2017-05

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』3月12日分放送前の予想

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 3月12日分放送前の予想

 前回は、火星のギャラルホルンがマクギリスに敵対(ラスタル側に寝返った)することが明らかになったところで終わった。このままでは、マクギリス・鉄華団連合に勝つ目は無くなる。
 今日の回が始まる前に、残すところあと4話で、マクギリス・鉄華団連合が逆転勝利とはいかないまでも、完全敗北しないような展開の可能性をメモっておく。

(1)テイワズの介入
 テイワズと鉄華団は別の組織になったが、戦いがラスタル側の全面勝利となれば、テイワズにとって大きなシノギである火星のハーフメタルの流通がギャラルホルンによって支配されてしまう可能性がある。マクマードが鉄華団を気に入っていることからも、何らかの介入があるのではないか。個人的には、アジーが火星のギャラルホルンに侵入して大きな仕事をするという展開を希望。
 また、テイワズの活動拠点は本来木星圏や小惑星帯であるため、戦力の底はまだ見えていないのではないかという点も気に掛かる。

(2)ノブリスの介入
 戦いがラスタル側の全面勝利となれば、火星やコロニーの独立運動は鎮圧され、ギャラルホルンの一強支配体制で世界は良くも悪くも安定してしまう。独立運動や紛争で儲けようとしているノブリスにとっては面白くないので、何らかの介入があってもおかしくはない。

(3)火星やコロニーの独立運動の介入
 「革命の乙女」クーデリアが、このまま物語に大きく関わることなく終わるのが個人的には寂しいので、何かアクションを起こして欲しいところ。(2)で書いたように、ノブリスが資金や物資を提供して火星とコロニーの独立運動組織を武装蜂起させ、手薄となったギャラルホルン各支部を制圧する。それをクーデリアがマスコミの力を利用しながら団結させ、ギャラルホルンからの独立を宣言するとか…

(4)地球の4大経済圏の介入
 ギャラルホルンの地球上の勢力が、今回の件で中立を宣言している点に注目したい。アーブラウは既に独自の軍事力を有しており、蒔苗がギャラルホルンの支配下から脱するため、この機に乗じて軍事行動を起こるという筋も無くはない。地球の軌道を周回しているギャラルホルンの宇宙基地を抑えられそうになったら、ラスタル派も地球に戻らざるを得なくなる。

(5)モビルアーマーの介入
 2期に入って結構な尺を使っていたモビルアーマーが、最後の戦いに無関係のまま終わるのも一寸不自然な気がする。宇宙空間にも休眠状態のモビルアーマーが存在しており、禁忌兵器の使用がきっかけとなって目覚めてしまうという展開もあるのではないか。

 おっと、今日の放送まで80分を切ったとこだよ…


スポンサーサイト

いよいよ来週! 秋の新作アニメ、録画予約をお忘れなく!

いよいよ来週! 秋の新作アニメ、録画予約をお忘れなく!


 今朝、仮面ライダーゴーストが最終話を迎え、秋の訪れを感じさせられました。Vシネマで息子?(別れ際に「おとうさん」と言っているように見えた)のエピソードが描かれる?ことを窺わせるところは商売上手いなと思いつつも、1年間物語を観せ続けてくれたことに感謝の気持ちが沸きました。ありがとう!

 年末、実家に帰ったら、タケルの衣装(バンダイ製の公式ライセンス商品)で、着ただけコスプレ(ただしカテゴリーはオリジナルにする)をする予定。なんと、奮発して

【仮面ライダーゴースト 天空寺タケルcollection silver925ネックレス】http://p-bandai.jp/item/item-1000106997/

まで買ってあるのよ。 お高い割にはちゃんと売れたらしく、現在再販してますね。 
 ちなみに、【仮面ライダーゴースト アラン 肩掛けショール】も買ってあるのだ。
 これはコスプレではなく、カントリー・ガールズの山木梨沙ちゃんのバースデーイベントのときに着るために買った。梨沙ちゃんのメンバーカラーはライム(平たく言うと黄緑)なのだ。

 さて、この時点で、既にデッキは来週日曜までの予約録画が出来る体勢になっているわけで、先ほど

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン)
2016年10月2日(日)17:00~(毎日放送)

こねこのチー ポンポンらー大冒険
2016年10月2日(日)7:00~(テレビ東京)

ブブキ・ブランキ 星の巨人
2016年10月1日(土)22:00~(TOKYO MX)

の毎週録画予約を済ませました。

 鉄血のオルフェンズ、いよいよ来週からか。
 新ライダーが、個人的にはちょっとアレなので(初めて見たときはスプラトゥーンの実写版かと思ったわ)、鉄血のオルフェンズのセカンドシーズンにかける期待が更に強くなってきた感じがします。
 10月中に、劇中の鉄華団ジャケットが公式ライセンス商品として発売されなかった場合は、いわゆる違法業者から劇中ジャケットを買っちゃいます。バンダイからは、

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ パーカー(裏起毛) 鉄華団 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 ワークCap
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 MA-1タイプジャケット
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 ファティーグシャツ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Tシャツ 鉄華団柄(ナチュラル)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Tシャツ 鉄華団柄(カーキ)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ トートバッグ 鉄華団

その他諸々の公式ライセンス商品を買ってますからね。何ゆえ劇中の鉄華団ジャケットを発売しないのかは分からないけど、もう我慢できませんわ。
 コスパの方も期待できなさそうだしねぇ・・・

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第3話をブルーレイで観た!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第3話をブルーレイで観た!

20160612.jpg

 今回は映像内容が大スクリーン向けではないと予想していたので、劇場公開時はスルーして自宅でのブルーレイ鑑賞のみ。案の定、外箱のイラストに描かれている試作モビルスーツ・ヴァッフがちゃんと動いているのは仮想映像のなかだけで、現実世界においてはガンタンクすら出番が無かった(回想シーンには登場していた)。

 それでも、装甲車と歩兵が中心となった戦闘シーンは迫力十分で、見応えがあった。今回の映像化に際して、原作から変更されていた点も効果的に機能しており、納得できた。

 前回、大いに違和感を感じてしまったシャアの声も、今回は余り気にならなかった。シャアが高校を卒業して士官学校の学生という軍人に近い立場になったからなのか、それとも単に私が慣れてきたのか?
 その一方で、アムロの声は「どう考えても13才の声じゃないだろ」と突っ込まざるを得なかった。確か、アムロは1年戦争が終わった時点でもまだ15才だった筈。やはり、シャアもアムロも『THE ORIGIN』に関しては声優を変更するべきだった思う。

 さて、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第4話は、いよいよ“人類史上初”のモビルスーツ戦が描かれる。これは、映画館に足を運ばねばなるまい。第3話まで観て、心はジオンなんだけど、ジオンのジャケットは一着も持っていないんだよなぁ。連邦軍のジャケットは何だか着ていきたくないから、鉄華団のMA1ジャケットでも着ていこうかな…?

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団トートバッグも届いていた!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団トートバッグも届いていた!

 実は、バンダイ製の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ トートバッグ 鉄華団」(公式ライセンス商品)も速攻で届いていました。
 こちらはグリーン系ではなく白地に赤!

鉄血のオルフェンズ_鉄華団トートバッグ_1

 裏は無地ですが、トートバッグは得てしてこういうものでしょう。
 厚手の生地でしっかりした作りなので、普通に使えると思います。

鉄血のオルフェンズ_鉄華団トートバッグ_2

 これを持ってガンダムオンリーイベントで買い物したいところなのですが、いかんせん鉄華団ジャケットと鉄華団シャツがまだ届いていないのよ~
 鉄華団Tシャツの発送が2月にずれ込んだので、巻き添えを食らった格好・・・

 まぁ、待つしかないわね。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団パーカーが届いた!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団パーカーが届いた!


 ※記事の順番が前後してしまうけど、アーカイブのダイアリーに上げていた記事をこちらでも上げておきます※

 バンダイ製の「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団パーカー」(公式ライセンス商品)が、速攻で届きました。

鉄血のオルフェンズ_鉄華団パーカー_1

 胸にも背中にも鉄華団マークがあるのがイイ感じ!

鉄血のオルフェンズ_鉄華団パーカー_2

鉄血のオルフェンズ_鉄華団パーカー_3

鉄血のオルフェンズ_鉄華団パーカー_4

 想像していたよりも、はるかに生地が厚くて着ると凄く暖かい! どてらの類とは比較にならないほど暖かい! 暖房費が確実に節約できると思う。

 短所は、前が開けられないので温度調整が出来ない点。外で着た際、暑くなっても前を開けられないのは致命的に不便だ。

 でも、部屋着としては全然問題ない。暑くなったらエアコンを止めればいいのだから。
 Lサイズを選択したことが功を奏し、トレーナーの上からでも着れるので、部屋着として大いに着てやろうと思う。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団の公式ライセンス商品、売り切れ続出!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団の公式ライセンス商品、売り切れ続出!

 
 バンダイから発売されている、鉄華団の公式ライセンス商品が、ちゃんと売れている!
 何だか嬉しいぞ!

機動戦士ガンダム_鉄血のオルフェンズ_鉄華団の公式ライセンス商品売り切れ続出

 先日速攻で届いた、鉄華団パーカーが早々に売り切れているのにはビックリ!
 まだ届いていない商品では、

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 MA-1タイプジャケット
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 ファティーグシャツ
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 鉄華団 ワークCap

も、軒並み売り切れ! いやぁ、買っておいてよかったわ!

 バンダイもそうだが、一般的に公式ライセンス商品はお値段が少々高いのだが、ちゃんと買っているファンも少なくないのだということの証である。

 公式がちゃんと売り出されているのに、海賊版しか買っていない人は、ファンの風上にも置けない。
 いや、ファンとは呼べない。名乗るべきでは無い。
 両者は明確に区別されるべきだ。

 公式ライセンス商品を買う人がいなかったら、少なくともガンダムやライダーや戦隊ものは、作品として成り立たないのだから。
 ガンダムやライダーや戦隊ものを本当に支えていると言えるのは、公式ライセンス商品を買っている人たちだから。

次のページ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。