FC2ブログ

2005-08

ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」

ザンキ・スペシャル “元”鬼の裏技「隠し鬼爪」

【鬼の「顔だけ変身解除」リアル版】の番外編でもあります


 以前書いた記事 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える の中で、「美数鬼」に変身するミカヅキという女性キャラを考えた。手の甲だけではなく足(爪先)にも鬼爪を備えており、鬼に変身していなくても鬼爪を出すことを出来るという設定(忍者系キャラ)だ。

 この設定、実際のTV版のザンキに使えるんじゃないだろうか?

 ザンキはサポーターの中でも一番危険なポジションにいる。飛車のようにキャンプで待機しているだけではなく、弟子のように戦場現場へ同行するからだ。弟子ならばDAと変身鬼弦を携帯して、いざとなればDAを駆使するか変身するかして戦うことが出来る。しかし、ザンキはDAも変身鬼弦も携帯していない。また、ザンキは音枷を外した今でも「鬼の気」を漂わせているらしく、二十七之巻では、童子と姫と遭遇してしまい、変身しないままの戦いを余儀なくされた。
 ザンキは現在も変身可能であり、更に音枷なしでも変身することが出来るとしても、変身開始までに要する時間(精神集中開始から無敵状態になるまでの時間)は、音枷ありの場合よりも長くなる筈である。当然、敵はそこを狙うであろうし、無防備の状態で攻撃を喰らったらザンキといえども無事では済まない。
 前回は、童子と姫も余裕こいて(あるいは、彼らなりの仁義?)変身しなかったので、ザンキも互角に渡り合えたが、童子と姫が変身していたらどうなっていたか分からない。

 そこで、ザンキが「ザンキ・スペシャル」とも言うべき裏技、「変身していない状態で鬼爪を出す」を使ったらイイんじゃないか、と提案したい。名付けて「隠し鬼爪」。元ベテランの鬼だったザンキなら、こういう裏技が使えても不自然ではないと思う。
 その際、鬼になった際顔に出来る隈取が、素顔に浮かび上がるのだ。変身はしていないものの、「鬼の能力を使っている」ことを表す演出である。そしてこれは、漫画原作版初代ライダーへのオマージュでもある(更に言えば、その元ネタは『虎よ!虎よ!』)。

 と言うわけで、このアイディアをイラストで表現してみました。
変身しないで鬼爪を出したザンキ

 肝心の鬼爪がテキトーになってしまっていますが、最後に描いた部分なので(末端部分なのでどうしても最後になる)やる気が尽きてしまいました。第一、人間の手を描いたのは20年振りなんです。
 更にぶっちゃけて言えば、実は【 鬼の顔だけ変身解除】の番外編という意図で描いたので、首から下はあまり考えずに描いてしまったのであります。だから、まるで『サンダーバード』のマリオネットみたいな頭デッカチになってしまいました。(あと、隈取は最後に塗るべきだったなぁ。この失敗を「トドロ鬼」のときに生かそう)
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。