2010-05

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その6(マイスター編)

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その6(マイスター編)
開催日:2010年04月18日
会場:TFT

 コスプレシーンにおいて、“ガンダム00 合わせ”は全国で何度も何度も行われているでしょう。しかし、マイスターが全員男性レイヤーである合わせというのは、滅多にないんじゃないでしょうか。
 その滅多にないことが実現したのが、4月18日のTFTでした。

20100418マイスター_1
 ティエリア・アーデ … @侑さん
 ロックオン・ストラトス(ライル・ディランディ) … ブギーさん
 刹那・F・セイエイ … そーじさん
 アレルヤ・ハプティズム …夜魅さん

 全員、男性レイヤーです。
 ガンダムマイスター、男性レイヤーで揃い踏み! カッコイイ!!

20100418マイスター_2
 この写真は、刹那が目を瞑っているので本来ならNGショットなのですが、そのことによって4人の表情や顔の向きが全員バラバラであることが強調されているのが興味深く、upしてみました。

20100418マイスター_3
 うって変わって、これは全員の視線や顔の向きが揃っている写真。
 背景のTFTビルがアニメっぽいことも手伝って、ガンダム00の世界観を醸し出しています。

20100418マイスター_4
 今度は、視線や表情が“微妙にバラバラ”なパターン。
 マイスター達は一枚岩とは言えないチームであり、“二代目”ロックオンであるライルは特にその傾向が強いキャラでした。この写真のロックオンは、アニューに対して「よぉ」と視線で合図している…そんな雰囲気が出ている1枚です。
 なお、ここまでの画像に関しては、トリミングと縮小以外の処理は一切行っていません。

 ここから3枚の画像に関しては、トリミングと縮小に加え、明るさとコントラストの調整および背景に写りこんでいる荷物の消し込みを行っています。
20100418マイスター_5
 ある意味、対称な構図。それでいて、4人の視線は全員違う方向を向いている。
 ガンダムマイスター達も、戦いにおいては、実は全員違うものを目指していましたから、こういう絵がシックリきますね。

20100418マイスター_6
 ブギーさん(ロックオン)と夜魅さん(アレルヤ)のポーズが補完的で、かつ2人の間の奥行きがイイ感じです。アレルヤの手首から先が袖の中に隠れてしまっていますが、これは写真を撮っている側の私が気付いて直してあげるべきでした(他の人のベルトのバックルのズレ等は、気付いて直してあげたりしていたのですが…)
 @侑さん(ティエリア)は、ポージングで上手く身体の曲線を出されています。男性レイヤーで、この柔らかいラインを出せるというのは素晴らしい。
 そーじさん(刹那)のポージングは、自然でありながらアニメっぽい(ナチュラルにグラビアっぽい)。

20100418マイスター_7
 二重、三重に対称が織り成されている1枚。
 背景から、まるでローマの闘技場に集った戦士のようなイメージも受けます。
 考えてみれば、マイスターが乗り込むモビルスーツ“ガンダム”は、未来の戦士が纏う甲冑と言えなくもありません。


 最後に、いわゆるネタ写を。
 このネタ写、実は私(イアンのコスをしていた)が提案しました。
20100418ネタ写_1
 天上戦隊ソレスタレンジャー! 歴代初の、ブルーがリーダーを務めるスーパー戦隊なのだ!(って言うか、そもそもレッドがいないわけですが)
 ソレスタピンク(スメラギ)は、おりんさんです。おりんさん、この写真では何かちょっと恥ずかしそうに写っていますが、実際には結構ノリノリでした。

20100418ネタ写_2
 切り札は、ハロ・メガ・ボンバーキャノンだ!「ネライウツゼ!」


  とりあえず以上です。みなさん、今回はどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その5(刹那編)

コスプレ博inTFT ガンダム00 2期合わせ その5(刹那編)
開催日:2010年04月18日
会場:TFT

 TFTで、約1ヶ月前に行われた、キャラクターとコスプレイヤーの性別が完全に一致した“ガンダム00 2期合わせ”。当然、マイスターは全員男性レイヤーだったわけです。そのマイスターの1人、主人公でもある刹那・F・セイエイをコスされたのは、そーじさんでした。

20100418刹那_1
 この画像は、現場の周囲の雰囲気的には完全にネタ写だったのですが、ここでは敢えて「ガンダムバカ・刹那の日常の一場面」を切り取ったというコンセプトで見てみましょう。
 00がオーバーホールに出されて、刹那は暫くの間、搭乗することが出来ない。そんな刹那を気遣って、イアンが
「これでもいじって気を紛らわせてろ」
と00の模型を貸し与えた…という想定です。模型であっても、ガンダムはガンダム。
「これが俺の…ガンダム」刹那の目は真剣です。
 実際、写真を撮る側はネタ写気分で撮っていたのですが、00の模型(多分、ROBOT魂)を手渡されたそーじさんは、「おお、動く動く、これは良く出来てる」とか呟きつつ、演技ではなく本当に楽しげに模型をカチャカチャいじくり回しておられました。その様子は、素で刹那っぽかったです。

20100418刹那_2
 心は、もう00と共にある刹那、満足げに一息つく。
 劇中でも、ガンダムに乗れない状況に置かれた刹那が、延々とガンダムの模型をいじくり回して自分の世界に入り込んでいるシーンとか、観てみたかったと思います。何しろ「ガンダムバカ」と言われて「最高の褒め言葉だ」と真面目に応える人物なのですから。

 さて、ここからはイアンをコスしていた私との合わせの画像です。

20100418刹那&イアン_1
「刹那ァ~、トランザムは使うなと言っただろぉがぁ…全く」
「…すまん(反省の色、希薄)」
という感じの劇中のシーンを再現したつもりです。

20100418刹那&イアン_2
 そーじさんが、端末を操作する芝居を再現。私も芝居を変えれば良かったなぁと、今になって反省(腰に両手を当ててうな垂れるとか)。

20100418刹那&イアン_3
 そーじさんの、髪型の再現が素晴らしい1枚。今回の合わせは、この場所での撮影が最後の撮影でした。その最後の撮影が始まる前、おそらくセットを手直しされたのだと思います。
 髪型はほぼ完璧、顔の造形や体格も刹那に似ているので、そーじさんの総合的な“刹那度”は、日本人レイヤーの中ではトップクラスだと思います。
 なお、私の腕組が中途半端なのは、露出している前腕に日焼け止めを塗っており、その感触が気になっていたから。衣装とこすれると、その部分が白くなるんです。塗り過ぎたのかな?

20100418刹那&イアン_4
 最後にニーショットを1枚。男性レイヤー同士なので、体格差を気にしなくて良いのが嬉しいです。

 とりあえず以上です。そーじさん、今回はどうもありがとうございました。

コスプレ博inTFT ガンダム002期合わせ その4(スメラギ編)

コスプレ博inTFT ガンダム002期合わせ その4(スメラギ編)
開催日:2010年04月18日
会場:TFT

 総勢9名、大型に属する今回の“ガンダム002期合わせ”の中で、女性は3名。
 その3名のうち1人が、スメラギのコスをされた、おりんさんでした。
 おりんさんの第一印象は、「外人(西洋人)顔の女性」です。先ずは、そういった私の印象を裏付けるような画像から。

スメラギ&ティエリア_1

スメラギ&ティエリア_2

 この写真は私が撮ったものなのですが、逆光気味で撮ったせいか、色合いというかコントラストがチョット変です。でも、適切な修正の仕方が分からないので、そのまま(トリミングと縮小のみ実施)載せました。
 ティエリアは@侑さん。ちなみに、@侑さんとおりんさんが、今回の合わせの主催者です。
 スメラギは女性レイヤー、ティエリアは男性レイヤーなので、適度な体格差があって、とてもバランスが良い絵になっていると思います。@侑さんのティエリアが余りにも再現度が高いことで、おりんさんが少し損をしている感もありますが、雰囲気ならおりんさんも負けていません。(いや、別にお二人が勝負をしているわけではないのですが)

 次に、イアンをコスした私を含む合わせ画像を。画像は、おりんさんから頂いたものです。なお、画像に対してトリミングと縮小以外の処理は一切行っていません。

イアン&スメラギ&ラッセ_1
 目指すは唯一つ、それは戦争の無い世界…。ラッセはTAKASHIさん。
 3人は実際に同じ一点(ビルの頂上の向かって右端)を見詰めて、視線を揃えています。

イアン&スメラギ&ラッセ_2
 似たようなアングルなのですが、3人とも良い表情を出しているので、もう1枚。
 ちょっとしたアングルの違いで、背景がタイトな感じになって、より締まった絵になっていると思います。カメラマンさん、良い写真をありがとうございます。

イアン&スメラギ&ラッセ_3
 アオリでも1枚。やはりこのアングルだと、皆脚が長く見えてイイ感じです。これまた、カメラマンさんグッジョブ。
 3人とも、ベルトのバックルが微妙に違っていて面白いです。原作でも、ブーツは3人とも微妙に違っていますからね。

 イアン&スメラギ&ラッセ_4
 最後は正面から。スメラギさんが酒瓶を持っています。

 おりんさんは、素でもスメラギっぽくって、周囲を仕切れる大人の女性という感じがしました。はるかに年上の私が言うのも変ですが、姉御肌というか、そんな感じです。アフターに行く道中、年寄りの私に気を使ってか、ファーストガンダムの話を振って下さったのが、とても嬉しかったです。

 とりあえず以上です。おりんさん、今回はどうもありがとうございました。

コスプレ博inTFT ガンダム002期合わせ その3(ラッセ編)

コスプレ博inTFT ガンダム002期合わせ その3(ラッセ編)
開催日:2010年04月18日
会場:TFT

 今日のコスプレシーンには珍しく、完全なる性別一致コス(男性キャラを男性レイヤーがコスし、女性キャラを女性レイヤーがコスする)となった、TFTでのガンダム002期合わせ。
 レイヤーの男女比が1対9と言われる(会場に行くと0.5対9.5のように思える)現状下、そんな合わせには、なかなか参加できるものではありません。終わって日が経つと、夢だったような気すらしてきます。

 その合わせから今回は、TAKASHIさんがコスされたラッセを中心に画像を紹介します。
 なお、私としては珍しいことなのですが、以下3枚の画像に対してはトリミングと縮小処理に加え、コントラストと明るさの調整を行っています。
20100418_ラッセ_1

20100418_ラッセ_2

20100418_ラッセ_3

 この写真は私が撮影したものですが、同じアングルの写真をTAKASHIさんも持っておられると思うので、コントラストと明るさの調整を行って、ちょっと変化をつけてみました。TAKASHIさんの出されている雰囲気が「ラッセの持つハードボイルドな側面」なので、その方向性に合わせたつもりです。
 この写真だけ見ると、まるで“強面のお兄さん”のように見えますが、実際のTAKASHIさんは“子供番組に出てくる体操のお兄さん”みたいな優しい方でした。

 ちなみに、以下の3枚はトリミングと縮小処理のみで、コントラストと明るさの調整は行っていません。
20100418_ラッセ&イアン_1

20100418_ラッセ&イアン_2

20100418_ラッセ&イアン_3

 男性キャラを男性レイヤーがコスしていることを強調するため、上着を脱いだ状態での合わせもお願いしました。当日、天気が良好だったので、風が止んだタイミングを見計らってお願いしたのですが、それでも肌寒かったと思います。無理を言ってすみませんでした。

 TAKASHIさんは以前もTFTに来られたことがあり、その経験を活かして、合わせのメンバーを多人数撮りに適した場所へ案内して下さいました。時間帯も良かったのか、その穴場とも思える撮影場所には他のレイヤーが少なく、とても良い写真を撮ることが出来ました。そのうち、このブログでもupしたいと思います。
 TAKASHIさん、今回はどうもありがとうございました。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。