FC2ブログ

2007-09

体の歪みを取る体操 ~ 3万1000円の元を取れ! ~

        体の歪みを取る体操
                         ~ 3万1000円の元を取れ! ~


 4日連続で整体院に通い、交通費込みで約3万1000円の出費となった。
 この値段に見合った効果が得られなかったので、少しでも元を取るために、体の歪みを取ることが出来そうな体操についてメモを残しておきたい。

(0)ゆっくりと足首を回す
 ある意味、(1)以降の準備体操。

(1)股関節の歪みが取れそうな体操
 柔道の寝技の練習の「足回し」の要領で、股関節を回す「股関節回し」。
 ただし、「足回し」のように左右同時に行なうのではなく、どちらか一方ずつ行なう。回すスピードは、かなりゆっくり。回数は5~10回程度。
 「内回し」、「外回し」があるのは、「足回し」と同じ。

(2)骨盤周りの歪みが取れそうな体操
 「命!」のポーズで仰向けに寝て、曲げている方の脚をゆっくりユラユラと開いたり閉じたりする。その動きに追従して、胴体もユラユラ揺れる。
 波に揺られる昆布のイメージで、脱力しながら行なう。回数は10回程度。
 基本的には、逆(「命」の鏡文字)でも行なう。

(3)肩周りの歪みが取れそうな体操
 仰向けに寝て、ナックルボンバーのポーズをし、組んだ両拳を回す。
 腕(脇の下)の角度は、3パターン変えて行なう。脚の方向を0度として、45度、90度、120度の3パターン。
 肘はしっかり伸ばすが、余計な力は入れない。
 回すスピードは、かなりゆっくり。描く円の直径は拳3~4個分程度。
 回数は10回程度。3角度で、【左回り/右回り】行なうので、合計60回程度となる。


 う~ん、この3つしか浮かんでこない。
 あ、こんなのも書いておこう。

(4)股関節の歪みのチェック方法
 仰向けに寝て、脚をピタリと閉じ、両膝を曲げて顔に近づける。
 膝頭の位置(高さ)のズレが、5mm以内ならOK。

(5)普通の前屈や、足の裏を合わせた状態で行なう前屈、サッカーのスライディングのようなポーズのストレッチも有効である。

(6)アグラをかくよりは、正座する方が良い。体の歪みが発生しにくくなる。

(7)日常生活でも、左右対称の姿勢でいることを心がける。
 ちなみに私は、湯船に浸かるとき、湯船が狭いために何となく左右非対称の格好をしていたが、これを改めた。
 また、会社の机の下を整理し、足を左右対称に置けるようにした。


 …こんなところかなぁ、今回の整体治療4連チャンの収穫は。
スポンサーサイト



整体治療を4連チャン! この“博打”の結果は…?

整体治療を4連チャン! この“博打”の結果は…?


 寝違えをやって以来、右僧帽筋下部の違和感(微妙な痛みとやや強い張り)が抜けず、ブリッジをすることに対する恐怖感が消えない。
 スクワットをすると右股関節に違和感(アンバランス感)があるし、右大臀筋側面だけに筋肉痛?が出る。
 おまけに、右手の人差し指を中心として、軽い痺れまで出てきた。

 異常が出ているのは、全て体の右半身。
 こりゃあ、ちょっとヤバイ状況なのではあるまいか。
よって、9月24日の週は、思い切って筋トレを全休して整体治療に賭けることにした。

 “治療”と言っても、整体は、医療や柔道整復とは違って国家資格ではない。そのため、恐ろしいことにド素人でも“整体師”を名乗って“整体院”を開業できてしまう。だから、整体治療を受けるのは、本当にバクチ的要素が大きい。
 しかし、ギックリ腰や寝違え、あるいは慢性的な肩凝り等の類は、医療では治療対象からほとんど外されているのが現状だ。寝違えを診てもらいに病院に行ったところで、湿布を出してくれるぐらいが関の山である。

 私は、寝違えをほぼ一発で治してくれる整体師を知っている。自分が今もし実家にいるのならば、迷わずこの整体師のところへ行く。もう5年以上前になるが、あの整体師には何度も世話になった。今回よりも酷い寝違えを、本当にほぼ一発で治してくれたこともあるのだ(寝違えたその日に治療を受けたから、最大の効果が得られたとも思うが)。

 しかし、実家は今、銀河の彼方イスカンダルより遠くはないものの、行って帰ってくるだけでも2万5000円ぐらいかかってしまう距離にある。この遠距離感を「2万5000円光年の彼方」と呼ぶ。しかも、日帰りは事実上不可能なので、平日に行くことが難しい。

 だから今回は、出来れば近場で済ませたい。近場で良い整体師を見つけ、かかり付けのような関係を築ければ、安心である。
 ここは一つ、近場で探して試してみるか…
 そう思い、インターネットで近場の整体院の情報を集めた。
 そしてある一件の整体院に白羽の矢を立て、実際に行って治療(施術)を受けてみた。

 整体は、その人にとって「合う」・「合わない」・「良くも悪くも効果がない」の、3つに分類できる。今回私が受けた整体治療は、股関節に関しては「(少し)合う」、それ以外に関しては「(基本的には)効果がない」だった。
 股関節の違和感は無くなったが、それ以外は特に変化なし。右僧帽筋下部の違和感や右手人差し指を中心とした痺れは、悪化はしなかったが良くもならなかった。4日間何もせずに自然治癒に任せた以上の効果はなかったというのが、治療を終えた現時点での正直な実感である。

 今回整体院に4日間通ったことで、交通費を含め要した費用は…約3万1000円。
 昔通っていた整体院に今行く(1回のみ)とすると、交通費を含め要する費用は…約3万3000円。
 …2000円しか違わないではないか。
 結果論ではあるが、これなら新幹線に乗って昔通っていた整体院に(1回だけ)行った方が良かった。あの整体院は土日営業しているし、治療を受けた後は実家に一泊して帰れば良いのだ。

 とりあえず、年末の帰省スケジュールは、昔通った整体院の予約を最優先させることにした。
 筋トレは、10月1日から再開する。(ただし、ブリッジは当面の間は見合わせる)
 現状よりも症状が悪化していない状態で、年末に治療を受けられると良いのだが…。
 もし明らかに症状が悪化してしまったら、年末を待たずして帰省するもやむ無しである。

2007年9月27日(木)いちおう日記

2007年9月27日(木)いちおう日記

 朝の通勤時間帯が、涼しくなっている。
 朝、Tシャツ姿で通勤しているときの、微妙な肌寒さが気持ちいい。
 繊細な、絹のような肌触りの風が吹いているのだ。
「この感じがたまりませんわ」
 季節の変わり目から流れてくる自然の涼風の心地良さと、9月末になっているのにTシャツ姿で外出していることへの微かな罪悪感が、さやさやと入り混じって至高のひと時をもたらしてくれる。

 1年のうち、1週間ぐらいかな、こうして風の肌触りを楽しむことが出来るのは。
 国歌としての日本は好きじゃないけど、日本のこうした微妙な季節の移り変わりは好きだ。
 和服を着ていたら、もっと全身でこの季節の空気感を感じることが出来るだろう。そうすることが出来ない今の自分が、ちょいと残念だ。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。