2017-04

実家の居間のオーディオ・ヴィジュアルを7.1chにしたぞ

実家の居間のオーディオ・ヴィジュアルを7.1chにしたぞ

 帰省した際、去年の冬のボーナスの残り全てをつぎ込んで、実家の居間(10畳)のオーディオ・ヴィジュアルを強化してきた。
 TVは37インチから55インチへ!
 オーディオは2.0chから7.1chへ!

実家の7.1ch_AV環境

 7.1chとは、スピーカーを8つ使用するオーディオ環境のこと。上の画面に写っているのは、フロント(左右)、センター(中央)、ウーファー(一見ただの箱みたいな物)の4つ。
 残り4つのスピーカーは、全て同じタイプを使っている。

実家の7.1ch_AV環境_3
 このスピーカーが、サイド(横の左右)、リア(後の左右)にあり、計4つ。前の4つと合わせて8つとなるわけ。

 ブルーレイデッキとアンプは、これ。
実家の7.1ch_AV環境_2
 アンプの放熱空間を確保したつもり。
 
 省エネと雷対策として、スイッチ付きのタップを使用。いちいちコンセントを抜かなくても、タップのスイッチを切る(有接点を開放する)ことで、同じ効果を得られる。
実家の7.1ch_AV環境_4

 以前の37インチTVも決して小さくなかったが、55インチのTVはやっぱり大きい。『ガンダムAGE』のキオ編第1話をリアルタイムで観たのはこの環境だったから、凄く迫力があった。
 音も良かった。7.1chにしたことで、TV番組による音作りの差が良く分かるようになった。『ガンダムAGE』は、かなり音を作りこんでいる方だと思う。

 ちなみに、普段生活しているアパートのオーディオ・ヴィジュアル環境は、37インチTVと5.1chオーディオ。6畳半の居間に事務机や本棚その他を入れているから、それが限界なのだ。
 アパートにある『ガンダム00』の劇場版ブルーレイは、実家に送ってしまおうと思う。大画面向きだもんな。

 実家の居間のオーディオとして長期間働き続けてくれたのが、これ。
7.1chの前は2.0chでした

 私が買ったものではないと思う。少なくとも20年間は使い続けてきた。いつから実家にあったのか、思い出せない。昔の機器はシンプルかつ余裕を持った設計がなされているので、寿命が長いのだ。
 リサイクル屋さんに引き取ってもらうので、多分、今後もまだ現役で機能し続けてくれると思う。とりあえず、我が家ではお疲れ様でした。
スポンサーサイト

2010年の目標

2010年の目標

1.ギックリ腰ゼロ
 2009年は、1/1、3/29、10/25、11/22と、年に4回もギックリ腰をやってしまった。
 2010年は、「ギックリ腰ゼロ」を目指す。

2.ぶら下がりと柔軟体操を日課にする
 「ギックリ腰ゼロ」を実現するために、ぶら下がりと柔軟体操を原則として毎日行う。

3.日記をつける
 ぶら下がりと柔軟体操を原則として毎日行うために、平日は原則として日記をつける。日記の中で自己チェックを行うことで、サボりにくくする。

4.体重を62kgまで増やし、ベンチプレスを60kgでセットを組めるようにする
 筋トレは週6回やることが理想なのだが、現実としては週3回出来れば良しとする。これも、日記でチェックしていく。

5.家計簿をつける
 コスプレ出費に対応できるように改造し、運用を開始した。買った(注文した)ものはその日のうちに記入して、予算をオーバーしないようにする。過去の事例から、書籍とディスクはオーバーし易いので要注意。

家計簿作った_1

家計簿作った_2


6.ボクシングを現場で観戦する
 年間予算を10万円計上したので、2010年は3~5回程度、会場に足を運んで観戦する。

7.映画鑑賞と感想文upを怠らない
 毎月2本ペースで、年24本をノルマとする。原則として土曜日鑑賞、日曜日に感想文up。
 出来れば、DVDやWOWOWで観た映画も、感想文をupする。

8.読書と読書感想文を怠らない
 毎月2冊(文庫本相当)ペースで、年24冊を目標とする。原則として日曜日読書、その日のうちに感想文up。

9.資格取得のための勉強をする
 ここ何年かサボりっぱなしだったが、今年は2科目合格を目指す。

10.コスプレ
 年6回のイベント参加を目標とする(しょこたんのコンサートでのコスプレはカウントしない)。
 年内に1度、ガンダムユニコーン合わせに参加したい。

rihoさんがブログを閉鎖された…

rihoさんがブログを閉鎖された…

 今日、新記事をupしたとき、rihoさんからコメントを頂いていることに気が付いた。タイムスタンプは20日の午前中なので、丸3日間以上も気付かなかったことになる。言い訳になってしまうが、私のブログは「管理人のみ閲覧できます」となっているコメントは見つけにくい仕様になっているため、気付くのが遅れてしまった。結果的に失礼なことになってしまい、この場を借りてお詫びします。

 rihoさんが、ご多忙を理由にブログを閉鎖された。ワールドカップ終了後、ずっと更新が停止していたものの、来月辺りには更新が再開されるのではないかと思っていただけに、とても残念だ。もちろん閉鎖はrihoさんご自身が決められたことであり、一読者に過ぎない私は意見する立場にない。ただ、rihoさんの書かれる文章から学ばせてもらうことも少なくなかった私としては、残念だというのが正直な気持ちである。

 今思い返すと、もしrihoさんのブログを読んでいなかったら、私は『響鬼』の感想記事を書くのを途中で止めていたかも知れない。
 私は元々ブログの更新癖をつけるために『響鬼』の感想記事を書き始めたのであって、『響鬼』自体には余り思い入れがなかった。そんな私が最終話まで感想記事を書き続けることが出来たのは、rihoさんのブログに引っ張られたという側面があったと思う。
 ザンキというキャラクターに対して強い思い入れを抱きつつ、『響鬼』という作品全体を見渡した時のバランスを冷静に見つめる視点を持っていたrihoさんの記事からは、発想のヒントをもらうことが多々あった。また、それ以上に「作品に対する感情移入と分析の両立」というファンのあるべき姿勢そのものを、rihoさんから学ばせてもらったように思う。

 rihoさんがこれまでお忙しい中ブログを続けて下さったこと、そこで素敵な記事を書いて下さったことに感謝します。願わくは、“しばらくして落ち着いたら”…

録画の賞味期限は1年間!

録画の賞味期限は1年間!


 HDR(Hard Disk Recorder)は便利である。私の機種は、標準画質で約170時間録画できる。しかも、ディスクナビ機能で録画目録をチェックすることも容易だ。この便利さを一度経験すると、もうテープカートリッジを取っかえ引っかえしつつビデオデッキで録画するなどという煩雑な状況には戻れない。何しろ、1年前に録画した番組も、コントローラのボタンをポンポンと押すだけで…

 1年前に録画した番組?

 そう、去年の7月、WOWOWで放映された『夏のホラー大特集』が、まだ何作も残っているのだ。あと、8月に放映された『夏のSF大特集』も何作か。
 実は、このHDRを買ったとき、
「録画の賞味期限は1年間! 1年経ったら、例え未見であっても消去すること!!」
というルールを、密かに自分に課している。
 撮るだけ撮って観ないなんて、そんなのただの阿呆だからである。
 自分で決めたことは、守らなければならない。
 もちろん、未見のまま消すのは最後の手段だ。我々は、忍者だ!…もとい、私は映画ファンだ!
 となれば、これはもう、観るしかない。
 しかし、それを理由にトレーニングや自炊を怠ることは許されない。
 ダラけがちな夏の自分(秋も冬も春もダラけているような気もするが)に活を入れ、1年前の行為をキッチリ精算するぞう! パオーン!!

HDRが、いっぱいイッパイ!

HDRが、いっぱいイッパイ!

 約170時間録画できるHDR(Hard Disk Recorder)が、気付けば残り容量9時間になっていた。
 これはマズイ! このまま放っておいたら遠からず容量不足で録画できなくなってしまう!
 ディスクナビで録画目録を確認すると、最初のページは『夏のホラー大特集』がズラリと並んでいる。去年の7月、WOWOWで放映されたものだ。うわ、早く見ないと1年経ってしまう~。
 3ページ目からは、“2005年の世界柔道”が、ひしめいている。全部で20時間ぐらいありそうだ。そもそも、このHDRを購入したのは、「スカパーで放映される、2005年の世界柔道を全部録画したい」が目的だったのだから、当然と言えば当然である。

 しかし、この辺は後回しにして(なぜ後回しにするのか自分でも分からない)、先ずは溜まりまくった『ハロプロ』や歌番組をDVDにダビング(もちろんCMカットその他の編集を行う)することで整理。
 次に、これもダビング待ちで消せずにいたWOWOWの『エキサイトマッチ』を整理。
 編集で疲れたので、録画してある映画の中から、駄作っぽいものを寝転がって観る。
 『ハウス・オブ・デッド』…本当に、モロ駄作だった。
 『サッカー・ドッグ ヨーロッパ選手権』、サッカー後進国アメリカの映画だけあって、やっぱり駄作だった。

 両方ともサクッと消したら、いつの間にか残り容量が50時間になっていた。
 明日の夜は、ボクシングとPRIDEの放送がある。それまでに、あとどれくらい整理できるだろうか? (読まなきゃならん本も溜まっているというのに…)

当ブログの今後の方針と目標(2006年)

当ブログの今後の方針と目標(2006年)

 『仮面ライダー響鬼』のTV放映が終了しました。このブログで『響鬼』関連の記事をいろいろ書いてきましたが、それも今日で原則として終了です。
 来週から始まる『仮面ライダーカブト』に関しては、もちろん視聴しますが、感想記事等は原則として書かないことにしました。その最大の理由は、ネタばれを防止するためです。
 私はTV番組(CM含む)以外の情報を一切遮断して作品を観ていたい のですが、ブログに感想記事をupしていると、ネタばれに遭遇する危険性がどうしても高くなります。TBやコメントをOFFにすればその危険を回避できますが、いかにも中途半端なので、いっそ無しにすることにしました。

 また、以前から日曜日を「読書の日」にしたいと思っていました。来週からは、『仮面ライダーカブト』をリアルタイム視聴したら即、読書に移るという生活パターンにします。
 面白かった本に関しては、ブログの記事にするつもりです。年12冊を記事にすることを目標にします。

 ボクシングに関しては、WOWOWの『Excite Mach』の観戦感想を中心とした記事を、隔週で書くことを目標にします。地上波で放映されるタイトルマッチ(WBA、WBC)も出来るだけ観戦し、感想記事を書きたいと思います(忘れっぽいので、HDRの自動録画機能が頼み)。
 正月休みとかもあるので、24記事/年を目標にします。

 ボクシングの観戦感想を書かない週は、テーマを決めて「コラムまたはエッセイ」を書けたらいいなと思っています。テーマは、「科学技術 → 格闘技 → 芸能 → 特撮 ( → その他)」というローテーションを予定しています。年3回を予定している『ハードゲイナー通信』は、この「コラムまたはエッセイ」に入れてしまいます。
 これも、24記事/年を目標にします。

 映画(劇場鑑賞)は年間24本以上の鑑賞を目標にし、例えどんな駄作であっても全てレビューすることにします。これだけは、今年もやり遂げたい。
 WOWOWで観る映画も年間24本以上の鑑賞を目標にし、24本以上のレビューを目標にします。これに関しては、観た全作品のレビューを目標に掲げません。たまにエロ映画とかも観てるし(爆)。

 12読書、24ボクシング、24コラム、24映画、24映画(WOWOW)、これらを足して108記事/年(9記事/月)。週末に2記事upするペース+αで、のんびりバリバリと(略して“のんバリ”と)ブログライフを楽しんでいこうと思います。

 そういうわけで、平成仮面ライダーの新規の記事は、ほとんどupされなくなります。また、自分から平成仮面ライダー関連の記事を読みに行くこともしなくなると思います。
 今まで『響鬼』の記事を読んで下さったり、コメントを書いて下さった皆さん、どうもありがとうございました。また、『響鬼』の記事をTBで知らせて下さった皆さん、どうもありがとうございました。
 おかげ様で、とても楽しかったです。方向性は少し変わりますが、私はこれからも楽しんでいくつもりです。
 皆さんのブログライフも、楽しいものでありますように。
次のページ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。