FC2ブログ

2006-01

響鬼玩具の特売が既に始まっていた!

響鬼玩具の特売が既に始まっていた!

 1月7日(土)の時点では、近所のデパートの玩具売り場における響鬼玩具の値下げは、まだ第一段階といったところだった。それで、ちょっと油断したのがまずかった。
 今日、夕飯の食材を買いに行ったついでに玩具売り場をチェックしようとしたら、遠目にも、『響鬼』と『マジレン』が並んでいるコーナーに、何だか小さな張り紙が張ってあるのが分かった。
 「特売」の張り紙だった。
 『響鬼』と『マジレン』の玩具の特売が、いつの間にか(8日(日)だったのか?!)始まっていたのだ!

 狙っていたアームドディスクセットは、既に売り切れ。あ~、残念。
 それでも、通常のDAが1個300円で売られていたので、タカ、シシ、ワシ、カニを1個ずつ購入。これでも1200円(税込)なので、今までの1個分=1600円(税込)よりも安い。
 これで通常DAは、サル以外は揃った。ちなみにワシは3匹目、シシは2匹目。ヘビは今回買わなかった(残ってなかった)が、既に2匹買っている。
 う~ん、通常のサルはいいとして、アームドディスクセットは惜しかったなぁ(劇場版のディスクセットはしっかり売れ残っていた)。コガネオオカミも、あと1匹欲しかった。

 烈風は1000円になっていたが、今回は見送り。太鼓は、あえて値段を見なかった。何しろ、私は4800円くらいで購入しているのだ。アームドセイバーは、さすがにまだ2000円か2500円くらいだった(買う気がないので覚えていない)。
 420円のソフビ(小さめのやつ)が100円になっていたが、大きめのソフビは、それほど安くなっていなかった(こちらも買う気ナシ。威吹鬼の大きめのソフビは、ずっと前に定価で購入済)。

 思えば、この玩具売り場では、けっこう響鬼玩具を買ったなぁ。
 そんなことを思いながら、レジでお金を払った。
 4個重ねたDAの化粧箱が、小さめのピザを重ねたみたいに見えて、妙に可笑しかった。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。