2007-03

2007年3月30日(金)いちおう日記

2007年3月30日(金)いちおう日記

 1日残っていた有休、3月中に使わないと流れてしまうため、本日使用した。つまり、今月末は3連休。とりあえず1日目は、朝ちゃんと起きて夕食前に筋トレもやった。
 その筋トレ、今週は5日やった。「肩・腕」と「胸」を週2回やることができた。もし「肩・腕」を日曜日にやれば、「肩・腕」と「カーフ・胸」と「背中・僧帽筋・首」を週2回やることができる。3パターン×2、すなわち週6日筋トレをやることになるわけだ。
 暖かくなってきたし、何とか出来るんじゃないかな? このスケジュール(メニュー)では、スクワットやランジを全くやらないため、腰への疲労蓄積は何とか許容範囲に入りそうな気がする。

 床屋の帰りに、ちょっと離れたところにある普段は行かない本屋に久し振りに脚を運んだ。そしたら、『Kindai』という雑誌の表紙に“℃-uteパーフェクトガイド”なる文字を発見。中を見ると、中綴じの状態で℃-uteの特集記事が組まれていた。こりゃあ、『B.L.T』の見開き2ページの比じゃあない。
 ℃-uteファンだったら、今月の『Kindai』は絶対に“買い”だ!
 41歳のオッサンが買うには『B.L.T』の方が買いやすいのだが、アイドル誌としての内容は圧倒的に『Kindai』の方が充実している。まぁ、『B.L.T』は基本的にはTV番組雑誌なので、当然と言えば当然なのだが。
 『Kindai』は、近代映画社の雑誌だけあって表紙のセンスがダサい上にモロ“アイドル誌”という感じで、41歳のオッサンがレジに持っていくには勇気が要るのだが、そのダサい表紙がその昔の『明星』(今もあるのか?)を思い出させてちょっと嬉しかったりもする。
 来月からは、『B.L.T』と『Kindai』を読み比べて、どちらか一冊を買うことにしよう。

 ※今日の出費…(家計簿未完成)

 ※明日のメモ…映画

1.出勤前ぶら下がり 1分20秒
2.就寝前ぶら下がり 1分46秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…無し

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)…無し

7.午前4時の間食…超熟ロール【Pasco】(熱量114kcal、脂質3.0g、たんぱく質3.0g)×2
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.8kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 13.0%

9.筋トレ前間食…バナナ(小)2本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で8回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×6)で11回、7回
      片側(1.25kg×5)で9回

11.夕飯…ししゃも、味噌汁(具:キャベツ)

12.就寝前柔軟体操…10分

13.ブログ記事を書く予定
(1)中川翔子について
(2)『ゲキレンジャー』に感激!
(3)日本人のソウルミュージックとは
(4)私にとってのソウルミュージックとは
(5)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!
(6)特撮あれ?コレ?
(7)あなたのファンになる3原則
スポンサーサイト

2007年3月29日(木)いちおう日記

2007年3月29日(木)いちおう日記

 今日、キャベツを買って帰って冷蔵庫にしまおうとしたら、野菜収納スペースに何か細長いモノが入っていた。
 ねっ、ネギだ~~!
 何故、ここにネギが入っているぅ??
 一体いつのネギだ~~?!
 記憶を遡らせること数秒…思い出したぞ、これは味噌鍋の材料として買ったネギだ!
 味噌鍋のトッピングとして、食べる度に刻んで入れようと思って買っといたんだ!
 これ、多分最初の一食分しか刻んでないわ… あれから既に1週間以上経ってるから、もうダメだな…
 ネギ、ごめん。農家の人、すいませんでした。

 今日は暖かくて、昼休みの筋トレは今年初めて防寒着無しで行えた。この調子で暖かくなって欲しい。でも、あと3ヶ月もすれば、昼休みの筋トレは短パン1枚で汗ダラダラになってやることになるんだろうな。
 午後の仕事中、暖か過ぎて眠気MAX状態に。上着を脱いでTシャツ一枚になって仕事をした。こういう日は、肉体労働もしたいな。あ、花粉が飛んでるからダメか。

 ※今日の出費…(家計簿未完成)

 ※明日のメモ…床屋→花粉症の薬

1.出勤前ぶら下がり 1分25秒
2.就寝前ぶら下がり 1分41秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…はちみつ&りんごロール【Pasco】(熱量109kcal、脂質2.5g、たんぱく質2.4g)×3

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  アーノルドプレス…ウェイト無しで15回×1セット
           片手(1.25kg×2)で15回、10回、8回
  サイドレイズ…片手(1.25kg×1)で8回×1セット
         片手(シャフトのみ)で9回×2セット

7.午前4時の間食…いちごジャムパン【Pasco】熱量280kcal、脂質4.8g、たんぱく質5.1g
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.7kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.2%

9.筋トレ前間食…バナナ(小)2本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
   片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  インクライン・ハンマーカール…片手(1.25kg×2)で15回(次回は10回に戻す)
   片手(1.25kg×3)で12回、9回
  ハンマーカール(ノーマル)…片手(1.25kg×4)で10回、8回
  三頭筋プッシュアップ…17回、11回、12回

11.夕飯…味噌鍋とハンバーグ

12.就寝前柔軟体操…5分

13.ブログ記事を書く予定
(1)中川翔子について
(2)『ゲキレンジャー』に感激!
(3)日本人のソウルミュージックとは
(4)私にとってのソウルミュージックとは
(5)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!
(6)特撮あれ?コレ?

2007年3月28日(水)いちおう日記

2007年3月28日(水)いちおう日記

 「フグは食いたし命は惜しい」と世間は言う。
 わたしゃ、フグは要らんが花粉症の薬は欲しい。
 でも、今時病院へ行ったら、風邪やらインフルエンザをうつされそうで怖い。即ち…
 「薬は欲しいがインフル怖い」
 花粉症の薬を受け取るために待合室で待っている間にインフルエンザをうつされたら、病気になるために病院へ行くようなモンだからなぁ。

 昨日のことだが、友理奈(の写真)を気に入っている上司に、ベリ工のシングルVとコンサートDVDを貸した。ジャケットを見て「可愛いな~」という反応だったので、週末にでも見てもらおうと思って貸したのだ。
 さて、動いている友理奈や他のベリ工メンバーを初めて見て、どんな感想が返ってくるのか? 個人的には、『胸スカ』の友理奈のウィンクにドキッときたのだが。
 もし好評だったら、『VERY BEAUTY』のシングルVも貸してみよう。
 あ、今気付いたんだけど、『VERY BEAUTY』って単に韻を踏んでいるだけでなくて「Berryz Beauty」とかけているのかな?

 ※今日の出費…(家計簿未完成)

 ※明日のメモ…L1チャンネル設定変更

1.出勤前ぶら下がり 1分23秒
2.就寝前ぶら下がり 1分55秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…桜あんぱん【Pasco】熱量319kcal、脂質8.5g、たんぱく質6.5g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ベントロー(ノーマル)…片手(2.5kg×2)で10回×1セット
              片手(2.5kg×2)+(1.25kg×4)で10回、8回
  ベントロー(ドリアン式)…片手(2.5kg×2)+(1.25kg×4)で9回×1セット
               片手(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で9回×1セット
  アブフレックス…10回×3セット

7.午前4時の間食…
  クランベリーロール【Pasco】(熱量107kcal、脂質2.6g、たんぱく質2.7g)×3本
  プロテイン20g

8.夕食前体重 59.9kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.2%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  シュラッグ…片側(5kg×2)で15回×1セット
      片側(5kg×2)+(2.5kg×2)で8回
      片側(5kg×2)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で15回、14回、12回
  首筋(顎引き)…無負荷で18回、9回、7回
  ブリッジで返す…無負荷で17回、15回、15回

11.夕飯…味噌鍋

12.就寝前柔軟体操…3分

13.ブログ記事を書く予定
(1)中川翔子について
(2)『ゲキレンジャー』に感激!
(3)日本人のソウルミュージックとは
(4)私にとってのソウルミュージックとは
(5)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!
(6)特撮あれ?コレ?

2007年3月27日(火)いちおう日記

2007年3月27日(火)いちおう日記

 Pascoの黒糖蒸しぱん、熱量325kcalで脂質はたったの1.3g。こりゃあイイ!
 電王ライダーベルト(子供向け玩具)を無加工で巻くことが出来る腰周りサイズを維持することが、私の新たな体調管理目標の一つになっている。現状でも、腰周りの脂肪は十分に付いているので、もうこれ以上太くする必要はない。だから、Pascoの黒糖蒸しぱんの低脂質は嬉しい。もちろん、味も普通においしい。

 『B.L.T.』を買った。表紙は新垣結衣。この娘、モー娘。の中にポンと入れたら全然目立たないと思うんだけど、売れてるのかなぁ?
 今回の『B.L.T.』目玉は、何と言っても「℃-ute見開き」である。B.L.T.特別編集で℃-uteの写真集も発売されるとのこと。おまけに、コラボイベントまで。B.L.T.には、このまま℃-uteを推していって欲しいところだ。

 ※今日の出費…(家計簿未完成)

 ※明日のメモ…ニベアクリーム、L1チャンネル設定変更

1.出勤前ぶら下がり 0分0秒
2.就寝前ぶら下がり 1分34秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…黒糖蒸しぱん【Pasco】熱量325kcal、脂質1.3g、たんぱく質5.3g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  カーフレイズ…(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
         (2.5kg×6)で13回、11回
         (2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
  サイドベント…15回、10回

7.午前4時の間食…
  はちみつ&りんごロール【Pasco】(熱量109kcal、脂質2.5g、たんぱく質2.4g)×3
  プロテイン20g

8.夕食前体重 59.6kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.5%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で9回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で8回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×6)で11回、7回
      片側(1.25kg×5)で8回

11.夕飯…味噌鍋

12.就寝前柔軟体操…3分

13.ブログ記事を書く予定
(1)中川翔子について
(2)『ゲキレンジャー』に感激!
(3)日本人のソウルミュージックとは
(4)私にとってのソウルミュージックとは
(5)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

2007年3月26日(月)いちおう日記

2007年3月26日(月)いちおう日記

 あいぼんがアップフロントエージェンシーから解雇された。残念だが、当然の結果だろう。こうしなければ、ハロプロの未成年メンバーに示しが付かない。キッズ世代の喫煙場面が週刊誌で報道されるような事態になったら、ハロプロはお先真っ暗となってしまう。そのときは、もちろん我々ファンも夢を失う。より多くの夢を。
 あいぼんは、これで引退というわけでもないだろう。アップフロントエージェンシーからは解雇されたが、別の事務所に所属すれば芸能界で仕事を行うことが可能だ。あるいはフリーで働いても良いし、自分自身で事務所を興しても良い。2年後にはVシネマの女王と呼ばれるようになって、5年後には「童顔の悪女」として月9だかの主役を張っているかもしれない。

 肩と腕のトレーニング効果は、イイ感じ。特に疲労もなく、前回と同等以上の数字が出る。
 特に腕はパンプアップがはっきりと表われるので、思わずその状態で写真を撮りたくなる。
 しかし、相変わらず日曜日にサボってしまったのはどうにかしないといけない。サボり癖が付いてしまった。目覚まし時計を1時間おきに3つ鳴らせるとか、具体的な対策を立てないと本当に「日曜ダメ男くん」になってしまう。

 ※今日の出費…(家計簿未完成)

 ※明日のメモ…トイレットペーパー

1.出勤前ぶら下がり 0分0秒
2.就寝前ぶら下がり 1分43秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…カロリーメイト 熱量200kcal、脂質4.4g、たんぱく質10g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  アーノルドプレス…ウェイト無しで15回×1セット
           片手(1.25kg×2)で15回、10回、8回
  サイドレイズ…片手(1.25kg×1)で9回×1セット
         片手(シャフトのみ)で8回×2セット

7.午前4時の間食…カロリーメイト 熱量200kcal、脂質4.4g、たんぱく質10g
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.3kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 13.0%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『仮面ライダー電王 Climax Jump』
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
   片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で9回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  インクライン・ハンマーカール…片手(1.25kg×2)で10回
                 片手(1.25kg×3)で12回、9回
  ハンマーカール(ノーマル)…片手(1.25kg×4)で10回、8回
  三頭筋プッシュアップ…17回、13回、11回

11.夕飯…味噌鍋

12.就寝前柔軟体操…3分

13.ブログ記事を書く予定
(1)中川翔子について
(2)『ゲキレンジャー』に感激!
(3)日本人のソウルミュージックとは
(4)私にとってのソウルミュージックとは
(5)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

ダイナミックグローブ第403回 ホルヘ・リナレス VS ラミロ・ララ

ダイナミックグローブ第403回
       ホルヘ・リナレス VS ラミロ・ララ

  2007年の会場で観た試合:1回目
  観戦日:2007年2月3日(土)

 飢えた肉食獣のいる檻の中に閉じ込められたら、人間はどんな表情になるのだろうか。
 私は笑うと思う。
 死の淵にまで追い詰められた人間は、笑う。
 その状況を受け入れたくないから、笑いへ逃げる。一種の現実逃避だ。
 あるいは、笑うことによって自分で自分に麻酔をかけているのかも知れない。
 飢えた肉食獣に喰い殺される痛みが、少しでも和らぐように。

 この日の試合開始前、ホルヘ・リナレスがリングアナウンサーからコールを受けた後、リング上で行ったり来たりを始めると、後楽園ホールの席を埋め尽くしていた観客の何割かは、それを見て笑った。
 リング上のリナレスの振る舞いは、まるで檻の中の猛獣が見せる動きのようだったからだ。
 今、自分の目の前にあるリングという檻の中に、猛獣が蠢いている。
 そんな異様な現場を目の当たりにして、観客達は今自分が“檻の外”という安全地帯にいることに安堵している。私がリングサイドで呼吸している空気には、明らかにそういった雰囲気が混じっていた。

 研ぎ澄まされたリナレスの肉体からは、肉食獣としてのオーラが強烈に立ち昇っているように見えた。
 リング上で行ったり来たりを繰り返しているリナレスは、人間と猛獣の境界線の上を行ったり来たりしているようでもあった。

 そんなリナレスを見て、私は逆に不安を感じていた。
 ロイ・ジョーンズ・Jrがアントニオ・ターバーにKOされたとき。
 徳山昌守が川嶋勝重にKOされたとき。
 ボクサータイプの選手が、倒す気満々でクラウチング気味に前に出たとき、悲劇は起こっている。
 リナレスにも、同じことが起こるのではないか。

 青コーナーに立つパナマのフェザー級チャンピオンの骨太な体付きからは、一発の怖さが伝わってくる。肉体にシャープさはないが、決して緩んだ身体でもない。ミゲール・コットをダウンさせたリカルド・トーレスも、こんな感じの身体をしてはしなかったか。とにかく、リナレスの世界前哨戦と銘打たれたこの試合の相手が、単なる噛ませ犬だとは到底思えなかった。

 試合が始まると、いつも通りのアウトボクサースタイルで戦うリナレスがいた。前回観戦したときよりも上体を細かく振る動きがやや少ないようにも見受けられるが、クラウチしてこなかったことで、まずは一安心する。

 ジャブをダブルで突くリナレス。
 リナレスのジャブは、現場で見ると巷で言われるほど速くはない。もちろん速いことは速いのだが、速さだけだったら、この日の前座試合に登場した日本人選手もリナレスに匹敵するジャブを放っていた。
 リナレスのジャブの長所は、細かい上体の動きの中から放たれるので、その打ち始めが見切りにくい点にある。また、フットワークを使いながら打つ、あるいは打った後に微妙に身体の位置を変えるので、ジャブに右を被せたり、ジャブの打ち終わりを狙うことが難しい。さらに、ジャブがダブルだったりジャブから切れ目なく左フックに繋げたりとバリエーションがあるため、尚更やっかいである。

 裏を返せば、そういったジャブでなければ、相手に右を被せられたり、打ち終わりを狙われることになる。ジャブに対する対策が確立している現代のボクシングにおいては、単調なジャブはカウンターの餌食となってしまうのだ。各階級の世界チャンピオンを見渡しても、ジャブを有効に使う“ジャバー”は半分以下ではないだろうか。ちなみに日本のホープ・粟生隆寛もジャバーとは対極のタイプであるが、世界的のトップ選手には結構こういうタイプも多い。

 リナレスのジャブを受けて、ラミロ・ララもそういった定石を打ってきた。
 リナレスがジャブを放つと、ララも右を打つ。もう明らかに狙っている。
 そのララの右をリナレスはことごとく外すが、ガードは間に合わないのでヘッドスリップで外している。ちょっとでも反応が遅れたら大変なことになる。その右は、カウンターでリナレスの顔面を直撃する軌道を走っているのだ。

 それでも、リナレスはジャブを突くことを止めない。
 自分のジャブに相手が右を合わせに来ていることは十分承知の上で、2ラウンドに入ってもリナレスはジャブで試合をコントロールし続ける。
 狙われて使えなくなるようなジャブではない。そう言いたげに、ジャブで相手を痛め続けるリナレス。

 3ラウンド開始直後、パナマのフェザー級チャンピオンは猛然とリナレスに襲い掛かった。その数秒後には、この試合初めてのクリーンヒットを、浅くではあるがリナレスの顔面に決めた。
 そしてその1分20秒後、パナマのフェザー級チャンピオンはロープを背にしてリナレスにメッタ打ちにされ、レフェリーに救出されていた。
 リナレスのTKO勝ちである。

 TKOに至る過程で、リナレスがララを連打してロープ伝いにコーナーへ追い詰めていく姿をリングサイド真正面で見たとき、

  仕留める
   この獲物を

という、猛獣の本能を人間の言葉に翻訳したような単語が、私の脳裏を奔り抜けた。
 リナレスの両拳は、まるで牙を剥き出しにした獣の顎門だった。
 本当に、肉食獣が獲物を追い詰めて仕留める現場を目撃したような気分だった。

 試合が終わってリング上で勝利者インタビューを受けるリナレスからは、獣の佇まいは綺麗サッパリ消え失せていた。
 美青年と言っても差し支えのない端正な顔立ちをしたリナレスが、ちょっと変な日本語で、勝利の喜びを語っている。
 それを聞いていると、ほんの少し前までリング上で繰り広げられていた濃密なボクシングの時間帯が、まるで幻だったかのように感じられた。

「今年中に、WBAでもWBCでもいいから、世界タイトルに挑戦したい」
 リナレスは、そういう意味のことを熱っぽく語った。もう世界戦がやりたくてやりたくて仕方がない、ウズウズしているんだということが伝わってきた。
 3月5日発表のWBAランキングでは、リナレスは遂にフェザー級1位にランキングされた。これでもう、クリス・ジョンはリナレスの挑戦を拒めなくなった。あとはもう指名試合の期限が来るまでの“時間の問題”ということになる。
 WBCのフェザー級王者は池仁珍であるが、以前放送されたWOWOWでは、オスカー・ラリオスとの指名挑戦試合を行うか、Sフェザーに上げてマニー・パッキャオと対戦するかまだ決まっていないと伝えられていた。池がパッキャオ戦を選ぶとしても、指名期限内にラリオスと戦うことができなくなれば、王座は剥奪されて決定戦が行われることになる。当然、ランキング1位のラリオスと2位以下の誰かとの対戦ということになるが、それがリナレスになる可能性も有る。

 いずれにせよ、年内にリナレスがWBAタイトルに挑戦する権利を得ることはほぼ確実だろう。
 クリス・ジョンは、マルケス兄(ファン・マヌエル・マルケス)と互角の試合をした実力者であり、インドネシア拳法仕込みと噂される独特なリズムと間合いを持っている。日本で言えば、徳山に似たタイプだと思う。
 いかにリナレスと言えども苦戦は免れないだろう。マルケス兄のように、敵地に乗り込んでの試合となれば尚更である。

 フェザー級のリミットまで落としたとき、今回のようなパフォーマンスが発揮できるかという不安も残る。それでも、ファンとしては信じて期待するしかない。
「ラーメンもホントに好きだけど、やっぱり、日本のご飯、何でも食べたい、試合終わったら。大好き、ホントに」
 ちょっと照れたように笑いながら語る、そんなリナレスが世界チャンピオンになった姿を見たい。
 ホントに、見たい。

2007年3月23日(金)いちおう日記

2007年3月23日(金)いちおう日記

 久し振りに『報道ステーション』を見たら、古舘伊知郎が『発掘!あるある大辞典2』の捏造事件について批判の弁をふるっていたので失笑。新日本プロレスは、あらかじめ勝敗や見せ場を決めて演じていた芝居だったが、それをいかにも真剣勝負のように実況していたのは何処の誰だよ全く。八百長どころか、芝居なんだから。
 ある程度のレベルのプロレスファンは、当時からプロレスが演劇であることを承知で見ていたけど、そうじゃない人のなかには「ショー的要素もあるが、勝敗は予め決められてはいない」と思っていた人もそれなりにいた。古舘伊知郎は、真剣勝負を捏造した実況で視聴者を騙していたという自覚はないのか?
 テレビ朝日は“有人月着陸捏造疑惑(アポロ疑惑)”というトンデモネタをあたかも信憑性がある説であるかのように放送したTV局である。他局の捏造事件を報道する前に、自分のところの捏造事件や不適切な番組の検証をやるべきだ。 

 ※今日の出費…(記入は26日から)

 ※明日のメモ…目覚まし2個セットで6時起き

1.出勤前ぶら下がり 1分24秒
2.就寝前ぶら下がり 1分55秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…はちみつ&りんごロール【Pasco】(熱量109kcal、脂質2.5g、たんぱく質2.4g)×3

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  職場会のため無し

7.午前4時の間食…9.筋トレ前間食…十勝バタースティック【Pasco】(熱量132kcal、脂質4.1g、たんぱく質2.9g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 60.1kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.7%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『仮面ライダー電王 Climax Jump』
  シュラッグ…片側(5kg×2)で15回×1セット
      片側(5kg×2)+(2.5kg×2)で8回
      片側(5kg×2)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で16回、13回、13回
  首筋(顎引き)…無負荷で18回、9回、7回
  ブリッジで返す…無負荷で15回、15回、15回

11.夕飯…味噌鍋

12.就寝前柔軟体操…1分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『ゲキレンジャー』に感激!
(4)日本人のソウルミュージックとは
(5)私にとってのソウルミュージックとは
(6)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

2007年3月22日(木)いちおう日記

2007年3月22日(木)いちおう日記

 Pascoのクリームパン、美味しかったけど脂質がジャムパンの2倍以上。こりゃ、一週間に1回に限定するべきだな。

 昨日、柔軟をサボってしまったので、今日は腰に不安を抱えながらの筋トレになってしまった。幸い無事メニューをこなせたけど、柔軟をサボってはイカンなぁ。土曜日は、昼食前にベンチプレス、夕食後に柔軟としたいところだが、最近休日の朝がダメなんだよなぁ…。

 『とくばん』、℃-uteの部分のみ観た。とくばん仕様だけあって、思ったより長い時間℃-uteに割り当てられていた。内容的にもそこそこ良かったが、悩み相談のコーナーで舞美が絡まなかったのが残念。まぁ、舞美は悩みがなさそうだから仕方がないか? 今回は、「えりかと栞菜と舞」の回だったという印象。
 気になるのは、舞美が高橋ラブリーと同じでトークが苦手というか「面白いことが言えない」タイプのように思えたこと。基本的には、かおりんと同じく天然なので、もっと前に出て欲しい。「℃-uteのリーダーは天然リーダー」というノリでいいんじゃないかな。舞美とえりかでダブル天然!

 ※今日の出費…(記入は26日から)

 ※明日のメモ…コンビニ→郵便局

1.出勤前ぶら下がり 0分0秒
2.就寝前ぶら下がり 1分48秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…クリームパン【Pasco】熱量321kcal、脂質11.4g、たんぱく質10g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  アーノルドプレス…ウェイト無しで15回×1セット
           片手(1.25kg×2)で15回、9回、7回
  サイドレイズ…片手(1.25kg×1)で8回×1セット
         片手(シャフトのみ)で7回×2セット

7.午前4時の間食…コーヒーロール【Pasco】(熱量116kcal、脂質2.3g、たんぱく質3.5g)×2
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.6kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.7%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本、りんご(中)1個

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『仮面ライダー電王 Climax Jump』
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
   片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で9回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  インクライン・ハンマーカール…片手(1.25kg×2)で10回
   片手(1.25kg×3)で12回、9回
  ハンマーカール(ノーマル)…片手(1.25kg×4)で9回、8回
  三頭筋プッシュアップ…16回、14回、11回

11.夕飯…味噌鍋

12.就寝前柔軟体操…1分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『ゲキレンジャー』に感激!
(4)日本人のソウルミュージックとは
(5)私にとってのソウルミュージックとは
(6)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

『仮面ライダー電王』、ファミマでネタばれ!

『仮面ライダー電王』、ファミマでネタばれ!


 ♪デンデンガッシャー デンガッシャー♪
  ♪がーんばれ電王 デンガラガッシャ デンガラガッァシャ~♪
 
 電王ベルトが普通に巻けて、ちょっと嬉しい日々を送っていたのだが、意外なところでネタばれに遭遇してしまった。
 場所はファミリーマート。パンを買いにファミマに入り、何の気なしに向けた視線のその先が、食玩コーナー。そこには電王のTV未公開フォームの写真と、そのイマジンの名前が印刷されたパッケージが!

 見ちゃったよー! 読んじゃったよー!

 まぁ、電王ベルトを買ったときに、4番目のフォームが何の武器を使って何を(何の童話を)モチーフにしているかは分かっていた。それでも、4人目のイマジンの名前までは知らなかったのだ。もちろん予想はしていたが、実際の名前はそれとは違っていた。予想通りだったらショックも少ないとことだが、外れていただけにそれなりのネタばれダメージを被ってしまった。

 まさかファミマでネタばれを喰らうとは…
 食玩、侮りがたし…。

 そういえば、デンガッシャーがヌンチャク×2か四節根になるかなと思っていたら、ゲキレンジャーの方でヌンチャクや三節根が登場してるなぁ。パンタグラフや遮断機モチーフの武器も今のところ出てこないようだし。
 4番目のフォームに関しては、もうネタばれする内容もなくなってしまったので、デンガッシャーの玩具を買う次期が前倒しになりそう。今度アキバに行ったとき、買って帰ろっかな。

2007年3月20日(火)いちおう日記

2007年3月20日(火)いちおう日記

 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主題歌が良い。2日連続でウォーミングアップBGMに使っている。アドレナリン分泌系音楽というだけでなく、「鍛えて強くなる」というイメージがあるので、筋トレのウォーミングアップにはピッタリなのだ。
 そういえば、戦隊の主題歌CDを買ったのは超久し振り。ライダーの主題歌CDは『クウガ』以降全て買っているが、戦隊の主題歌CDに関しては『タイムレンジャー』以来である。

 今日からカーフレイズのメインを2.5kg増やして(2.5kg×6)にした。これで3セットはちょっと無理だったので2セットにして、3セット目は(2.5kg×2)+(1.25kg×2)1セットにした。とりあえず、(2.5kg×6)の1セット目がスクリクトに15回出来るようになるまでは、このパターンでいこう。
 ダンベルフライは、試しに次回1.25kgプラスする。2セット目が7レップス出来ればOK。

 ※今日の出費…(記入は26日から)

 ※明日のメモ…郵便局で振込み

1.出勤前ぶら下がり 1分35秒
2.就寝前ぶら下がり 1分48秒

3.朝の果物…無し

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…いちごジャムパン【Pasco】熱量280kcal、脂質4.8g、たんぱく質5.1g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  カーフレイズ…(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
         (2.5kg×6)で13回、10回
         (2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
  サイドベント…15回、10回

7.午前4時の間食…桜あんぱん【Pasco】熱量319kcal、脂質8.5g、たんぱく質6.5g
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.1kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 14.4%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で8回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×5)で15回、13回、9回

11.夕飯…豚肉(ハツ)ロースト

12.就寝前柔軟体操…1分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『ゲキレンジャー』に感激!
(4)日本人のソウルミュージックとは
(5)私にとってのソウルミュージックとは
(6)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

2007年3月19日(月)いちおう日記

2007年3月19日(月)いちおう日記

 今日久し振りに給振口座から金を引き出したら、予想外に残高が少なかった。やっぱりオンラインショップで金を使い過ぎているようだ。今月からオフラインの買い物に関してはレシートを持ち帰ってそれなりに気にしていたが、やはりオンラインの分も含めてちゃんとExcelに入力して把握しないとダメだ。水曜日は休みなので、Excelで関数やマクロを使って家計簿を作ろう。

 筋トレは今週からメニューを変えることにしていたが、初っ端の日曜日にいきなりサボってしまった。よって、今日のメニューは実は日曜のメニュー。

 筋トレをサボった甲斐あって?、日曜日は溜まっていた映画の感想文を書き上げた。その流れで、『ドリームガールズ』の感想の番外編として、日本や自分自身にとってのソウルミュージックについて書きたくなった。音楽に関して真面目に何か考えるなんて、多分生まれて初めてだ。

※今日の出費…(記入は26日から)

 ※明日のメモ…バナナ買って帰る

1.出勤前ぶら下がり 1分38秒
2.就寝前ぶら下がり 1分33秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…カロリーメイト 熱量200kcal、たんぱく質10g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  アーノルドプレス…ウェイト無しで15回×1セット
片手(1.25kg×2)で15回、9回、7回
  サイドレイズ…片手(1.25kg×1)で8回×1セット
         片手(シャフトのみ)で7回×2セット

7.午前4時の間食…カロリーメイト 熱量200kcal、たんぱく質10g
          プロテイン20g

8.夕食前体重 未測定(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 未測定

9.筋トレ前間食…十勝バタースティック【Pasco】(熱量132kcal、脂質4.1g、たんぱく質2.9g)×1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で9回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  インクライン・ハンマーカール…片手(1.25kg×2)で15回、15回、15回
  ハンマーカール(ノーマル)…片手(1.25kg×4)で9回、8回
  三頭筋プッシュアップ…14回、14回、10回

11.夕飯…クリームシチュー

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『ゲキレンジャー』に感激!
(4)日本人のソウルミュージックとは
(5)私にとってのソウルミュージックとは
(6)舞美は柴犬で、雅は名犬ラッシー(コリー犬)だ!

『ドリームガールズ』

『ドリームガールズ』
  2007年の映画館で観た映画:4本目
  映画を観た日:2007年3月10日(土)

 衝撃を受けた。
 私は、ハロプロを中心とする日本歌謡曲の現役ファンだが、この映画で描かれたレベルとの違いに愕然とした。

 もちろん、この映画はミュージカルを元にした完全なフィクションであってドキュメンタリーではない。しかし、実在のグループ『シュープリームス』とその中心にいたダイアナ・ロスをモデルにしていることもまた事実である。そして、この映画でディーナを演じているのが元『ディスティニー・チャイルド』のビヨンセ・ノウルズとなれば、この映画にリアリティを感じないわけにはいかないし、それが全て錯覚であるとはとても言えないだろう。

 私はハロプロ勢だけに注目しているわけではなく、MonTVやMステなどの日本の歌番組も、それなりにチェックしている。ただし、そこで見るのはほとんどが日本人歌手だ。何かの番組でビヨンセのステージを観たこともあるが、そういったことは滅多にない。基本的に、国内以外の音楽シーンには関心が無いのだ(一時期、K-POPをチェックした時期はあった)。
 そんな私が、ある日ふとこの映画を観て一番強く感じたことは、
「日本の歌謡曲は、所詮アメリカ製歌謡曲の劣化コピーでなかいのか」
ということだ。

 まず、日本の女性歌手の歌唱力というものを改めて考えさせられた。
 ベリ工(Berryz工房)や℃-uteといった16歳以下の若年層グループは論外として、メロン記念日やごっちん(後藤真希)といったアダルト路線を打ち出しているグループも、この映画で『ザ・ドリームズ』を演じたメンバーと同じステージに立ったら、まるっきり勝負にならないという気がする。
 これはハロプロ勢に限った話ではない。安室、あゆ、くぅちゃん、その他誰でも良いが、『ザ・ドリームズ』と並べて見劣りしない女性歌手が、日本にいるだろうか? 
 勝ち負けは二の次として、何とかなりそうな気がするのは、ボンボラ(BON-BON BLANCO)ぐらいしか思い浮かばない。とにかく、身体能力の違いによる基礎的な歌唱力において、日本人歌手は大きく劣っていると感じた。
 ちなみに『ザ・ドリームズ』を演じたメンバーの年齢(公開当時)は、ビヨンセ・ノウルズとジェニファー・ハドソンが26歳、アニカ・ノニ・ローズとシャロン・リールは34歳だと思われる。撮影当時は、もう1歳若かったかもしれない。ビヨンセとジェニファーに関しては、決して年齢のアドバンテージがあるとは言えない。

 しかし、そういった感覚は、むしろ単なる第一印象に過ぎなかった。
「日本の歌謡曲は、所詮アメリカ製歌謡曲の劣化コピーでなかいのか」
と思えたのは、日本の歌謡曲の本質的な音楽性、日本の楽曲の魂に関することなのだ。

 メロンやごっちんが歌っている歌が、主にロックに分類されるものであり、それが今日R&Bあるいはソウルミュージックと呼ばれていることは、音楽知識に疎い私でも何となく知っていた。しかし、その原点である1960年代のアメリカの黒人音楽については、今まで全く知らなかったし知ろうともしてこなかった。
 だから、この映画を観て、ガーンとなった。
 この映画が描いている音楽が、R&Bのオリジナルに他ならないのではないか。
 私が今日聴いている日本の歌謡曲のほとんどは、この時代のアメリカの楽曲に対してコピーにコピーを重ね、アレンジにアレンジを重ねて生み出された、言うなれば「コピーとアレンジの成れの果て」なのではないのか。

 昨日までそれなりに楽しんで聴いていたハロプロの楽曲が、突然輝きを失い、「何重にも手垢が付いた劣化コピー」という正体が見えてしまったような気がした。
 映画のストーリーが進むにつれ、
「俺は、立派なオリジナルが数々の苦難を経て生まれたことも知らず、その“劣化コピー”であるハロプロの楽曲を能天気に聴いていたのか」
と愕然たる気持ちに陥った。座席の柔らかなシートの背中に、硬直した自分の身体が沈み込んでいくような思いを味わった。

 同時に、ソウルミュージックの尻尾に触れることが出来たような気もした。
 気持ちを音楽に乗せることが、自然に出来る。
 ほとばしる感情を、そのまま歌にすることが出来る。
 昂ぶる魂が、生身の喉を通ることで歌に変わる。
 そうして生まれた歌を、音楽を、文字通りソウルミュージックというのだ。
 劇中で、ザ・ドリームスを解雇されることとなったエフィーが『AND I AM TELLING YOU I’M NOT GOING』を歌い上げるシーンでは、悲しみの感情の奔流が、芸術にまで昇華していく現場を目撃したような感慨を得た。

 まず先に、魂ありき。
 普段自分が耳にしている日本の歌謡曲は、その原点を失って、歌のための歌というか、気分を紛らわすための手段としての歌に成り下がっているような気がした。
 もしそうだとしたら、日本の、日本人の、自分自身のソウルミュージックとは何なのだろうか。
 そんな、自分の音楽的なアイデンティティを考えさせる映画だった。
 もちろん音楽やテーマ性だけではなく、映像やストーリーを含めた総合的な完成度が高い。優秀な娯楽作品に仕上がっており、今年のベスト映画の最有力候補である。

『さくらん』

『さくらん』
  2007年の映画館で観た映画:5本目
  映画を観た日:2007年3月10日(土)

 渋谷のシネクイントで観たのだが、上映前に出来た列のまぁ長いこと長いこと。これは、原作漫画の人気なのか、それとも主演の土屋アンナの人気なのか?
 列に並ぶ客の殆どが若い女性だったのは、男単身で来ていた私には幸いだった。私以外、全員カップルだったら、さすがの私もいたたまれないところだ。(カップルも勿論いたが、比較的少数だった)

 女性客の多くが、いかにも「渋谷に来ている女」みたいだったのが可笑しくて、列の最後尾へと歩いていく女性が自分の前を通り過ぎる度に笑えてきた。ああいう、いかにも「ファッション雑誌を参考に、ちょっとキメてきました」というナリをしないと、渋谷は歩いちゃいけないのか?
 もっとも、私も普段は映画を観るために外出するにあたって髭を剃るとか、Gシャツの下から覗かせても恥ずかしくないデザインのTシャツを選んで着るとかはしないので、似たようなモノなのかも知れない。まぁ、無精髭ボーボーのままで来なくて良かったと、現場で思ったことも確かである。エレベータに乗ったときも、男は私一人だけだったりしたから。

 そんなワケで、上映待ちの列に並んでいるときは面白かったのだが、肝心の映画はと言うと、これがガッカリな出来栄え。
 とにかく、全般的に映像が汚い。一枚の絵も汚いし、絵の繋ぎも雑。
 菅野美穂の裸の背中が汚く映っていたときは、彼女のファンだけに本当に落胆した。照明の当て方で、もっと綺麗な絵になるだろうに。
 間夫に裏切られた“きよ葉”が、川の中で泣くシーンも、もうちょっと綺麗に撮れなかったのだろうか。確かにリアルな絵ではあるが、キタナイのだ。この作品を観に来る客が、ああいうリアリティを求めていたとは思えない。無様に泣いても、なお美しい。そんな哀しいまでの美しさを映し出して欲しかった。

 遡れば、花魁の“粧ひ”が、きよ葉に対して「女郎は思った通りのことを客に言わせることができる」ことを実践して見せるシーンも演出が足りなった。
 良かったのは、菅野美穂と土屋アンナがキャスティングされていたことだけと言っても過言ではない。
 まるで、悪い意味でVシネマのような、期待外れの映画だった。

『墨攻』

『墨攻』
  2007年の映画館で観た映画:3本目
  映画を観た日:2007年3月2日(金)

 日本の漫画を原作にした(その漫画は日本の小説を原作にしている)、香港の監督による映画。結果的に、日本・韓国・香港・中国という3カ国4地域が手を組んだ形になった、言わばアジア映画となっている。
 作品の分類上は「歴史アクション映画」であるが、その内容は娯楽性より人間性、社会性に重きを置いたものになっている。単に合戦映画と人情映画を合わせただけの娯楽作ではない。

 この映画は、思弁哲学の実践における現実との葛藤を描いた作品なのだ。
 主人公の革離は、武術全般に優れ、卓越した戦術理論を修めた“墨者”であるが、実際に戦争を指揮した経験はない。「非攻」という思想の元、大国による小国の侵略を阻止しようとする革離は、単身で国境にある小国に乗り込み、徹底抗戦を唱えて国民や王を説得する。その結果、彼は軍のほぼ全権を与えられ、文字通りの総力戦に挑み、見事初戦に勝利するのだが…

 盤上の戦いとは違い、現実の戦争では敵味方に多数の犠牲者が出ることを目の当たりにした革離は、自分の哲学に疑問を抱く。侵略を拒んで防衛のための戦いを起こしても、多くの人命が失われることには変わりがない。敵も見方も同じ人間、愛する家族を持つ同じ人間なのだ。結局は殺人によってしか事態を解決できない自分のやりかたに、純然たる哲学との乖離を痛感した革離は、自責の念に苛む。
 その姿を見て、私は最近のイラク戦争の現場の一兵士の話を思い出した。
「家族を守るためだと思ってイラクへ来た。でも、敵だと思って銃を撃ち、前へ進むとそこには年端もいかない子供たちの死体が転がっているんだ」

 兵士は、英雄なのか? 家族を守るため、敵を多く殺した兵士は褒め称えられるべきなのか?
 革離は決して英雄ではない。
 この映画は、英雄を否定した映画でもある。
 現実の戦争は何かと英雄を作りたがり、戦争映画にもその手の作品は多いが、この映画は違うのだ。

 人は勝ち負けを気にするし、ドラマは勝敗を描きたがる。
 革離は、果たして勝利したのだろうか、それとも敗北したのだろうか。
 勝ったのなら何に勝ち、負けたのなら何に負けたのだろうか。
 戦いによって何を得たら勝利で、何を失ったら敗北なのだろうか。
 いろいろな事を考えさせる、観た後に余韻を残す映画だった。
「人間が相争うことは決して宿命ではないという理想だけは、決して捨ててはならない」
 席を立つ際に、私は確かにそう思った。

懐かしいプロレスを思い出す、ハロプロの脳内ドラマの楽しみ方

懐かしいプロレスを思い出す、ハロプロの脳内ドラマの楽しみ方


 モー娘。の新メンバー、中国人のジュンジュンとリンリンについて、ちょっとした脳内ドラマを思い浮かべてしまった。
 この二人、年齢はジュンジュンが上で、リンリンが下。
 しかし日本でのキャリアは、既にエッグとしてハロプロのステージに立っているリンリンの方が先輩。
 この逆転現象が、ちょっと面白い。

ジュンジュン「(中国語で。以下略)コンサートに来てくれるお客さんって、中学生ぐらいが中心なのかなぁ?」
リンリン「違うよ、もっと上だよ」
ジュンジュン「え? 高校生が多いの?」
リンリン「違うよ、もっと上。オッサンばっかりだよ」
ジュンジュン「お、オッサンって? 大学生ってこと?」
リンリン「違うよ、だから本当にオッサン、本物のオッサンばっかりなんだってば」
ジュンジュン「…(全くの想定外なので、思わず絶句)」

 こんな会話が交わされているのかなぁ、などと想像してしまうのだ。

 特にジュンジュンは、久し振りに「物語を背負って加入してきた」メンバーという感じがする。
 まず、年齢が19才と、微妙な年頃。少女と呼ばれる最後の年齢である。
 そして、高橋ラブリーより一つ年下で、ガキさん・亀井より一つ上。
 新メンバーでありながら、小春からすれば年齢的には完全に“お姉さん”だろう。
 そして、その小春と同学年であるミッツィーとは同期扱い。しかもデビューの次期が違うので、どう考えても「真の同期ではない」というオマケ付き。
 年齢序列的にも、かなり微妙な立場である。

 もし、ジュンジュンの歌手・ダンサーとしての実力が、高橋ラブリーをも凌ぐものだったら、グループ内の力関係は相当微妙なものになるだろう。このところセンターが固定された観のあるモー娘。が、久し振りに「センター争い」で熱くなる予感がするのは私だけだろうか。

 ジュンジュンの「中国で行なわれたオーディションに落選した後、日本でモー娘。に加入する」という履歴も興味を引く。そもそもモー娘。は「オーディション落選者の敗者復活の場」として生まれたからだ。ジュンジュンは、その意味で「モー娘。の原点」を背負っている。
 もちろん、モー娘。をデビューさせた初期メンバーが、全員卒業してしまってから暫く経つ。しかし、よっすぃー卒業後にリーダーとなるミキスケ(藤本美貴)は、6期加入扱いではあるものの、現メンバーでは唯一のオーディション落選組なのだ。そんなミキスケが、ジュンジュンに対してどういう感情を抱くのか、あるいは抱かないのか?

ミキスケ「(通訳を介して、以下略)ジュンジュン、私もさぁ、オーディションに一回落ちてるんだよ。でも、今度はリーダーになるんだよ。中国でオーディションに落ちたこと、負い目に感じなくてもいいからね」
ジュンジュン「はい、ありがとうございます」
ミキスケ「中国でも私たちのCDが売り出されてさ、そのCDが大ヒットすれば、ジュンジュンも中国でトップアイドルになれるじゃん」
ジュンジュン「はい、中国で売り出されるときは、私がセンターを取れるようになりたいです」
ミキスケ「そうそう、その意気(と言いつつ、心中は穏やかでない?)」

 リンリンにも“物語”はある。中国人留学生とは言え、エッグという下部組織から、モー娘。という本体に初めて昇格したのである。
 そりゃあ、現在もエッグに所属している日本人メンバーは、程度の差こそあれ、羨ましいとか妬ましいとかいった感情を抱かずにはいられないだろう。リンリン自身も、そのことは意識している筈だ。

 エッグと同様のことは、かつてキッズと呼ばれていた、ベリ工や℃-uteのメンバーにも言えるのかも知れない。
 ベリ工は、デビューから3年経ってもシングルCDの売上が2万枚台で低迷している。「同世代の後輩」である小春に(月島きらり名義とは言え)あっさり実績を抜かれてしまったうえ、今度は直系の後輩に近いエッグから、モー娘。本体への加入者が出た。
 しかも今度は中国人である。その話題性でモー娘。の人気が復活、シングルCDの売上が10万枚の大台を回復したら、ベリ工はモー娘。に追いつくどころか差は更に大きく広がってしまう。

 モー娘。の新メンバーとは違い、小学生から下積みを積んできているのにも関わらず、自分達はいつまで経ってもマイナーアイドル。しかもエッグから、自分達の頭越しにモー娘。本体に昇格されたとあっては、現在置かれている状況に多少なりとも疑問を感じるのではないだろうか。
 CDの売上だけでなく、ファンの質にも恵まれていない(ベリヲタは、ハロプロのファンの中でもマナーが最低クラスだとの評判)となれば、尚更である。

 小・中・高校生を中心にしているとはいえ、そこはやっぱり女の集団。
 ドロドロした思惑がないわけがない。
 アイドル少女の集団であっても、彼女達が人間である以上、裏のドラマがそこに存在する筈だ…
 そんなことに思いを巡らせていたら、ふと懐かしいプロレスのことを思い出した。
 『ファイト』に続き、最近は『ゴング』まで休刊になったようだが、私がプロレスをよく観ていた頃、リング内外にはドラマがあった。そして、そのドラマがリング上のファイトに反映され、それがまたリング外のドラマに繋がるという、ファイトとドラマの連鎖が存在していたのだ。

 つんくの今回の仕掛が、そういったかつてのプロレスに見られた“良い循環”を生むキッカケになったら素晴らしいのに、と思う。
 つまり、「モーニング娘。超衝撃の急展開」で終わらせず、それが生んだ波紋を、楽曲に反映させるのだ。メンバーだけではなく、ファンの心理を取り込んだ楽曲、メンバーとファンの間の心理を掬い取った楽曲というものがあっても良い。それがまた、次なる「ハロプロの展開」を生み出すのだ。
 ハロプロが、良い意味で「黄金期のプロレス」のようになってくれないかな…などと思う今日この頃である。

歡迎李純和錢琳

歡迎李純和錢琳


 對早安少女,二人的中國人的少女加入了
 歡迎李純和錢琳
 我期待著二人的活躍
 即使有辣的事,二人一起請努力

※上記の日本語訳↓
 モーニング娘。に、二人の中国人の少女が加入しました
 李純と銭琳を歓迎します
 私は二人の活躍に期待しています
 辛いことがあったとしても、二人とも頑張って下さい


 …ジュンジュンとリンリンがこのブログを見てくれるはずもないが、日本のモー娘。ファンの一人が二人を歓迎していることを、彼女達の母国語で書きたくなったのだ。幾つかの翻訳サイトを使って確認したので、大体のところはあっていると思う。
 日本語と並べてみると、同じ漢字文化圏ではあるものの、中国語が「主語-動詞-目的語」という語順であることが良く分かる。(ちなみに、私は学生時代に中国語を選択するまで、このことを知らなかった)

 アップフロントが、北京オリンピックに関して何らかのタイアップを狙っているのは、ほぼ確実だろう。北京オリンピックは2008年8月開催。順調に行けば、ジュンジュンとリンリンが日中(中日)友好民間大使的なキャラクターとして活躍するチャンスが巡ってくる可能性はある。

 また、ジュンジュンとリンリンがガッタスのメンバーとなれば、中国のアイドルチームとの国際試合という展開も作り出せる。これに北京オリンピックを絡めれば、ガッタスどころか日本の女子フットサル全体にとって、今までにない注目を集める機会となるだろう。

 そういう大きな夢が描けるとは言え、海を渡って異国である日本での芸能界デビュー。二人ともデビューを前にして、ことあるごとに相当なプレッシャーを感じていることだろう。特に、今までハロプロどころか日本とは全く無縁だったであろうジュンジュンにとって、そのプレッシャーは今までの新人の比ではあるまい。
 言葉が通じず、文化・習慣・風習の違いもあるのに、日本語の歌とそれに合わせた振り付けを憶えなければならないのだ。「並大抵の苦労ではない」とは、こういうことを言うのだろう。

 何か、書いているうちに本当に不安になってきた。
 日本のファンは、温かい目でジュンジュンとリンリンを見守ってあげるべきだ。
 今のモー娘。は、ネームバリューこそあるものの、シングルCDを5万枚売り上げるのがやっとの状態で、とても一般的に人気があるとは言えない。そんなグループへ、はるばる海を越えて加入して、大変な苦労をしてステージへ上がるのだ。
 挫けず頑張り抜け、ジュンジュンとリンリン! 日本と中国でアイドルとしての地位を確立し、北京オリンピックのレポーターとして大衆から注目を浴びる、その日まで!

「モーニング娘。超衝撃の急展開」真相の感想

「モーニング娘。超衝撃の急展開」真相の感想

    李 純,銭 琳,我們日本人,歡迎你們

ジュンジュン、リンリン、私たち日本人は、あなた達を歓迎します!

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ… 

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…の補足

にて、韓国語バージョンや中国語バージョンのCDをリリースしてそれぞれの国での販売に力を入れることや、次期新メンバーのオーディションを韓国で行って韓国人を新メンバーにすることは予想していたのだが、まさかいきなり中国人が加入するとは思っていなかった。

 新メンバーを韓国人ではなく中国人にしたのは、

(1)韓国での市場開発はごっちんを筆頭とするソロ勢に任せるという、アジアにおけるハロプロの棲み分けのため

(2)韓国からの留学生(シンミン)をガッタスに入れた際、何らかのトラブルがあったので、韓国からの加入に対して消極的となった

(3) (2)以外の理由で、韓国市場に参入するのが比較的困難なため(既に日本他社からの市場参入があり、競争が激しいetc)

(4)実は韓国でもオーディションを行っていたが、今回は合格者が出なかった

(5)モー娘。の楽曲が、中国語や中国人の音楽嗜好との相性が良いため

(6)たまたま中国市場への良いパイプが得られたため

などの理由が考えられる。
 いずれにせよ、私にとっては「韓国人と思っていたのが中国人になっただけ」であり、この「急展開」の本質そのものは想定内だ。

 写真を見る限り、ジュンジュンもリンリンも「日本人です」と言われても全く疑う気にならないほど、違和感を感じないルックスである。中国出身というだけで、血統的には韓国寄りなのではないかと思ってしまうほどだ。

 小春の身長が伸びているため、よっすぃーが抜けた後には背の高いメンバーを補充する必要があると思っていたら、ジュンジュンの身長が168cm。この辺の人選はさすがである。
 おまけにリンリンの身長が153cmと、新メンバーは身長に関しては凸凹コンビ。初期モー娘。ファンとしては、かおりんと矢口の凸凹コンビを連想させて、何か嬉しい。

 後は、一般のマスコミがこの話題に食い付いてくれるのを待つのみ。
 うまくいけば(ここ最近のハロプロでは)最大規模の報道となり、普通のニュースの芸能枠でモー娘。が扱われることになる。
 もちろん、ジュンジュンとリンリンの実力がなければ話にならないが、こうやって鳴り物入りで加入する以上、その辺は大丈夫だろう。

 でも、「ジュンジュン&リンリン」って、私の世代は「リンリンランラン」を思い出すだろうな~。
 比較的若い世代は、「カンカン&ホワンホワン」というパンダネタを連想するだろうけど。
 まぁ、日本のファンが「中国人にとっては変なニックネーム」を付けてしまう危険性を考慮すると、「ジュンジュン&リンリン」で正解だろう。

 ジュンジュン、リンリン、ようこそ日本へ! ようこそモー娘。へ!
 私は、あなた達を熱烈に歓迎します!

2007年3月15日(木)いちおう日記

2007年3月15日(木)いちおう日記

『INTERNET Watch』に、こんな記事が載っていた。
  【米Viacom、GoogleとYouTubeに対して10億ドルの損害賠償訴訟】
 私は、米Viacomを支持する! YouTubeのやっていることは、泥棒と同じだ!!
 YouTubeは、アップロードされたファイルが違法なものではないかを厳密に検査した上で公開する責任がある。当然、違法なものは公開してはならない。あるいは、公開するのなら、権利者と協議の上、対価を支払う。
 頑張れ、米Viacom! YouTubeに対価をキッチリ支払わせてやれ!

 今日はカーフレイズに進歩があった。階段を一つ登った感じだ。次回からは、(2.5kg×6)で3セットに挑戦する。フッ、冒険だな!
 ベンチプレスの方は、まだ暫くかかりそう。ダンベルフライは、次がもう見えてきた。来月早々に、1.25kgプラス出来ると思う。

 ※今日の出費…0円

 ※明日のメモ…郵便局で振込み

1.出勤前ぶら下がり 1分54秒
2.就寝前ぶら下がり 1分48秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…桜あんぱん【Pasco】熱量319kcal、脂質8.5g、たんぱく質6.5g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  カーフレイズ…(2.5kg×2)で12回×1セット
         (2.5kg×5)で15回、11回、10回
  サイドベント…15回、10回

7.午前4時の間食…超熟ロール【Pasco】(熱量114kcal、脂質3.0g、たんぱく質3.0g)×2
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.3kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 14.8%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)2本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『∞Changing∞』(BON-BON BLANCO)
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で9回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×5)で15回、11回、8回

11.夕飯…クリームシチュー

12.就寝前柔軟体操…2分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想
(4)『ドリームガールズ』感想
(5)『さくらん』感想
(6)『ゲキレンジャー』に感激!

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…の補足

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…の補足


 現在、モー娘。が置かれている状況下で、最も効果的だと思われる「超衝撃の急展開」を思いつきました! それはズバリ
 あいぼん(加護亜依)、電撃復帰! モー娘。に再加入してイチから出直し!
ではなくて…。当然、矢口真里のモー娘。再加入でもありませんよね、ハイ。
 改めて、ズバリそれは
 『モー娘。憲法』制定! 「19歳定年制」を明文化!
 これで、推しメン“卒業”の見通しもバッチリ! 推しメンがいつ卒業するか分からず、不安な日々を送らなくても済む…と思ったけど、19歳を待たずに卒業というケースも有り得るので、あんまり意味ないかも。
 だったら、コレか?
 モー娘。の、次期新人オーディションは、男性限定で実施! 
 遂にモー娘。に男性メンバーが加入…なわきゃあないですよね、ハイ。(誰ですか、今そこで反射的に手を挙げそうになった人は?)
 となると
 モー娘。の、次期新人オーディションは韓国で実施!
 もうコレしかないでしょう、真面目な話!
 ハロプロ全体の話なら、以前書いた記事 ≪Berryz工房 と ℃-uteを解体せよ! ~ ハロー!プロジェクト・キッズ+α メジャー化計画~≫のような再編成ということも考えられるけれど、「モーニング娘。超衝撃の急展開」ですから。
 これなら、一般のマスコミもけっこう大きく報道してくれるのではないでしょうか。文化摩擦というネガティブな面を含めて、日韓両国で話題になり、うまくいけば比較的短期間で「モー娘。再浮上!」となることも期待できます。

 実際、日本語が本当にカタコトしか喋れない韓国人の新メンバーが、段々と日本語を喋れるようになり、アイドルとしても成長していく過程をリアルタイムで見守り続けることが出来るというのは、ファンにとって堪らないんじゃないでしょうか。
 ぶっちゃけ、日本人の新メンバーの加入~成長が既に飽きられてしまったのならば、次は外国人の新メンバーの成長過程を見せるしかないないでしょう。

 韓国人新メンバーの加入によって、既存のメンバーが韓国語を勉強したり、韓国でツアーを行なったりすることで、新メンバーだけではなく既存のメンバーの成長劇を見ることが出来るのも、この「新展開」のメリットです。

 個人的には、それよりも『10年記念隊』の全国ツアーをやって欲しいというのが本音です。
 かおりん、ごっちん、小春と、推しメンが3人もいる、私にとっては夢のようなユニットですから。
 ガキさんと小春のスケジュール上無理ならば、二人の代わりに圭ちゃんとののでもOK。それこそ、あいぼんでも構わない。
 結局、今のモー娘。の「超衝撃の急展開」よりも、かおりんを見たい! かおりんの動向が気になる!という私なのでした。

2007年3月14日(水)いちおう日記

2007年3月14日(水)いちおう日記

 間食用のパンを食べ尽くしたのでその補充と、クッキングホイルを求めてスーパーに寄った。
 クッキングホイルはすぐに見つかったが、パンのコーナーは、8割方がヤマザキパン。山崎製パンは、「遺伝子傷害性発がん性物質=臭素酸カリウム」を使っているパン屋である。こんなパン屋が圧倒的シェアを握っているとは残念である。
 臭素酸カリウム不使用だけではなく、トランス脂肪酸低減に対しても取り組む姿勢を見せているのは、Pasco(敷島製パン)。しかし、Pascoのパンは抹茶シフォン1個しか見つからない。また明日買いに来なきゃならんのか…と思ったとき、今まで一度も行ったことのないスーパーがすぐ近くにあることを思い出した。
 そのスーパーへ行くと、これが大当たり! ここでも6割方はヤマザキだが、Pascoもいろいろ置いてある。今後必ず日記に登場することになるので、買ったパンの諸元を書いておこう。

 桜あんぱん【Pasco】熱量319kcal、脂質8.5g、たんぱく質6.5g
 黒糖蒸しぱん【Pasco】熱量325kcal、脂質1.3g、たんぱく質5.3g
 はちみつ&りんごロール【Pasco】(熱量109kcal、脂質2.5g、たんぱく質2.4g)×3
 クランベリーロール【Pasco】(熱量107kcal、脂質2.6g、たんぱく質2.7g)×3
 超熟ロール【Pasco】(熱量114kcal、脂質3.0g、たんぱく質3.0g)×2

 どれも、熱量200kcal~330kcal、脂質10g以下となるように選んである。体重は増やしたいが、腰周りの脂肪は現状でもう十分だからだ。

 今日は久々に柔軟体操をやった。腰がちょっとヤバイ感じに硬かったが、そこそこ曲がるところまでほぐせた。本当は、1日おきでやりたいところなんだけど。

 ※今日の出費…食物:1491円
       (合計:1491円)

 ※明日のメモ…寄り道せずに帰る

1.出勤前ぶら下がり 1分41秒
2.就寝前ぶら下がり 1分30秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…抹茶シフォン【Pasco】熱量315kcal、たんぱく質6.9g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
   片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  三頭筋プッシュアップ…15回、9回、8回

7.午前4時の間食…パン【Pasco】(熱量114kcal、たんぱく質3.0g)×3本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.3kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 14.1%

9.筋トレ前間食…無し

10.夕食前柔軟体操…60分
 『オサヴリオ』(飯田圭織)

11.夕飯…クリームシチュー

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想
(4)『ドリームガールズ』感想
(5)『さくらん』感想
(6)『ゲキレンジャー』に感激!

2007年3月13日(火)いちおう日記

2007年3月13日(火)いちおう日記

 「モーニング娘。超衝撃の急展開」、新しいネタを会社の昼休みにパパパッと書き上げたのだが、自宅にメールするのを忘れてしまった。よってupするのは明日。

 ベリ工の新曲『VERY BEAUTY』、シングルVを予約しているにもかかわらず、ミニ写真集欲しさにCDも買ってしまった。℃-uteの『桜チラリ』のCDのミニ写真集よりも、紙が厚くて本当に写真集っぽくなっているのはどういう訳だろう。もちろんそのこと自体は嬉しいが、℃-uteもそういう作りにしてあげて欲しかった。
 肝心の写真内容は、どちらもクオリティが高くてよろしい。修正も行われているだろうが、ベースが良くなければ修正したってここまで美形にはならない。本当にこの14人は粒揃いで、しかも互に似ていない。5年後10年後が楽しみだ。
 でも、現時点での再編成が必須となっているのも間違いない。まだマイナーなんだから、思い切って解体と再構成を行えば良い。

 筋トレの効果が出ている部位は、週2回鍛えている部位だということに気付いた。
 それで、来週からメニューの組み方を変えることにした。
 30過ぎてから断続的に続けている筋トレも、ちょっと真面目にやると新発見があるなぁ。

※今日の出費…0円

 ※明日のメモ…クッキングホイル

1.出勤前ぶら下がり 1分34秒
2.就寝前ぶら下がり 1分51秒

3.朝の果物…りんご1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…抹茶シフォン【Pasco】熱量315kcal、たんぱく質6.9g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  アーノルドプレス…ウェイト無しで15回×1セット
           片手(1.25kg×2)で15回、9回、8回
  サイドレイズ…片手(1.25kg×1)で9回×1セット
         片手(シャフトのみ)で8回×2セット

7.午前4時の間食…パン【Pasco】(熱量114kcal、たんぱく質3.0g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.5kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 13.5%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『FRUITY KILLER TUNE』(メロン記念日)
  シュラッグ…片側(5kg×2)で15回×1セット
        片側(5kg×2)+(2.5kg×2)で8回
        片側(5kg×2)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で15回、13回、11回
  首筋(顎引き)…無負荷で17回、9回、7回
  ブリッジで返す…無負荷で15回、15回、15回

11.夕飯…クリームシチュー

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想
(4)『ドリームガールズ』感想
(5)『さくらん』感想
(6)『ゲキレンジャー』に感激!

ハロプロキッズ世代の将来性を考える【その1】ハロプロキッズ世代の“美人論”

ハロプロキッズ世代の将来性を考える【その1】

         ハロプロキッズ世代の“美人論”

    雅は“直球美人”、小春は“カーブ・スライダー美人”、
                友理奈と舞美は“ジャイロボール美人”だ!


 キッズ世代の2大エースと言えば、これはもう久住小春と夏焼雅であることは、ハロプロ全般のファンの衆目が一致するところだろう。
 それ以外のメンバーに関しては、その潜在能力の高さから、私は矢島舞美と熊井友理奈に注目している。
 この4人のメンバーを中心に、ハロプロキッズ世代の将来性を考えてみたい。
 もちろん一言に将来性と言っても、いろいろある。何に対しての将来性が有るのか無いのかという話をするには、そのタレントの現状分析が必要だ。好き嫌いのレベルを越えて、出来るだけ客観的に分析してみよう。

          “身体的3要素”が揃っているのは小春だけ

 小春は、「ステージ上のタレント」としては、ハロプロキッズ世代の中で頭一つ抜き出た存在である。とにかく、素質に恵まれているのだ。比較的身長が高く、手脚が長い。そして、顔が大きい。これは、ステージに立ったとき、大変有利に作用する。

 かおりん(飯田圭織)のような「背が高くて手脚が長くても、顔の小さい人」は、ステージ上では必ずしも見栄えが良いわけではない。一人でいるときは、そのスマートな姿が映えるのだが、隣に顔の大きい人が立つと、どうしてもその人の印象の方が強くなってしまう。
 客席にいる人間は、ステージ上の人間を見るとき、原則としてその顔を見るという習性がある。また一般的に、人間は小さくて見づらいものよりも、大きくて見やすいものに視線を合わせる習性がある。だから、予め特定の誰かを見ようと思わないでステージに目を向けている場合、観客の視線は「比較的体格が大きく、かつ顔の大きい人(の顔)」に何となく集まってしまうのだ。

 小春の場合は、比較的背が高く(目立つ大きさ)手脚が長い(見栄えのする体型)ということで、先ず集団の中で「体全体」が目立つ。次に、顔が大きいことで顔が「ピンポイント」で目立つ。このように二重に目立つ(二段階スライド方式で目立つ)ため、小春は観客の視線を捕えやすい。
 しかも、顔は目鼻立ちがクッキリした綺麗な造りなので、これまた見栄えがする。また、やや垂れ目なので愛嬌もある。
 さらに、声も比較的個性が強く、声の質も俗に言う「良く通る」声である。

 身体的に、この3要素が揃っているタレントは、キッズだけではなくハロプロ全体においても小春だけである。
 おまけに、キャラが根っから明るい。ステージに立つだけで、パッと明るい雰囲気を作り出す天性の明るさを持っている。
 内面的な面でも、感情の起伏が比較的激しくて表情が豊かなことは、小春の大きな魅力である。
 性格的にも決して優等生ではなく、狡猾な一面を持ち合わせているところは、キャラの幅を広げている。(スポーツフェスタで競技している様子からは「審判にバレないのなら反則してもOK」というダーティな一面が窺える)

              子供の頃から美人だった雅の憂鬱?

 雅は、キッズ世代で小春と双璧を成す存在だ。
 雅の顔は、パッと見で「美人」と思わせる。いわゆる典型的な美人顔だ。ある人が「(雅は)どう見ても芸能人でしょう」と言っていたが、まさに芸能人らしい芸能人で、一般人とは一線を画した顔の造形を有している。
 しかし、典型的な美人である故、表情に乏しいという欠点がある。これには二つの理由があると思う。

 第一に、造形的な理由。典型的な美人は、どんな顔をしても基本的には美人のままである。余程崩した表情を作らない限り、ベースとなる美人顔の印象の範囲に収まってしまう。結果的に「表情の変化に乏しい」という印象になってしまうのだ。
 第二に、雅は子供の頃から美人であり、「可愛いね」「綺麗だね」と言われ続けて育った可能性が高いことが挙げられる。物心ついた頃から「可愛いね」「綺麗だね」と言われ続けて育っていれば、子供心に「私は可愛くしていなけいといけない」「綺麗にしていないといけない」という抑制的な心理が働く。その結果、いわゆる「すまし顔」系の表情を維持する癖がついてしまい、表情が単調になってしまったのではないか。

 いずれにせよ雅は、無意識に自分の美人顔を崩さないような、ごく狭い範囲で自分の表情を制御しているように見える。あるいは、自分の美人顔を崩した表情が気に入らない、まだ自分の表情の有効な崩し方を知らない…のだろうか。確かに、雅は笑うと口が意外に大きくなるので、その辺のバランスが難しいのかも知れない。

 もちろん、美人は大きく表情を崩さなくても、微妙に表情を変えるだけで十分に魅力的である。だがそれでも、口をへの字にして怒り心頭に達している雅や、片眉だけ大きく上げるなどして非対称な表情を作っている雅を見てみたいと思っているのは、私だけではあるまい。
 どうも雅は表情だけではなく、感情の起伏まで抑えがちであるように思えて、ちょっともったいない気がする。例えば、『ハロモニ。』でバイク漕ぎレースをやらされる前に、
「どれくらいの時間、漕ぐんですか?」と質問し、
「そんなことは教えません」と、にべも無い返答をされた場合。
これが小春だったら、もう思い切り不満そうな表情になって
「え゛え゛~~」と叫んでいたに違いない。しかし、雅はあの場でそういう感情を出さなかった可能性が高いし、カメラマンもそういうリアクションを予想(期待)していなかっただろう。

 雅は美人ではあるが、小春のような愛嬌のある顔ではない。微笑んでいても、その美しさにはどこか冷めた感じが付きまとう。微笑みの裏側に、陰りが潜んでいるように感じられる。
 美人とは、基本的に冷たさや陰りと不可分な存在なのかも知れない。
 雅を見ていると、そう思う。

          黄金率に収まらない友理奈の美しさの秘密

 そんな雅と対照的な、表情豊かな美人と言えるのが、友理奈である。
 友理奈の場合、「表情が豊か」と言うよりも「表情の振れ幅が大きい」・「表情によって顔の印象が大きく変わる」と言うべきか。
 雅は「典型的な美人」、小春は「愛嬌のある美形」であるが、友理奈はそのどちらでもない。言うなれば「第三の美人(美形)」なのだ。

 人が美しいと思うものの形は、ある一定の数学的な法則に則っていると言われる。黄金率(黄金比)と呼ばれるものもその一つだ。
 小春や雅の顔の造形は、「美人顔の黄金率」と呼ぶべきものとの一致度が高い。
 あるいは、幾つか存在する「美人顔の方程式」のうちの一つによって導き出された造形と言った方が良いのかも知れない。
 1つの「美人顔の方程式」からは、2つの解が得られる場合がある。「マイナス(陰)の解」と「プラス(陽)の解」だ。雅と小春は、このような「同じ方程式の裏と表」であると私には思える。即ち、ある「美人顔の方程式」における「陰の美人顔の解」が雅、「陽の美人顔の解」が小春というわけだ。

 友理奈の顔の造形は、そうした「美人顔の黄金率」からは微妙に外れている。
 典型的な美人と比較すると、目と目の間隔が微妙に広く、鼻も微妙に大きめである。
 つまり、友理奈は「正統派の美人」ではない。
 だから、パッと見の「美人度」では、友理奈は雅や小春には及ばない。美しさの種類で言えば、友理奈は、ごっちん(後藤真希)と同じタイプだと言える。美人は美人でも、「正統派の美人」ではなく「異端派の美人」なのだ。
 しかしそれは、友理奈が総合的な美人度で雅や小春に劣っていることを意味しない。友理奈の魅力の真骨頂は、写真のような「静的なもの」ではなく「動的なもの」であるからだ。友理奈は写真で見るよりも、動きのある映像で見る方が明らかに美しい。特筆すべきは、その表情の「変化の美しさ」である。

 友理奈がニュートラルな表情をしているときは、どちらかと言えば柔和な感じがする。誤解を怖れずに言えば、ニュートラルな状態の友理奈は、白痴美人タイプに分類できると思う。
 そんな友理奈が、「ちょっと困った表情」をすると、それだけで印象がガラリと一変する。
 友理奈は「キリッとした表情」で、「ちょっと困った顔」になるのだ。
 これは、普通と正反対である。「ちょっと困った顔」というのは、普通なら「ニュートラルな顔」よりも、「情けない表情」の方向へ振れるものだ。しかし、友理奈の場合は全く逆で「ちょっと困った顔」の方が「ニュートラルな顔」よりも「凛々しい表情」の方向へ振れているのである。

 この通常とは真逆の表情の変化は、見ている者をドキッとさせる。
 それは、単に逆を突かれたという驚きだけではない。
 眉間をキュッと寄せた瞬間、ほんわかとした「少女漫画風」の少女が、突然キリッとした「劇画調」の少女に豹変するのだ。
 本来は「ちょっと困った」という微妙な変化であるところで、印象が劇的に変化。それでいて、感情の変化そのものは本来通り微妙な変化であることが、ちゃんと正しく伝わってくる。
 正しくないのに正しい。友理奈が眉間をキュッと寄せただけで、そんな矛盾した現象が発生し、見ている者の心の中を瞬間的に掻き乱す。

 これだけではない。この逆パターンもあるのだ。
 DVD『江戸から着信!? ~タイムスリップ to 圏外~』の一場面で、それを見ることが出来る。
 眉を寄せめにして思案中の友理奈は、当然ながらキリッとした表情になっている。そんな友理奈が答を見つけ、
「あ~、なるほど~」
という状態になると、これがもう一遍に緊張感が根底から消し飛んだ表情になるのだ。
 ハッキリ言って、「アホ面」一歩手前の表情である。友理奈の顔は「異端派とは言え、美人顔」なのでアホ面にならずに済んでいるが、普通の人間があそこまで緊張感を抜いたら間違いなく間抜け面を晒すことになるだろう。
 とにかく、この落差は凄い。見る者に強烈なインパクトを与える。
 大体、普通だったら
「あ~、なるほど~」ではなく
「あっ、なるほど!」という落差の少ない芝居で済ませるところである。
 それなのに友理奈は、アホ面一歩手前で「あ~、なるほど~」。
 その直前まで見せていた、あのキリリと引き締まった表情は一体なんだったんだ! と突っ込まずにはいられない。

 もう一点、友理奈には独特の表情パターンがある。
 「無表情」という表情である。
 友理奈は無表情になると、クールで知的に見えるのだ。
 普通は、無表情になると何も考えてない(ボーッとしている)ように見え、微笑んでいると「この微笑の裏には何かある」とか何となく見えてしまうものである。しかし友理奈はそうではなく、むしろ微笑んでいるときは何も考えていないように見え、無表情になると何か冷静に考えを巡らせているように見える。
 ここでも友理奈の表情は、普通の人間とは逆方向に振れている。
 困った表情をすることで凛々しくなったように、無表情になることで知的になるのだ。
 これは「白痴美人タイプ」であることの顕われの一つと言えるのかも知れない。

 いずれにせよ、結果的に友理奈は、美人顔に縛られることなく表情を自由に操っている。
 友理奈は「静的な美人」でもあるが、それ以上に表情を駆使する「動的な美人」なのだ。
 ちなみに、友理奈はどちらかと言えば和風の顔立ちだと感じていたのだが、『ワンダフルハーツ』に於いてスカイブルーのカツラが普通に似合っていた。これには、ちょっと驚かされた。

                    醤油顔の美人、舞美

 舞美は、小春・雅・友理奈の3人と比べると、明らかに地味である。整った顔立ちではあるものの、パッと見の華やかさで劣っている。
 その理由はやはり、目元が比較的弱いことにある。ここで「弱い」というのは「普通」ということだ。舞美の目は、上記3人と比べると「普通の日本人」の目に近い。
 顔全体でも、パッと見たとき、視線が引っ掛かるような「普通でない部分」が舞美には欠けている。個性的なパーツが一つも無いのだ。

 それでも、舞美は明らかに美人である。純然たる美人度で言えば、友理奈や小春は勿論、雅も凌駕する「正統派美人」である。目と目の間隔が微妙に広いことを除けば、ほぼ完璧な和風美人と言えるのではないだろうか。
 舞美は「日本人として普通に整った造形の美人」であり、言うなれば「醤油顔の美人」。このような「あっさりした美人」は、「引っ掛かる部分(特徴的な部分)」が無い故、「印象に残らない美人」ということになりやすい。

 ただし、舞美の顔の造形がいかにアッサリしているとは言え、完成度の高い和風美人であることに違いはない。一度その美しさに気付かせてしまえば、彼女の魅力は強力なものとなる。
 何しろ、「和風」・「醤油顔」の美人である。日本人にとって、最も親しみやすいタイプの美人なのだ。舞美の美しさは、異国風の近寄り難い美しさではなく、普通の日本人である我々の延長上に存在する美しさなのである。純然たる美人度だけではなく、万人に対する好感度(広く浅い好印象度)という面でも、キッズ世代ナンバーワンだろう。
(個人的には、ハロプロ全体の中での美人度は飯田圭織に次いでナンバー2、好感度は全体でもナンバーワンだと思っている)

 舞美は特徴の無い美人だと書いたが、それは静的な意味でのことだ。
 動的な意味では、舞美の美人性には特徴がある。
 「不安定」という特徴だ。
 舞美の「美人顔」は安定していない。何故なら、プロのカメラマンにカメラを向けられると表情が強張る(引きつる)癖があるからだ。最近はその癖もかなり改善されているようだが、それでもまだ抜けきれていない感じである。運動の際に「力んでいる」、「肩に(余計な)力が入っている」という状態が指摘されることがあるが、舞美の場合は「笑顔」に関してそうなっているのだ。

 若い人が、その日の体調によって目が腫れぼったかったりするのは仕方がない。一重瞼に近い和風美人である舞美の場合は尚更だ。
だが、美人の笑顔が引きつっているのは、非常にもったいない。
 舞美が見せる「クリアな美人顔」と、「余計な力みが入った微笑み」のギャップは大きい。
 自然に微笑んでいれば美人なのに、何故そんなに力んで微笑まなければならないのかと思う。

 しかし、この笑顔の不安定さが、舞美の魅力の一つなのではないかという気もする。
 日本人は、何だかんだいっても基本的には照れ屋である。カメラを前にすると笑顔が強張ってしまうのも、日本人の全体な傾向と言えるだろう。舞美が、そういった日本人の性質を素直に出しているとすれば、それはむしろ常にクリアな笑顔を作って見せることよりも「自然」なのかも知れない。

               美人のタイプを球種に例えると

 ちなみに、舞美は笑うと目がとても細くなるタイプであり、その意味でも典型的な日本人である。
 笑顔が固かったり柔らかかったり、澄ましているときは形の良い目が、笑うと線になってしまったり、舞美の表情は友理奈とは全く別の意味で変化に富んでいる。
 舞美と友理奈の表情は、澄ましたときのクリアな美人顔からは、予測し辛い変化を見せる。その意表を突いた「表情変化の魅力」は、見るものをキリキリ舞させる。
 このことから、舞美と友理奈を魔球に例えて“ジャイロボール美人”と呼ぼう。

 安定した美人顔を維持する雅は、当然ながら“直球美人”である。
 雅もメイキング映像では「へへへ」と目を細めて笑ったりしているが、そういう「無防備な笑顔」を正式な場面で見せることは滅多に無い。雅は、笑っていても常に目に警戒感を宿しており、笑ってはいるものの感情そのものは崩していない。「プロフェッショナルな笑顔」という「直球」をビュンビュン投げ込んでくる速球派のピッチャーだ。

 小春は、澄ました顔をすればなかなかの美人顔だが、基本はそれではない。
 小春のデフォルトは、愛嬌のある笑顔。「ヤダ~」と叫ぶときの困り顔や、「ふにゅにゅ」とでも擬音を付けたくなるような、何かを狙っている上目遣いの表情など、そのバリエーションは豊富だ。
 ただし、その表情の変化には、予測を超えるような意外性は無い。
 もちろん、ひたすら基本の「愛嬌顔」で押してくるような直球タイプでもないので、小春の場合は“カーブ・スライダー美人”と言っておこう。小春の表情の変化は予測できる変化ではあるが、それでも効果抜群という意味を込めて。

 主に美人論を述べているだけで、随分長くなってしまった。将来性に関しては、また別の機会に書くことにしよう。

2007年3月12日(月)いちおう日記

2007年3月12日(月)いちおう日記

 今朝起きたら、部屋の中が寒かった。2月の冷え込みみたいな感じ。昨日の夜、就寝装備を冬モードにして寝たのは正解だった。風邪をひかずに済んだわ。今週はずっと寒いらしいから、油断しないように気をつけよう。

 日曜日にクリームシチューを作った。作ったと言っても、材料を切って煮て、煮えてからブロックと牛乳を入れただけなのだが。これで、少なくとも金曜日まで、夕食はずっとシチューが続くだろう。

 「モーニング娘。超衝撃の急展開」、新しいネタを思いついた。明日、記事にしようかな。

※今日の出費…Disc:2835円
       食物:1045円
       道具: 390円
       (合計:4270円)

 ※明日のメモ…クッキングホイル、チケット確認

1.出勤前ぶら下がり 1分54秒
2.就寝前ぶら下がり 1分9秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…抹茶シフォン【Pasco】熱量315kcal、たんぱく質6.9g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  カーフレイズ…(2.5kg×2)で10回×1セット
  (2.5kg×5)で13回、11回
  (2.5kg×2)で11回×1セット
  アブフレックス…15回×3セット

7.午前4時の間食…パン【ヤマザキ】(熱量114kcal、たんぱく質3.0g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.8kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 13.7%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
ウォーミングアップBGM…『FRUITY KILLER TUNE』(メロン記念日)
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で8回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×5)で15回、11回、8回

11.夕飯…クリームシチュー

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想
(4)『ドリームガールズ』感想
(5)『さくらん』感想
(6)『ゲキレンジャー』に感激!

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…

「モーニング娘。超衝撃の急展開」
                          って言われてもなぁ…


 「モーニング娘。解散決定!」と公式発表が成されても、もはや世間一般的には何のインパクトもないでしょう。むしろ、
「え、モーニング娘。ってまだやってたの?」
という意味での驚きの方が大きいに違いない。

 例え雑誌の表紙にモーニング娘。が載っていたのをチラリと眼にしたとしても、世間一般の人の大多数は、それがモーニング娘。であることに気付かない。それがモーニング娘。の現状であろう。
 つまり今、モーニング娘。に残っているのは、その名前だけなのだ。現在のモーニング娘。は、名前と実態が一致しない、幻のような存在だと言える。

 個人的にも、今のモー娘。にはグループとしての思い入れは何もないので、モー娘。が解散したとしても特にショックはない。解散とは、要するにメンバーが全員同時に“卒業”するということに過ぎないのだから。
 もちろん、モー娘。が解散することでリストラされる、あるいは自主的に芸能界から引退するメンバーが出たら、それはそれで寂しく思うだろう。

 でも、ハッキリ言ってミキスケ(藤本美貴)なんかはモー娘。に所属していることが芸能活動の足枷になっている(アダルトな仕事を請けられない)と思えるし、さゆ(道重さゆみ)も歌手としての才能はないのだから、もうそろそろ一旦休業して女優の基礎を学んだりした方が良いと思える。
 モー娘。に対する愛着がおそらく一番強いと思われるガキさん(新垣里沙)も、割と希少なキャラ(似たタイプの女優がパッと思い浮かばない)なので、女優でやっていけそうな気がする。もちろん、主役を張ることは出来ないと思うが。
 言うまでもなく、小春(久住小春)は、普通にソロ歌手を続ければ良い。

 「モー娘。解散」の話はコレくらいにして、ハロプロ全体のファンとして、こんな“急展開”があったら面白いなと思えることを幾つか挙げておこう。

(1)モー娘。現メンバー、光井以外は全員同時に卒業! Berryz工房全員がモー娘。に加入!
 新モー娘。誕生!というパターン。ベリ工(Berryz工房)は“発展的消滅”。
 ハロプロキッズは、そもそもモー娘。新メンバーの養成機関という位置付けではなかったのか?  素人集団としてのモー娘。から、十分な下積みを積んだプロ集団への変身というコンセプトである。
 ただし、今のベリ工はメンバー間の体格差が大きすぎてグループとしての統一感を喪失しており、そのまま新モー娘。へとスライドさせても面白くない。

(2)あやや(松浦亜弥)がモー娘。に加入!
 あやや救済策。一応新モー娘。救済策でもある。
 更に、紅白の“ハロプロ枠”対策にもなるか? (ベリ工が単独で紅白出場するとか)
 でも、これやったらもう、あややもモー娘。も終わりという気がする。ダメだなこれは。

(3)本格的にアジア進出! 新曲は全て日本語・韓国語・中国語の3パターンをリリース!
 ごっちん(後藤真希)が韓国でコンサートをやったというし、モー娘。も有りかな、と。
 ぺ・ヨンジュンは日本でガッポガッポ儲けているのだから、モー娘。も韓国・中国で稼がないと。

(4)モー娘。主演映画製作決定! 共演は韓流若手スターの○○!
 上記(3)に関連して。かおりん(飯田圭織)が『五重塔』のヒロインを演じたことから発想。

 うーん、あんまりパッとした“急展開”を思い付けないわ。
 やっぱり、個人的にやって欲しいのは、以前書いた記事 ≪Berryz工房 と ℃-uteを解体せよ! ~ ハロー!プロジェクト・キッズ+α メジャー化計画~≫ に尽きるね。

2007年3月10日(土)いちおう日記

2007年3月10日(土)いちおう日記

 今日は会社に行くよりも早い時間に家を出て、渋谷で映画を観て、東急ハンズで買い物して、アキバで買い物して、家に帰って来る途中で近所のデパートで買い物を済ませた。
 映画は、『ドリームガールズ』と『さくらん』。『墨攻』の感想をまだ書いてないのに、2本観てしまった。再来週には『ステップ・アップ』と『ハッピーフィート』を観る予定なので、ちゃんと感想を書かないと。

 東急ハンズの買い物はサイリウム×7本。メロン記念日のコンサート用に緑色を6本買い、紫色があったのでそれも1本買った。単価は189円と、100円ショップのものの1.8倍。消耗品だけに、この価格差は気になる。ちなみに、ハンズには本家本元の『サイリューム』も置いてあった。

 アキバのヨドバシカメラには、電王ベルトが置いてなかった。この前、有楽町のビッグカメラをチェックしたときも置いてなかった。そして、近所のデパートには、1個だけ残ってた。それを私が買ったので、もうないはず。
 売れてるんじゃん電王の変身ベルト! 『響鬼』の太鼓セットなんか、近所のデパートにズ~~~ッと売れ残ってたもんな。やっぱり仮面ライダーのメイン玩具が売れていると嬉しい。子供がライダーごっこをやってる証拠だもん。つまり、ライダー自体に人気があるってこと。俺も、明日変身ベルトで遊ぼうっと。

※今日の出費…交通 2730円
      …映画 1300円
      …Disc 3990円
      …食物 2628円
      …消耗 1323円
      …玩具 7440円
      (合計 19411円)

 ※明日のメモ…昼前にシチュー作る

1.出勤前ぶら下がり 0分0秒
2.就寝前ぶら下がり 1分30秒

3.朝の果物…バナナ(中)1本

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…無し

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)…無し

7.午前4時の間食…無し

8.夕食前体重 未測定kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 未測定%

9.筋トレ前間食…無し

10.夕食前筋トレ…無し

11.夕飯…外食(鉄火丼)

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想
(4)『ドリームガールズ』感想
(5)『さくらん』感想
(6)『ゲキレンジャー』に感激!

腰痛防止の心得

腰痛防止の心得


(1)日常的に「腰を曲げずに膝を曲げる」ことを心がける(腰を曲げるのはお辞儀をするときだけ)。

(2)例えハンカチを拾うときでも腰を曲げるな、しゃがんで拾うべし。

(3)ものを拾う(持ち上げる)ときは、そのほとんど真上に自分の身体を移動させてから拾う(持ち上げる)こと。それが例えハンカチであっても、跨ぐぐらい近寄ってから拾うこと。

(4)しゃがむ/立ち上がるときは、上体を出来るだけ垂直に立てておくこと。

(5)3kg以上の物を持ち上げる/下ろすときは、動作の最初から最後まで顔は正面に向けたままにしておき、絶対に下を向かないこと。

(6)3kg以上の物を持ち上げる/下ろすときは、脚の筋肉を意識し、脚の筋力で上げ下ろしすることを明確に意識して行なうこと。

(7)布団を上げるとき、布団が何かに引っ掛かると腰を痛める怖れがある。持ち上げる前に、どこにも引っ掛からないことを確認すること。

(8)リュックサック類を背負ったまま、しゃがまないこと。

(9)靴を履く/脱ぐときは、その前に必ず背負っているリュックサック類を下ろすこと。

(10)靴の中には、腰痛防止用の中敷(インソール)を入れること。

(11)靴に入れる腰痛防止用の中敷(インソール)は、少なくとも1年に1回は交換すること。

(12)朝起きたら、出来るだけ早いうちに風呂に入って湯船に浸かり、全身の筋肉を暖めること。

(13)朝風呂に入った後、1分以上ぶら下がりを行なって背筋を伸ばすこと。

(14)朝、背筋を伸ばした後、2分でも良いから体操をすること。

(15)朝、雑誌類を資源ゴミとして出すときは、腰を痛めやすい。結束は前日に行い、出来るだけ軽めにしておくこと。重めに結束してしまったら、必ず解いて軽めに結束し直すこと。

(16)サイドランジ・フロントランジ・踏み台昇降運動など、踏み込み動作を伴うトレーニングを行なう際は、ジョギングシューズのような(衝撃を吸収する)靴を履くこと。

(17)寝る前に、1分以上ぶら下がりを行なって背筋を伸ばすこと。

(18)寝るときは、仰向けで寝ること。TVを見ながら寝ると横向きで寝てしまうので要注意。

(19)寝るときは、定反発枕を使用すること。

2007年3月9日(金)いちおう日記

2007年3月9日(金)いちおう日記

 今朝、体側のストレッチをしたら、脇腹に痛みが。何事かと思ったら、腹斜筋の筋肉痛だった。
 昨日のサイドベントが、ちゃんと効いているのだ。うーん、これはやった価値があったわ。

 ℃-uteのTV出演を2回連続で見逃したので、ハロプロ勢が出演しそうな番組を、思い切って毎週自動録画するように予約設定した。ただし、こうするきっかけとなった『HEY! HEY! HEY!』は除外。WOWOWの『エキサイトマッチ』とバッティングするので、こちらを優先した。ボクシングファンとして、ここは原則として譲れない。
 ただし、『エキサイトマッチ』には再放送があるので、推しメンが出演する場合は手動で『HEY! HEY! HEY!』と『エキサイトマッチ』の再放送の手動録画予約を行う。

 今日、早速『Mステ』の録画予約をチェックした。オープニングで、なーちゃん(玉置成実)が登場したので、そこだけ見た。暫く見ていなかったが、なーちゃんが痩せたままだったのでビックリするやらガックリくるやら。昔の中肉のなーちゃんの方が絶対良いのに。今のなーちゃんはハッキリ言って貧相だ。あんなに体重を落としてしまったら、声量だって落ちてるだろうに。
 その昔、工藤静香も「体重が5kg違うと声の出方が全然違う」と言ってたぞ。

※今日の出費…0円

 ※明日のメモ…クッキングホイル、ゴミ袋(大)

1.出勤前ぶら下がり 1分24秒
2.就寝前ぶら下がり 1分20秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…抹茶蒸しパン【Pasco】熱量381kcal、たんぱく質6.8g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ベントロー(ノーマル)…片手(2.5kg×2)で10回×1セット
   片手(2.5kg×2)+(1.25kg×4)で10回×1セット
   片手(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で9回×1セット
  ベントロー(ドリアン式)…片手(2.5kg×2)+(1.25kg×4)で9回×1セット
   片手(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で8回×1セット
  アブフレックス…10回×3セット

7.午前4時の間食…パン【Pasco】(熱量114kcal、たんぱく質3.0g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.8kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 13.7%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
  ウォーミングアップBGM…『∞Changing∞』(BON-BON BLANCO)
  シュラッグ…片側(5kg×2)で15回×1セット
        片側(5kg×2)+(2.5kg×2)で8回
        片側(5kg×2)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で15回、13回、11回
  首筋(顎引き)…無負荷で17回、8回、7回
  ブリッジで返す…無負荷で15回、15回、15回

11.夕飯…ハンバーグ、ゆで卵、味噌汁(具…キャベツ)

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)リナレス後楽園感想
(2)中川翔子について
(3)『墨攻』感想

2007年3月8日(木)いちおう日記

2007年3月8日(木)いちおう日記

 今日は、GOODS ON DEMANDからの荷物が二つ同時に届いた。これで全部である。
 はぁ、何か借金を返し終わったような気分。
 今日来た分と既に届いていた分、合わせて13冊を1冊1冊見ていくと、あっという間に時間が過ぎていく。そのため、筋トレを開始する時間が大きく後へずれ込んでしまった。
 比較的早いうちに発注をかけたので、どの写真集も最後のページに印字されている数字(印刷ロットナンバー?)が3桁に達していない。
 500円也の専用ケースを買っておいたので、今はそこに前冊収納してある。

 栗山千明が主演?する映画『エクステ』を見逃すことが決定的となった。
 と言っても、この映画が上映されていることを知ったのは今日。
 あ~、『ぴあ』の類を月に一度は買わないと駄目だな。あるいは、ネットでしっかりチェックするか。
 千明、ファンなのにうっかりしていてゴメン! DVDは必ず買うから、許して!

※今日の出費…食物:1558円
      …書籍: 320円
      …チケット:6900円
       (合計:8778円)

 ※明日のメモ…どこにも寄らずに帰る(明後日はクッキングホイルを買う)

1.出勤前ぶら下がり 1分25秒
2.就寝前ぶら下がり 1分41秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…抹茶シフォン【Pasco】熱量315kcal、たんぱく質6.9g

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  カーフレイズ…(2.5kg×2)で12回×1セット
  (2.5kg×5)で13回、10回
  (2.5kg×2)で11回×1セット
  サイドベント…15回×2セット

7.午前4時の間食…パン【ヤマザキ】(熱量114kcal、たんぱく質3.0g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 59.6kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 12.5%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)2本

10.夕食前筋トレ(重量はプレートのみの値)
ウォーミングアップBGM…『Berryz工房 SINGLE V CLIPS 1』
  ベンチプレス…無負荷(プッシュアップ)15回×1セット
   片側(10kg×1)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×1)で5回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で10回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×2)+(1.25kg×2)で7回×1セット
   片側(10kg×1)+(2.5kg×1)+(1.25kg×2)で7回×1セット
  フライ…片側(1.25kg×5)で14回、9回、8回

11.夕飯…豚肉ロースト、味噌汁(具…キャベツ)

12.就寝前柔軟体操…3分

13.ブログ記事を書く予定
(1)腰痛予防の心得
(2)リナレス後楽園感想
(3)中川翔子について
(4)仮面ライダー電王、滑り出し快調!

『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を、美勇伝に与えるべきだ!

『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を、美勇伝に与えるべきだ!


 ℃-uteの『大きな愛でもてなして』は、当初は美勇伝の曲として作られたのではないだろうか?
 曲調や歌詞の内容が『一切合切 あなたに あ・げ・る♪』と同様「おもてなし系」であり、ダンス(振り付け)も実はセクシー系である。
 試しに『大きな愛でもてなして』の歌詞のごく一部を変えてみたら、これはもう美勇伝の「セクシー系おもてなしソング」以外の何物でもない。それを実証するため、歌詞全文を(赤字は置換した個所)を引用させてもらおう。

 美勇伝の3人が、オリジナル通りの振り付けで踊りながら歌っているところを思い浮かべながら、歌詞を読んで頂きたい。ただし、振り付けのうち「♪大きな愛でもてなして♪」の「もてなして」の部分の振りは、「二の腕の部分でバストを寄せて、胸の谷間を強調する」動きが加味される。だから衣装は当然、胸元の露出が大きい衣装となる。
 では、想像スタート!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大きな愛でもてなして
作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:高橋諭一 (歌詞置換:震電)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大きな愛でもてなして(×4)
大きな愛でもてなして
そこん~とこ大事なことよ

大きな愛でもてなして
わがま~までないのよ オホホ

私わかったの
寂しがりやだと
泣きそうよ

OH YEAH OH YEAH
一日の間でも
告白をしたり キスしたり

OH YEAH OH YEAH
一日が
子供より
相当濃ゆいのです

相当長いのです
「そうみたい」

大きな愛でもてなして(×4)
大きな愛でもてなして
そこん~とこ気ままじゃ嫌よ

大きな愛でもてなして
ごゆっくりなさって 良いわ

みんな知らんぷり
「他人の事だ」と
違うのよ

OH YEAH OH YEAH
明日はまた 新しい
恋愛があれば 逆あれ

OH YEAH OH YEAH

子供より大胆に
たくさん恋できちゃう

たくさん恋できちゃう
「そうみたい」

OH YEAH OH YEAH
明日はまた 新しい
恋愛があれば 逆あれ

OH YEAH OH YEAH

子供より大胆に
たくさん恋できちゃう

たくさん恋できちゃう
「そうみたい」

大きな愛でもてなして(×4)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 どうだろう? 
 美勇伝が歌って踊っても、全く違和感が無いどころか、℃-uteの『大きな愛でもてなして』では見えてこなかった楽曲の潜在的な魅力まで引き出されてくるではないか。
 ダンスに関して、「♪大きな愛でもてなして♪」の「もてなして」の部分で「二の腕の部分でバストを寄せて、胸の谷間を強調する」ことは既に述べたが、サビの部分でも「胸の谷間を強調する」ことになることには気付かれただろうか?

 「♪ 一日が~」の部分の振りは、背中が床面とほぼ平行になるまで上半身を前傾させるため、美勇伝のメンバーが胸元の露出が大きい衣装を着ていれば、それだけで自然に「胸の谷間を強調する」ことになるのだ。その姿勢で腕を左右に振れば、それは、たわわに揺れるバストをイメージさせるものとなる。ビジュアル的には、まさにサービスカットである。

 しかし、℃-uteの場合はメンバーの身体がまだ未発達であり、衣装もセクシー系ではないため、こうした効果は全く顕われていない。
 『大きな愛でもてなして』を、美勇伝にも歌い踊らせたいという私の気持ちが、分かって頂けたであろうか。

 このように、歌詞のごく一部を置換した『大きな愛でもてなして』を、ここでは仮に『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』と呼ぼう。
 エルダークラブの公演で、まず本家の℃-uteが『大きな愛でもてなして』を歌った後、間髪入れずに美勇伝が『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を歌うという演出はどうだろう。
 ステージ上、℃-uteの『大きな愛でもてなして』が終わった直後に、再び『大きな愛でもてなして』のイントロが始まる。
「あれ、何か手違いがあったのか?」と、訝る観客。
そこへ、美勇伝がセクシーな衣装に身を包んで笑顔で登場! チャーミーが、
「大きな愛でもてなして♪ 大人ちっくバージョォォ~ォン!」
とアピールしてから、『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を歌い始める…。

 “青い果実”である℃-uteと、“お色気ムンムン(死語)”の美勇伝が、同じ楽曲をアレンジを変えたうえで、たて続けに歌う。こういう一種のお遊び的な要素も、コンサートには必要だと思う。
 もちろん、美勇伝が『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を歌い終わったら、すぐに℃-uteを再登場させ、美勇伝とのMC(コント風)を始めることで、本家の℃-uteのフォローを行なう。こうすれば「一粒で二度美味しい」ならぬ「一曲で三度美味しい」ステージになること請け合いである。

 最後にもう一度、「『大きな愛でもてなして』は、元々は美勇伝の曲として作られたのでは?」と思える理由について言及しておこう。

 オリジナルでは、

「一日の間でも 告白をしたり キスしたり … 一日が大人より 相当濃ゆいのです」

と、明らかに現実とは乖離した歌詞になっている。もし現実に、子供の恋愛活動が大人より相当濃厚であったとしたら、けしからんというよりもグロテスクで気持ち悪い。
 もちろん、これを「ませた子供の空想」と捉えることも出来る。しかし、それよりも、

「一日の間でも 告白をしたり キスしたり … 一日が子供より 相当濃ゆいのです」

 この、正しいが何の捻りもない歌詞の、「子供」を「大人」に置換したらこうなったという、一種の「歌詞遊び」を行なった結果だという気がするのだ。
 捻りのない歌詞を強引に捻ったら、ちょっと面白くなった。でも、これでは大人である美勇伝には歌わせられない。じゃあ、子供である℃-uteに歌わせよう…そんな「振り替え」が起こったのではないか、と私には思える。

 この推測が正しいかどうかは、実は重要ではない。
 重要なのは、美勇伝が『大きな愛でもてなして(大人ちっくバージョン)』を歌ったら、本家℃-uteの『大きな愛でもてなして』とは対照的な仕上がりになるということを、空想できたこと。
 ファンの醍醐味は、空想することにあり!(あるいは、「ファンとは、妄想する動物である」)

 えりかや舞美が18歳になったとき、℃-uteの『大きな愛でもてなして』が、どんな仕上がりになっているかも楽しみである。

2007年3月7日(水)いちおう日記

2007年3月7日(水)いちおう日記

 今日はいつもより10分早く出社して、上司にGOODS ON DEMANDの写真集を見せた。なんでこんなことをするかと言うと、以前私が、キッズ数人が写っているトレカサイズの写真(えがお通販のオマケ)を上司の机の透明シートに入れておくという悪戯をしたら、彼が「俺は、この娘(友理奈)が好み」と言ってきたからである。
 友理奈の写真集を見せると、普通にファンみたいな反応をしてくれたので、私も嬉しくなってしまった。
「お前も結婚して、こういう背が高くて可愛い娘を産んでもらえ」と、からかわれてしまったので、
「身長はともかく、余程の美人と結婚しないと、こんな可愛い娘は生まれませんよ」と切り返しておいた。
 そういえば、友理奈のご両親の少なくとも一方は背が高く、一方は美形なんだろうなぁ。もちろん、ご両親とも背が高くて美形なのかも知れないが。
 背の高い美人か…
 私も、かおりんと結婚すれば、友理奈のような娘を産んでもらえるかも…(遠い眼)

 今日は夕食前にやる筈だった柔軟体操を、なんとなくサボってしまった。はぁぁ、駄目だな俺は。明日はベンチプレスで筋肉が強張るっていうのに。

※今日の出費…食物:2000円
       書籍: 800円
       Disc:2380円
      (合計:5180円)

 ※明日のメモ…歯医者の予約をする

1.出勤前ぶら下がり 1分25秒
2.就寝前ぶら下がり 1分30秒

3.朝の果物…キウイ1個

4.朝の勉強【残りあと約?日】…未着手

5.午前9時の間食…ハムパン【Pasco】(熱量125kcal、たんぱく質3.1g)×2

6.昼休み筋トレ(重量はプレートのみの値)
  シーテッド・スピネイト・ダンベルカール…
   片手(1.25kg×2)で10回×1セット
   片手(1.25kg×4)で9回×1セット
   片手(1.25kg×4)で7回×1セット
  三頭筋プッシュアップ…16回、9回、8回

7.午前4時の間食…パン【Pasco】(熱量114kcal、たんぱく質2.9g)×2本
          プロテイン20g

8.夕食前体重 未測定kg(クレアチン:メンテナンス期)
   体脂肪率 未測定%

9.筋トレ前間食…バナナ(中)1本

10.夕食前柔軟…無し

11.夕飯…ハンバーグ、ゆで卵、味噌汁(具…キャベツ)

12.就寝前柔軟体操…0分

13.ブログ記事を書く予定
(1)腰痛予防の心得
(2)リナレス後楽園感想
(3)中川翔子について
(4)『墨攻』感想
次のページ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。