FC2ブログ

2005-08

『仮面ライダー響鬼』 二十六之巻

『仮面ライダー響鬼』 二十六之巻

【 観る前に思ったこと 】

 明日夢が久し振りにバチならぬスティック捌きを披露。和太鼓ではなく、ドラム風の音撃も見てみたいなぁ。やっぱり明日夢には鬼になってもらわないと。音撃鼓ではなく音撃ドラムセット(音撃鼓のように一塊になっている)を魔化魍に取り付けて、魔化魍の体の叩く場所によって違う音(太鼓だったりシンバルとか)が出るようになる。賑やかで派手な音撃になること請け合い。
 姫が四つん這いポーズでオヤジ族を悩殺(ほぼ死語)か? こりゃもう朝から鼻血ブーッ!(完全に死語)。これで猫耳もつければ、ナウいヤングにもバカウケだ(死語3連発)

【二十六之巻の感想 】

 汗を滴らせながら、エアギターならぬ座布団ドラムを披露する明日夢。「なかなかやるねぇ」と言いたげなヒビキ、弟子を見守る師匠のようにも見える。明日夢はガンスピンならぬスティックスピン(正式には何て言うんだろう?)まで出す余裕ぶり。こうして見ると、やはりヒビキと明日夢は同じ「太鼓の使い手」、日菜佳でなくても、猛士関係者が見たら弟子に勧誘したくもなるだろう。あきらは、明日夢のこういう側面を見たことがあるのだろうか?
 スーパーの安売り目指して駆け出すヒビキを座布団ドラムで送り出す明日夢が微笑ましい。しかし、明日夢役の栩原さんは大人っぽくなっていますね。この年代は、少女よりも少年の方が成長による変化の度合いが大きいのかな?
 
 香須実に間接的に「弟みたい」と言われて、拗ねるイブキ。そういうところが「弟みたい」なのだが、それでもイブキは一人の男として見て欲しいのだ。ミニスカート(しかも、側面がやや短くなっているデザインで、素材も軽め。イブキの電話中に、しゃがんだ勢いでパラシュートみたいに開いてパンチラ?有り)姿の香須実も、そのことは承知かつ満更でもない様子。この二人の関係は、今後どっちに傾くのか? その鍵を、あきらに握っていて欲しいところなのだが。

 既にバケガニ退治のスペシャリストになった観のあるある轟鬼。雷パンチと雷キックを短いインターバルで繰り出し、一撃必殺を二連発。こうなると、徒手接近戦においては最強の鬼だろう。
 今回も「なぜ雷轟を最初から烈雷に組み込んでおかないのか」が気になった。音撃直前まで分離しておく意味を、一寸説明して欲しい。

 バケネコに襲われる女性たちが何気にナイスバディっぽくて後の展開にちょっと期待したのだが、蔓で縛られた状態での着衣の乱れは無し。これは不自然である。シャツがめくれてヘソ出しするとか、胸のボタンが一個(全部なら尚良い)外れる位していて当然だろう。断固抗議したい。まぁ、それでも「オッサンが蔓で縛られている」よりは遥かにマシではあるのだが。
 あきらも、店の奥で雑談しているときぐらいは胸元を緩めるべきである。明日夢だって緩めているのである。これは不公平だと思う。

 イブキが追った男女は、その動きやDAの撃退の仕方から、童子と姫そのものではなく、童子と姫のオリジナル的な存在だろう。白と黒のメーターマンと同じく(雰囲気的にはより高位)、いわゆる幹部クラスだと思われる。

 努は、ちゃんと手土産を持ってたちばなを訪問。あきらに対して努はすれ違いざまに半ば反射的に会釈したのみで、あきらの方は見つめるだけ。
 努は、2年間ザンキの元にいたトドロキとかなりの面識があるので、あきらと全く面識がないというのは時系列的に不自然。あるいは、トドロキとは剣道繋がりの付き合いが主で、トドロキが猛士に入るのと入れ替わりで努が辞めているのか? しかし努は少なくとも変身できるところまではいっている筈なので、この解釈も時系列的に無理がある。さて、真相はいかに?

 今回の姫は、魔化魍をモチーフにした動きでイイ感じ。今までは、バケガニのときにカニっぽい「ちょっきん」ポーズがあったくらいなので、久し振り。エイっぽい動きとか、ヤマアラシっぽい動きとかは表現しにくいからねぇ。

【小学一年生の心で学び直したこと】

 包丁の取り扱いには注意しよう。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 みどりさん?! みどりさんは?! みどりと明日夢と努の3人で、いろいろ話をするシーンが必要だ!
 姫の格闘シーンにも期待大。

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

7/26 up ザンキさんレギュラー化計画
7/25 up 『ああザンキさん』
7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。