FC2ブログ

2005-07

『仮面ライダー響鬼』 二十五之巻

『仮面ライダー響鬼』 二十五之巻

【 観る前に思ったこと 】

 鬼としての活動を考えた場合、響鬼にバイクは基本的に必要ないのではないか?
 管の使い手は空を飛ぶ魔化魍を担当しているゆえ、前回の威吹鬼のようにバイクで追跡しながら音撃を行う場合も起こり得る。しかし、太鼓と弦の使い手は、そうではない。
 太鼓と弦の使い手が担当してきた魔化魍は、バイク無しでも充分に追跡・補足が可能だ。第一、山などの自然の地形の中には、オフロードバイクでさえ移動が困難な地形が幾らでもある。超人的な脚力を持つ鬼なら、オフロードバイクで移動するよりも自分の脚で走ったほうが速いだろう。
 響鬼の脚でさえ追いつけないような高速移動が可能な、いわゆる高機動型・高速タイプの魔化魍は、管の使い手が担当するべきである。前回、轟鬼や威吹鬼が太鼓を使って戦ったように、響鬼が管を使って戦う必要なケースも有り得るだろう(対アミキリ戦のときがそうだった)。しかし、そういうことを言い出したら、鬼は出撃時に「鼓・弦・管の3セット」を常に完備して行くのが当然ということになる。
 しかし、今までヒビキが2種類以上の音撃武器を装備して出撃した描写はなかった。初めてバケガニと戦うことになったときでも、弦の準備をしていた様子は見られなかった。このことからも、ヒビキが普段から自分の担当外の魔化魍に対する特別な準備を考えているとは思えない。
 キャンプ用具一式を運搬する手段としては、不知火などの自動車があればそれで充分だ。
 さて、響鬼がバイクに乗る理由は何処に? メリット云々ではなく、単に本人が趣味として乗りたいからか?

 ヒビキと比べるとどうしても細く見えたトドロキが、明日夢と並ぶと逞しく見えるかにも注目。

【二十五之巻の感想 】

 バトルは、裁鬼が怪童子or妖姫を倒す瞬間の場面からスタート。ここの描写だけ見ると、裁鬼は弦の使い手で変身鬼弦を装着しているが、属性は炎のようだ。鬼カラー(隈取や腕の色)と音撃鼓&鬼石の色も、響鬼と同じ赤である(鬼石は精錬の具合で色が変わるようだが、響鬼の新タイプのバチも、結局は赤だった。やはり属性との相性・相関があるのではないか)。
 だとすると、弾鬼は威吹鬼と同じ風の属性ということになるのだが…

 音撃の属性が鼓・弦・管の3種、鬼自身の属性が炎・風・雷の3種。つまり、鼓&炎、弦&炎、管&炎、鼓&風、弦&風、管&風、鼓&雷、弦&雷、管&雷という組み合わせがある。これに轟鬼のようなパワーで勝負するタイプか威吹鬼のようなスピードで勝負するタイプなのかという身体能力からくる戦法の違い、響鬼のようにベテランの鬼なのか轟鬼のようなまだ不慣れな新人の鬼なのかという経験値の差から来る戦術の違いも加わってくる。
 裁鬼は、弦&炎でスピードタイプのベテラン鬼ではないか。
 個人的には、柔道などの組技系の格闘技を中心に使う鬼とか、打撃系でもボクシングのようにパンチ&フットワーク主体で蹴りをほとんど使わない鬼とか、格闘スタイルによる違いを明確にして個性を出して欲しいと思う。

 カッパもドロタボウ同様、分裂するタイプなので太鼓で戦わなければならないようだが、元々太鼓が専門の響鬼にとっては問題のない相手。紅モードを発動させれば尚更である。最初からヒビキに行かせればいいと思ってしまうのだが、裁鬼に黒星が増えるというのが一つの伏線なのか。
 新人の鬼である轟鬼には、今のところ同期のライバルがいない。トドロキに、いつまでも新人や後輩であることを強調したエピソードを重ね続けていては飽きが来るので、ここら辺で「二人目の新人」と登場させて、トドロキの芝居に幅を持たせたいところだ。

 今回登場した「ツトム」は、OPのクレジットを見ると「津村努」。自分の決め仕草も披露しており(トドロキは戸田山であるうちは決め仕草をやらなかった)、鬼であるように思えるが、鬼名では呼ばれていない。鬼にいったんなったものの、現在は鬼であることを辞めているとしか思えない。トドロキが鬼になったことすら知らないので、猛士からも完全に離れているということになる(日菜佳の様子からすると、「円満退職」であったことを窺わせる)。
 トドロキが珍しく呼び捨てするところから、トドロキが猛士に入る前からの知人または猛士での同期だと思われる。熱いキャラであるトドロキとは対照的なクールで軽いキャラなので、鬼に復帰してトドロキのライバルになって欲しい。「ツ・ツ」だから、「貫鬼(ツラヌキ)」か?

 今回は泳ぎがテーマ?だった。
 姫の水着姿や泳ぐシーンが見たかったのは私だけではあるまい。ネタばれ防止のため、姫の役者さんのことも調べていないため、どの程度クビレ体型であるのかも分かっていないのだ。
 神戸さんは、さすが元グラビアアイドルだけあって、くびれ体型を維持されてました。蒲生さんは、サキュバスを演じていたときよりも細くなってる? 個人的には、サキュバスのときの線が好みだっただけに、ちょっと残念。
 渋江さんはカナヅチらしく、Tシャツを着たままで濡れシーンすら無し。全国のOLさんお母さん、残念でした。トドロキ役の川口さんの逞しさ加減は微妙なところ。私も頑張って鍛えねば! 夏バテしている場合じゃないぞ!

【小学一年生の心で学び直したこと】

 秋冬春も鍛えるべきだが、夏も鍛えるべきである。

【 次回予告を観て思ったこと 】

 次回で2クール目が終了。と思ったら、また1週お休みですか。
 明日夢が久し振りにバチ捌きを披露。和太鼓ではなく、ドラム風の音撃も見てみたいなぁ。
 姫が四つん這いポーズでオヤジ族を悩殺(ほぼ死語)? こりゃもう朝から鼻血ブーッ!(完全に死語)。これで猫耳もつければ、ナウいヤングにもバカウケだ(死語3連発)

****************************************

 『響鬼』に関して以下の記事を書きましたので、こちらも読んでいただけたら幸いです。

New! 7/22 up 変身裸族
7/9 up 我が家のキアカシシ
7/5 up ディスクアニマルの使われ方について考える
6/19 up “鬼”ごっこ(『仮面ライダー響鬼』ごっこ)で遊ぼう!
6/12 up 『仮面ライダー響鬼』キャラクターお気に入りベスト3
6/4 up 劇場版『仮面ライダー響鬼』を、ネタばれ無しで考える
5/23 up 我が家のルリオオカミ
5/22 up 『響鬼』パロディ企画 筒の使い手“仮面ライダー奏鬼”を独占スクープ!
5/15 up 『仮面ライダー響鬼』その他ライダーの変身ポーズを裸で比較検証する
5/2 up 安達明日夢(ア・ア)は鬼になる!
4/18 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2
4/13 up 新しいディスクアニマルを、ネタばれ無しで考える
4/10 up 『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える
4/3 up 『仮面ライダー響鬼』ハリウッド映画化計画! を考える
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。