人程しか並んでいません。既に入場が始まっていたのです。
 京さんとは「開場時間に、会場前で合流」することになっていたのですが、京さんの姿がありません。「会場前で合流出来なかったら、更衣室で合流」ということにもなっていたので、京さんが先に入場していると判断して私もそのまま入場。列には5分も並んでいなかったと思います。

 入場して更衣室に入っても京さんの姿が無かったので、メイク下地のニベアクリームだけ塗った後、入場証を持って会場前へ戻ると、京さんと会えました。京さんは私よりずっと早く会場前に到着しておられたのですが、一旦近くのコンビニ?に退避していたため開場時刻が早まったことに気付かなかったとのこと。私もコスプレイベントで開場時刻が前倒しになったという記憶はありませんから、レイヤーズフェスティバルが例外的なのかも。

 合わせのもう一人のメンバーであるブラットさんは後ほど合流することになっており、京さんが連邦の衣装のみだったので、私も1着目は連邦を選択。
 最初に、2人でソロショットを撮り合いました。合わせ参加だと、こうして自分のソロショットをキチンと押えらることが出来るので、お互いに助かります。ちなみに、このイベントから約1ヵ月後に参加したダブルアタック(ガンダム00のオンリーイベント)では、単独参加だったため自分のソロショットを自分のカメラに収めることが出来ませんでした。

 先ずは、私の連邦軍士官【陸戦仕様】姿から。(撮影 by 京さん)
地球連邦軍士官_震電_1
地球連邦軍士官_震電_2
 『第08MS小隊』をイメージしたコスです。制帽はトラントリップ、制服(半袖上着)はコスパと、純正品で揃えています。

 京さんの連邦軍士官姿。
地球連邦軍士官_京さん
 こちらも衣装はトラントリップ製。
 アニメっぽいアングルで、背景も何となくスペースコロニーの内部っぽくて、イイ感じ。
 京さんの連邦軍士官コスは、京さんのカメラを使用してガッツリ撮った為か、私自身のカメラでは余り撮っていませんでした。フルショットに拘りを持つ私が、一枚もソロのフルショットを撮っていなかったのは自分でも意外です。

 ちなみに、前回の宇宙世紀ガンダム合わせのときの京さんは、こちら。
前回のガンダム合わせ_ギレン・ザビ
 ギレン総帥のフルショット。京さんのギレンコスには厚底ブーツ使用バージョンもあるのですが、私は断然こちらの方がカッコイイと思います。

 合流したブラットさんに撮ってもらった2ショット。連邦軍合わせ自体がレアな合わせだけど、士官同士というのは更にレアですな。
 そっぽを向いて?みたり…
ガンダム合わせ__地球連邦軍_2
 肩を組んでみたり…
ガンダム合わせ__地球連邦軍_3

 ブラットさんのジオン兵コス、先ずはソロショット。
ジオン兵_ブラットさん

 そして、連邦軍とジオン軍の一般兵同士の合わせという、これまたレアなショット。京さんに撮ってもらった写真ですが、私にとって、今回の合わせのベストショットです。
ガンダム合わせ__地球連邦軍&ジオン軍_1
 私が提案して、中立地帯における1コマを“再現”。
ガンダム合わせ__地球連邦軍&ジオン軍_2
 タバコを一服しようとするジオン兵に声を掛けられ、渋々火を貸す連邦兵。
“実写版ガンダム”の1カットみたいな雰囲気が出ていると思います。
 このシチュエーション、ブラットさんにも気に入ってもらえたようです。
 
 ブラットさんに合わせ、私はジオン兵士官に衣装チェンジ。
 青い軍服は、当然ながらラル家を意識したものです。ラル家は元々ジオン家に仕えていた軍人一家なので、ジンバ・ラルとランバ・ラル以外にも、軍に人を配していた筈。ラル家視点で描かれた宇宙世紀の物語も観てみたいです。
(撮影 by 京さん)
ガンダム合わせ__ジオン軍_2
 前の記事でupしたように、敬礼ポーズの写真も撮ってもらったのですが、このケースでは撮られる側の工夫が足りなかったように思います。今になって思うと、もっと立体的というか互いにアングルのある構図や、前出のベストショットのような芝居をしてみたかったですね。

 連邦とジオンの合わせ。今度は私がジオン側。(撮影 by ブラットさん)
ガンダム合わせ__地球連邦軍&ジオン軍_3
 ジオン軍士官コスをしている私と、連邦軍士官コスをしている京さんとの間には、親子ほどの年齢差があります。父親がジオンで、息子が連邦…というドラマも観てみたい気がします。ファーストガンダムでも、ダイクン兄妹は兄がジオンで妹が連邦でしたし。
 ん? もしかして、最新作『ガンダムAGE』では、そんなドラマもあったりするのかな?

 終わりに、私のソロショットを3枚まとめてup。(撮影 by 京さん)
ガンダム合わせ__ジオン軍_4
ガンダム合わせ__ジオン軍_6
ガンダム合わせ__ジオン軍_7

 3枚目のバストショットは、初めて見たとき「お!(顔の雰囲気が)シャリア・ブルに似てるかも?」と思ったのですが、画像を検索してみたら全然違っていました…残念。でも、いずれは緑色ベースのジオン軍服も着てみたいですね。
 しかしこの写真、見事に小シワが消し飛んでいて、我ながら46才には見えんな…(シミが消えているのはメイクの所為もあるが)。写真とは恐ろしいのう…。

 プラザ平成は確かに空調は効いていましたが、ジオン軍士官の軍服を着ていると暑かった…。涼しくなったら、また宇宙世紀ガンダム合わせをしてみたいです。『ガンダムUC』のカーディアス・ビストのコスを出す準備は既に出来て…あ、ウィッグを新調しないとイベント出しは厳しいわ。

 とりあす以上です。
 ブラッドさん、京さん、当日はどうもありがとうございました。

2011年8月24日(水)いちおう日記

2011年8月24日(水)いちおう日記

 「“西岡VSラファエル”ラスベガス世界戦まであと39日、あと39日しかないのだ!」

 私が本格的にボクシング観戦を始めたのは2000年頃からなので、日本人チャンピオンが世界的スター選手を破った試合をリアルタイムで見たという記憶が無い。長谷川選手はモンティエル選手に逆転TKO負けを喫した試合は、記憶に新しいのだが。だから、西岡選手に対する期待が大きいのだ。

 今日の筋トレは胸と首。
 ベンチプレスは前回同様、60.0kgを1セット目10レップス、2セット目6レップス挙げることが出来た。クレアチンを休止している状態で、この結果は悪くない。まだ、2セット目で7レップス挙げるには少し時間が掛かりそうだが、焦らずに行こう。
 ダンベルフライは、左右各17.5kgで、1セット目8.5レップス、2セット目4レップス。こちらも、1セット目は1レップス伸びた。

 今は、筋トレのモチベーションが『イナズマイレブンGO』とリンクしている。12月公開の劇場版は観に行くことになると思う。今から楽しみだ。

 さて、腰と首のマッサージをしてから寝よう。

2011年8月23日(火)いちおう日記

2011年8月23日(火)いちおう日記

 「“西岡VSラファエル”ラスベガス世界戦まであと40日、あと40日しかないのだ!」

 西岡選手の防衛戦に合わせて自分もモチベーションを上げるべく、「あと○日」を設定した。もちろん、西岡選手を応援する意味もある。ラファエル・マルケスを倒せば、西岡利晃は日本のスターから世界のスターになれる! 頑張れ、西岡選手!

 今日、調理をした。鶏肉の賞味期限がギリギリだった。本当は日曜日に調理する予定だったのに、今日にズレ込んでしまった。
 筋トレ疲れのあった日曜日はともかく、ゴロゴロし通しだった日曜日の翌日の月曜日にはシャンとして調理ぐらいやっておかねばならなかったのに、我ながら情けない。月曜日は、ガンダム00の劇場版DVD(特典DVD含む)を観ただけで終わってしまった感じだ。

 そのガンダム00、今再放送やっている。昨日、『TIGER&BUNNY』の録画予約をしていたとき、気が付いた。アニメの再放送なんてテレビ東京しかやらないと思っていたのだが、TOKYO MXもやってたんだな~。と言うか、アニメが売りなのか?このTV局? 関東圏に住むようになって10年以上経つけど、初めて知ったわ。

 ガンダム00の再放送、もっと早く気付いていればな~。来週はもうメメントモリ攻略戦だもん。2期は戦争を描けていないから、1期の方が観たかったのに。もっとも、DVDは劇場版2枚(本編&特典)と2期1枚買っただけで、1期は買ってないんだけど(イアンのカッコ良いシーンがないから)。

 首と腰のマッサージをして寝よう。

現在クレアチン休止期間中

現在クレアチン休止期間中

 忘れないようにメモっとく。

クレアチン休止期間…8/15(月)~8/28(日)※2週間

クレアチンローディング期間…8/29(月)~9/4(日)※1週間

クレアチンメンテナンス期間…9/5(月)~10/16(日)※6週間

クレアチン休止期間…10/17(月)~10/30(日)※2週間

2011年8月20日(土)いちおう日記

2011年8月20日(土)いちおう日記

 「ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスまであと57日、あと57日しかないのだ!」

 今日の筋トレは胸と首。
 ベンチプレスは、60.0kgを1セット目10レップス、2セット目6レップス挙げた。1セット目に10レップス挙げたのは初めてだが、これは単に体調が良かったからだと思う。何しろ今日は1日中涼しく、体力の消耗がいつもより少なかったから。
 普段は、仕事から帰って来ると室温は38℃近くあって、窓を開けたりしているだけで新しい汗が吹き出てくる。それが今日は、帰って来たら室温は28℃。いつものように窓は開けたけれど、クーラーはコンセントを抜いたままでOK。扇風機を回すだけで、十分涼しかった。

 いつもなら筋トレ前の間食を摂っている時点で、既にグタ~となっているところだが、今日は結構シャキッとしていた。もう明らかに体力の残り具合が違う。
 だから、来週火曜日が猛暑日だったら、ベンチプレスの1セット目は9レップスで合格だ。無理して10レップスやらなくても良い。

 首は、8月11日(木)に痛めて以来、ちょっと久し振りに鍛えた。予想通り、前回と同じレップスをクリアすることは出来なかった。首は、続けて鍛えているとジワジワ成績が上がっていくが、ちょっと間を空けるとガクンと落ちる。今やっている「寝る前のマッサージ」を継続して、痛めないようにしよう。

 痛めないように…と言いつつ、実は、今日筋トレ前のセッティング作業中に、腰の一部を少し痛めてしまった。この部位は、生まれて初めて痛めた。こんなところを痛めるなんて…と思う反面、「ああ、そういうことだったのか」と納得もしている。
 準備体操(ストレッチ)をしている際、「この部位、最近伸びが悪いな~、何か強張っているな~」と感じていた部位に、痛みが奔ったのだ。やはり、準備体操で気付いた異常は、キッチリと対応していかないと、こういう小さな怪我に繋がる。とりあえず、寝る前のマッサージに、今回痛めた部位を加えることにする。本当は、毎日寝る前に柔軟体操一式をやるべきだと思うのだが、時間が足りない。…と書いている今現在、時間が足りていない。

 マッサージして、寝よう。明日の午前中は、久し振りに調理だ。

そよ風ステップ!

そよ風ステップ!

 最近、狭い通路で人とすれ違うとき、つい心の中で、

「そよ風ステップ!」

と叫んでしまうことがある。そんなとき、すれ違った相手がキリキリ舞いして吹っ飛んでいないかと一瞬不安になって、つい振り向いたりもしている。

2011年8月19日(金)いちおう日記

2011年8月19日(金)いちおう日記

 「ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスまであと58日、あと58日しかないのだ!」

 毎週、『ダン戦(ダンボール戦機)』と『イナズマイレブンGO』と『ハロプロTIME』とスーパーヒーロータイム(プリキュア含む)を観ていると昨日書いたが、WOWOWの『エキサイトマッチ』も欠かさず観ている。充実したTV生活を送っているわけだ。

 その“水7”こと『ダン戦』と『イナイレGO』だが、どちらも新展開があって面白かった。
 『ダン戦』は、オープニング曲とエンディング曲の両方とも新曲に。LBX(リトルブルーボックス)のhieこと、ひぃちゃん(稲森寿世)が新曲を歌うことが出来て、本当に良かった。またCD販促イベントがあるだろうから、行かないとね。前回は握手をパスしたけど、今度はどうしようかな?

 『イナイレGO』は、今回も予想を超えたスピード展開に驚かされた。
 剣城兄の件は、もっと引っ張るとばかり思っていたのにな~。私はてっきり、セクターのトップのボンボン(略してトップボン)が帝国学園の密かな造反を見抜いており、結果的に「雷門を使って帝国を潰す(将来の見方同士で潰し合いをさせる)」ように仕向けるのだとばかり思っていた。

 来週の展開も読めない。
 だって、剣城が兄の説得によって試合に参加してアルティメット・サンダーを決めたとしても、あのタクティクスはゴール前の守備を壊すだけで、その後コボレ球を味方がシュートしなければならない。剣城がアルティメット・サンダーを決めても、神童のフォルテシモではゴールを割れないから、得点できないではないか。
 あるいは、剣城がアルティメット・サンダーで直接ボールをゴールに蹴り込んで決めるのか? 不意を突いてそれで同点…というのは有りかな。
 他には、高く上がったコボレ球を信助がぶっとびジャンプでゴール前に蹴り込み、そこから神童がダイレクトボレーのフォルテシモを決めるという“必殺技の連携”も考えられる。うーん、次回が楽しみ。

 今日の筋トレは腕と背中。
 こちらの“新展開”は、ハンマーカールのウェイトを1.25kg増やして10.0kg(片腕分)にしたこと。一応、1セット目8レップス、2セット目6レップス出来たので、良しとする。
 チンニングは、1セット目7レップス出来た。これで漸く、背中が震災前のレベルに戻った。
 気付いた点は、チンニングの左右バランスが余り良くないこと。チンニングが終わった後、次回から軽くで良いからローイングをやって、バランスを整えよう。

ボレロはエメラルド

ボレロはエメラルド

 SKE48の6枚目のシングル『パレオはエメラルド』。
 この曲が、もし秋にリリースされていたら『ボレロはエメラルド』になっていたのかなぁと。アイドルが歌衣装としてボレロを着ることは、割とあることだから。

 『パレオはエメラルド』の衣装が、パレオではなくボレロだったら…
 SKE48のメンバーが、エメラルドグリーンと白の配色のボレロを着たら…
 『ガンダム00』2期のロックオンの制服を着ているみたいではないか!

 見てみたいな~
 “ロックオン2期制服風”の衣装をまとったSKE48のメンバー達。
 壮観だろうな~

 顔と名前が一致するのは松井JRコンビと秦さんだけなのだが、“ロックオン2期制服風”の衣装を着てくれたら、CD買うぞ。
 ジャケ写が、「ボレロ+ショートパンツ」バージョンのものと「ボレロ+ミニスカート」バージョンのものの2種類あったら、うっかり2枚とも買うかもしれん。

2011年8月18日(木)いちおう日記

2011年8月18日(木)いちおう日記

 「ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスまであと59日、あと59日しかないのだ!」

 自宅コスで着た真田幸村の衣装について、情報を得た。Cureに、同じデザイン(モンゴル相撲の競技着のような)の衣装のコス画像がupされていて、それによると“OCW没第2衣装”とのこと。やっぱり、ボツになったデザインということか? まぁ、ほとんど見かけない衣装だから、通常の衣装ではないとは思っていたけど。

 今日の筋トレは肩と腹。
 今日の収穫は、クランチでペインバリアを完全に抜けたこと。先週同様、破ったと言うより、溶かしたという感じ。4セット中3セットでペインバリア抜けが出来たので、脳が脳内麻薬の出し方を完全に思い出したようだ。
 もちろん、バリアを抜けたからと言って動きが良くなるわけではないけれども、痛みがなくなっているので、キッチリ収縮させることが出来る。これを、週1ではなく、週2やりたい。腕の筋トレと合わせて、要検討だ。

 暫く我慢していたDVD買いを再開したら、アッという間に未見DVDが溜まってしまった。まだガンダム00の劇場版のDVDすら観ていないというのに…。
 観る日を決めておこう。
00の劇場版のDVDは、8月22日(月)の午前中に観る、ヨシッ!
 イベント前に、自分の中の“00度”を上げておかないとイカン。

 とは言うものの、ハードゲイナー通信もやっておかないとなぁ。これも、予定を立てないと絶対にやらないような気がする。でも、今はクレアチン休止期間。過去のハードゲイナー通信は、メンテナンス期間にやってきたから、それと同じ条件にしないと比較データにならない…
 とりあえず、次のメンテナンス期間が始まったら、早々にやることにしよう。

 さて、『ダン戦(ダンボール戦機)』と『イナズマイレブンGO』を観よっと。
…あ、そうか、この“水7”と『ハロプロTIME』とスーパーヒーロータイム(プリキュア含む)を毎週観ているから、それで満足してしまってDVDの“消化”が進まないんだな…

2011年8月17日(水)いちおう日記

2011年8月17日(水)いちおう日記

 「ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスまであと60日、あと60日しかないのだ!」

 真田幸村の自宅コスを8月14日(日)に無事終えた。次回の真田幸村の自宅コスは、約4ヵ月後の12月4日(日)の予定。ただし、それだと間が空きすぎるので、2ヵ月後の10月16日(日)に、ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスをやることにした。衣装の準備は一応完了しているが、ズボンに関しては新調したいと考えている。

 白いラッパズボンに、青い三角のアクセント…
 うーん、白いラッパズボンに関しては店に心当たりがあるけれど、布屋さん(?)ってどこにあるんだろう? 以前、『コスコスプレプレ』で衣装作りを材料を買うところから紹介していたけれど、それを録画したレコーダーは今実家にあるんだよなぁ…

 おっと、そう言えば『コスコスプレプレ』の2時間スペシャルが、今月放送されるんだった。録画の予約をしておかないと。

 先週の木曜日に痛めた首筋は、ほぼ完治した。ただし、大事をとって今日は首の筋トレはお休み。首の筋トレは3日後の土曜日に再開させる。
 だから今日の筋トレは、胸のみ。ベンチプレスは、相変わらず1セット目が9レップス、2セット目が6レップス。それでも、今日の9レップスは前々回(前回は首の痛みのため、低負荷×高回数で行った)の9レップスに比べると、少しだけ余裕が出来た。
 現時点の目標は、1セット目が10レップス、2セット目が7レップス。とても明確で分かりやすい目標だ。この目の前の目標に、焦らず、確実に到達したい。

 ゲキレンジャーオリジナルキャラの自宅コスは、真田幸村の自宅コスとは肌の露出が丁度逆になるので、腕も週2回鍛えたいところ。また、筋トレスケジュールを考え直そう。ここら辺で一度、二頭筋長頭に絞って鍛えた方が良いのかなぁ?

真田幸村の“着ただけ”コスプレをしてみた

真田幸村の“着ただけ”コスプレをしてみた

 何度か延期をしてきたが、8月14日(日)に、漸く真田幸村の自宅コスをやった。
 本当は、3月末にやる予定だったけれども、震災があったからねぇ…。衣装は届いていたけれど、とてもコスプレをする気分じゃなかったし…。ベンチプレス中に震度5が来たらと思うと、筋トレも怖くて出来ない日々が続いたと思えば、朝っぱらからギックリ腰をやってしまったり…。

 このコスが出来て、自分の中では明確に一区切りついた気がする。もっとも、余震は年単位で警戒が必要だし(10年は警戒が必要とする専門家もいる)、油断は禁物である。

 さて、真田幸村の自宅コス、これは自分にとって初めての“着ただけ”コスプレである。
真田幸村(真田信繁)_00

 いちおう、届いた衣装は発売元の見本画像の通りに全て着用しているが、真田幸村というキャラクターや戦国BASARAという作品に関しては殆ど知らないし、今のところ興味も無い。もう単純に、この「モンゴル相撲の競技着のような衣装」が気に入ったという理由だけで、コスしただけなのだ。

 衣装に関しても、これが公式の衣装なのか、ボツになったが資料だけが世に出ただけの非公式衣装なのかも知らない。コスプレイヤーズアーカイブやCureで「真田幸村」を検索しても、この衣装は殆ど出てこないのだ。これはむしろ、着ただけコスをしている私にとっては、気が楽で好い。

 でも、真田幸村の一番メジャーな?衣装も、結構好きなんだよなぁ。
 4ヵ月後は、そっちの衣装を着てみたいなぁ。
 これも、飽く迄も「真田幸村の着ている衣装」が好きなだけで、真田幸村そのものには全然興味が無い。
 『戦国BASARA』という作品に至っては、興味が無いどころか、むしろ嫌な印象を抱いている。『バーチャファイター』みたいに格闘ゲームの味付け程度の世界観としてなら有りだと思うけれども、史実を元にした物語風にしてしまうと、一気に嫌悪感が出てくる。「真田ユキムラ」とか、いかにも嘘っぽい名前に変えとけよ、とか思う。

 「真田幸村の着ている衣装」が好きな理由として、胸を露出しているという要素が大きい。筋トレのモチベーションになるのだ。
真田幸村(真田信繁)_05

 真田幸村のコス画像を見て気付くことは、
「男装レイヤーは、男性の特徴の一つである大胸筋に関しては、無頓着である」
ということ。
 真田幸村に限らず、コス画像の殆どはイベント撮りなので、テーピングで乳房を左右に引っ張って大胸筋のように見せかける手法は使えないということは分かる。しかし、そうだとしても単にナベシャツとかいう胸つぶしを胸部に装着しただけで、大胸筋を再現する工夫が全くと言って良いほど見られないのは、どうしたことか。
 その結果、真田幸村のコス画像のほとんどは、胸がペッタンコ(大胸筋が無い)なのだ。

 私も胸は貧弱(男で言う貧乳?)ではあるが、それでも通常時に最低限の段差があり、力んだときには最低限の輪郭が出る。
 ナベシャツ類に一工夫すれば、そういう胸は再現できるのに、真田幸村の男装レイヤーは何故やらないんだろうね?
 稀に、ドンキで売っているような筋肉シャツみたいなものをナベシャツ類の上に着ている男装レイヤーや、ファンデか何かで筋肉の輪郭を描き込んでいる男装レイヤー(あ!男性レイヤーにも!)見かけるけれど、ホントに稀だから。

 そう言えば、画像加工に関しても同じことが言える。画像を加工してナベシャツを目立たなくしている男装レイヤーは見かけても、大胸筋があるように加工している男装レイヤーは…記憶に無い。

【11/08/20追記】-----------------------------------------------------------
 昨日、二着目の衣装を探していたとき、偶然「大胸筋があるように画像加工している男装レイヤー」の画像を見つけた! やっぱり、「ナベシャツを目立たなくしているだけの男装レイヤー」よりも、断然男らしくてカッコ良かった! でも、今探しても見つからん! ブックマークしておくべきだった…
--------------------------------------------------------------------------

 上半身全体が裸の場合は、大胸筋がしっかりあるのに腕が細いとアンバランスだけど、真田幸村のコスの場合、そういう問題は起きない筈だ。真田幸村の場合、胸は露出していても、腕はほぼ全部革ジャンで隠れるのだから。
 …って言うか、革ジャンの袖で腕が一回り太く見えているのに、胸に大胸筋が全く無いように見えることで、更に不自然に映ってしまう。

 画像を加工せずにナベシャツ丸出しの男装レイヤーはカッコ悪いと思うけど、画像を加工しても胸が平らなままの男装レイヤーも不自然な場合が多い。胸が異様にフラットで、大胸筋が切り取られたみたいな感じがする。加工するなら、大胸筋の輪郭ぐらい描き足せないもんかね? グラデーションか何かで。

 男性が女装する際には、乳房の再現に一定の注意を払うのが当然だ。例え、『スイートプリキュア』の女性キャラような「事実上の貧乳キャラ」であっても、男性が女装する際は、胸に何かしら詰め物をすると思う。
 しかし、女性レイヤーが男装する場合は、大胸筋の再現には無頓着だ。例え、真田幸村のように「ある程度発達した大胸筋を露出しているキャラ」であっても、胸をペタンコに潰しただけで終わる。

 比べてみると、本当に対照的だ。
 男性レイヤーは、男性の大胸筋をリスペクトするのと同じくらい、女性の乳房をリスペクトしていると思う。それぞれ、「男性美」「女性美」の一要素として。
 男装レイヤーにとっては、男性の大胸筋はリスペクトの対象になっていないということなのかなぁ? 省略可能なパーツの一つに過ぎないってことなのかなぁ? まぁ、そうでなければ、圧倒的多数の男装レイヤーが、もう一工夫している筈だよな…。

 『男装コス時のメイクは、素顔に近いナチュラルメイクが理想である』という記事に、
“「男に見えること」ではなく、「そのキャラクターに似せる」ことが目的”
というコメントが投稿されているけれど、換言すれば
「そのキャラクターに似せれば、男に見えなくても良い」ということだ。

「そのキャラクターに見えれば、女に見えなくても良い」。
 ヒゲが生えていようがスネ毛が生えていようが、セーラームーンの衣装とウィッグを身に付ければ、セーラームーンだということは見て分かるもんな。それとどこが違うんだろう?

 まぁ、私の真田幸村コスも“着ただけ”ではありますが、少しでもより“男らしく”見えるように、筋トレを継続しますよ。次回は、12月4日(日)を予定。年内に、もう一回やることを筋トレのモチベーションにするのだ! 

2011年8月11日(木)いちおう日記

2011年8月11日(木)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと3日、あと3日しかないのだ!」

 真田幸村の自宅コスまで残り3日というのに、今日は朝っぱらから首筋を痛めてしまった。それでも、最初の一瞬は僧帽筋沿いに背中の真ん中まで痛みが奔ったことを鑑みると、最小限のダメージで済んだと言える。
 会社で10時頃、休憩室の長椅子に寝転がって首筋のマッサージをしたのが良かった。これで、だいぶ痛みが抜けた。

 昼の筋トレは三角筋だった。首筋に対する不安はあったが、レイズ系で負荷が軽いため、やってみた。無事、出来た。
 夜の筋トレは、予定通り肩と腹をやった。昼同様、負荷が軽いから、多少首筋を痛めていても出来た。そして、負荷が軽くても、バーンは起こせた。

 今日のポイントは、クランチでペインバリアを少し“溶かせた”こと。前回までは完全に跳ね返されていたので、漸く光明が見えてきた。脳が、脳内麻薬の出し方を思い出したような感覚だった。首筋の痛みがなければ、そのままペインバリアを“突破”していたところなのだが…。まぁ、功を焦って怪我を悪化させては元も子もないから。

 首筋を痛めたのは、昨日やった首の筋トレのケアをきちんとやっていなかったからだ。
 今日から毎日、寝る前に僧帽筋と首筋のマッサージをすることにした。そして、ずっとサボっていた寝る前のぶら下がりも、首筋の痛みが消えた時点で再開させる。この二つで、首と、首から下の歪みを、その日のうちにリセットするのだ。

 明日は、昼の筋トレはやるが、夜は柔軟のみとする。明後日の胸の筋トレを確実に行えるようにするためだ。そして日曜日は、真田幸村の自宅コス。何度も延期してきたので、今度こそは実行したい。

2011年8月10日(水)いちおう日記

2011年8月10日(水)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと4日、あと4日しかないのだ!」

 火曜日は筋トレをサボってしまい(筋トレ前に寝落ち)、1日遅れで今日やった。真田幸村の自宅コスまで、いよいよ残り4日。

 8/10(水)胸・首
 8/11(木)肩・腹
 8/12(金)腕・背中
 8/13(土)胸・首
 8/14(日)コス

という流れでやるしかない。火曜日にサボったため、中2日になってしまうが仕方がない。来週火曜日に胸・首をやると、ここも中2日となるが、回復時間は満たしているのでオーバーワークにはならない筈だ。ただ、精神的にキツイだけ。

 ベンチプレスは前回と同じで、60.0kgを1セット目9レップス、2セット目6レップス。1セット目の10レップスも、2セット目7レップスも、非常に遠く感じた。こりゃ、今月中に挑戦するのは無理だな。
 ダンベルフライは、左右各17.5kgで、1セット目7レップス、2セット目4レップス。こちらは、今月中にもう1レップス伸ばせるかも。

 8月7日(日)には、中野でハロプロのコンサートを鑑賞した後、渋谷で『忍たま』の実写版を観に行った。感想を書いておきたいところなんだけど、それ以前に観た映画の感想もまだ書いていなかったりする。

 調理もしないとイカンし…。休日にやるべきことをやらないと、ホントに1週間バタバタし続けるなぁ。今週末は自宅コスもあるし、しっかりしないと。

2011年8月6日(土)いちおう日記

2011年8月6日(土)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと8日、あと8日しかないのだ!」

 今日は、もう少しで筋トレをサボるところだった。ちょっと残業しただけで疲れてしまって、仕事を終えてアパートに帰ってもやる気が出ない。とりあえず、録画した番組をチェックしては消しチェックしては消しを繰り返して、やる気が沸いてくるのを待った。
 時間が経過するにつれ、「今日はダメかな」という諦めと「今日やらないと、先週やったことが無駄になる(超回復が途切れて、ゼロから仕切り直しになる)」という一種の“未練”がせめぎ合い始め、結局は“未練”が勝った。

 今日の筋トレでは、軽いトラブルがあった。
 チンニングの後、首のトレーニングをやったら、いつものレップス数を全然クリアできなかった。それどころか、首が負荷を引ききれなくてグニャッとなった。グキッとなったわけではなく、例えるなら腕立て伏せをやっていて限界が来てグニャッと潰れる感じであり、痛みはなかった。
 ただし、部位が部位だし、多少僧帽筋に違和感(張り)も感じたので、筋トレはそこで中断した。

 チンニングの後に首を鍛えるのは、当面禁止にしよう。
 じゃあ代わりに何をするのかと考えてみたが、何しろ前腕(握力)が疲労している状態である。消去法で得た答えは“ベンチディップス(自重のみ)”。次回、試してみよう。

 昼休みは腕の筋トレをやったのだが、こっちの方には全然進歩が見られない。このまま漠然と同じことを繰り返していても、進歩しないように思える。
 よって、レップス数は増えていないけれど、ウェイトを増やすことにした。とにかく、少しでも刺激を変えることで、停滞を打破したい。次回からは、片腕分11.25kgだったところに1.25kg加えて、片腕分12.5kgとする。
 
 「現状維持でいいや」と思ったら、多分、私の年齢では後退することになる。今の私は、後ろ向きに進む“動く歩道”の上を歩いているようなものなのだ。前に向かって歩いていても、トータルでは後退している場合も十分にある。創意工夫して、少しでも“絶対値として前進”したい。

2011年8月5日(金)いちおう日記

2011年8月5日(金)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと9日、あと9日しかないのだ!」

 今日は肩と腹の日。少し前からベンチサポーティッド・リアレイズを続けているが、これがイイ感じ。セットの終わりには三角筋後部にバーンに近い感覚が得られる。
 腹筋に関しては、本当に鈍っていると実感。クランチをまともにやれるのは1セット目のみで、その後はもうヘロヘロ。

 比較的短時間で終わるので、筋トレ後そのまま柔軟体操へ。
 最近、柔軟体操をしていると、最後の辺りで眠りに落ちてしまう確率が高いので、その対策として今日はMステの録画を見ながらやった。
 MステのシングルCDランキングを見ていたら、スマイレージが8位に入っていたのでビックリ。以前、ベリーズがランキング入りしていたときにも書いたが、これは番組からのラブコールなのではないか? 出演すれば良いのに。

 8月28日のダブルアタック(ガンダム00オンリーイベ)におけるコスは、やはりイアンをすることにした。今の体ではまだ、去年のダブルアタックのラッセ(1期)のリベンジを果たすことは出来ない。少なくとも、ラッセ(1期)のリベンジコス(イベント出し)は、65kgでベンチプレスのセットを組めるようになってからだ。

 たった今、TVのニュースで大阪にガンダムの展示場みたいなものが出来ていることが報じられた。画像を見た限りでは、東京で開催されたガン博の展示物を大阪に持って行ったようだ。客のメインは、お父さん世代であるとのナレーション。これも東京で開催されたガン博初日と同じで、見ていて思わずニンマリ。
 フフ…ガンダムファンに女子は要らない…なーんてコトは言わないが、腐女子は要らないことは断言できる。あ、Wと00は良いよ、そういう仕様だと思うから。

 画面越しだが、『ガンダムAGE』の動いている映像もチラッと映された。雑誌の記事の印象通り、『ダン戦(ダンボール戦機)』のガンダム版みたいだ。
 『ガンダムAGE』に、腐女子が付きませんよーに!
 と、祈らずにはいられない瞬間だった。
 『ガンダムAGE』の裏で、BLアニメを放送すればいいのに。ゴキブリホイホイならぬ、腐女子ホイホイとして。

2011年8月4日(木)いちおう日記

2011年8月4日(木)いちおう日記

 「真田幸村の自宅コスまであと10日、あと10日しかないのだ!」

 8月7日の早朝に真田幸村の自宅コスをやる予定だったが、ハードゲイナー通信用画像も一緒に撮ろうとすると時間的に難しいため、1週間ずらすことにした(8月13日の早朝にやる可能性もあり)。

 今日は中4日空けての筋トレをした。この間、昼の筋トレも休んでいるという“完全休”だったので、久し振りにやったな~という感じ。
 こうなったことには、理由がある。7月31日にプラザ平成でコスプレしたことで満足感を得て、真田幸村コスに対するモチベーションと言うか集中力がプチッと途切れてしまっていたのだ。
 このモチベーションを盛り返すきっかけになったのは、昨日の『イナズマイレブンGO』だ。信助が必殺技を身に付けるために頑張っている姿を見ているうちに、「ああ、俺も筋トレ頑張らなきゃ…」という気になってきたのだ。「頑張らなければ、成果は得られない」という、当たり前のことを真正面から描くことには本当に価値があると思う。

 信助の“ぶっとびジャンプ”のような飛躍的な成果は望むべくも無いが、今日の筋トレでは自己ベストを更新することが出来た。ベンチプレス60.0kgを「1セット目9レップス、2セット目6レップス」出来た。前回までは「1セット目8レップス、2セット目6レップス」だから、小さな進歩だ。
 当面は「1セット目9レップス、2セット目6レップス」を維持してこれに慣れ、8月23日辺りには「1セット目10レップス、2セット目6レップス」に挑戦したい。

 今、イイ感じで記録が伸びているので、モチベーション維持のために、8月28日のダブルアタック(ガンダム00オンリーイベ)におけるコスは、イアンではなくラッセ(1期)にしようかな。去年のダブルアタックでは初めてラッセ(1期)をやって失敗したから、そのリベンジの意味もあるし…。

ゴーカイブルーのジャケットを使ったオリジナルコスプレをしてみた

ゴーカイブルーのジャケットを使ったオリジナルコスプレをしてみた

ゴーカイブルージャケット_1

 ゲキレンジャーのバンダイ製公式衣装(ゲキブルーとゲキチョッパーのジャケットと男性メンバー用Tシャツ)を買って以来、久し振りにスーパー戦隊の衣装を買ってみた(仮面ライダーWの公式衣装は複数買ったけど、戦隊は買っていなかった)。ゴーカイジャーのゴーカイブルーのジャケット(革ジャン)である。

 ただし、私のルックスではジョーのコスプレなど到底無理。そこで、ゴーカイブルーのジャケット(革ジャン)を使ってオリジナルの特撮キャラを設定し、そのコスプレしてみることにした。
 その特撮キャラとは、“冴えない初老の宇宙刑事”。コンセプトは、“昭和の三流特撮ヒーロー”である。
 偽ゴーカイジャー? それは誤解じゃー! とか、ついつい言ってみたりして。

 真面目な話、配色は、宇宙刑事シャイダー・沢村大をイメージした。ブルーの宇宙刑事と言ったら、もうシャイダーしかないもんね。

ゴーカイブルージャケット_6

ゴーカイブルージャケット_6a

 Tシャツとバックルは、仮面ライダーストロンガーをイメージした。Tシャツはジャケット(革ジャン)と色を合わせてブルーにしてあるが、それだけではなく、このTシャツにはもう一つの意味があるのだ。
 このTシャツは、BON-BON BLANCOのRURIヴァージョンである。RURIはパーソナルカラー(メンバーカラー)が青というだけではなく、ルックスもジョーに似ているのだ。ゴーカイジャーに「ジョーの実の妹」として出演したら、もうピッタリであること請け合い。何度もライブやイベントに足を運び、間近で観た私が言うのだから間違いない。
 RURIは身長168cmでスタイル抜群の天然妹キャラだったけど、今はどうしているのかなぁ…

ゴーカイブルージャケット_2

 昭和特撮ヒーロー風のポーズで1枚。
ゴーカイブルージャケット_3
 昭和特撮ヒーローテイストを出すために、指出し手袋をした方が良かったかも? 今度やってみよう。

 前を閉じると、ちょっとイメージが変わって、より“宇宙刑事っぽく”なるかな?
ゴーカイブルージャケット_4

ゴーカイブルージャケット_5

 変身(コンバットスーツ装着)ポーズは、次回の課題と言うことで…
 ちなみに、コンバットスーツは、シルバーメタルをベースに、エメラルドグリーンと渋い緑(緑茶をイメージ)の2色を主に配色、ラインはメタリックブルーが良いな。ああ、オリジナルのコンバットスーツも着てみたい!

 ちょいワル風に、前をはだけてみたら…初老ヤンキーみたいになってしまった。
ゴーカイブルージャケット_7

 寒くなってきたら、このジャケット(革ジャン)を普段着として着用するつもり。多分、通勤時に防寒着として着ると思う。
 会社帰りに本屋とかに寄ったとき、チビッコが気付いてくれるかしらん?
ゴーカイブルージャケット_8

 おまけ。タグには、35周年ロゴも付いていて、ちょっとお得な感じ。
ゴーカイブルージャケット_9

『宇宙世紀ガンダム合わせ』レポート(その1)

『宇宙世紀ガンダム合わせ』レポート(その1)
開催日:2011年7月31日
場所:東京国際交流館(プラザ平成)
イベント:レイヤーズフェスティバルinプラザ平成

 私にとっては、今年初のイベント参加。ホントに久し振り。
 前回の合わせでご一緒した京さんに声を掛けてもらっての参加となりました。京さん、ありがとうございました!

 当初は5人が参加する予定でしたが、2人が取り止めになって3人の合わせに。コンパクトな合わせではありましたが、単独参加と比べれば雲泥の差があり、とても楽しかったです。

 とりあえず、速報的に合わせの画像をup。

 若き連邦軍士官は、京さん。私は初老の連邦軍士官(陸戦仕様)
ガンダム合わせ__地球連邦軍_1

 突撃銃を携えたジオン兵は、ブラットさん。私はジオン軍士官。
ガンダム合わせ__ジオン軍_3

 ガンダムのコスをしているコスプレイヤーが少なくて、3人揃っての合わせを撮ってもらうことが出来なかったのが残念。そのチャンスはあったのですが、うっかり逃してしまった…。

 本当にガンダムレイヤーは少なくて、11時から15時頃までの間に確認できたのは、私達以外には
・ガンダム00のロックオンと刹那(共に1期)
・ガンダムSEEDのアスランとラクス
だけだったように思います。やっぱりちょっと寂しい。

 10月から『機動戦士ガンダムAGE』の放送が始まるから、年末のイベント辺りからそのコスプレが増えるかも? もっとも、現時点で最も期待しているのは『機動戦士ガンダムUC』のコス。カーディアス・ビストをまだイベントで出していないから、涼しくなったらユニコーンレイヤーのイベント参加に期待したい。

 さて、当日はイベントを早めに切り上げ、ガンダムカフェとゲーセンを目指して秋葉原へ。ブラットさんの愛車に乗せてもらいました。ブラットさん、ありがとうございました!
 ガンダムカフェは列が出来ていたため諦めましたが、ゲーセンは2軒ハシゴしました。
 特に2軒目のセガのゲーセンでは、京さんがガンエク(「機動戦士ガンダム EXTREME VS.( エクストリームバーサス)」)で連勝を重ね、観戦していた私も大いに楽しめました。京さんの言われた通り画像が綺麗だったし、クロスボーンガンダムの機体が動いている映像を観たのは初めてだったので、感激しました。

 2キャラコスするため荷物が重かったり、久し振りのイベント参加だったりして、家に帰ったときは疲れ果てていましたが、充実した1日でした。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。